【例文アリ】LINEでごはんに誘う方法!女性からでも好きな人にOKされるご飯の誘い方とは?

女性からLINEでご飯に誘う方法を実践した女性が笑顔の様子。

今回解説するのは「LINEでごはんに誘う方法」です。

初デートにごはんデートを選ぶ人は多いのですが、なかなか誘い方に自信が持てない人は実際に好きな人をご飯に誘うまでかなりの時間を要してしまうのが悩みの種。

この記事を参考にすれば、男性はもちろん、女性から誘っても好きな人にOKされる「LINEのごはんの誘い方」が分かるので、好きな人を食事に誘う勇気が持てるようになるはずです。

ごはんに誘うLINEの例文、LINEにおけるNGなごはんの誘い方など、これから好きな人とのLINEでごはんに誘いたいと思っている人は、しっかりポイントを学んでみてください。

きっと、好きな人との楽しい食事が実現できるはずですよ!

スポンサーリンク

LINEでご飯に誘う時、OKされる確率が高い条件は?

LINEだと簡単にご飯に誘えると考える人がいますが、好きな人をLINEで食事に誘う際は「OKされる確率」を上げてから誘うべきです。そうでないと、何度もご飯に誘うLINEをすることになってしつこい人に思われることがありますし、一度断られるとその後の誘い方が難しくなります。

これから紹介する5つの条件を守ってLINEでご飯に誘う方法を実践してみてください。LINEでどんなごはんの誘い方をしても、OKされる条件がそろってないと断られる確率が高いです。

二人きりのご飯が成立する最低限の「信頼」

LINEでごはんに誘う際は、「二人きり」が耐えられる最低限の信頼を得てからにしましょう

急にごはんに誘うLINEをしたとしても、信頼されてないならとりあえずスルーする形で断れる確率が高いです。LINEでご飯に誘うならそれまでのプロセスを大事にし、流れを作ってごはんに誘う工程を踏んでください。

ダメもとでご飯に誘うと、何度も誘うことになって「しつこい人」だと思われます。まずは、世間話で良いので会話の時間を確保してからごはんに誘いましょう。LINEの会話で問題ありませんので、普段会えない人もLINEのやり取りを増やしてからご飯に誘う方法を実践してください。

ここでいう「信頼感」は人としての信頼なので、そこまで高いハードルを見積もる必要はありません。自分から感情表現を豊かに、構えない話し方をしていれば時間の経過とともに信頼を得ることができます。

LINEでご飯に誘う時は、相手があなたへの印象や興味を前提に、「そもそも二人きりになって大丈夫なのか」という点を気にしていることを頭に入れておきましょう。

できたら、二人だけの会話が盛り上がる状況を作れた経験があると良いですね。好きな人とうまく話せない人は、下の記事を読んでおいてください。

盛り上がっているタイミングでLINEからご飯に誘う

LINEでご飯に誘う時は「流れ」を作るべきだと言いましたが、その流れができる条件は「会話を盛り上げる」ことです。LINEでご飯に誘う時も、絶対に「誘うタイミング」を意識してください。唐突にご飯に誘うと、びっくりして警戒されるのがオチです。

会話が盛り上がっているタイミングでは、会話の流れから自然にご飯に誘うことが可能です。あなたがするLINEのご飯の誘いが不自然であればあるほど、相手は「ご飯に行く意味」を考えますし、「なぜご飯に誘うのか」を邪推されてしまいます。

これではせっかく勇気を出してご飯に誘っても断れることになるので、LINEを盛り上げてご飯に誘う流れを作りましょう。

LINEを盛り上げる一番簡単な方法は、相手の話に合わせることです。ご飯に誘うなら好きな食べ物で盛り上げることができるとベストですが、好きなことや興味のある物でもOKです。相手に合わせた話題を選び、話に乗ってあげて会話を盛り上げましょう。

LINEでご飯に誘うなら、気軽に誘う

LINEでご飯に誘う場合は、「もし嫌じゃなければ」とか「もし迷惑じゃなければ」と言った変な前置き入りません。流れを作ったら気軽な感じで誘う方がOKされる確率が高いです。

改まった感じを出されると相手も色々考えてしまうので、「ご飯くらいなら普通でしょ?」という感じで、あまり下手に出ないようにしましょう。

せっかく流れを作っても自分が改まったご飯の誘い方をすると相手が構えてしまいます。断りやすい誘い方をするのは気まずくならないコツでもあるのですが、LINEならフォローは簡単なので、ストレートに誘うことを意識しておきましょう。

ご飯に誘う相手が「めんどくさくない場所」を指定する

好きな人をLINEでご飯に誘う時は、「相手に取ってめんどくさくない場所」を指定しましょう。ご飯の誘いをOKするか断るかは、あなたの印象だけでは決まりません。付き合う前だと誘う店のイメージも大きな要因になるので、気軽に行ける店を選ぶとOKされる確率を上げることができます。

ご飯に誘う相手と職場や家が離れている人は、特に注意をしておきましょうね。「え?どうせ、遠くまで行かないといけないんでしょ?」と内心で思われている可能性が高い人は、ご飯に誘う店を「立地面」も考慮した上で決めると良いです。「そこだったらいいかな」と思われる店選びをしましょう。

【LINEの例文】LINEのご飯の誘い方

LINEでのごはんの誘い方を解説する女性。OKされる誘い方を知っている。

ここからは、実際にLINEでご飯に誘う時の例文を紹介します。LINEのご飯の誘い方は、誘い文句が自然であれば成功する確率を上げることができますよね。

好きな人をご飯に誘うLINEの例文を5つ紹介するので、あなたのシチュエーションに合った誘い方をしてみてみましょう。

女性からLINEでご飯に誘う場合を想定していますが、もちろん男性からご飯に誘う際も使える方法になっています。

好きな人の好きなジャンルのお店に誘う時のLINEの例文

女性:「最近、○○駅の近くに韓国料理のお店できたの知っている?」
男性:「まじ?知らなかった!」
女性:「おいしいって評判で既に人気店らしいよ!○○くん、韓国料理好きだったよね?」
男性:「うん!行ってみたいなー」
女性:「私も!来週、ランチで行ってみない?」
男性:「いいね!火曜日ならお互い空いてるかな?」
女性:「OK!じゃー、火曜日の12時に○○駅で待ち合わせね!」

好きな人の好きなジャンルの料理を知っていると、「近くに新しいお店ができた」とか「話題になってる店がある」という時にノリの良い誘い方ができます。

LINEでご飯に誘う時は自然な流れを作りたいので、いきなり誘わずにいくつかやり取りをして誘ってみてください。ランチでさらに気軽な感じにすると、より成功しやすいですよ!

おいしい店を紹介するごはんの誘い方、LINEの例文

女性:「○○くんって、この間オムライス好きだって言ってたよね?」
男性:「うん、そうだけど?」
女性:「先週ね、友達と言ったオムライス屋さん、ほんとおいしかったの」
男性:「え、どこ?オムライスなら興味あるな」
女性:「○○駅の近くだよ!自信あるから感想聞きたいなー。一緒に行かない?」
男性:「お!じゃ、一緒に行こうか!おいしくなかったら罰ゲームね(笑)」
女性:「なにそれー(笑)!水曜か土曜空いてる?」
男性:「水曜なら大丈夫だよ!13時でいいかな?」

好きな人の好きな食べものでおいしい店を見つけた時はチャンスです。LINEの話題に出して、乗ってきたらそのまま誘っちゃいましょう。

例文のようにうまくやり取りできないこともあるかと思いますが、ストレートに行かない時も最終的に「一緒にいかない?」と誘ってみてください。好きな人の趣味嗜好に合わせてあるので、高確率で誘い方に成功できるはずです。

LINEが盛り上がったタイミングで誘ってみましょう。

相談の続きを使って好きな人をご飯に誘うLINEの例文

ー相談した後でー
女性:「○○くんってほんと色々聞いてくれるよね、ありがとう!」
男性:「聞いてあげることくらいしかできないけどね」
女性:「ううん、すごく助かる」
男性:「なんかあったらいつでも聞いてあげるよ」
女性:「えー、じゃー週末ごはん行かない?もう少し聞いてほしいな」
男性:「いいよ!LINEだと中途半端だもんね(笑)」
女性:「やった!いっぱい聞いてもらおう(笑)」
男性:「どんだけストレス溜めてんのよ(笑)」

好きな人にLINEで相談することがある人は、相談中に上記のやり取りをしてみてください。話の続きを使ってごはんに誘うとごはんデート当日の話題も用意できて、二人きりのご飯でも心配が減ります。

女性からごはんに誘う方法は、「好きな男性を頼ること」が本当におすすめです。女性を守りたい男性心理をうまく刺激できると恋愛の雰囲気が作りやすいので、きっかけが作れる人はぜひチャレンジしてみましょう。

季節の話題からごはんに誘うLINEの例文

女性:「春っていうより一気に夏だよね」
男性:「ねー、暑すぎ~」
女性:「ビアガーデン行きたい!」
男性:「ビアガーデンまだやってないでしょ(笑)」
女性:「今やってるビアガーデンいっぱいあるんだよ!」
男性:「え?そうなの?」
女性:「来週も暑いみたいだから行こうよ!○○くんの職場近くでもやってるとこあるよ!」
男性:「今でもやってるんだね!来週も暑いなら行こうか!」

LINEでごはんに誘う時はLINEらしいノリを使って季節の話題から「○○に行ってみたい!」という誘い方をしてみましょう。もし脈なしの雰囲気なら話を流すこともできますし、乗ってくるなら自然な会話の流れで誘えます。

LINEでごはんに誘う時は自然な誘い方をしたい人が多いと思うので、「季節の話題+一緒に行きたいお店のジャンル」というコンボはおすすめですね。

上記以外にも、冬なら鍋に誘うのもありですし、春なら桜の話題から花見につなげてもいいです。応用の幅が広い誘い方なので、誘いやすい雰囲気を感じたら試してみてください。

ストレートにLINEでごはんに誘うLINEの例文

女性:「ほんと○○くんって面白い(笑)」
男性:「○○ちゃんノリ良いから話しやすいよ!」
女性:「今日はゆっくりしゃべれなかったから、今週時間あったらご飯行かない?」
男性:「いいよ!行こうよ!」

上の例文は、好きな男性と話しが盛り上がった日の夜のLINEをイメージしているのですが、仲良くなったタイミングは、勢いを利用してご飯に誘うことが可能です。「今日はありがとう」という一般的なお礼から入るのもアリですね。

ポイントは好きな男性を一度褒めてから誘っているところで、これがいわゆる「恋愛の探り」になっていて、脈を確認したところでストレートに誘っているのが特徴になっています。

好きな人への「探りの入れ方」9個の方法!片思いで探りを入れると、情報を引き出す効果の他にアプローチの効果がある?

ある程度脈ありの雰囲気を感じている時はあまり小細工したり恋愛テクニックを使うと逆に警戒されることが多いため、片思いの感触が良いならストレートな誘い方を実践する方が恋愛成就の可能性を引き上げることができます。

片思いの雰囲気も加味して、LINEのごはんの誘い方を選んでみてくださいね。

NGなLINEのご飯の誘い方:注意点は?

LINEで好きな人をご飯に誘う時は注意点があります。ごはんに誘いなれてない人がやってしまいがちな5つのNGな誘い方を紹介するので、印象を下げる誘い方をしてしまうことがないように気を付けましょう。

通知を見たら「ごはんのお誘いLINE」が来ているという状態にしない

LINEでごはんに誘うなら、1往復以上のやり取りをした状態で誘いましょう。通知を見たらいきなり「ごはんのお誘いLINEが来ていた」という状態にするとOKするか断るか熟考されてしまうので、断られる確率が高い誘い方になります。

LINEの雰囲気もわからないので、好きな人がLINEを見た時に「重い…」という印象を持つ場合も考えられます。

「暇なら…」と言わないこと

LINEでごはんに誘う時は「暇ならご飯に行こうよ」という誘い方をしないように注意してください。人は他人から暇な人だと思われたくないですし、卑屈な誘い方に映るのでテンションが上がりません。

「暇なら…」という言葉を使いたい時は、「時間があったら…」という言い方が良いです。相手が「仕事もプライベートも充実してそうな印象を持たれてる」と感じるので、誘いに乗る確率も上げることができますよ。

「今度…」もNGな誘い方

好きな人をLINEでごはんに誘う時はついボカした言い方をしたくなりますが、誘うなら誘うで具体的な誘い方をするべきです。「今後…」という言葉を使うと社交辞令に思われるので、NGな誘い方となります。

ご飯に行く日を指定する際は、ダブルバインドという心理テクニックを使いましょう。「月曜日か水曜日」など、二択でスケジュールの提案をするとごはんに行ける可能性を上げることができます。

詳しくは下の記事も参考にしてみてください。ごはんに誘う時に使える心理テクニックも紹介してます。

長文LINEでご飯に誘わないこと

片思いは本気の時ほど「こじらせる人」が出てきてしまいますが、好きな人をLINEでごはんに誘う際は「絶対に長文LINEにしないこと」が重要です。せっかくデートとして軽めな「食事の誘い」なのに、誘い文句が重くなると失敗する可能性が上がります。

付き合う前のご飯の誘いは、軽い誘い方が合っています。まだ親しくするかどうか判断する前だからですね。

LINEのやり取り中にご飯の誘い方を実践すれば重い誘い方にならないはずなので、流れを重視しましょう。

催促して空回りしない!ご飯に誘ったらLINEの返信を待つこと

LINEでご飯に誘う時は好きな人のリアクションが気になるので、返信が来ないと慌ててしまう人がたくさんいるのですが、好きな人をご飯に誘ったら必ずLINEの返信を待つことが重要です。

「あ、ごめん。迷惑だよね!さっきのお誘いは冗談だから(笑)」

こんなLINEでごまかす人は相手から見てめんどくさい人ですよね。スケジュールを確認してたら「やっぱナシ」みたいなLINEが来ると、「だったら最初から言うなよ」と思われて逆に迷惑です。

LINEは相手と一緒にいないので、相手の状況が分かりません。ご飯に誘った後は恥ずかしいし、返信が気になるしで冷静にはいられないものですが、急用ができた可能性もある以上、一度ごはんに誘ったら返信があるまでしばらく待ってみるべきです。

追撃LINEで催促したり、取り消ししたりしてから回ることがないように注意をしましょう。

LINEでご飯に誘うより、会ってる時にご飯に誘う方がいいの?

ご飯に誘うなら「LINE」と「直接会う」どっちがいいの?という疑問に答える恋愛の専門家

好きな人をご飯に誘う時期は、「これから二人の関係を盛り上げていきたい」と思っている時期だと思うので、まだ脈ありになってない状態だと思います。

この時期に「好きな人をご飯に誘いたい」と思ったら、LINEは最適な方法でしょう。LINEなら、顔を見られてない分もし断られた際も流すのが簡単で、会っている時に誘う時に比べて気まずくならないからです。

そもそも、ご飯に誘われた相手としては「会っている時に誘われる方が断りにくい」という心理になっているのですが、無理やりご飯に行くのはあなたも望まないのではないでしょうか。特に、はじめてご飯に誘うなら、LINEで誘う方が脈の確認もできておすすめです。

さらに、LINEでご飯に誘うと緊張が隠せるのも魅力です。会っている時に自然に誘える人はこの記事をここまで読んでないですよね。緊張してしまうけど、なるべく自然なご飯の誘い方がしたいと思って読んでいるはずです。

もしあなたがそうであるなら、初ごはんはLINEで誘うが正解です。余裕がなくても、余裕があるフリをして誘ってみましょう。LINEなら、あなたの雰囲気が分からないので、自然な会話からお誘いができます。

LINEでご飯に誘う方法はメリットとデメリットがありますから、好きな人との状況やあなたの性格に合わせて方法を選ぶと良いですね。高校生や大学生は「学校じゃご飯に誘えない」という人もいるでしょうし、社会人ならなおさら「職場でご飯に誘えない」と思っているはずなので、LINEでご飯に誘う方法を選ぶことで二人きりになるきっかけが作れると、片思いが進む手がかりが得られると思いますよ!

まとめ:LINEでのごはんの誘い方は、「ご飯に誘う流れ」ができれば成功する

今回は、LINEでごはんに誘う方法を徹底解説しました。女性からでも好きな人にOKされるご飯の誘い方を紹介しましたが、実際に誘ってみる勇気は持てたでしょうか。

男性から女性をごはんに誘う際も、女性から男性をごはんに誘う際も、二人で食事をする程度のことなら「ご飯に誘う流れ」を作ることができればまず成功します。そのくらい、好きな人をご飯に誘う条件が大事になってきます。

実際にご飯に誘うLINEをする時は、LINEが盛り上がったタイミングを利用して、相手に深く考えさせないで自然な誘い方ができると良いですね。緊張してしまう人は、LINEで誘う方が自然に誘える方法となるはずですから、しっかり関係性を作ってアプローチしてみてください。

好きな人と仲良くなれたらご飯のお誘いくらいはなるべく早めの時期に行いたいところです。ご飯デートからお出かけデートにつなげることができると一気に片思いが進むことが多いので、この記事で誘い方が分かったらぜひ行動に起こしてくださいね!

ごはん当日の会話については、下の記事でポイントを押さえておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました