【女性向け】好きな人とのLINEで分かる好きサイン!LINEの脈ありサイン10選

LINEで分かる好きサインを教える女性がスケッチブックで紹介している様子

好きな人とのLINEを後から見返すのは恋愛中のあるあるですよね。
そんな時は、好きな人とのLINEのやり取りに好きサインを見つけようとする女性はきっと多いと思います。

でも、男性が好きな女性とするLINEの特徴ってどんな感じでしょう?

この記事では、恋愛する女性向けに、「好きな人とのLINEで分かる好きサイン」をまとめます。LINEの脈ありサインを10個厳選しますので、ぜひあなたのトーク履歴や好きな人の接し方に好きサインを見つけてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

好きな人からLINEが来る

女性から男性に送るLINEは多いのですが、この逆である「男性から女性に送るLINE」は一番分かりやすい脈ありサインです。男性の方がLINEを連絡ツールとして使っているので、内容の無いLINEを送ってきて、何気ない会話があるのは好きサインと見ることができます。

男性のコミュニケーションの特徴は「目的意識」です。ここが男性と女性とで心理や感覚に大きな違いがあり、男性の場合は脈なしの女性に対して意味のないLINEを送り続けることは少なくなっています。

特に、最初は女性の方からLINEしていて、その内に男性からLINEをしてくるようになった場合は強めの脈ありサインですね。好きサインにもなる部分なので、恋愛が進んできている場合はLINEの押し引きで好きな人の気持ちを確かめてみるのも一つです。

好きな人からLINEが来るか来ないか、最初に確認したい好きサインなので、LINEのやり取りが続いて来たら、好きな人の気持ちをちょっと確かめてみましょう。

LINEの返信、既読が付くタイミングが「早い」か「一定間隔」

好きな人とLINEしている女性は、相手からの返信や既読が付くタイミングを気にしていると思いますが、当然「早い」のは脈ありサインとなります。

なぜLINEの返信が早い、LINEの既読が付くタイミングが早いと好きサインとなるかと言えば、それは相手が面倒くさがってないからです。男性は意味の無い連絡をめんどくさがる傾向が強いため、すぐに返信してくれる、すぐに既読が付くのは脈ありサインと取ってOKです。

一つだけ注意するべきなのが「いつも1~2時間経たないと返信がこない、既読が付かない」という場合です。

この場合は、相手の男性が自分へ来たLINEに対して一定時間放置して返信をするタイミングを計っている可能性もあるため、脈なしサインとは言い切れません。特に今説明している「返信が早い」というサインは恋愛感情を疑う典型的なサインでもあるため、脈ありの時にむしろ遅くする傾向もありますから、注意をしてください。

簡単に言えば、好きな人が時間調整をして好きバレを防いでいる可能性もあるということです。

ですから、LINEの返信が早いことはそのまま脈ありサインとして取ると共に、いつも一定の間隔で返信してくれるのも脈ありの可能性があると判断しましょう。脈なしの場合と比べれば明らかなのですが、男性はどうでもいい女性に対しそこまでマメにLINEを返信しないので、一定の間隔で返信してくれるだけでも十分に彼の努力が疑えるのです。

ここは女性の感覚で考えると男性心理を誤解しやすいのでよく理解しておいてくださいね。

LINEのやり取りをしている期間が長くなってきた

あなたと好きな人とのLINEはどのくらい続いてますか?

出会ったばかりの頃や仲良くなったばかりの頃は脈なしの人でも楽しくLINEできるものですが、一定期間経つと段々LINEが減ってくるのが通例です。そこまでの興味や関心が相手に向かないから飽きてしまうんですね。

つまり、ある程度のやり取りが発生していることを条件に、好きな人とのLINEが1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と、長い期間続いているだけでも脈ありサインとなるということです。

特に、男性は用もない連絡を取り合う相手がそんなに多くないので、2ヶ月以上LINEが続いているならデートに誘いたいタイミングですね。会話の流れさえ間違わなければ、そのデートの誘いがきっとOKされるはすですよ。

これから解説していくLINEの内容なども総合的に判断するべきとは思うものの、この「一定期間仲良く連絡を取り合う仲」というのはあなたが思っている以上にバカにできない関係です。この関係が終わった後によく「あの関係は特別だったんだな」と感じるので、もし現在そんな関係になれているのなら、友達から彼女へとステップアップしていく時期を間違わないようにしましょう。

まだ二人きりで食事したりデートしたりしていないなら、誘う時期に来ていると思います。

絵文字・顔文字・スタンプを使ってLINEを装飾する男性心理は脈ありの意味が大きい

好きな人からのLINEを待っている女性が読書をしている様子

この記事を読んでだいたい男性の連絡の取り方について理解が進んできていると思いますが、それに当てはめて「絵文字・顔文字・スタンプ」についても少し考えてみます。

まず、淡白なLINEを送る男性に、脈なしサインを見ないことが女性の恋愛の一つのコツとなります。男性はLINEの装飾について過度に少なくするタイプがいて、普段からずっと絵文字系を使わないならそんなタイプの男性だと判断しましょう。

そう説明すると、「顔文字やスタンプで脈ありか脈なしか見抜けないの?」と質問を頂きますが、分かりやすいサインは「男性の変化」です。

好きな人とのLINEで、最初の頃は絵文字をたくさん使ってくれたのに最近は使わなくなった」と言う方はいませんか?

その悪い変化は脈なしサインかもしれません。男性は連絡事にめんどくさがりの性格をだしてしまうので、最初は興味があってLINEしていたけど、その内飽きて雑になったサインが出ると悪い変化が出てきます。

逆に、最初は淡白なLINEを送ってきたけど段々LINEに絵文字や顔文字を使うようになったと言う方は脈ありサインです。男性同士のLINEではあまりLINEを華やかなに装飾しないものなので、一工夫してくれるように変化したのは恋愛感情が絡んでいる可能性があるでしょう。少なくても、あなたとのLINEに強い興味を持っていることが疑えます。

基本的には絵文字や顔文字やスタンプを使ってLINEを盛り上げてくれるかどうかを見るべきですが、より正確に好きな人の気持ちを見抜きたい女性は、「好きな人のLINEの変化」に注目してみてください。

なお、恋愛中の女性が気になる「男性がハートマークを使う心理」については、個別に記事をまとめているので合わせて読んでみて下さい。

LINEやメールにハートマークを使う男性の心理|脈ありサインと思ってもいいの?

LINEだけじゃなく、会った時の会話が盛り上がるようになった

通常、付き合うまで至る恋愛は、段々と月日が経つにつれて二人の関係が盛り上がっていきます。どこかのタイミングで一気に良い雰囲気になることもあるので焦る必要はないのですが、LINEする関係が長くなってきた人は、「会った時の好きな人の態度」もぜひ見てみてください。

あなたが好きな人とLINEする意味は、連絡を取り合いたいという気持ちだけじゃなく、好きな人と仲良くなりたいという気持ちもあるはずです。その気持ちは現在、どのくらい達成されているでしょうか?

LINEを一方的に送っている女性の場合であっても、会った時の好きな人の態度が良いなら脈ありサインだと思って下さい。彼はきっと連絡無精なだけでしょう。あなたからのLINEが迷惑なら、会った時に話しかけてくれたり仲良く会話しないはずです。そんなタイプの男性はあなたからのLINEが迷惑に感じるはずですからね。

逆にLINEでは仲良くしてくれるけど会った時に冷たい、話しかけてくれないのは脈なしサインです。この場合は好きな人が連絡にマメなタイプだっただけで、特別な気持ちや恋愛感情はないと言えます。

このように、好きな人とのLINEで分かる好きサインと合わせて、顔を合わせた時の態度や行動を見ることで、より正確に片思いの彼の気持ちが分かります。

質問される機会が多いのは男性心理を踏まえると脈ありサイン

男性は女性に対して「俺、すごいだろアピール」をしたがる傾向が顕著です。女性に認められたい心理がそうさせるのですが、男性が単純であると言われる所以でもあるポイントですね。

しかし、この男性から女性に対するアピールは、相手が「女性」というだけで発生する点で脈ありか脈なしかを見抜くポイントにはできません。あなたが女性なので、アピールしてくるのは男性としての本能である可能性が残されるんですね。

そこで女性に注目してほしいのが、「質問の量と深さ」についてです。男性は女性に自分アピールをしたがるところがあるので、好きな人に取る態度の方で好きサインを確認すると間違いが防げます。

好きな人とのLINEで、あなたはよく質問をされていますか?
もし質問されることが多いなら、その質問の深さはどうでしょう?

男性は好きな人に対してはアピールだけじゃなく、「好きな人のことをもっと知りたい」という恋愛特有の気持ちも表現してきます。質問が多い、質問が深いというのは好きサインになるだけでなく、会話が続く、会話が深くなる理由ともなるポイントなので、恋愛の進捗具合を見る時に大切な視点です。

男性心理を正しく理解すると、好きな人とのLINEの見方も変わると思うので、あなたからばかり質問している状態なら、まだまだこれから発展させるべき恋愛という風に見ることができますね。

忙しくても返信をくれる、時間がなくても相手をしようとする

好きな人が忙しいタイプだったり、時間がないタイプの女性もこの記事を読んでくれていると思いますが、それを言い訳に連絡が取り合えないなら残念ながら脈なしサインです。

男性はコミュニケーションだけを目的にしたLINEをそこまで好まないのが特徴ですが、気になる女性や意識する女性なら話は別で、忙しくても時間がなくても、何とか連絡を取ろうとしてくれます。

努力のレベルや忙しさには個人差が大きいので何とも言えませんが、脈なしの恋愛なら「今月は忙しい」とか「忙しいからLINEできない」と、連絡が取り合えないことにフォローがありません。

これが脈ありの恋愛の場合は、「大丈夫、LINEくらいなら返せるし!」とか「忙しくて返信が遅れてごめんね」など、忙しくても連絡を取り合おうとしてくれます。これは気持ちがこもっている時ほど好きサインに近づき、淡白ながらも伝えたい気持ちを感じることができるはずです。

もっと会話が発展すれば、「来月の始めに時間できるから、ごはん食べに行かない?」など、スケジュールの話題になったことをきっかけに誘われることもあるくらいなので、分かりやすいサインを見ることも多い部分ですね。

忙しさを理由にLINEできない場合はそもそも好きな人が本当に忙しいのかどうかも気になるところですし、いずれにしても時間がないことを理由にLINEがストップしてしまうなら、その程度の気持ちだったと見る方が妥当でしょう。

1日1通のLINEくらいはどんな時も送れるはずですよね。

お酒に酔った時の好きな人とのLINE

お酒に酔った時、人はより本能的になるので好きサインもより単純化します。いつもは隠している気持ちも、お酒に酔うことで雑になるので、勢いが付く点も手伝って恋愛とお酒の相性は良いんですよね。

しかし、お酒に酔った時の問題点は本気か気分か、相手の真意が見えにくくなることです。お酒に酔っていたとしても好きな人から連絡が来るのは脈ありサインですが、仲が良いなら当たり前とも思いますし、適当な相手に選ばれた可能性もあろうかと思います。

そこで注目してほしいポイントは下の5つです。

  • いつもの彼っぽいのにいつもよりも大胆になる
  • 酔っていても照れ隠しやごまかすような態度が見える
  • 他の女性には連絡していない、他の女性の話題にはならない
  • 酔って連絡したことを謝る、機嫌を取ろうとする
  • 酔って連絡した翌日など、後日フォローがある

真面目な女性や潔癖な女性は、「酔って連絡してきたこと」に何となく本気さを感じないと言うのですが、たとえ多少失礼な態度でも、好きな人からの連絡は前向きに捉えるべきです。素直になれるタイミングでもあるので、できたらいつもと違う雰囲気の会話にもチャレンジしてみたいところですね。

恋愛が上手い女性はこういう機会で小悪魔女子になって探りを入れていたりもしますから、色々な状況の立ち回りをポジティブに考えてみて下さい。

なお、「酔った勢いで連絡してくる男性の心理」については個別記事でまとめているので、好きな人から酔って連絡を受けることがあるなら、合わせて読んでおいてください。

酔った勢いで連絡してくる男性の心理を徹底解説!酔って電話する男は何を考えているの?

怒ってくれるのは、男性がLINEで愛情表現しているパターン

女性は母性が強いように、男性は父性が強い傾向があります。男性には好きだからこそ父性が前面に出た「厳しいやさしさ」があって、どうでもいい人には人当たりが良い態度を取る点で、父性を感じる態度は脈ありサインになることがあるんですね。

例えば、好きな人とLINEしている時に彼があなたを怒ってくれる時、それはあなたから嫌われかねない態度なので通常は控えるはずですが、あなたが特別な人であったら感情のコントロールが上手くできずに表現してしまうことが増えるんです。

女性の心理では「好きだったら優しくしてくれるんじゃないの?」と思うところですが、男性心理では父性の強さを理由に「厳しさでやさしさを表現することがある」と覚えておいてください。

特に、あなたの好きな人が活発なタイプだったり自己表現が強いタイプなら、当たり障りのない優しさを前面に接する態度が一貫している場合は、逆に脈なしサインとなることもあります。気にならない、意識しないから当たり障りのない態度が取れると見るわけですね。

しかしながら、基本的に男性でも好きな人には優しいものですから、時々怒られることがあるという程度が最も恋愛の雰囲気です。仲良くなっても一定の距離を感じて踏み込んでこないのは友達止まりの感情だと思われるため、深い会話にならないことも気にするべき時期があります。

男性の父性の表現があるかないか、男性に取って厳しさの表現が愛情表現になることもぜひ知っておいてください。

なお、好きな人が優男タイプの場合はこの限りではないので、好きな人のタイプを見極めることもLINEの好きサインを見つめるのに重要なことです。

好きな人から嫉妬されるのはLINEの好きサイン!どう察知すると良い?

好きな人とLINEをしている時、「あ、嫉妬されているかも」と感じることはありますか?

この質問の答えがYESなら好きサインとして濃厚ですし、恋愛の雰囲気で連絡が取り合えているので、そのまま連絡を取り続けてどんどん距離を縮めていきましょう。

問題は、男性の嫉妬が分からない、好きな人から嫉妬されないと感じる女性です。男性の嫉妬は女性よりも分かりにくいので、以下の4点を見極めのポイントにしてみてください。

  • 異性絡みの話になった際、質問が増える
  • 急にLINEの雰囲気が変わる
  • 返信のペースが変わったり、急に会話が終わる
  • 無理に話題を変えてくる

男性はプライドを大切にするので嫉妬に絡む感情表現はストレートなものを好みません。しかし、それでも意識する女性に嫉妬してしまう気持ちを完全にコントロールすることはできないので、何らかのサインが出るものです。

普段の会話が多いほど、いつもの彼と比べて態度の変化を察知しやすいですが、自分の場合と違うかもしれないと思って好きな人の態度を見ることが大切になってきます。ここら辺はあなたの恋愛力がモロに出る部分ですね。

片思いから両想いになる過程では「嫉妬の気持ち」が多くのエピソードを生んでいる現実があるので、間違いなく恋愛のスパイスになっています。ぜひ、男性の嫉妬を見抜ける女性になってくださいね。

ちなみに、男性が嫉妬している時はその嫉妬を確かめるのは控えてください。今、述べたように男性は女性の前でなおさらプライドを大事にするので、嫉妬している気持ちを見抜かれたくないと考えがちです。からかったり、確かめようとするとあからさまに気分を害する男性が多いので、察してあげるようにしましょう。

簡単に言えば、好きな人から嫉妬されていることに気付いても、気づかないふりをしてあげるのが一番です。

ちなみに、付き合うかどうかというところまで片思いが進んだ時は「嫉妬させること」で告白される可能性を引き上げることができるので、ここも小悪魔女子に習ってちょっと刺激してみてもいいですね。当然、やり過ぎは恋愛を壊してしまうことがあるので、バランスは重要になってきます。

いずれにしても、LINEは顔を見ないでコミュニケーションが取れるので好きな人から嫉妬されているのが分かりにくい時と逆に分かりやすい時があるはずですから、たくさんのLINEの会話の中で好きサインを見つけてみて下さい。

まとめ

今回は、女性向けに「好きな人とのLINEで分かる好きサイン!LINEの脈ありサイン10選」をまとめました。この記事を読んで笑顔でいられる女性の恋愛は順調だと思うので、そのまま好きな人を振り向かせましょう。

LINEは気軽に送れるものですし、友達同士でもLINEするので、恋愛感情の有無を見抜くのは難しいと感じるかもしれませんが、仲良く頻繁にLINEする関係は意外と良いサインになります。

何の気もない異性と頻繁に、しかも長期間LINEしている場合は少ないはずなので、もし好きな人とそんな関係になれているなら自信を持って恋愛を進めてみて下さい。

食事デートや二人で飲みに行くのも大切なことですから、きっかけを作って今以上に好きな人と仲良くなりましょう。

好きな人とのLINEで駆け引きに興味がある女性は下の記事も合わせて読んでみて下さい。

恋愛の駆け引き「連絡しない」の効果と意味|好きな人にわざと連絡しないと相手はどんな心理になる?