>>自分の恋愛の「問題点」を探している人へ

男性が彼女に飽きた時に取る態度や行動|彼氏が飽きるとどんな風になるの?

彼氏が自分に飽きてしまったんじゃないかと心配している

お付き合いが長くなると、どうしても向き合うことになるのが「マンネリ」です。

どんなカップルも新鮮さを維持するのは難しく、短いと付き合ってから3か月、長くても半年から1年までには、目が合うだけでドキドキする関係から落ち着いた関係に変わっていきます。

その分、一緒に居る時の幸せを満喫できる一方、安息を感じるような付き合い方になった時のデメリットが「慣れ」であり、さらにネガティブな変化があると「彼女に飽きた」という状態になってしまうことがあります。

カップルはこういった倦怠期を上手く乗り越えていくことで絆を深めていって、より親密な関係になっていくところもありますが、「彼氏が彼女に飽きた」という状態になったときは、なるべく早めに自覚して対処を考えるべきでしょう。

そこで今回は、彼氏が自分に飽きたかどうかを判断するために「男性が彼女に飽きたときの態度や行動」を紹介したいと思います。

彼氏が彼女に飽きるとどんな風に変わってしまうのか、「彼氏が私に飽きたかもしれない」と思う女性に参考にしてもらえたらと思います。

※この記事は女性向けですが、男性は下の記事で「彼女に飽きた時の対処法」を解説してます。

スポンサーリンク

男性が彼女に飽きる期間

まず最初に「彼氏が彼女に飽きる期間」について解説します。

マイナビウーマンの調査を参考にすると、男性が彼女に飽きる期間の目安はおおよそ1年くらいで、男性の17.7%が1年以内に「彼女に飽きてきたと感じる」と答えています。

ただし、彼女に飽きることはないと答えた男性はそれ以上の35.5%もいて、彼氏が彼女に飽きる期間はそこまで短い期間を想定する必要はありません。

付き合ってから1か月や2か月など、付き合いたてのカップルは「彼氏に飽きられたかも…」と心配する気持ちをこじらせた時の方が別れる原因に関わってくるので注意をしてください。

ただし、女性の中には「彼氏から飽きらやすいタイプ」もいます。付き合っても長続きしないという女性は下の記事を読んでおきましょう。飽きられる女性の特徴に当てはまっている場合は、付き合ってから短い期間で彼氏に飽きられることもあり得ます。

それでは、男性が彼女に飽きた時に取る行動や態度を詳しく解説していきます。飽きられ始めてる場合は、早めの対処をしましょう。

男性が飽きた時は、連絡の返信はあるけど会いたいと言わなくなる

男性が彼女に飽きたとしても、積極的に別れたいと思うかどうかは状況に寄ります。

マンネリ状態でも愛情を失わない場合は数多くあり、良い付き合い方ができていれば彼女に対する存在の大きさも自覚するところなのですが、彼女に飽きたときは意識的か無意識的かを問わず、「彼女を遠ざける」のが特徴となります。

彼氏の方から彼女へ「会いたい」と言わなくなり、会おうと言う頻度が減ることも特徴と言って良いでしょう。

LINEやメール、着信などの連絡を返すのは「関係を継続するために必須」となるので、彼女に飽きたときでも「返信系」の行動はそのままです。減る彼氏も少なくないですが、最低限のことを継続するなら「彼女に飽きてきたけど別れたいとは思っていない」という状況かと思います。

彼氏が私に飽きたかも…と思ってしまうような気配があるときは、彼氏から会いたいと言ってくるのかどうかを一つの判断材料にしてみて下さい。昔と比べて会いたいといわなくなった彼氏は、飽きた可能性が高いです。

飽きた彼氏は、彼女の優先順位が下がる

男性が彼女に飽きた時は、彼女の優先順位があらゆるものに対して下がっていくのが特徴です。友達や仕事・学校関係もそうですし、自分の都合を優先します。

「今までは私を一番に考えてくれてたのに…」と思ってしまうような状況の場合は、相手男性は彼女であるあなたに飽き始めているのかもしれません。

ドキドキキュンキュンするような時期は付き合い方によって短い期間になってしまうことがありますが、それが過ぎたとしてもすぐにそのままお別れを迎えるわけではありません。

男性は、心理的に女性よりも心配と期待の入り乱れる恋愛を好まないので、安心や馴染んだ感じを重視するような人はマンネリに近い状態に一種の幸福感を覚えるタイプがいますし、そんな時期を幸せに恋人と過ごす人も多いです。

従って、彼女の優先順位を下げた彼氏でも、彼女に愛情を持っている場合は少なくないわけで、時間ができたときに連絡できる相手がいて、一緒にいると安心できる環境に幸福感を覚えている場合も少なくないです。

心配のしすぎは関係を悪化させるだけなので、ここは正しく理解してください。彼氏の気持ちとは裏腹に、彼女の方が「なんで!」となってしまえば、それが原因でカップルは別れます。

彼氏にまだ愛情が残っているということは、問題は自分の優先順位が下がった状態で付き合い続ける彼女の方ですから、どんな風に付き合いたいかを考える必要があるでしょう。

これからまた自分の優先順位を上げることもできますから、ここでは「彼氏は自分に飽きてしまったのか」というポイントに絞って彼氏の行動や態度を考えてみて下さい。

彼女に飽きた男性は「お金と時間」を彼女以外に使う

彼女に飽きた男性は、彼女に時間とお金を使わなくなるのが特徴です。男性にもそれぞれ価値観がありますが、この2点で「彼氏が変わった」と思ったら危険信号ですね

お金と時間は限りあるものなので、彼女の優先順位が下がった後はシビアに節約されてしまいます。彼女に飽きた男性は友達と一緒に居る方が楽しいので、友達を優先された結果彼氏のお金と時間を取られてしまい、彼女のシェアが減ってしまうんですね。

こんなことを話すと、「プレゼントにお金を使わなくなった彼氏は私に飽きたんですか?」という恋愛相談を受けることがあるのですが、これだけでは飽きていると断言できません。

その他の態度や行動を勘案するべきなのは言うまでもありませんが、それ以上に「もっと傾向を見る」のが彼氏の心理を読み取るコツになっています。

たとえば、代表的な変化は下の5つがあります。

彼女に飽きた彼氏の変化

  • 友達と遊ぶようになって、月に何度もデートを断られる
  • 会社帰り、学校帰りのデートが増えて休日デートが減った
  • 前はそうでもなかったのに「お金がない」という発言が増えた
  • 趣味を優先するようになって、なかなか会えなくなった
  • 「忙しい」という発言が増えた

全てのケースを挙げることはできませんが、ニュアンスは掴めたのではないでしょうか。

彼氏が彼女に飽きた状態では「彼氏の興味」は他に映ってしまいますので、興味を満たす原資になるお金と時間を使ってくれなくなります。「おかしい」と思ったらなるべく早く対処したいポイントですね。

男性は彼女に飽きると、一緒に居ても携帯をいじってばかりで楽しませようとしてくれない

一緒にいるのに携帯を触られると嫌な想いをするものですが、彼女に飽きた彼氏はよく携帯を触るのが特徴になっています。

彼女に飽きた状態でも一定の「会う時間」を作るタイプの男性は、彼女と一緒に居ながら他のことをすることでその時間をつぶすように過ごします。ただし、積極的に彼女を楽しませることに面倒くささを感じるので携帯をいじってしまうのです。

ここも結局、彼氏は彼女と別れたいとまでは思っていないのでデートもするわけですが、飽きているなら「一緒に居るだけで楽しい」という恋愛している本来の形とは違いますから、手短な携帯を触ることで時間をつぶすように一緒にいるのが特徴です。

彼女は「構ってくれない!」といった印象を持つことから気づくことが多いので、疑いがある彼氏はチェックしてみるとサインが分かりやすいかもしれません。

彼女に飽きると、男性は話を聞いてくれなくなる

マンネリ状態にあるカップルは、嫌いになって愛情がなくなったのと違って、付き合いを続けていきたいという気持ちを失っていない状態である場合が多いです。

お互いに新鮮さを取り戻したいと思っている場合も多いことは、今回のテーマを考える上で是非理解してください。

しかし一方で、その問題と向き合うと「飽きてきていること」とも向き合うことになってしんどい部分がありますから、付き合い方をそのままにして、時間が解決するのを待つように放置してしまう人が圧倒的に多いんです。

彼女に飽きた男性が別れずに問題の解決を目指す場合、飽きてしまったことを彼女に悟られたら面倒が増えることになるので、今までの付き合い方をそのままキープしようとする特徴があります。

嫌いになったわけじゃないので、自分でも半信半疑なところがあるんですね。

そうなると、今まで通りの付き合い方ができるように、彼氏的には一種の「ムリ」をすることになるのですが、そのムリが行動や態度に出ます。

彼女としては「何か違う」と思うような小さな変化に留まることもあり得ますが、話の聞き方には違いが見えるはずです。彼女がする、どちらかと言えばつまらない話を聞く態度が大丈夫なら、彼氏は飽きてないでしょう。

女性の話を聞いてあげると言う行動は好きな人ではないと男性が続けにくい行動なので、話を聞いてくれなくなった彼氏は彼女に飽き始めていることが予想できます。

「彼氏が私の話に興味がない…」

話を聞いてないと感じる態度が増えると彼女のフラストレーションはたまりがちです。ここは最終的にカップルがうまくいかなくなる原因になりやすいところなので、好きな人とつきあっているなら具体的な対処を考えることも検討してみて下さい。

彼氏は彼氏であなたの話を聞こうとする努力をしている点に愛情が見えます。

彼女に飽きた彼氏は、彼女とのケンカが増えた後、徐々に減っていく

最近、彼氏とケンカが増えていませんか?

もし、少し前にケンカが増えて、その後彼氏があなたに飽きたっぽい態度を取りながらもケンカが減ってきた時は、別れる前の危険なサインです。

そもそもカップルはなぜケンカしやすいかと言えば、理由は大きく3つです。

カップルがケンカしやすい理由

  • 強い気持ちを持つ相手だから
  • コミュニケーションが多いから
  • 何でも話せる相手だから

彼氏や彼女は愛情を持ち合っているので、感情を動かされやすいために喜怒哀楽のすべてが友達と一緒の時よりも大きく動きます。その上、コミュニケーションが多くて何でも話せる信頼した相手なので、時には感情的になって喧嘩してしまうことが多いわけです。

これが、彼氏が彼女に飽きた場合はどうかと言うと、最初は飽きていることで気になることやムカつくことが増えて感情的になる機会も増える傾向があるのですが、持っていた強い愛情が飽きて弱まることでそこまで気にせず我慢することができてきます

その結果、最初は喧嘩が増えた後、段々と喧嘩が減ってくるという状態になっていきます。

ある意味、カップルにケンカは必要なものにもなっていて、人と人が密接に付き合うのですから、お互いの思っていることや感じていることを時には二人ですり合わせる必要があるのですが、マンネリカップルが極まると段々「ケンカできなくなる」という状態に突入していきます。

ケンカすれば嫌な気持ちになりますし、仲直りするのもなかなか大変ですから、ケンカするのがめんどくさくなるのですね。言葉を選ばなければ、「適当に付き合う方が楽」ということです。

彼氏が「向き合ってくれない」という状態になると末期的なので、喧嘩が増えてきた段階で「彼氏が飽きたサイン」を疑い、対処をするべきです。

ケンカが増えた後で減ってきた段階になってしまった人は、早めにまだ向き合ってもらえる内に、きちんとした話し合いをするべきでしょう。

彼氏が彼女に飽きた時は「拘り」や「許せないこと」が減っていきますので、空回りしているような状態になった段階で、飽きてきている可能性があります。

カップルのすれ違いについては下の記事で詳しく説明してます。「このままじゃ、別れるかも…」と不安な人は、読んでおいてください。

彼女に飽きた男性は、デートに連れて行かない。出不精になった彼氏に注意!

男性が彼女に飽きると「釣った魚に餌をやらない」行動が増えます。デートに気合を入れなくなるので遠出デートが減りますし、適当デートが増えます。

彼氏か彼女が一人暮らしだったり同棲カップルなら、明らかに彼氏が出不精になるのが大きな特徴です。

アウトドアな彼氏ならそうでもないのですが、男性が女性をデートに連れていくのは一種の「サービス」に近い感覚を持つことがあります。いわゆる家族サービス的な感覚です。

彼女に飽きた彼氏は彼女に頑張らなくなるので自己都合を優先しますから、彼女が喜ぶ行動や態度が減ります。そのときの分かりやすいサインが「デートに連れて行ってくれなくなった」という変化ですね。

彼女が連れて行ってほしい場所を伝えてもなかなかそれが成立しないとき、彼氏が彼女に飽きてしまった疑いは深まります。

もともと男性は自分のものにした女性に頑張らない心理がありますので、これも気にし過ぎると良くないですが、やはりバランスを取って付き合うのが彼氏の務めですよね。定期的に遠出デートするのはうまく付き合っていくコツでもあるわけですから、デートの場所には本来気を遣います。

彼女の気分を上げる努力をしない彼氏は彼女に飽きている可能性が高いでしょう。

嘘をつく彼氏は彼女に飽きたのが理由…?

男性が彼女に飽きた時は「嘘が増える」という特徴もあります。適当な嘘が増える理由は、彼女の扱いが適当になるからということなんですが、問題は「大きな嘘の理由」についてです。

男性は、彼女に飽きた時に「会いたくないから嘘をつく」ことが増えるんですね。会おうと言った時に嘘をつかれるのは末期ですのですぐに気づくとして、彼女が会いたいと言いにくいようにする嘘は少し見抜きにくいかもしれません。

彼氏のことは信頼しているはずなので、あなたが「会おう」と言いにくくする嘘は、最低限嘘だと見破るのに時間がかかるでしょう。

早い段階で彼氏が彼女に飽き始めているサインに気づきたい場合は、「自分の扱いが適当になってきていないか」を見るのが一番分かりやすいです。些細な嘘を見破っていれば彼氏も嘘を付きにくいですし、扱いの変化に気づければ関係を立て直すための行動や態度も取れます。

嘘をつく彼氏は放置すると関係悪化だけでなく、浮気されるリスクもあるので、カップルの雰囲気が悪くなったらチェックするべきポイントです。

悪い方向に変化があれば、放置しないようにしましょう。

彼女に飽きた彼氏が、愛情がなくなった後も付き合うのはなぜ?

この記事を読んでいる女性の中には、「飽きられて愛情も感じない」という人がいるかもしれませんが、それにしてもなぜ男性は飽きて彼女に冷めた後も付き合いを続けるのでしょうか。

この答えを考える時は、情で付き合う男性心理と向き合うことがあるはずです。

【診断付き】情で付き合う男性心理とカップルの特徴|同情される?彼女がかわいそうで別れられない男心

男性心理特有の問題で、男性は「彼女に情が沸く」という状態になることがあります。これが彼女に飽きた男性が冷めた後も付き合う理由になるケースがあって、女性の感性や恋愛観とズレることがあるんですね。

男性は彼女に飽きた後に「冷める」という状態になるのは確かな事実です。その際、付き合いが続くのは「情」の気持ちが関与しやすいのです。

マンネリカップルから情で付き合うカップルになるまでにはかなりの期間が空くものですが、「飽きられた状態」は対処や対策ができないと、やはり別れにつながっていきます。

「彼氏が飽きてきている」という状態に早く気づいて向き合うことが解決のコツなので、自分から努力できるように下の記事も参考にしてみてください。

飽きられる女9つの特徴と、飽きられない女になる対処法!彼氏に飽きさせない方法を知りたい女性へ

まとめ

今回は「男性が彼女に飽きた時に取る態度や行動」を紹介しました。愛情を疑いたくなることも多かったですが、今すぐ別れたいと思っていない場合も多いので対処を考えてみましょう。

彼氏が自分に飽きてしまったかもしれないと疑うときは「変化」に注目してみてください。彼氏の性格や価値観を加味して考えるのがポイントです。

段々と変わっていくのはどんなカップルでも起こっていることですが、急激に変化したり喧嘩して自分の不満を伝えても改善されないときは飽きてしまった可能性が高いときです。

多くのカップルがマンネリ状態に陥ってはそれを解決して長続きしているので、自分にできることを考えて行動に落とし込んでいきましょう。

「彼氏が飽きたかもしれない…」と、彼女のメンタルがおかしくなった場合はそれが原因で別れる可能性が高まります。もし「彼氏の気持ちを試したい」などと発想してしまうことがあるなら、下の記事を読んでみてください。

「彼氏が飽きてきている原因は浮気してるから…?」と不安や心配がある女性は、下の記事を参考にしてみましょう。彼氏の浮気を見抜く方法についてまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました