>>自分の恋愛の問題点、理解できてますか?

好きな人とする「おやすみ電話」の効果と魅力|付き合う前にする寝る前の眠い電話はどんな意味があるの?

女性が好きな人とおやすみ電話する直前の携帯と手。電話するか迷っている。

あなたは、付き合ってない好きな人と「おやすみ電話」をしたことがありますか?

最近は好きな人と連絡を取り合ってもLINEばかりで、通話する機会がめっきり減ったという人が多いのですが、寝る前の眠い電話は恋愛的にすごく素敵な魅力があって、恋愛効果も期待できます。

何度もおやすみ電話を経験している私からすると、ぜひあなたにも付き合う前から片思いしている好きな人とおやすみ電話をしてみてほしいんです。恋愛を進めるには色々なシチュエーションでコミュニケーションを取ることが大切なので、きっと今よりももっと二人の距離が縮まるはずです。

そこで今回は、好きな人とするおやすみ電話の効果と魅力について徹底解説し、付き合う前にする「寝る前の眠い電話」に隠された意味を紹介します。

最後におやすみ電話をする方法についても解説するので、好きな人と連絡を取り合っている人や、最近仲良くなってきたという人は参考にしてみてください!

おやすみ電話とは

冒頭から「おやすみ電話」という言葉を使っていますが、経験がない人は、まずおやすみ電話の意味が分からない人もいますよね?最初に、どんな電話がおやすみ電話と言うのか解説します。

おやすみ電話の特徴は、大きく3つです。

おやすみ電話とは?

  • 寝る直前の電話
  • 「おやすみと言って切る電話」と「そのまま繋ぎっぱなしで寝てしまう電話」の2パターンがある
  • マイク付きのイヤホンか、一人暮らしの場合などスピーカーホンで話すこともあって、ゆったりした感じの会話をする

おやすみ電話とは、寝る直前に電話して「おやすみ」を伝え合う電話です。ただ、おやすみ電話は話している内に寝落ちするようなことも多く、おやすみと伝えるのが目的の電話というより、「寝る前に電話する」という意味合いの方が大きいです。

今回は「好きな人と寝る前に通話する意味」を主にテーマにするので、「おやすみ!」と好きな人の声を聞くことだけが目的ではありません。好きな人と寝る直前に話すことを目的とするので、そこは勘違いしないようにしてください。

では、次に気になる「付き合う前から好きな人とおやすみ電話をすることってあるの?」という疑問にお答えします。

付き合う前でも、好きな人とおやすみ電話をするの?

おやすみ電話をしたことがない人に取って、気になるのが「付き合う前の片思いの時に、友達同士でおやすみ電話をするの?」という疑問だと思います。私の経験を基に、恋愛の実態を最初に説明しますね。

私の経験では、付き合ってない状態で約30人くらいの人とおやすみ電話をしたことがあります。自分が好きだった人もいれば、相手から好かれていた人もいて、パターンは様々でした。当然ながら、恋愛感情が絡まないおやすみ電話もあって、必ずしも好意が前提とはなりません。

何度もおやすみ電話している私の経験から言って、「好きバレしちゃうかも…」と心配する必要はないので、あんまり構えないでくださいね。

付き合った後、カップルという条件ではどうかと言うと、やっぱり全員の人とおやすみ電話をしてきたので、付き合う前のおやすみ電話は恋愛的に特別な意味があると言えるでしょう。

これからおやすみ電話の効果や魅力を解説しますが、好きな人と仲良くなれた人はぜひ付き合う前からおやすみ電話にチャレンジしてみてほしいと思っています。

片思いの時でもおやすみ電話は可能なので、最後にお伝えする「好きな人とおやすみ電話する方法」と合わせて、深く理解してみてください。

★なかなか好きな人と仲良くなれないと言う人は、おやすみ電話の前にまず関係作りをしましょう。下の記事を参考にしてみてください。

おやすみ電話の効果

眠たい電話だから甘えやすい

好きな人にはつい意地を張ったり、強がってしまう人も多いと思いますが、おやすみ電話は眠たい電話になるので、普段できない「好きな人に甘える」ということがどんなタイプの人でも可能です。

1日の中で最も疲れているのが寝る直前なので、おやすみ電話をしている内に、自然と甘えている自分に気付くことだってあるはずです。

「友達の雰囲気になってしまって、恋愛の雰囲気が作れない…」なんて悩みを持っている人は、おやすみ電話に恋愛効果を感じることができるでしょう。付き合う前は甘い雰囲気を作るのに苦労する人ばかりですから、「今の雰囲気を変えたい!」と思ったら、ぜひ好きな人とするおやすみ電話に効果を期待してみてほしいと思います。

好きな人が甘えてくれるかも?

おやすみ電話が眠い電話になるのはあなただけじゃありません。好きな人も眠いので、甘えやすい雰囲気はお互いに感じるところで、普段はあなたが頑張っている恋愛かもしれませんが、おやすみ電話では好きな人が甘えてくれる状況も生まれやすいと言う特徴があります。

特に女性は思い切って好きな人を甘えさせてあげることができるといいですね。おやすみ電話に恋愛に効果があると実感できるはずです。

一本の電話から二人の雰囲気が変わることも珍しくないので、いつもと違う好きな人の態度をからかわないように気を付けて、好きな人がリラックスできる電話を心がけましょう。

おやすみ電話は素直になれる

片思いの時は自分の気持ちを守るように恋愛する人が多く、好きな人に素直になれないことで悩んでいる人もきっと多いことでしょう。でも、おやすみ電話だったらほどよく力が抜けて、素直な会話ができるという効果があります。

これは、好きな人が取る態度も軟化していることが理由になっていて、変に維持を張るような電話にならないからです。一度経験してみると、おやすみ電話は素直になれるシチュエーションの会話だと分かってもらえるはずです。

男性は照れ隠しすることも多いので、女性は下の記事を読んでおくとさらに好きな人の気持ちが分かるかもしれません。

無言が楽しめる二人になれる

好きな人と会話する時、無言が怖い心理になる人が多いのですが、恋愛する二人をイメージすると理想は「無言が楽しめる関係」の方ですよね。

おやすみ電話では、この無言を楽しむ二人に近づける効果があります。深夜の眠い電話になるので、お互いにハキハキしゃべるような会話にならないことから、途切れ途切れする会話に安息を感じるはずです。その雰囲気が無言を楽しめる余裕を生むんですね。

おやすみ電話がきっかけで「好きな人と無言になっても平気になる」という効果を実感する人もいるので、好きな人と話していると緊張するタイプの人は、おやすみ電話する効果をよりポジティブに感じることができるでしょう。

好きな人の声は安心できる!安眠できる効果も

好きな人の電話の声は、ドキドキする一方ですごく安心できます。おやすみ電話は寝落ちすることも多いのですが、その主な原因は「人の声を聞いていると安心できるから」なんです。あなたの声で好きな人を安心させることができるという効果も、素敵だと思いませんか?

恋愛は、なるべく特別な体験を提供できる方が進む面があるので、電話しながら寝るようなおやすみ電話は、その体験自体に恋愛効果を期待できます。

翌日にするLINEでは、「昨日、電話しながら寝ちゃったね」と二人の共通体験をさらに意識させると、その電話がきっかけで意識し始めることもあると思いますよ。

隠してた「感情」が表現できる

おやすみ電話は夜の遅い電話になるのですが、人は「夜の方が感情的になる」という心理的な特徴があるので、昼間に話すより自分が隠していた感情表現がしやすくなります。

恋愛は人の活動の中でも最も感情的なものですから、普段持っている「好きな人への心の壁」が取り除ける効果は、恋愛を進めるという意味において大きなものです。

本当はなるべく自分の気持ちを好きな人に表現していくべきなので、おやすみ電話を使ってトライしてみてもいいですね。「もっと自然に話したい」と思ったら、おやすみ電話は間違いなく選択肢になってきます。

次に、おやすみ電話の魅力について解説しましょう。恋愛の効果だけでは理屈っぽくなってしまいますから、もっと前向きに「好きな人とおやすみ電話がしたい」と思ってもらえる内容になるかと思います。

おやすみ電話の魅力

好きな人とゆったり話せる

好きな人と友達になってしまうタイプの人は、カップルがするような会話を苦手にしてしまっている人が多いのですが、おやすみ電話は自然とゆったりした会話になって、付き合う前からカップルっぽい会話ができる点に魅力があります。

そもそもが電話ですから、相手の顔を見てない分、余裕も持ちやすいですよね。好きな人と話す時にいっぱいいっぱいになってしまう人は、おやすみ電話を通していつもと違う「ゆったりりとした会話」を楽しんでみてください。

片思いなのに幸せを感じる

片思いをすると苦しくなることの連続だと思うのですが、おやすみ電話は寝る直前の安息感が幸福感にもつながって、片思いなのに幸せを感じる電話となるところに魅力があります。

まるで付き合った後のような雰囲気を感じることもあって、ひとしきり会話が終わった後のダラダラした会話にむしろ幸せが大きく存在してます。

片思いの時は好きな人と接しているだけで気持ちは複雑ですから、寝る前の電話でお互いにリラックスした会話を通して、ぜひ「恋愛の幸せ」を感じてみてほしいなと思います。

好きな人が無防備になる

付き合う前はお互いに構えた感じになるのが何とも寂しいところなんですが、おやすみ電話は寝る直前の電話なので、長電話になるにつれどんどんお互いに無防備になっていきます。好きな人があなたに構えずに自然体で接してくれるので、落ち着いた会話ができるところに魅力があるんですね。

好きな人の欠伸する姿までは見れませんが、ムニャムニャしゃべる声くらいは聞けるかもしれません。彼氏や彼女にならないとなかなか相手の無防備な瞬間を感じることはできないので、付き合う前におやすみ電話する時の魅力の一つになっています。

今回は「付き合う前に」するからおやすみ電話に意味があると何度も伝えていますが、恋愛的にどんな意味があるのか、「寝る前の眠い電話をする意味」をここで整理します。

寝る前の眠い電話はどんな意味があるの?

寝る前の眠い電話に隠された恋愛の意味は、とにかく「非日常感がある」という点です。普通に接するだけではどうしても片思いを両想いに変えて行くのが難しいのですが、特別な体験は確実に意識するきっかけになり、非日常感が二人の心の距離を縮める効果を持っています。

通常、おやすみ電話のようになかなか友達同士ではしない電話は、わざと自分からすることで好きな人に「特別な関係」だと意識付けることができます。「眠い時でも電話する関係なんだ」と思ってもらえれば、他の人とはまた違った見方をしてくれる大きな要因になりますし、次に会った時に会話する時も、グッと近い存在としてみてくれるようになる可能性を持っています。

恋愛を進めていくにはただ会話を多くすれば良いと言えるほど単純ではないので、「デートに誘えない」という人ほど、「会話のシチュエーション」に拘るべきです。その一つの方法におやすみ電話があるイメージです。

寝る前の眠い電話は間違いなくいつもと違う会話の雰囲気があるので、「維持を張ってしまう」「素直になれない」など、片思いの悩みを解消できます。好きな人と仲良くなることが条件にはなってきますが、仲良くなれた人は次のステップを目指す意味においても、ぜひ好きな人とのおやすみ電話にチャレンジしてみましょう!

最後に、好きな人とおやすみ電話する方法について解説します。

付き合う前に好きな人とおやすみ電話する方法

LINEからおやすみ電話に繋げる方法

付き合う前に好きな人とおやすみ電話がしたい人は、LINEのやり取りから繋げる方法が最も簡単な方法です。頻繁にLINEする関係になれたら、好きな人が家に居てヒマしている時にLINEを引き延ばしてから、「通話に切り替えてもいい?」と聞いてみましょう。

その際、「どうしたの?」とツッコまれることがあるので、言い訳や話題を用意して置くことがポイントです。

おやすみ電話に繋げるセリフと内容

  • 「時間があればちょっと聞いてほしいことがあって…」(相談)
  • 「ねえ、○○の話聞いたでしょ?そのことでさ」(周りのできごと、噂話)
  • 「この間、ゆっくり話せなかったから!」(前回の続き)
  • 「暇だからさ(笑)」(ノリや冗談)
  • 「ダメ?」(雰囲気が良いなら甘える感じで)

基本的に、好きな人と仲良くなっていてたくさんLINEすることができているなら、おやすみ電話はきっかけ次第です。あなたの方から積極的に誘ってみると、結局ハードルは自分の気持ちだったことに気付くはずです。

ただし、あくまでも自然にLINEから通話したいと言う人もいると思うので、あなたの希望がそうだったら、おすすめは「相談」を使うことですね。ネガティブな電話からはじまるというデメリットに目をつぶれば、深い会話も可能でおすすめです。

おやすみ電話は付き合う前だと言い訳があった方が成立しやすいので、LINEが続いたことをきっかけに「通話に切り替えたい」と話してみてください。タイミングを間違えない限り、まず成立するはずです。

会話が盛り上がった時を利用する方法

付き合う前に好きな人とおやすみ電話するには、盛り上がった会話の「続き」を電話にする方法でも達成可能です。二人きりで話せる時間はそう多くないので、会話を盛り上げた後に「夜、電話していい?」と聞いてみましょう。案外、あれこれ工夫するよりも勢いを利用する方が自然な流れを作れます。

声が大きくなるような盛り上がり方でなく、話し込むような雰囲気でもOKなので、色々なシチュエーションに合わせて好きな人に伝えてみてください。

特に、何度もロングトークしていたり、話しかけるたびに長話になってしまうような時は、この方法でおやすみ電話をしてみることをおすすめします。

【男女別】お酒と絡める方法

  • 男性の場合は、好きな女性に酔った勢いでおやすみ電話する

おやすみ電話はそもそもお酒の勢いでかけることも多いので、酔った時はLINEで様子見してから暇そうならいきなり通話ボタンを押してしまいましょう。

勢いがつきすぎると引かれてしまいますが、酔った時の方がコミュニケーションは取りやすくなりますよね。もし好きな人が優しいタイプの女性であれば、「もう!大丈夫なの?」と言いながらも快くおやすみ電話に付き合ってくれます。

  • 女性の場合は、飲み会帰りの「夜遅い帰宅」を理由に、好きな男性を頼っておやすみ電話する

女性の場合は完全に酔った勢いの電話になると好きな男性の印象が悪い(=軽そうなイメージになる)ので、夜遅い帰宅を理由に電話する方法がおすすめです。

「飲み会でおそくなっちゃったから、家着くまで電話つないでて」と好きな男性を頼ると、相手の男性は好意を感じますし、助けてあげたい気持ちになります。

「付き合う前にそんなことを言ってもいいの?」と思った女性がいるかもしれませんが、私の経験では何度かこういった機会があったので、仲の良さが前提になるものの、タイミングが合うならぜひチャレンジしてみてください。

まとめ:好きな人とおやすみ電話をしてみよう

今回は、好きな人とおやすみ電話する効果と魅力を徹底解説し、好きな人とおやすみ電話する方法まで紹介しました。

付き合う前におやすみ電話をしたことがない人は寝る前の電話をかけるのに勇気がいるかもしれませんが、片思いの時だからこそおやすみ電話をすることに意味があって、恋愛効果も期待できます。

いつもと違う雰囲気の会話はお互いの理解に繋がり、程よく力が抜けて素の自分で好きな人と話せるかもしれません。一本の電話にそこまで大きな効果を期待するのも無理があると思いながらではありますが、友達の雰囲気から進まない片思いに悩んでいる人や、仲良くなったけど両想いか分からない人、もう一歩進みたい人などは、特別な電話である「おやすみ電話」にチャレンジしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました