【照れてるの?】男性の照れ隠しを見抜く「行動と態度」を徹底解説!

男性の照れ隠しの態度。仕事をしているオフィスの風景。

男性の照れ隠しが見抜けると、好意の有無や脈ありと脈なしの違いがはっきり分かる瞬間があります。

しかし、男性は照れてる態度や行動をそのまま素直に表現せず、特に付き合う前の友達の時は好きな人の前だと照れ隠しをするのがほとんど。

あえて気持ちとは逆の態度を取るわけですから、男性心理が分からない女性は、男性の照れ隠しが見抜けずにいます。

そこで今回は、女性から見た時に「それって照れてるの?」と思うような場面で、男性の照れ隠しを見抜く行動と態度について徹底解説します。

男性の照れている態度が分かれば片思いが叶う可能性も見えてくるはずです。ぜひ、じっくり読んでみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

【男性心理】なぜ男性は素直に喜ぶ態度を取らないのか

「あ、髪切ったんだね!カッコいい!」
女性が男性を褒めると、クールなタイプの男性ほど「そんなことないよ」と、素直に喜ぶことが少ないですよね。

なぜ、男性は素直に喜ぶ態度を取らないのでしょうか。まずは、照れ隠しする男性心理をきちんと理解しましょう。

男性心理では、照れるような言葉や態度に自分が喜んだり嬉しがることを、「カッコ悪い」と思ってしまいます。「カッコつかない」と思うこともよくあって、素直に喜ぶ方法が分からないパターンまで存在します。

男性の不器用さも関係しているのですが、上に書いた男性心理は「好きな人」にほど強い感情となって表れることから、照れ隠しが強い態度で表現される場合は、表面的なその態度とは裏腹に、「脈あり」と判断できる瞬間がたくさんあります。

カッコつけたいと思う相手が意識する女性であり、好きな女性ですから、照れ隠しを見抜くことが好きな人の恋愛感情を察知する方法にもなっているんですね。

素直に喜ぶ態度を取るのは恋愛感情がないから?

男性がよりカッコつけたいと思う相手は「気になる人や好きな人」となるので、「照れ隠しをするか、しないか」はそのまま脈ありと脈なしを見抜く方法になっています

恋愛感情を持ち合う男女は素直に気持ちを表現できない複雑な関係性をよく経験しますが、照れ隠しの態度はその中でもかなり典型的な「恋愛の態度」であり、素直に喜ぶ態度を取られる時は、逆に脈なしの態度となります。

デレデレする男性は「女性からモテていること」に喜んでいるのであって、好きだからデレデレするのは「付き合った後」です。片思いの時は、どうしても相手の女性にカッコつかない自分の気持ちに反発する心理を持ちますので、男心の複雑さを全く感じない雰囲気は脈なしなんですね。

男性の照れ隠しは恋愛サインになりますから、片思いから両想いになる過程では絶対に「好きな人の本当の気持ち」に気付く必要があります。

これから男性の照れ隠ししている時の態度や行動を徹底解説していきますので、ぜひ恋愛力アップに役立ててください。

あえて無表情で照れ隠し?ポーカーフェイスになる男性心理

男性は照れている時にあえて「無表情になる」という態度を取ります。もともと男性の表現力は女性に比べて劣るので、「丁度いい笑顔」を作るのが苦手で、照れている自分の気持ちを悟られなくない心理で無表情になるんですね。

ポーカーフェイスは、その名がついた由来も「心理を読み取らせないため」ですから、全力で気持ちを隠すのに「ごまかす」のが苦手な男性は無表情を装うことで気持ちを隠します。

会話している時に笑顔が消えると心配になってしまいますが、褒めた時や女性らしい仕草をした時に相手の男性が無表情になった際は「それって照れ隠し?」と、ちょっと余裕をもって相手の男性を観察してみてください。

笑みを浮かべるくらいは普通だと感じる会話で男性が急に無表情になるのは、照れ隠しでポーカーフェイスになった可能性があります。

男性が本気で照れている態度は「一瞬 黙る」のがポイント

男性が本気で照れる相手は「好きな人」ですが、好きな人に照れ隠ししている時の態度には少し複雑な男性心理が見えます。

なぜなら、好きな人に照れるような言葉を言われたりや仕草をされた時は、男性が本気で喜ぶ瞬間であり、嬉しがる態度を押さえないと、バレたくない気持ちがバレてしまいます。

こんな時は、少し「間」ができるのが特徴で、一瞬黙るのは男性の照れ隠しの態度。しばらく黙る男性もいるのですが、会話中であれば「不思議な間」がよく恋愛サインになりますので、急に黙った男性の頭の中を想像してみましょう。

また、この「黙る」という行動は男性の不器用さも出ています。ごまかす態度で照れ隠しをする方が自分の気持ちがバレないはずですが、「リアクションが取れない」という心理も絡んでいるんですね。

たとえば、男性が好きな「女性の上目使い」を好きな人にされた場合、一瞬「可愛い!」と思ってしまったり、顔を近づけられて照れてしまったりすれば、丁度いいリアクションが取れなくて黙ってしまうわけです。結構あるあるですよね。

男性は女性のように表情をコロコロ変えて色々な態度や仕草で自分の気持ちを表現できないので、隠したい気持ちが沸いた時はポーカーフェイスになったり、急に黙ってしまうことが多いんです。

こんな時に、「可愛いな」って余裕をもって男性の態度を見極めることができると、恋愛上手になれそうですよね。

「態度と言葉が裏腹になる」のは男性の照れ隠しの態度

言葉と態度が違う男性と女性の足元。

好きな人に優しい態度を取るのは脈ありサインですが、照れ隠しの態度が絡むと「言葉が優しくない」なんて状態になりがちです。素直に優しくするだけじゃすぐに好きバレしてしまうので、予防線を張りながら優しくするんですね。

「しょーがないなぁ」
ストレートに優しくされた方が女子はキュンとするものですが、男性は気になる人に言葉と態度を逆にしがちです。言葉では嫌々やっているような態度を取りつつ、態度では優しくするのが男性の照れ隠しの態度になっているんですね。

恋愛下手な女子は「言葉」を大事にしてしまい、男性の取る態度を勘違いしてしまうことが案外多くなっています。女性は言葉を大切にする生き物なので、男性の照れ隠しが恋愛の邪魔をするパターンですね。

でも、こんな時により重要視するべきは「男性の態度」の方で、「どんな行動を取ったか」の方がずっと大事です。本気で好きになっている時ほどスマートに優しくできないのは気持ちがバレたくない心理からですので、結局やさしくしてくれる男性はあなたに少なからず恋愛感情を持っているものと思われます。

前述しているように「好きな人にほど素直になれない」のが恋愛感情の基本ですから、優しくない言葉で優しい態度にバランスを取っている男心をぜひ理解してくださいね。

優しいだけの男性は性格がそうさせているだけなので、特別な感情とは関係ないことも多いです。

積極的なタイプの男性は「からかう」「ちょっかいを出す」ことで照れ隠しする

明るいタイプの男性や、積極的なタイプの男性の場合は、照れ隠しで女性をからかったり、ちょっかいを出すことがあります。

男性はよく好きな人をいじめたくなる心理があると言われますが、その目的は「コミュニケーション」にあります。普通に話しかけておしゃべりをすれば良いのですが、不器用な男性心理では、からかったりちょっかいを出したりと、本来の気持ちとは違う態度を取りがちです。

では、なぜ男性は照れ隠しでからかうのかと言うと、答えは「照れてしまような話から話題を変えられるから」です。こんなコミュニケーションの取り方をすれば相手の女性が笑ってしまうような雰囲気の会話になるため、照れている気持ちを悟られることがありません。

まさに男性の少年らしさを象徴しているような態度ですが、意外と大人の男性にもこんな態度を取ることが多いので、男性らしいコミュニケーションの取り方にも一定の理解があるといいですね。

これも「女性への態度」として彼の積極性を確認できるものなので、脈ありの行動と言えます。好意を持っていない女性に対しては「話しかけたい」という気持ちにあまりなりませんから、「よくちょっかいを出される」というのは男性の脈ありサインです。

照れ隠しの態度でもよくあるパターンですから、「もしかして照れてるの?」って視点を持てると、色々な行動や態度が線となって気持ちが見えてくるはずです。

照れ隠しで冗談を言う男性心理!笑い話に変えるのは照れ隠しの態度

女性が真剣な話をしようとしても男性が向き合わないコミュニケーションの形はカップルにあるあるとなっていますが、シリアスな雰囲気で会話できないのは「照れ隠しで男性が冗談を言うパターン」があるからです。

男性心理では「恥ずかしい」という状態の気持ちを嫌がるので、照れてしまうような雰囲気は笑いに変えたい心理になります。いい感じになりかけているような時に起こりがちですね。

冗談が行き過ぎると先ほど述べた「からかう」ようなコミュニケーションまで行ってしまうのですが、その手前の状態では「笑いに変えてしまう」という態度になります。

男性としては「楽しい会話がしたい」とか前向きな気持ちも持っているのですが、恋愛的な雰囲気が苦手な男性は多いもの…。男性が照れ隠しの態度を取る時は、コミュニケーション全体で女性の方がリードできると恋も進みやすくなるので、余裕を持つことと同時に照れ隠しを受け止めて雰囲気を戻しながら恋愛できるといいですね。

女子の「恥ずかしくてモジモジする感じ」が男子の場合はカッコ悪いと感じてごまかしたい心理が強まります。気になる人や好きな人にほどその感情が強くなるので、覚えておいてください。

照れ隠しで冷たくなる男性心理

男性のタイプや性格によっては、照れ隠しで「急に冷たくなる」という態度に出る場合があります。一見、嫌われたかのような態度を取ることもあるのですが、好意があるのに冷たくなる理由は大きく2つなので、押さえておきましょう。

  • バランスを取って好きバレしないように
  • 好き避けの心理

恋愛した時に上手くバランスが取れる男性は好意を持っている女性に冷たくなるところまでいかないものの、好きという感情のバランスを失ってしまったり、普通の態度とアプローチのバランスを崩してしまうと、「冷たくする態度」で好きバレを防止しようとする心理が働くことがあります。

また、友達だと思っていた相手を意識しはじめた時はそれまで優しかったのに急に冷たくなることがあって、大きくこれも照れ隠しなのですが、好き避けの心理がそんな態度に影響するんですね。

もちろん、好きな人が急に冷たい態度を取る場合は嫌われた可能性もあるのですが、優しくしたり冷たくしたりを繰り返すのは、むしろ気にしているサインです。

ここら辺も男性の不器用さが出ている部分ですから、表面的な態度で心理を読む場合は必ず「傾向」を見るようにしましょう。一つの行動や態度で「嫌われた!」と思ってしまうと、片思いから両想いに変わっていく一番大事な時期で気持ちがすれ違います。

ぜひ、自分の気持ちだけでいっぱいいっぱいにならず、恋愛した時の男性心理まで心を配ってくださいね。

二人きりに照れている時の男性はテンションが低い

恋愛下手の男性に多いのですが、男性が気になる人との二人きりに照れていると「テンションが低い状態」になりがちです。普通にすることができなくて、言葉数が少なくなるんですね。そこには「緊張」もあります。

みんなと一緒にいるとからかってきたりちょっかいを出してきたりするのに、二人きりになると急に静かになるのは、二人きりに照れているサイン。嫌われているわけじゃないので、照れ隠しを勘違いしないように気を付けたいポイントです。

その他に、恋愛が進んできたタイミングでも男性は「二人になるとテンションが低い」という状態になってしまうことがあるのですが、女性心理とは違っている部分なので説明しましょう。

男性は、好きな人と一緒に居る時に「落ち着きたい」という感情を強めます。普通は付き合ってから半年から1年くらいで雰囲気は落ち着いてくるものですが、ピンポイントなタイミングで態度に出ることはあるので、「あんまり気を遣われてない!」ってちょっと喜ぶくらいの余裕があると良いです。

ここは特に明るいタイプの男性を好きになった女性は十分に理解しておいてくださいね。もし、どうでもいい女性と二人きりになったらとりあえずその場を盛り上げる彼であるはずですから、テンションが低い状態で一緒に居られるのはむしろ恋愛の雰囲気です。

好きな人のタイプや性格を考慮して男性心理を読むのが恋愛上手になるコツになっています。

【いい感じの時期】体を近づける、ボディタッチをしてくるのは「照れ隠し」の可能性!

片思いの後期、付き合う直前はいい感じの雰囲気になっていきますが、この時期はお互いに照れるような会話も増えていきますよね。男性の照れ隠しの態度は「どのくらい恋愛が進んでいるか」で変わってくる面がありますから、この時期ならではの照れ隠しを紹介しましょう。

好きな人と仲良くなれた実感があって、いい雰囲気になってきたと感じる時期では、男性は照れ隠しで「体を近づけてくる、ボディタッチをしてくる」という行動を取ります。

素直に照れている態度に近いので女性なら何となく相手の心理が分かると思うのですが、いい雰囲気の時にある「甘い雰囲気」というのは、照れ隠しが関係しているんですね。

まだ友達全開の時期ではこんなことが起こらないので、「片思いか両想いか」が気になる時期ではこんな行動をチェックしてみましょう。

男性でも照れるとクネクネしたくなるようなくすぐったい感情になるので、いい雰囲気なら体をくっつけてくるような態度が出てきますよ。

恋愛の良い雰囲気がどんな雰囲気か知りたい人は下の記事も読んでみてください。

男性の照れ隠しは「仕草」にも表れる!基本的な7つの仕草とは

今回は男性の照れ隠しの行動と態度に着目して解説してきましたが、「仕草」についても基本的な7つを紹介します。

【男性の照れ隠しの仕草】

  • 顔が赤くなる
  • 言葉につっかえる
  • 声のボリュームが大きくなる
  • 視線・目をそらす
  • 口を手で覆う
  • 頭に手をやる
  • 腕を組む

上の7つは男女共通の「照れ隠しの仕草」ですので、あなたにも心当たりがあるかもしれません。「それって、照れ隠し?」と疑う態度を取る時は、こんな仕草も一緒にサインとして出ていないかチェックしてみてください。

好きな人と会話している時は「観察」するほどの余裕はなかなか持てないものですが、知識が多ければ多いほど無意識に気づくことが増えてきます。

恋愛が多い女性、彼氏と付き合った経験の多い女性は、意識しなくても男性の照れ隠しを見抜くことができているので、この記事を読んだ後で友達の男性を観察しながら照れ隠しを見抜くコツをつかんでください。

実際に付き合う経験には敵いませんが、男性心理や男心の理解は「好きな人以外の男友達」でも学びは多いはずですから、記事を読むだけに終わらずに実戦向きな知識にしてほしいと思います。

男性の照れ隠しの態度はLINEにも?

LINEで分かる男性の照れ隠しの態度9選!連絡する時、メッセージのやり取りに隠された照れ隠しとは?
感情表現が少ない男性の気持ちを知るには、意識する女性にだけ行う「照れ隠し」を見抜けることが重要なポイントになっています。 照れ隠し…

男性の照れ隠しは、もちろん「LINEのやり取り」でも確認できます。

上の記事では、LINEに注目して男性の照れ隠しの態度を解説しているので、好きな人と連絡を取り合っている女性は参考にしてみてください。

照れ隠しをする時期のLINEで「長文を送ってくるのと、短文を送ってくるのはどちらが脈ありか」など、この記事で説明したことと合わせて知識を付ければ、男性の照れ隠しの態度がより分かりやすくなると思いますよ。

男性の照れ隠しを見抜いた後、女性はどんなリアクションをするべき?

最後に、男性の照れ隠しを見抜いた後のお話をします。「女性は男性から照れ隠しをされたらどんなリアクションをするべきなの?」という疑問ですね。

これに関しては、男性の態度ごとに正しい女性のリアクションが変わるので注意が必要です。男性は「照れる」という態度をカッコ悪いと思う心理があるので、「どんな態度に出てきても笑いのある会話へもっていけば良い」というわけじゃありません。

もちろん、笑顔になるような会話が似合う時もありますし、男性が笑わせるなら可愛く笑ってあげるのが正しいリアクションになることも多いのですが、「黙る・冷たくなる」などの消極的な態度になる場合は「話題を変えてあげる」のが正解のリアクションになる場合もあります。

詳しくは下の記事でまとめているので、男性の照れ隠しに対する女性のリアクションを知りたい人は合わせて読んでみてください。

男性の照れ隠しは照れてる態度を見抜くことで「脈ありサイン」を察知できますが、それに対するリアクションを間違えると「めんどくさい女…」なんて思われることがあるので、男性心理の理解に努めてくださいね。

「可愛いな」って思ってもらえるリアクションをして、脈ありの片思いを付き合えるまで発展させていきましょう!

男性の照れ隠しに対する「女性の正しいリアクション」とは?好きな人が照れ隠しの態度を取る時はどんな反応の仕方をするべきか
男性の照れ隠しは、女性の照れ隠しとは違った心理も絡んでいるため、「正しいリアクション」ができないと雰囲気を悪くすることがあります。 …

まとめ

今回は、「照れてるの?」と疑うような場面で「男性の照れ隠しを見抜く行動と態度」を徹底解説しました。最後は仕草にも触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

男性は気になる人や好きな人にほど素直に照れることが少なくて、照れ隠しの態度を取ります。その中には一見冷たいと感じる態度が含まれていて、仲良くなってきたと感じる時期ではショックを受けることもしばしばです。

しっかり見抜けることが女性の恋愛力になっていますから、ぜひ正しい男心の理解に役立ててほしいと思います。

男性が照れるような出来事があった時にデレデレするような態度になるのは「女子からモテているのが嬉しい」という気持ちで不特定多数へ向けられた感情ですから、本気で好きな女子には照れ隠しが多くなるはずです。

そんな態度をちゃんと見抜くことができれば、きっと今よりも先に恋愛を進めることができるようになると思います。

もっと好きな人の気持ちが知りたい!と思った女性は、下の記事も参考にしてみてください。