>>自分の恋愛の「問題点」を探している人へ

男は何で久しぶりの連絡をするの?理由や男性心理を解説

男性から久々に連絡が来て、相手の心理や理由を考えている。

「男は何でいきなり久しぶりの連絡をしてくるんだろう…?」
こんなことを思ったことがありませんか?

男性は時々、女性に対して長期の音信不通から久しぶりの連絡をしてきます。連絡と言うのはどんな時もいきなり来るものですが、それにしても久しぶりの連絡なら受け取った立場の女性は相手の心理が気になることもありますよね。

そこで今回は、「男は何で久しぶりの連絡をするの?」という女性の疑問に答えてみたいと思います。

連絡してきた理由に恋愛の意味があるのか、どういうつもりで連絡を入れてくるのかなど、女性が気になる男性心理をまとめるので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

酔った勢いで連絡する

久しぶりに連絡するのは、相手の男性にも多少の勇気がいるものです。何の脈略もない突然の連絡ですからね。男性が久しぶりの連絡をしてくる時は、よく「お酒」が絡みます。

過去に付き合っていない場合、男性から久しぶりの連絡があった時は基本的に悪い意味があると言われるのは、「なぜ前回の連絡から時間が空いたのか」の理由に起因します。そこをよく考えつつ対処をすることになりますが、酔った勢いで連絡する男性の場合は、お酒の力を借りたというよりは勢いでしょう。

連絡してきた時の内容も考慮して、チャラい感じなら「ただの勢い」という心理である可能性が高くなります。もちろん、色々悩んで酔った勢いでやっと連絡ができたと言うこともないわけじゃないですから、好意を持っている男性からの連絡なら少し会話してみるとより相手の心理が見えるでしょう。

酔った勢いで連絡する男性心理についてもっと詳しく知りたい人は、下の記事も参考にしてみてくださいね。久しぶりの連絡であったとしても、酔った勢いで連絡してきたのなら下の記事で脈ありと脈なしの違いや、連絡してきた意味が分かりやすくなるはずです。

みんなで集まって気が大きくなって

みんなで集まったことで気が大きくなった男性は、女性に久しぶりの連絡をすることがある。

大学生を卒業した後くらいの年に多い男性心理ですが、友達関係で「みんなが集まったとき」は、気が大きくなって女性に久しぶりの連絡をすることが男にはあります。お調子者の多い男性らしい理由ですね。

男同士の飲み会では「誰か女の子呼べない?」みたいな会話も出ますし、あなたが付き合いの良い女性だったらこんな理由で久しぶりの連絡を受け取ったのかもしれません。

男性である私の経験を踏まえると、「通話したら周りがガヤガヤしていた」という場合は、即効切ってしまう対処法をおすすめします。みんなで一緒にいるのに久しぶりの連絡をする場合、相手の男性に恋愛的な理由はほぼありません。大勢で集まると勢いが付く瞬間もたくさんありますから、からかい半分で連絡してきた可能性が高いんですね。

LINEやメールでも「今みんなで集まっているんだけどさぁ…」みたいなフレーズが出たらアウトです。好意を持っていた男性でも、とりあえずその連絡をスルーする方が事故がないです。

飲み会のネタになるだけですから、連絡を取り合いたいなら時間を置いて再度仕切り直す方が良いコミュニケーションになるはずです。

元カノの「今」が気になって

元カレ元カノの関係では、別れてからの期間に関係なく、「久しぶりの連絡」が非常に多くなっています。「3か月ぶりに連絡してきた」とか、比較的長い期間空いた連絡もよくあって、半年ぶり、1年ぶりというのも「昔付き合っていた人」ならあるあるです。

あなたに元カレが複数人いるのなら、経験したことがあるかもしれませんね。「どういうつもり?」ってイライラしたり、「どうしたのかな?」と心配したり、元カレから久しぶりに連絡がきたときは胸がざわつくものです。

なぜ男性は元カノに久しぶりの連絡をするかというと、男性は恋愛で「過去を過去と割り切れない」心理を持っているからです。

これは男女の本能に関係している部分で、男性が簡単に過去の恋愛を割り切ってしまうと、子供ができてから生まれるまで長期間おなかの中で子供を育てる女性との間で、子孫繁栄に支障をきたすことがある点も関係しています。

元カノへの連絡はそれ一つのテーマで記事が書けてしまうくらいそれぞれのケースで色々な心理や理由が絡むのですが、男目線で「元彼から久しぶりの連絡がきた」という女性へアドバイスをするなら、以下の2つを思い出して対処をするようにしてください。

  • どんな別れ方をした元カレなのか
  • どんな付き合いをした元カレなのか

時間が経った過去の恋愛は美化してしまう女性も少なくありませんが、カレの本質は変わっていない可能性が高いです。ぜひ客観的に事実を振り返ってみましょう。

男性は、以前付き合っていた人を「まだ自分のことが好きなはず」とか「忘れられない気持ちがある」と思ってしまうタイプが多いです。きちんとした男子だったらまた連絡を取り合うのも決して悪くないですが、ダメ男なら久しぶりの連絡に応じるべきではないですよね。

以前恋愛関係だった人の取り扱いには慎重になりましょう。遊ばれる可能性が高い「久しぶりの連絡」パターンです。

久しぶりの連絡に意味はない?不特定多数の女性に連絡した可能性

男性から久しぶりの連絡が来たけど、不特定多数の女性に連絡していたことを知った女性二人。

男性には、特に意味もなく久しぶりの連絡をするタイプとしないタイプがいます。絶対にと言うわけではありませんが、「久しぶり!元気?」みたいして気軽に連絡が取れる男と、そうではない男には、タイプの違いがあるんですね。

もし相手が不特定多数の女子へ久しぶりの連絡をするタイプだったなら、ただ遊ぶためだけに連絡をしています。

こういうタイプの男子は時間が空いたことで連絡を取りやすいと感じる心理をもっているので気を付けましょう。「何で連絡してきたのかな?」と、特に連絡をもらう関係ではないと感じる場合などは見極めることが比較的簡単だと思うので、一つの視点として意識しておくといいでしょう。

失恋がきっかけ?追いかけていた女に逃げられたから

男性が女性に久しぶりの連絡をするのは、相手に癒しを求める心理も影響しやすいです。元カノはその相手に選ばれやすいのですが、過去の恋愛関係だけでなく、優しい女子や都合のいい女子にも連絡しがちです。

久しぶりに連絡がきたきっかけが相手の失恋だったら、どんなことを考えますか?

特に抵抗がないなら相手次第で連絡を取り合ってみてもいいでしょうが、「そういう理由じゃ嫌だ」と思うならそれが分かった時点で引くべきかと思います。結局2番目ということですからね。

心に空いた穴を埋めるように求められても複雑な気持ちになるものですから、「追いかけている女に逃げられたから適当な女に連絡した場合」も、いい恋のきっかけにはならないでしょう。

好きな人が居るはずの人、付き合っていた人がいるはずの人から久しぶりの連絡が来たときも、相手の心理や理由に注意をしましょう。黒い感情が潜んでいる可能性が高いパターンです。

知らない内に恋愛の駆け引きになった

久しぶりの連絡と言ってもその期間は人それぞれで感覚が違います。もし仲良く連絡を取り合っていた相手から少し時間が経って連絡がきたときは、あなたの行動がナチュラルな恋愛の駆け引きになって相手の男性から連絡が入ったのかもしれません。

異性同士で連絡を取り合っている間は、付き合ってるわけではないのでどちらかともなく連絡が途絶えることも多いですが、一方的に連絡をし続ける関係だった場合は、自分から連絡をしなくなると相手から連絡が来るというちょっと不思議な現象に遭遇することがあります。

恋愛において押し引きが推奨されるのは、連絡を続けるよりも連絡しない期間を作ってメリハリをつける方が、相手が「気になる」からですね。

好きだったけど冷めてしまった時に連絡が途絶えやすいのでアレですが、もし忙しかったりして自分からする連絡が空いた時に好きな人から久々の連絡が来た際などは、結果的に恋の駆け引きになっていて、相手が「どうしたんだろ?」と気になったから連絡がきたのかもしれません。

連絡しない恋の駆け引きについては、下の記事で詳しく解説しています。自分からばかり連絡していた人が「好きな人から久しぶりの連絡がきた」と言う場合は連絡しなかったことが久しぶりの連絡に繋がっていたりしますので、恋愛の駆け引きが良く分からない人は読んでみてください。

たまに連絡してくるのはキープのため?

たまに連絡してくる男性心理がキープのためなのか考えている女性。

たまに連絡してくる男性など、定期的な連絡を入れる行為は、女性ををキープするためにも行われます。久々の連絡をしてきた男子にあなたが想いを持っていたとしたら、気持ちをつなぎとめるために連絡をしてきたかもしれないですね。

キープを作る男性は女性への「久々の連絡」に躊躇がありません。空いた時間を作り過ぎると連絡を取り合う関係が解消されてしまうので、わざと定期的に連絡を入れてきます。

連絡以外も含めてその男性からキープされている感じがあるなら、接し方や付き合い方を変えた方が良いでしょう。久々の連絡が定期的に来る場合は、かなり意図的に連絡をしてきている心理を感じます。

たまに連絡してくる男性は恋愛感情を持っているわけではないので、口説くような雰囲気があったり、「可愛いね」なんて女として褒められるのは、遊び目的だったり、気持ちをもてあそんでいます。

忘れたいのに連絡がくるとしんどいものですから、時と場合によってははっきり言った方がいい時もあると思います。

他の女性に逃げる男性心理:彼女と上手くいってないから

恋愛で傷ついた気持ちは恋愛でしか癒されないところがあるのですが、久々に連絡してきた男性があなたに癒しを求める場合は、「相手の恋愛事情」が今回の連絡と関係している可能性があります。

彼女と上手くいってない時に適当な女性に連絡をしたがるのは男の特徴ですから、こんな気配を感じたら深入りしない方があなたのためです。

彼女と喧嘩したり、お付き合いに問題があったり、「男性が彼女と上手くいってないから他の女性に連絡する理由」にも色々あるものの、このパターンで連絡先に選ばれた女性は、久しぶりの連絡をしてきた男性を本気で相手するべきではないです。本命の彼女への気持ちがなくなったわけではないですからね。

恋愛相談で女友達に久々の連絡をする場合もあるので、すべてを悪い意味で考えるのは少しかわいそうだとも思うのですが、彼女持ちの男性だった場合は、久しぶりに連絡する理由や心理を考える時に期待し過ぎないようにしましょう。

継続的な連絡ではなく、たまに連絡してくる男性は適当な気持ちであることが多くて、男性は「女性なら誰でも」という心理になる時もありますから、素敵な人だという印象がないならスルーするのが正解となります。

勘違いに注意!「ただ暇だったから」という理由も…

久々に連絡が来ると胸がざわつくのは相手によって誰でもあることなのですが、恋愛体質の人は相手の心理や理由を深読みし過ぎないように気を付けてください。男性にも、意味も理由もなく連絡するときがあります。

久々の連絡は恋愛が空いた時間の分、特別な意味を考えてしまいます。好きな人からなら「何で?どうして?」と期待も不安も持ちますよね?

でも、連絡の一本にそこまでの意味がない場合は決して少なくないです。ただ暇だったから連絡をしてきた可能性も低くないので、変に構えないようにすることも大切です。軽いノリなら軽いノリで返しつつ、相手の男性心理に探りを入れてみましょうね。

恋が下手な女子は自分の中の妄想と現実を分けるのが下手です。あなたは大丈夫だと思いますが、相手との会話の中で意味や理由を確認することが真実を知る唯一の方法なので、思い込みは排除して考えていきましょう。

「久しぶりの連絡」における脈ありサインと脈なしサイン

「好きな人から久しぶりの連絡を受けた」という人は脈ありサインも気になりますよね?

久しぶりの連絡における重要な脈ありサインを3つ紹介しますので、「男性からの久しぶりの連絡は好意があるから?」と思った女性は参考にしてみてください。脈なしサインについても補足説明していきます。

久しぶりの連絡をきっかけに付き合いがはじまる

久しぶりの連絡は、適当な気持ちであることも多いですし、理由や意味がないパターンもあるので、恋愛初心者の女性がその電話やLINEだけで判断すると、男性心理を誤解しやすいです。

そこで注意してほしいのが「久しぶりの連絡が一本のLINE・一本の電話で終わったか、それとも久しぶりの連絡をきっかけに付き合いが始まったか」という点です。ちょうど今、久しぶりの連絡を受けた女性は、今後の彼の態度を見てみましょう。

久しぶりの連絡に恋愛感情が絡んでいた場合、男性はその連絡をきっかけにして関係性を作ってこようとしてきます。継続したアプローチが脈ありサインなんですね。逆に、「久しぶりの連絡をしてきたけど、それで終わった」というパターンは脈なしサインです。

久しぶりの連絡が脈ありだった場合はその連絡だけで終わらないのが大きな特徴ですから、脈なしとの違いを見分けるには「久しぶりの連絡の後」に注目してください。

もっと積極的にアプローチしたい女性は、自分から行動してみましょう。

後日食事に誘われる、飲みに誘われる

男性から久しぶりの連絡がきた時は、その連絡の中で「食事に誘われる・飲みに誘われる」ということも多いと思いますが、軽い誘い方は脈なしパターンが散見されます。

それよりも、久しぶりの連絡は軽い近況報告で終わって、後日食事に誘われるパターンの方が強い脈ありサインです。連絡した時に「誘いたかったけど誘えなかった」というパターンが想像されますし、気分で連絡したわけじゃないから後日誘ってきたと思われます。

より精度の高いサインで見分けたい女性は、彼の「緊張感」をぜひ感じ取ってみましょう。男性が少しでも「いいな」と思う女性にはラフに誘えないですし、チャラい感じにはなりません。

勢いで連絡してきて、その連絡でそのまま誘われた場合は本気の場合と遊びの場合の2通りがあり、「ただ久しぶりに会いたい」と思っただけである可能性があるので、好きな人が相手なら会った時の雰囲気でさらに脈ありと脈なしの違いを見極める必要があります。

そっけない対応をしたのに彼が頑張って盛り上げようとしてくれた

ただの女友達に久しぶりの連絡をした男性は、女性の「ノリが悪いそっけない態度」ですぐに引いていきます。LINEならすぐに会話が終わるのが脈なしサインで、相手男性はすぐに他の女性に連絡をします。

しかし、そっけない対応をしているのに男性が何とか盛り上げようと頑張る態度は強めの脈ありサインで、LINEの会話を続けようとしてくるのはその久しぶりの連絡に意味があったからでしょう。

「要件がないし、何で久しぶりの連絡をしてきたか分からない」と感じる時は、とりあえずそっけない態度を取ると、男性の態度から脈ありと脈なしの違いがはっきりします。ノリが悪い人と会話を続けるのはしんどいですから、意味のない連絡だったらすぐに終わろうとするのが普通ですよね?

男性は好きな女性を追いかけたい心理を持っているので、好きな人に久しぶりの連絡をした時は多少の冷たい態度では引きません。頑張っている態度が見えた時は、特別な意味のある連絡だったかもしれませんよ。

【返信】久しぶりの連絡を受けた時の対処法は?

久しぶりの連絡を受けた時は、その相手の重要度に寄って返信する時に悩むことが多いと思います。久しぶりの返信の対処法については下の記事でまとめているので、特に「好きな人や気になる人」から久々の連絡を受けた人は合わせて読んでみてください。

「返信が早い方がいいのか」、「どうやったらまた連絡が取り合えるようになるのか」などなど、詳しく書いてます。返信のやり方でその後の恋愛が変わってくるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ

今回は「男は何で久々の連絡をするの?」という女性の疑問に答えるために、「久々に連絡する男性心理や理由」をまとめました。男性特有の感覚もあったと思うので、是非相手の気持ちを理解するために参考にしてみてください。

「久々の連絡には応じない方がいい」との話があるのは、統計学上どうしても男性の自分勝手な理由や心理が絡みやすいためです。なぜ連絡が途絶えていたのかや、関係が密接だったときの態度など、冷静になって思い出すと再度連絡を取り合うべきかどうかは既に答えが出ている場合も多いことでしょう。

ただ、あなたが相手を好きなら会話の中で気持ちを見極める方が納得できるでしょうし、久々に連絡する男性が全てブラックな理由であることもないです。

「どうするべきか」も大事ですが、最後は「どうしたいのか」も大事にし、その際は色々な可能性の話も意識していると間違いがなくなるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました