>>自分の恋愛の問題点、理解できてますか?

男性からデートに誘われる時の脈ありサインと脈なしサイン|男性の誘う態度で見分ける恋愛成就の可能性

男性からデートに誘われた女性の気持ちを表現した画像

好きな人からデートに誘われたら誰でもテンションが上がってしまうと思うのですが、デートの誘われ方によっては、「デートに誘ってきたのは本当に脈ありなのかな?」なんて思うこともありますよね。

順調に進んでいる恋愛ではあまり気にすることもないとは思うものの、「やっとデートに誘ってくれた」と感じる場合や、「あんまり乗り気じゃないような態度で誘ってきた」と感じる場合では、「デートに誘われる時の脈ありサインと脈なしサイン」が気になるものです。

男性からデートに誘われる時の脈ありサインとはどんな態度や行動なのでしょう?
逆に、デートに誘ってきたとしても脈なしサインになるのはどんな態度や行動でしょうか?

この記事では、上記の質問の答えを中心に、「男性の誘う態度で見分ける恋愛成就の可能性」を探って行きます。

男性からデートに誘われるまでの「経緯」で脈ありと脈なしは変わる

男性からデートに誘われる時の脈ありサインと脈なしサインを見分けるのに、最初にポイントとなるのは、デートに誘われるまでの経緯です。

二人の関係が、男性主導で進んでいるのか、それとも女性主導で進んでいるのかという点は、脈ありと脈なしを判断するのにすごく重要なポイントになっています。

女性側、つまりあなたのアプローチがあったか無かったかで、男性がデートに誘ってきた意味が違うということです。

  • 女性からアプローチ有り=興味がなくても男性は遊びに誘いやすい
  • 女性からアプローチ無し=デートに誘う理由に「好意」が関係しやすい

恋愛を進めていく際は最初に友達として関係を深めていくので、あなたから好きな人にアプローチをしていた場合は、男性からデートに誘われたことだけで脈ありとは言えなくなります。男性が「恋愛感情がないのに女性を誘う」「好意を持っていないのに女性をデートに誘う」ということが起こるのは、女性からアプローチを受けていた場合です。

女性が自分から男性を誘ったことがあった場合や、会話の中でデートに誘われるための流れを作っていれば、好きな人と「ただ仲良くなるだけ」で1回2回のデートなら脈なしでも誘われることがあります。

逆に、あなたが好きな人からデートに誘われるまでに表立ったアプローチをしていなかったり、好きバレしてしないと思える状況なら、デートに誘われるだけで強めの脈ありサインとなります。

好きな男性が、あなたに対して「きっかけがないのに自分からデートに誘う」という積極的な行動を取っているので、その「動機」として恋愛感情や好意を疑えるからですね。相手に主体性があり、自分からきっかけを作っているところが、脈ありと判断する理由です。

女性が自分から男性を誘ったことがない、誘われる流れを作っていない、というパターンは、男性からデートに誘われた時の脈ありサインです。

1度のデートでは判断に間違うかもしれませんが、2回目のデートに誘われるならまず脈ありと言って良いでしょう。

LINEでデートに誘われた際の脈ありと脈なしの違い(メール含む)

LINEでデートに誘われた女性が携帯を持っている様子

次に、メールやLINEでデートに誘われた際の脈ありと脈なしの違いを解説します。

LINEでデートに誘われた際は、デートに誘われる前後のやりとりに注目してみてください。ここでも、あなたが既に誘ってほしい態度を匂わせていた場合はデートの誘いが脈ありサインとは断定できず、「ただの会話の流れ」となるケースがあり得ます。

仲良くなれば二人で遊びに行くことに特別な意味を感じないタイプが男性にはいるので、自分だけ空回りしないようにしましょう。

女性がデートに誘われるための具体的な流れを作っていた場合は、男性がその流れに乗っただけでデートに誘われるので、デートの誘いに大きな意味がないパターンも疑わないといけません。

  • デートに誘われるLINEの流れを男性が作った=脈あり
  • デートに誘われるLINEの流れを女性が作った=脈なしの可能性も

では、男性からLINEでデートに誘われた時は、どんな脈ありサインがあるのでしょうか。

LINEでデートに誘われる時の脈ありサイン

もしLINEでデートに誘われたら、下の5つが脈ありサインになるので、覚えておきましょう。

LINEでデートに誘われた時の脈ありサイン

  • 好きな人から唐突に遊びに誘われる
  • リアクションしているだけだったのに好きな人がデートに誘ってきた(※好きな人が会話の流れを作ったという意味)
  • 好きな人の探りからデートの誘いに発展した
  • 「もし良かったら」など、気遣いの言葉が添えられていた
  • 「忙しいならまた今度でも」など、断られることに予防線を引いてきた

男性が女性をデートに誘う際は、たとえ恋愛感情がない相手でも断れることに多少なりともショックを受けるので完全な判別は難しいのですが、会話の雰囲気を感じられると脈ありサインも脈なしサインも分かりやすくなるかと思います。

恋愛感情が絡んでいる場合はあっけらかんとは誘ってこないはずなので、「デートに誘われるまでの会話に流れを作ったきた」など、誘いたいけど誘えない複雑な気持ちが交錯するメッセージのやりとりがあればベストです。

もしあなたを誘ってきた男性の心理を知りたい場合は、ちょっとした探りをあなたの方からも入れてみると脈ありと脈なしの違いが分かりやすくなるのですが、あまり遠まわしな会話をしているとデートの誘い自体が流されてしまうデメリットも心配されます。好きな男性の気持ちが分からないと思う時はデート当日の態度で相手男性の真意を見ようとすることも大切になってきます。

好きな人への探りの入れ方については、下の記事で解説しているので、参考にしてみてくださいね!

二人で会うことに拘る態度は脈あり!なんとなくの二人なら脈なしの可能性

男性が恋愛感情を持って女性を狙う時は「行動自体は単純になりやすい」という特徴があります。彼も内心では色々考えますが、男性の恋愛は不器用なので女性ほど柔軟なコミュニケーションを取れないんですね。

そこで注目したいのが「二人で会うことに拘るか、何となくの二人なのか」というポイントです。

あなたがデートに誘われた時、二人きりで一緒に遊ぶことに拘る態度があれば脈ありサインとなり、「他に誰か呼ぼうか?」など、第三者の話を男性側から提案された場合は脈なしサインとなります。

ただし、「他に誰か誘った方がいい?」というセリフは、男性からあなたに向けたやさしさであることも多いので、勘違いしないようにすることは一つポイントですね。お互いヒマで「誰か誘うのも面倒だから二人で会う」と言った雰囲気と比べれば、私がここで言いたいことが分かってもらえるんじゃないでしょうか?

「二人でもいい?」
「じゃあ、今回は二人でね」
など、ちょっとでも二人で会うことにこだわりを見せれば十分脈ありサインと見て良いので、「何で二人?」と聞きたくなる誘い方がむしろ脈ありとなります。

  • 二人きりを望む態度があった=脈あり
  • みんなでも良さそうだった=脈なしの可能性も

友達関係ならみんなを誘って遊びに行く方が自然なので、デートに誘われた意味を考える際は、ふたりきりになるために何かと言い訳を作ってくる態度に注目するのが脈ありサインを見抜くコツとなります。

他に誰か誘う心理については下の記事でまとめているので、「デートに他の人を連れてきた」という場合は参考にしてください。

グループで誘われたら脈なしなの?

男友達に誘われた時は、「グループで誘われた」という場合もあると思いますが、グループで誘われたら脈なしかと言えばそう決まっているわけではありません。「二人の時期」によって脈ありと脈なしの違いがあるんです。

  • まだ仲良くなる前=仲良くなりたいからグループで誘った=脈あり
  • 仲良くなった後=気が合う仲間、友達として誘った=脈なし

好きな人から遊びに誘われた時に、二人きりじゃない「グループデートだった場合」は、現在の仲の良さを考えてみましょう。

これから仲良くなっていく時期であれば、グループの誘いも大きな意味で脈ありです。グループとは言え好きな人があなたを誘っているのですから、前向きに距離を縮めましょう。これから次第の恋愛になっています。

逆に、既に仲良くなっていて、何度もグループで遊んでいる場合なら、好きな人が「二人きり」より「グループで遊ぶ」ことをあえて選んでいる点に、脈なしサインが出ています。

二人で遊ぶ理由がないから毎回みんなで遊ぶのを選んでいるんですね。つまり、女友達に見られているから二人きりのデートに誘ってこないわけです。

ただし、初デート前だったら最初はグループで遊んでから二人きりのデートに誘うタイプもいるので、雰囲気が良い場合はもう少し様子を見ましょう。

多く見積もって3回くらいまでは「グループ交際」していても女友達が確定しません。

「飲みに行こう」「ごはん食べに行こう」の脈ありサインと脈なしサイン

男性がデートに誘ってきたと言っても、お酒や食事に誘われただけってことも少なくないと思います。男性は気が無い女性を誘うタイプが珍しくないので、脈ありも脈なしも分かりにくいと思いますが、一つポイントがあるので解説します。

男性から食事に誘われる際の脈ありと脈なしの違いを見極めるポイントは、「継続性の有無」です。「男性が継続したアプローチをしてくるかどうか」が脈ありと脈なしの違いになっています。

男性があなたを飲みに誘う、食事に誘う際、その誘い方だけで脈ありと脈なしの違いを見極めるのはすごく困難です。どうしても勘違いが多くなるので、食事や飲みに誘われる時は「二人で出かけるデートに誘われる」という場合と分けて考えるべきです。

「好きな男性と1度食事に行った」
「好きな男性と1度飲みに行った」

上の状況から彼がどんな風に変わっていくかを見て、何度も誘われるようになったりLINEやメールが増えたり、「男性の他の行動や態度が二人で食事する関係とリンクするように脈ありサインが確認できるか」をチェックしてみてください。

  • 2回目3回目にも誘われ、食事するたびに脈ありの態度と行動が増える=両想いに近づいている脈ありサイン
  • 食事が一度きり、たまに二人で食事するけど友達の雰囲気が強まる=片思いの脈なしサイン

本来、付き合う二人というのは、恋愛の盛り上がりポイントを作って両想いになり、付き合うことになります。飲みに行くことも食事に行くことも、二人きりなら恋愛を考える上で意味深いものですので、その後の男性の態度で答え合わせができるはずです。

なお、食事だけのデートに誘う男性心理が気になる女性は、下の記事を参考にしてみてください。

2回目の食事に誘われるタイミングで脈ありと脈なしが変わる

付き合うのにも「勢い」が必要なので、1回目の食事から2回目の食事に誘われる間隔が短い期間になっているのも脈ありサインのポイントです。

頻繁に食事に誘われるのは強い脈ありサインとなりますから、3回目の食事や4回目の食事に誘われるタイミングも気にしてみてください。

もしデートに誘った男性がそのまま音沙汰無しとなり、1度切りしか誘われないという状況になれば脈なしサインなので、待ち続けることが正解とは言えないでしょう。何度も食事できたとしても、1か月に1度など長い間隔が空いて、友達の雰囲気が強くなっていくのは脈なしサインです。

1度でも二人で会った後なら、女性の方から探りを入れた時に恋愛効果を期待できます。もし1回しか誘われない場合は、2回目の食事や飲みに関してはあなたの方からも誘ってみましょう。

恋愛が苦手な女性はずっと好きな人のアクション待ちになってしまうので、最初のきっかけを彼が作ってくれたのなら、あなたの方からも片思いを育てていくことが大切になります。

誘い方については下の記事を参考にしてみてくださいね。

照れや恥ずかしさを感じるか、友達の雰囲気が全開なのか

恋愛感情が絡む「デートの誘い」には、必ず照れや恥ずかしさを感じるものです。デートの誘いを受けた時、男性から特に違和感を感じずにいつもと同じ雰囲気で自然に誘われたなら、期待している気持ちはまだないのかもしれません。

  • 好きな人をデートに誘う=照れや緊張がある
  • 好きな人以外をデートに誘う=特に意識することなく自然に誘える

ラインやメールだと相手の表情が見えないので察知するのが難しいですが、普段の雰囲気と比較してみましょう。下の記事も参考になると思います。

直接顔を見て誘われた場合はあなたの感じた雰囲気がそのまま彼の気持ちを物語っているものと想定できます。どこかに「断れたらどうしよう」とか「いきなり誘ったら怪しいかな」と言った男性の不安や心配の気持ちを感じたいんですよね。男性心理に疎い女性は、下の記事を読んでおきましょう。

デートに誘われる時の雰囲気で、恋愛経験が少ない女性に特に意識してほしいのは、脈ありサインの方よりも脈なしサインの方です。男性が友達の雰囲気を全開にしてデートに誘うなら、それは一緒に居て楽な女友達だから誘ったのでしょう。

好きな女性に友達っぽく振舞う恋愛傾向を持った男性もいないことはないのですが、そのタイプは恋愛が下手な傾向もあって、いずれにしても照れや恥ずかしさを感じない雰囲気のデートの誘いは恋愛成就の可能性が低くなります。恋愛では、二人の雰囲気が本当に大事なんですね。

いい雰囲気の二人とはどんな状態?付き合う前の「良い雰囲気の男女」を徹底解説!これであなたと好きな人が良い雰囲気か判断できます

しかし一方で、男性があなたをデートに誘ったことは間違いない事実であるため、恋愛の進め方をしっかり考えていけばまだ挽回は可能かと思います。

雰囲気の話なので伝えるのが難しいところなのですが、片思いを叶えるためにはどこか緊張感がないと友達関係が落ち着いてしまうので、関係を崩し過ぎないことはポイントです。

告白の雰囲気も、関係が発展する雰囲気も感じない場合は、ちょっと駆け引きしたりして、恋愛の雰囲気を作れるように頑張ってみましょう。

男性の性格と異性との接し方も考慮して、デートに誘われるときの脈ありと脈なしを判断する

男性からデートに誘われた時は、その意味を知るために「相手男性の性格や異性の接し方」を意識して脈ありと脈なしの違いを見極めてください。

この記事を含めて、ネットに流れる恋愛の情報は必ず自分の恋愛に落とし込む作業が必要なので、彼の性格を考慮しないままネットの情報を当てはめても失敗のもとを作ることになります。

あなたをデートの誘った男性は誰でも誘うような男ですか?
それとも、特別な相手だけを誘う男ですか?

知り合ったばかりの男性なら恋愛経験などは分かりませんが、他の女性との接し方を見る機会があればぜひ予想してみてください。

よく女性と遊んでいる男性からの誘いならやっぱり誘われた事実だけで特別な意味を見出すのは間違いですから、相手男性の恋愛傾向を何となくでも知っていることが案外重要になるケースが多いです。

女性慣れしていない男性があなたを誘ってきたならその誘いだけで脈ありサインとなるので、相性の確認をしてみても良いでしょう。好きな人からの誘いだったら、あなたもきちんと好意を伝えて、何度も誘われる女性になるためにアプローチするべきです。

よく女性は好きな人を思い浮かべて「男らしく強引に押してほしい」という妄想をしますが、肉食男子が減った今の恋愛スタイルは「女性のリアクション」がすごく大切になっています。

彼にあなたを誘い続ける自信を持ってもらうように、あなたからも好意を伝えられるように頑張ってみましょう。

付き合う前は男性も女性も気持ちが揺れ動きます。二人で恋愛していることを忘れないようにしましょうね!

男性から誘われる「デートスポット」で、脈ありと脈なしの違いを判別する

男性からデートに誘われる時は、「誘われるデートスポット」にも注目してください。

女性の興味関心を前提にデートする場所を選んでいるのが脈ありサインで、男性の興味関心を前提にデートする場所を選んでいるのが脈なしサインです。デートに誘われた時は、デートする場所で脈ありと脈なしの違いを判別できるんですね。

男性から誘う女性への恋愛感情がある場合は、下の2つの視点で「デートする場所」を選びます。

  • 好きな女性が楽しめる場所
  • 恋愛的に雰囲気の良い場所

好きな女性をデートに誘う際は、絶対に断られたくないという心理が働くので、男性は相手女性の興味関心を基にデートスポットを選びます。自分は相手と一緒に居られればどこへ行っても楽しいので、少しでも誘う女性が「楽しそう!」と思ってもらえるデートスポットを選びます。

好意を持っていない女性をデートに誘う男性は「自分が楽しいところに誘う」のが特徴ですから、「付き合わされる」という感じはどうしても脈なしサインである可能性が高いです。

また、男性が好きな女性をデートに誘うのは「アプローチ」の意味があるため、より自分を意識してもらえるように、恋愛的に雰囲気の良いデートスポットに誘う傾向もあります。イルミネーションが綺麗なデートスポットや、水族館やプラネタリウムなどのロマンティックなデートスポットに誘われるのは脈ありサインだと見てください。

遊園地やテーマパークもカップルがデートする場所として定番になっているので、彼の雰囲気から気持ちを探ってみましょう。男性からデートに誘われる時は「誘われたデートの場所にどんな意味があるか」を考えてみるのが、脈ありと脈なしの違いを判別するコツです。

まとめ

今回は、「男性からデートに誘われる時の脈ありサインと脈なしサイン」として、男性の誘う態度で見分ける恋愛成就の可能性を探ってきました。

好きな人からデートに誘われたら嬉しいものですが、男女であっても仲の良い友達なら1度くらい二人きりで遊ぶことがあっても不思議ではありませんし、誘う行為がそのまま恋愛感情と関係していると決めつけるのも考え物です。

男性が好きな人を誘う時の態度は照れや恥ずかしさも大いに感じるはずですから、ノリだけの男に騙されないようにもしてほしいところですね。

相手男性の性格や異性との接し方を前提に、デートに誘ってきた時の雰囲気や、デートする場所に注目して、ぜひ好きな男性の気持ちを見抜くヒントをたくさん集めた上で脈ありか脈なしかを判断してほしいです。

素敵な恋愛ができるように、お互いがちょっと緊張し合うようなドキドキ・キュンキュンのある恋愛をしてみてください。

もし好きな人から誘われた場合は女性側のリアクションは本当に大切です。気持ちを隠したい心理は分かりますが、隠し過ぎによる弊害もぜひ意識して好意を伝え合うような片思い期間を過ごしてみて下さい。

お互いに大切な気持ちを持ち寄る関係はすれ違いも多いんです。お互いに相手の気持ちを見失うことがないように気を付けたいですね。

好きな人の気持ちをもっと知りたい!と思った女性は、下の記事も合わせて読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました