男性から見て「年上の女性」はどう思われてる?年上女性の持つ魅力と特徴7選

年上女性が年下男性のことを考えて花を持っている様子年下の男性を好きになった女性や年下男性がタイプの女性は、自分が年上の女性だということをすごく気にしている人が多いと感じます。

「年下の男子はこんなお姉さんの私に興味ないよね…」
「年を知られると引かれるんじゃないかな?なかなか心が開けないよ…」

好きな人のことを想うとつい自分の悪いところを意識してしまうのが恋愛ですが、あまりにも自信がない恋愛は待ち主体の恋愛をする女性であっても恋が叶う状態とは言えません。

そこで今回は、年上女性の持つ魅力と特徴をテーマに、「男性から見て年上の女性はどう思われているか」を解説します。年上の女性にも自信が持てる特徴がたくさんあるので、年下男性との恋愛に興味がある女性はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

可愛いより、キレイな年上女性に色気を感じる

年下の女性は確かに可愛いのですが、キレイだと感じるのは年上女性です。男性心理では、若い女性のキャピキャピした感じに色気を感じず、ちょっと落ち着いた大人の女に色気を感じることが多いという特徴があります。

今よりもっと幼かった頃、好きな人ができた時に「色気のある女になりたい」と思ったことはありませんでしたか?

年上の女性は年下の女性と比較してちょっと余裕があるところが素敵ですし、自分の振舞い方を知っているので、背伸びしないから色気を感じる女性が多いです。綺麗な人を連想する時に自然と年上の女性を思い浮かべる男性は多いので、年下の女性と同じように男性へアピールするより、大人の色気が漂う女性として、ちょっと違った角度からアピールすれば、あなたの持っている魅力を活かすこともできるはずです。

年下男性が好きになった時は、年下の若い女性と同じ目線でアピールせず、自分の持っている魅力を活かしたアピールの仕方をしてみて下さい。

甘えさせてくれる、甘えやすい

プライドを大事にする男性は、相手が年上の女性だからこそ甘えやすいと感じます。誰でも接する相手によって態度や行動が変わる面を持っていますが、自分が年下で相手が年上だと、甘えてもプライドが傷つかないですし、恥ずかしさも感じにくくなるんですね。

特に今は男子が草食化したこともあってガンガン女性をリードするタイプが少なくなりました。可愛い男の子も増えてきていて、年下の女性のキレイさを魅力だと言う女性は多いですよね。

男性は男性の方で心のどこかに持っている「甘えたい」って気持ちが、年上の女性になら上手く表現できるので、最初は甘えさせてあげるアプローチが結構有効だったりします。年下の女性が相手だと「引かれるんじゃないか」とか「カッコ悪い」と思ってなかなか甘えたくても甘えられない男子って多いんですよ。

マザコンぽさまで感じる男子には気を付けてほしいと思うものの、しっかりしたところを感じることができる「オンとオフを使い分けることができる男子」であれば色々な雰囲気で一緒にいてみてください。

「本当は男の人も甘えたいって思うことがあるんだな」
と思えるような瞬間があれば、恋愛に発展する可能性も十分にあるはずです。年上の女性の見魅力に、「甘えさせてくれる、甘えやすい」という感覚が男性にはあります。

ここで「どうしたら甘えさせることができますか?」と質問をもらうことが多いのですが、一つポイントを挙げるなら「褒めること」です。

年上の女性には褒め上手という魅力もあるので、ここを意識してみてください。最初は年上として褒めることから始めてみると、大胆な褒め方も次第にできるようになります。そのころには彼があなたに甘えてくれる時も出てきているでしょう。

清楚な感じがする

色気の部分ともつながっているのですが、年上の女性は男性から「清楚」に思われています。年下の男性と一緒にいると「私が年上だからしっかりしなきゃ」って思うことがあると思うのですが、そのしっかりさが清楚さというイメ―ジに繋がっているんですね。

年下の女性は、相手が年上の男性だと先程とは逆に女性が男性に甘えるような感じになるため、どうしても可愛らしい感じで接することになって清楚さは感じません。言葉遣いも崩れがちなので、実は恋愛っぽい雰囲気が作りにくいって感じる男性も意外に多いんです。男性の方が「俺が年上だからしっかりしなきゃ」ってなっちゃうわけですね。

本命の彼女になりたいなら、遊ばれないようにある程度のガードが必要だと言われますが、年上の女性の場合はその清楚さから丁度いい距離感を作りやすいです。「もうちょっと近づきたい」と思うくらいが恋愛の雰囲気にしていく一つのコツなので、年上だからと言って恋愛対象外になっているとは思わないでください。

男性は女性を見た時に必ずどこかしらに女らしさを感じています。年下の女性と年上の女性では「魅力」に違いがあるのですから、自分の持っている魅力を意識すればアプローチだってきちんとできるんです。

めんどくさくない

今、恋愛がめんどくさいからしないという男性が増えてきているのは知っていますか?

年下の女性は年上の女性と比べて構ってほしいと思うタイプ・機会が多いので、恋愛がめんどくさい感覚を持った男性は嫌がります。ちょっとでも自立している女性の方がめんどくさくないんですよね。ここら辺は完全に男性心理の特徴になっています。

年下の女性と合うのが「面倒見の良い男性」だと言われるのは、面倒を見る必要性があるからです。弟や妹がいた人は年下を恋人にすると付き合い始めを軌道に乗せることができれば長続きしやいです。

よく年上はサバサバしているように振舞うことが多くなっていて、好きな人の前で恋愛の雰囲気を作れないことに悩んでいる年上女性はきっと多いと思うのですが、男性心理を踏まえると魅力になっている可能性もあります。これから説明しますが、ギャップを見せることで一気に進む関係も多くなっているんですよね。

当然、ずっとサバサバしているだけなら先輩の女性として恋愛対象から外れるものの、好きな人の前では女性らしく振舞う瞬間が必ずあるはずなので、ないものねだりよりも今持っている魅力の活かし方を考えるべきです。

ギャップが妙に可愛い

普段はしっかりしたお姉さんタイプに見える年上女性も、仲良くなってプライベートで会うようになれば女の子らしさを感じます。当然、かわいらしさもあなたの魅力であり、キレイさとのコントラストでひと際輝く魅力でもあるんです。

簡単に言えば、良い意味のギャップを感じやすいタイプが年上の女性だということです。

なぜ他の女子と比べて良い意味のギャップを感じやすいかと言えば、年上という理由でイメージが作られやすいからです。年上には言葉遣いも変えて敬語を使うことも多いですし、身近な感じがしない点に恋愛的なマイナスがありますよね。

でも、これだって自覚して対処をすれば立派な魅力に変えることができます。つまり、仲良くなってきた段階でもっと自分の素を見せて、ギャップを自ら作っていくことで強みにもできちゃうんです。

恋愛はバランスなのでちょっと伝え方が難しいところなのですが、普段甘えない女性があるタイミングでいきなり甘えてきた場合はキュンとする瞬間です。女性の立場だと気恥ずかしさがあると思うのですが、「自分が年上だから…」と気にするのであれば確実にやらないよりやった方が魅力的な女性に映るでしょう。

年上の女性と仲良くなると男性は「しっかりした女性像」をなおさら強くイメージしてしまうので、可愛らしさのアピールも効果的になります。これを普段からやってしまうと勘違い女ですが、仲良くなってからタイミングを選んで甘えてみるのは「こんな一面もあるんだ…!」って、男性をキュンとさせる恋愛テクニックになるはずですよ。

実際に役立つアドバイスをしてくれて、自分を成長させてくれる

3つ以上年が上の女性という感じもするのですが、自分よりも人生経験の豊富な女性のアドバイスは実際に役立ちます。「ああ、なるほど」という発想もくれることが多いので、男性から見ると自分を成長させてくれる点に年上女性の魅力を感じるんですね。

女性の立場ではあまり相手の男性を子供扱いしないことがポイントになるとは思うのですが、あなたが年下の男性に感じた気づきやアドバイスは、伝え方を考えた上で積極的に話すべきです。薄っぺらいと思われた方が恋愛が叶いません。

仕事や人間関係など、悩み関係のことで深い会話ができるようになれば二人で食事に行くことや飲みに行くことも多くなるので、雰囲気は後回しにして先に関係を深めていくのも一つの恋愛の仕方ですよね。

逆に、「年上なのに何も言えないの?」となってしまうと、せっかく年上女性に期待した魅力がなくなってしまう点には注意が必要です。役に立つか立たないかを別にして経験から言えることを話すのは相手の気づきにつながる可能性があるので、ちゃんとお話しするようにしてみてください。

「年上なのにしっかりしてない」
「年上なのにいつも彼に教えてもらってばかり」

こんなことに悩む人もいるのですが、ライバルとして比較するべきは「年下の女性」ということになるので、そんなに自分を卑下する必要はありません。あなたが伝えられることを一生懸命伝えることで感じる何かはきっとありますから、逃げないようにしましょうね。

年上の女性は自分を成長させてくれると男性に思われているのですが、一緒に成長していこうとする姿も素敵です。自分らしく表現してみてください。

経済力があるから付き合いやすい

男性が女性を奢るのが当たり前だった時代が終わって、経済力のある女性の見方が変わってきています。年下女性に比べて年上女性は経済力が高いので、付き合いやすいという男性が増えているんですね。

経済力があると言ってもヒモになりたいとかそういうことではありません。奢りが前提になるような関係がめんどくさく感じる男性が増え、年上の女性と対等に付き合う恋愛スタイルを好む男性が増えたということです。

大人の恋愛ともなればやはり結婚の問題もありますので、自立できていない・経済力が低いという女性は社会人以降の恋愛で苦労してますよね。今は二人で家庭を作っていく意識が高いので、昔のように男性に頼るような恋愛の仕方では離れて行ってしまう原因となります。

年上の女性は自分よりも社会人経験が長いのでその分収入が上がって経済力を持っています。特に20代半ばから後半にかけては年上の女性が好きという男性も増えているので、自分の特徴を悪い方にばかり捉えないように気を付けましょう。

男性の感覚もだいぶ変わってきているのは事実です。

まとめ

今回は、年上女性の持つ魅力と特徴をテーマに、「男性から見て年上の女性はどう思われる?」という質問に解答しました。

男性にモテる年上の女性は自分の特徴を客観的に捉えていて、自分の見せ方がうまいと良く感じます。年下の女性と同じ魅力で勝負しても痛い女に見られてしまうのは誰もが想像するところですよね。

恋愛は自分の長所と短所を客観的に知っている人が成功しやすいです。短所ばかりが浮かぶ人はいくら恋愛中とは言えちょっと恋が叶いにくいマインドになっているので修正したいですね。

今回記事でまとめたように年上の女性には年が上の女性だからこそ感じる魅力もあります。ぜひ、自分に自信を持って年下の男性との恋愛を叶えて下さい。