「デートに友達を連れてくる男と女」の理由と心理とは?友達も誘う、他の人を呼ぶのは脈なし?

デートで立ち寄る公園のベンチ。二つしか椅子がないのに友達を連れてきた…。

せっかく二人きりのデートに誘ったつもりだったのに、デートに友達を連れてくる男性や女性は、一体何を考えているのでしょうか?

友達連れのデートは相手が好きな人だった場合にかなりのショックを受けますよね。こんな時は、「脈なしなんだ…」と落ち込む瞬間になることが多いのですが、友達に付き添いを頼む際にも相手の心理には色々なケースが想定されます。

デートに友達を連れてきたという事実だけで好きな人を諦めるのは間違いのもとになるので、しっかりと理由や心理を分析してみる必要があるのです。

そこで今回は、デートに友達を連れてくる男性や女性の理由と心理について解説し、「デートに友達も誘う人やデートに他の人を呼ぶ人は、脈なしなのか」という心配や不安に答えを示したいと思います。

デートに友達を連れてきた場合の脈ありと脈なしの違い、友達連れデートの過ごし方や「友達も誘っていい?」と聞かれた時の対処法など、「デートに他の人も来た…」と言う時の疑問になるべく全て答える記事を用意したので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

デートに友達を連れてくる男性と女性

デートや食事に友達を連れてくる好きな人の態度を見ていると何とも寂しい気持ちになって落ち込むものですが、そもそもデートに友達を連れてくる男性と女性は「普通」と言えるのでしょうか?

私の経験でお話しすると、デートや食事に友達の付き添いを頼んだ経験も、付き添いを頼まれた経験も両方あります。決して、普通のことだとは言いませんが、あり得ないとは言えないでしょう。

特に、「デートに友達を連れてくる女性」は、私の経験だと非常に珍しい存在です。デートに男友達を連れてくる女性は脈なしが確定しますし、女性心理は男性よりも恋愛に興味が強いので、意識する人以上の人とデートする際にまず友達を連れてくることがありません。ただし、次に解説するデートに友達を連れてくる理由と心理をよく読んでから脈ありと脈なしの判断をするようにしてくださいね。色々な事情も絡むので、やはり恋愛は単純じゃありません。

逆に、「デートに友達を連れてくる男性」はと言うと、女性に比べて恋愛への発想が疎い男性が多いこともあり、そこまで珍しい存在ではないと思うところです。特に「ごはんに誘ったら友達を連れてきた」というパターンなら、あなたに対する印象や好意とは別に何か理由があって付き添いを頼んだ可能性もあるかと思います。

片思いの時はどうしても「友達っぽく振る舞う」のが普通ですから、軽い誘い方をすればデートに友達を連れてくることもあるので、ぜひ理由や心理をよく理解してもらえたらと思います。

デートに友達を連れてくる理由と心理

二人きりでデートするつもりで予約したレストラン。友達を連れてきた好きな人にがっかりした。

デートに友達を連れてくる人には、それぞれ理由があって、心理もバラバラです。ここでデートに他の人を呼ぶ人の理由をなるべく全てまとめておくので、あなたのパターンがどれに当たるか考えてみましょう。

デートに友達を連れてきたとしても、全部が悪い意味ではありません。

デートを盛り上げる自信がないから友達を連れてくる

デートに友達を連れてくる男性や女性は、「自信がない」のが大きな特徴です。今までの恋愛経験の量やデート経験の量でも変わってくるので、ここは「好きな人は明るい性格だからそれはない」と言い切れないところに若干の難しさがあります。

はたから見ると明るい人やコミュ力が高い人であっても、異性と二人きりの状態に自信が持てない場合もあります。また、デートまでの会話量でも「二人きりになるのに自信がない」ということは起こり得るので、多角的に判断するべきかと思います。

性格の問題と二人の関係性の両面で「デートを盛り上げる自信がない」という理由でデートに友達を連れてくる人がいます。会話に自信がない人は下の記事を読んでおいてください。

他の人もいる方が楽しいから友達を連れてくる

あなたがデートと思っていても、相手がデートだと思っていないパターンはよくある話で、特に「食事や飲み」であれば、たとえ二人きりであったとしてもそれがデートなのかどうかは曖昧です。

そうなると、「他の人を連れてくる方が楽しい」という心理で、何の悪気もなくデートに友達を連れてくる人が現れます。簡潔に理由を述べるとしたら、「恋愛的に意識されてないから」二人きりのデートができない状態だということです。

この場合はストレートに脈なしサインになることも多い一方で、あくまでも相手は「楽しそうだから友達を連れてくる」だけなので、今後の恋の行方次第では脈ありに変わる可能性を持っています。

まだそこまで好きな人と仲良くなれていない人や、友達の雰囲気から踏み込んでいない人などは、食事に友達を連れてくる好きな人の態度に落ち込まず、これから先の恋愛を変えられるように頑張りましょう。

二人きりのデートに抵抗があるから友達を連れてくる

私が友達にデートの付き添いを頼まれた経験で一番多かった理由は、「二人で会いたくないからデートについてきて」という理由でした。やはり、デートに友達を連れてくる心理は脈なしサインの可能性が高く、好きな人の気持ちを察するべき人もいることでしょう。

デートに誘われた際、断り切れなかった人はドタキャン以外に「友達に付き添いを頼む」という選択肢が頭に浮かびます。デートに誘うときは「二人きりで会いたい」とはなかなか言わないので、共通の友達を誘ってみんなで出かける方法は手っ取り早い対処法ということになりますよね。友達に付き添いをお願いして、何とか二人きりのデートだけは回避すると、当日はそこまで気まずい雰囲気になりません。

ただし、二人きりのデートに抵抗がある人は、「まだ好きになってない」とか「気になるけど、まだ二人きりは怖い…」など、好きな人に想定される心理には幅があるので、脈なしサインだったとしても強弱は分かれる点に注意をしてください。

まだ煮詰まる前の片思いであれば、今後の恋愛の仕方で好きな人の気持ちが変わる可能性はあると思います。

恥ずかしいから友達を連れてデートに行く

デート慣れしてない人は、気になる人や意識する人とのデートほど恥ずかしくて友達に付き添いを頼む傾向があります。とにかく気まずいデートにしたくない心理で友達にヘルプを頼むので、初デートの緊張に負けてしまい「相手の気持ちを考えることができてない」ところに大きな問題点を抱えています。

この理由で友達をデートに呼ぶ際、特に多いのが10代後半から20代前半の男性で、付き合った経験がない人や、デートの経験がない人などは、恋愛経験豊富な友達によく相談してます。

もちろんデートの付き添いを頼まれた友達はきちんとアドバイスするのですが、つまらないデートをすると次のデートがないわけですから、しぶしぶついていくこともしばしば。コミュ力に自信がない心理も手伝って、とにかくデートを成功させるために手段を選ばない感じで友達を連れてデートに行く人がいます。

好きな人がシャイなタイプだったり、奥手なタイプだった場合は、初デートで友達を連れてきたとしてもこんな理由があるかもしれません。

友達に紹介したい、友達を紹介したいから友達を連れてくる

何度目かの食事や飲みに友達を連れてきた場合は、「友達に紹介したい」とか「友達を紹介したい」という理由もよく絡みます。この場合はむしろ脈ありサインになることもあるので、紹介される友達の重要度(親友など)や、紹介する時の雰囲気で好きな人の心理を考えてみましょう。

なぜ友達に紹介したくなる人がいるかというと、あなたの話がその二人の中で話題になっているからです。「最近、○○ちゃんって子とよく遊ぶんだよね」なんて軽い会話もありますが、実際予定を合わせて紹介するのはそこそこ大変ですから、「最近、好きな人ができたんだけど、そこそこいい雰囲気でさ」なんて話が進んでいる可能性もあります。

友達を連れてきたデートであっても、紹介されてすぐに帰るような感じになるなら脈ありサインになることもあるので、がっかりして不愛想な態度を取るのは間違いのもとです。デート相手の心理は色々なケースが想定されるので、自分から恋愛を壊さないように対処しましょうね。

デートや食事に友達を連れてくるのは脈なし?脈ありを見極めるポイント

ここまでを読んで、デートに友達を連れてくる男性や女性は色々なことを考えているのが分かってもらえたと思いますが、脈ありと脈なしの違いを見極めるのはどこがポイントになるのでしょうか?

「デートや食事に友達を連れてくるのは脈なし?」と悩む人のために、脈ありを見極めるポイントを紹介します。

デートに友達を連れてきた時のデート中の態度

二人きりのデートと思っていたのに他の人を連れてこられた時はショックを受けるものですが、「デート中の態度」には脈ありと脈なしの違いが出ています。

特に意識してほしいのが「ついてきた友達」の方です。付き添いでデートに来た友達が二人のキューピット役になろうとする態度があればまさに脈ありサインですし、そこまでじゃなくても好きな人の態度があなたに積極的なら脈なしの可能性はかなり低くなります。

友達を連れてくる人はデート相手に気を使って他の人を呼ぶことがあるので、デート中の態度をなるべくフラットな目で見てみましょう。

友達連れのデート後の態度

デートに友達を連れてきた理由がもし脈なしだった場合は、デート後の態度が冷たくなるものです。友達連れのデート後にそっけない態度を取られることが増えた時は強い脈なしサインになるので、一度引くようにしましょう。

デートしようとして二人きりを避けられたということは、それが脈なしの意味だった場合、あなたは好きな人から意識されてる状態になります。脈なしサインを送るために友達を連れてきたのであれば、あなたの好意が好きな人にバレている状態ですよね。

そういう時はとりあえず約束したデートは友達を連れて無難に過ごすのですが、デートの態度で冷たくすることで「自分のことを諦めさせよう」としてきます。優しくすればあなたの好意を受け入れる意味になるので、そっけない態度を取って脈なしの気持ちを伝えてくるのですね。

もしデート後の態度が変わらない場合や、むしろ優しくされるなら、デートに友達を連れてきた理由は悪い意味ではなかったのでしょう。二人でデートの約束をした以上、それなりに好意が伝わっていると思われますし、いい雰囲気もあるはずです。

「デートに他の人を連れてきた」という事実にだけ拘り、好きな人の心理を読み間違えないように注意しましょうね。

下の記事でデート後のLINEについてまとめてます。

デートに「友達も誘っていい?」と聞かれた時の対処法は?

好きな人に「友達も呼んでいい?」と聞かれた女性が対処法に成功した様子。

好きな人をデートに誘った時、もし「友達も誘っていい?」と言われた時は、正しい対処法が存在してます。デートに友達を連れてくる男性や女性がいるのは「デートの約束の仕方」に問題があるケースも目立つので、ここで対処法を押さえておきましょう。

まだ好きな人と仲良くない時期の対処法

なだ好きな人と仲良くない時期にデートの誘いをした場合、「友達も誘っていい?」と聞かれた時は「うん、いいよ!」とOKするリアクションを取りましょう。友達もいるデートだったとしても、この時期は「好きな人と仲良くなる」ことに全力で問題ありません。

そもそも、なんで「友達も誘っていい?」と聞いてきたのかを考えると、「まだ二人きりのデートには早いから」他の人を誘おうとしたと想定できます。

しかし、「あなたと遊ぶのが嫌ではないからOKした」というのも事実である以上、とりあえず他の人も誘って遊んでみて、好きな人との距離を縮める方向で考えるべきでしょう。

一度みんなで遊んだ後なら二人きりのデートにも誘いやすくなるので、好きな人の言葉にショックを受けるのではなく、その言葉に現在の距離感が表れていると判断して、これから距離を縮めていけば良いのです。デートの誘い方に自信がない人は下の記事も参考にしてみてくださいね。

好きな人と仲良くなった後の対処法

好きな人と仲良くなったタイミングでデートの誘いをした場合、もし「友達も誘っていい?」と聞かれた時はなるべく二人きりでデートできるようにもう一押ししましょう。

女子であれば、「え~、二人じゃ嫌なの?」と甘えながら聞いてみたり、「二人で遊ぼうよ!」とノリ良く言ってみたり。多少踏み込んだセリフになりますが。友達止まりの恋愛にしないために重要なことです。

男子であれば、男らしくストレートに「二人きりでいいじゃん」と言ってみる感じでいいと思います。

仲良くなる前は「友達も誘いたい」という気持ちにあなたの方が遠慮するべきですが、ある程度仲良くなった後は「デートを通してさらに距離を縮めていきたい」ので、少し強引にでも二人きりのデートを提案するのが正解です。

相手は照れた可能性もありますし、探りを入れてきたのかもしれません。前向きに考えて踏み込んでみると好きな人のリアクションから見えるものがあるはずなので、「二人で出かけるのが嫌なのか、そうでもないのか」を見極めるようにしましょう。

【対処法】他の人を連れてきたデートの過ごし方は?

最後に、「友達をデートに連れてきた場合、そのデートの過ごし方はどうしたら良いか」を解説します。デートに友達を連れてきた時の対処法としてよく理解しておいてください。

二人きりでデートできなかった場合のデートであっても、デートの目的は「好きな人との距離を縮めること」「好きな人に自分の魅力を知ってもらうこと」ですよね。片思いを進めるためには「現在の気持ち」よりも「未来の気持ち」を動かしていく姿勢が本当に大事なので、友達連れのデートであっても楽しくデートするのが今回の対処法で最も大切なことです。

好きな人がデートに友達を連れてくる理由は本当に様々なケースがあり、その事実だけで脈なしは決定しません。それなのに、ショックを受けて盛り上がらないデートをした場合は、それが原因で恋愛成就が遠のくので、割り切って好きな人とのデートを楽しむべきです。

友達を連れてきたデートを成功させれば次のデートも誘いやすくなりますし、友達を含めた3人のデートだったとしても好きな人とはたくさんの会話ができるはず。やっぱりチャンスではあるので、前向きに頑張ろうとする気持ちが重要になってきます。

誰でも二人で遊んだことがない人と二人きりで遊ぶのは不安を抱えるものなので、「この人なら大丈夫だな」と思ってもらえるデートの仕方をしましょう。できたら「一緒にいると楽しい!」と思ってもらえるまでデートを盛り上げられるとベストです。

次のデートの誘いはもちろん「二人きり」で提案するべきなので、デートに友達を連れてきたとしてもそのデートを盛り上げて、次につながるデートをするべきです。女性は下の記事も読んでみてください。

まとめ:デートに友達を連れてくる男性や女性にも、たくさんの理由や心理がある

今回は、デートに友達を連れてくる男と女の理由と心理を解説しました。「デートに友達も誘う、他の人を呼ぶのは脈なし?」と心配だった人も多いと思いますが、友達連れデートの脈ありと脈なしの違いにも言及しているので、参考になるところがたくさんあったのではないでしょうか。

好きな人が友達を連れてデートに来た場合は誰でもがっかりしてしまう瞬間ですし、ドキドキしていた分ムカついたり、イライラしてしまうこともよくある話ですが、相手は相手で考えていることがあるので、そのデートは割り切って楽しみ、次のデートにつなげるべきでしょう。

ただし、友達に付き添いを頼む人は脈なしサインを送っている可能性もあるため、デート中の態度やデート後の態度でさらに脈なしサインを察知した場合は一度引くべきです。

一つの事実に惑わされて好きな人の気持ちを見失うことがないように、恋愛知識を付けて「これからできること」を前向きに考えてみましょうね。

LINEで好きな人の気持ちをチェックしたい人は下の記事を読んでみてください。

恋愛の進め方に自信がない人は下の記事を読んでみましょう。