好きな人にLINEを既読無視された場合の対処法|既読スルーのトリセツ

好きな人にLINEを既読無視されてどんな対処法が良いのか迷っている

前回の記事(好きな人にLINEを既読無視された時の理由と心理|あなたのLINEがなぜ既読スルーされるのか)で、好きな人に送ったLINEが既読された時の理由と心理について説明しました。せっかく勇気を出して送ったLINEが既読スルーされると辛いですから、まずは理由や相手の気持ちを知りたくなりますよね。

しかし、肝心なのは言うまでもなく、その対処の方です。上の記事でも取り上げていますが、もっと説明が必要な分野だと思っています。

今回は「好きな人にLINEを既読無視された時の対処法」をしっかりまとめていくので、既読スルーのトリセツとして是非あなたと好きな人の関係良化に活かしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

追い打ちLINEは最低1日は待つ

冒頭で紹介した記事をこの記事よりも先に書いたのは、既読無視された時の理由や心理を知って落ち着いてもらうためです。好きな人に既読無視された時はつい気にしてしまいがちですので、余計なことか必要なことかに関わらず「追い打ちLINE」を送ってしまう人が多いのですが、最低でも1日は待ってください。何度もしつこく連絡を入れる行為は、恋愛を進めていく上で最も避けるべき「嫌われる行為」になってしまいます。

好きな人にLINEを既読スルーされるのは辛いことですが、相手には相手の事情があったり、つい返信を忘れて次の日に気付くこともあり得ます。こういったタイミングで変にこじらせた追い打ちLINEを送るのが既読無視された時の対処法で絶対にやってはいけないことです。

「まずは待つ」

返信するタイミングは相手が選ぶものでもありますし、最低でも1日は待ちましょう。結構普通に返ってきて胸をなで下ろすことも多いです。そのまま返信がなかったとしてもそれを咎めるように「返信してよー」などと送ってしまうとウザイと思われがちですので、既読スルーは即座に対処しない方がいいです。

既読スルーは気にしない振りをした方が気まずくならない

好きな人に送ったLINEが無視された場合、気まずくならないように対処することがとても大事なことです。片思い中は「好きな人から嫌われたんじゃないか」などと、不安を抱くことも多いので、1回の既読スルーがそのまま気まずくなる原因となってしまうことに気を付けないといけません。

確かにLINEがきっかけで脈ナシが確定することもありますが、たった1回の既読スルーで確定させるのは間違いです。最低でも確定させるためにはいくつかの視点で判断する必要がありますし、気にし過ぎが変な空気を作ってしまって余計に気まずくなる原因にしていたら恋愛がうまくいきません。

好きな人から既読無視されても、基本的にはあなたもそれをスルーしてください。

気になってしまいますが、頑張って気にしないようにします。気軽に連絡が取り合える人というのは、既読スルーを咎めることなく、冗談でツッコんでくれる人でしょうし、何事もなかったようにまたLINEを送ってきてくれる人です。どうしても気にしてしまう人もいると思うので、対処法はまだまだ紹介しますから、とりあえず基本的な考え方として「既読スルーは自分もスルーする」ことで気まずくならないようにしてください。

既読無視された次のLINEをどうするか

好きな人とLINEができているなら、その関係は続けていきたいところです。上で述べたように、基本的に既読スルーは自分もスルーですから、追い打ちLINEを送らないようにして次のLINEまでは少し時間を置いたら、前回のLINEとは全く関係ない内容でLINEするようにしましょう。好きな人にも既読無視してしまった罪悪感を無くしてもらった方が気まずくならない対処法となります。

既読無視されるとムカつくことも多いですが、あなたが今対処するべきはそのストレスや不安を相手にぶつけることではなく、仲良くLINEできる仲を継続することにあります。今は既読無視されて微妙な空気もあろうかという時期なので、その変な空気を一掃するように連絡を取りましょう。

繰り返しになりますが、1回2回の既読スルーは何かの間違いでも起こり得ます。あなたは相手に特別な感情を持っているので想像できないかもしれませんが、相手がまだ特別にあなたを気にしていない時期なら相手は相手の都合を優先しますから、いちいち気にしないで距離を縮める方向で頑張る方が「結果」が良くなります。軽い会話ができるようにLINEを送ってみましょう。

既読無視が気になる場合は

好きな人にLINEを既読無視されて、気にしないようにしても気にしてしまうという人は、既読無視問題を話題に出す方が気まずくならないタイプでしょう。確かにそっと一言触れておくだけで関係を改善できる場合があります。

好きな人にLINEを既読無視された時にそれが自分の中で強く引っかかることがあります。「何で無視されちゃったんだろう…?」って思いながら上手く会話できなくなる場合もあり得ますので、そういうタイプは話題に出しちゃってスッキリしてしまう方がその後の関係が良くなるので、注意点に気を付けて解決してしまいましょう。今回説明しているのは、既読無視に触れてはいけないということではありません。

既読無視されたことに触れたいときは重くならないようにすることが大事です。

例えば、次の日などにいきなり「LINE読んだ?」とか「変なLINE送っちゃってごめんね」などと、詮索されたり謝られると、少し面倒な印象を与えてしまいます。あなたのLINEを既読無視してしまうと「責められる」なら、日常的にLINEする相手としてはめんどくさいですよね?

簡単に触れることで気まずくならないように対処をしたい場合は、会話の中で触れるようにしましょう。他の話題から会話を始め、少し展開させてから簡単に触れるようにします。「そういえば」みたいにすることで、強い印象とならずに気まずさが解消されるので、そこからなら質問してもいいですし、謝ってもいいです。唐突に話題を振らければ印象が悪くなりにくいので、さらっと触れて忘れるようにしましょう。誤解があったときや手違いだった場合など、勘違いや思い込みが解決できるのもこの方法のメリットです。

LINEを既読無視されても嫌われたわけじゃない、あまり間をあけずに会話をしよう

恋愛しているとよく起こりがちなのが、「何かをきっかけに気まずくなった」ということです。LINEの既読無視もそのきっかけになることがある点でしっかり対処を考える必要があるわけです。

気まずくならないようにする基本は、なるべく間を空けずに会話をすることです。間が空くとどうしてもその期間に色々と考えてしまうので、「次の機会」に構えてしまって疎遠になることが増えます。たとえばLINEを無視された次の日に会うのなら簡単な会話をしておく方が「関係性」において気まずくなりにくいです。

好きな人があなたのLINEをついスルーしてしまったのか、敢えてスルーしたのかは現時点では分かりません。ほかに嫌われているようなサインがないならそこまで気にしないで対処する方が相手のことを思うと正解ですので、「既読無視した人と既読無視された人」の関係のまま放置しない方が関係を壊さずに済みます。できれば頑張って話しかけてみて下さい。そうすることで好きな人の方から「LINE返信できなくてごめんね」って言ってくれる可能性も高まります。

相手は相手で罪悪感を感じることもありますし、返信のタイミングを逃してそのままスルーすることもあるわけですから、ここは勇気を出すポイントになります。接しやすい人を目指してみましょう。既読無視をきっかけにきまずくなってしまうのは本当に勿体ないことです。

まとめ

今回は「好きな人に既読無視された場合の対処法」をまとめました。混乱と不安でおかしな対処法をしないように既読スルーのトリセツとして是非参考にしてみて下さい。

好きな人がLINEを既読スルーする理由は色々とあって、携帯でする連絡は相手の都合が分からない以上タイミングの悪さを完全に回避できません。上手くいく二人でも既読無視の1回2回はあり得ますので、自分から気まずくなる理由にしないような対処をしましょう。

付き合っているカップルでも「既読無視された」なんて話があるくらいですので、「これからだ」という気持ちを持って、好きな人と仲良くなっていって下さい。すれ違いで壊れる恋愛が多いので、本当に気をつけてほしいと思います。