男性はなぜ女性に積極的なアプローチができないと恋愛がうまくいかないのか、理由を解説

男性が積極的に好きな女子に対してアプローチをしている。女の子には積極性が大事だと考えている。

あなたは好きな人に積極的なアプローチができる男性ですか?

それとも、好きな人に消極的になってしまう男性ですか?

草食男子が増えた今、改めて「男子の積極性」が恋愛のカギを握るようになりました。昔から男の積極性は大事だと言われてきている中、草食男子の恋愛がうまくいかないことで「男よ、チャラくあれ!」なんて言い出すブログやサイトがでてきたんですね。

しかし、「なぜ男性は女性に積極的になった方が恋愛が上手く行く」のでしょうか。今回は、男が女に積極的になるべき理由を説明します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

女性は男性の「男らしさ」を求めている

男性であるあなたは、どんな女性が好きですか?

可愛い女子ですか?

綺麗な女子ですか?

男性が女性に「女らしさ」を求めるように、女性は男性に「男らしさ」を求めています。少なくても、恋愛するときは相手となる男子のどこかにキュンとしているわけですから、それが男女共通の部分であるより、男性固有のものである可能性の方が高いですよね。立場を逆転させて考えてみると、分かりやすいと思います。

現在10代の男女は、中性的な人が増えてきました。男は女の要素が入り、女は男の要素が入ってきて、流行は草食男子と肉食女子です。

しかしながら、お互いが「異性」をイメージしたときに「男らしさ」と「女らしさ」を求めているのですから、これじゃなかなか恋愛が上手く行かないわけです。恋愛に積極的になれない男子は、「女子は男らしさを求める」という大原則をまず理解してください。

女性は本能的に受け身の恋愛をする

ヒトがする恋愛は動物的な意味以外の「感情」も大きく影響を与えますが、動物である以上「本能」が大きく関わっています。この本能に対する男女の違いが、「男性が女性に積極的なアプローチをするべき理由」で一番大きいのです。

男性は動物的な本能で、多くの子孫を残そうとする欲求が強い生き物です。男性は、本能だけで考えると、次々に女性を求めるところがあるのですね。女子に積極的な男性と、男子に積極的な女子とを比べると、明らかに男性の積極性が際立つ「チャラ男」が多いと感じるはずです。女性の積極性はもう少し間接的な感じですよね。ガツガツ行くのは男子のイメージです。

なぜ女性の積極性がガツガツしていないかというと、これも「本能」のところで説明が可能です。

女性は動物的な本能のところで「より良い男の遺伝子を残す」という欲求が強い生き物です。子を宿してから産むまでに約10か月もの時間が必要なため、男性のように次々とパートナーを変えることはできませんし、子を宿している間は男性に守ってもらいたいとも考えるためです。

男性は「より多く」を本能で意識しており、女性は「より優秀」をまず意識し「自分を愛してくれる=長期的に守ってくれる男」を求めることを知っておきましょう。これが理解できていれば、「なぜ男は女に積極的にならないといけないのか」の理由も、容易に理解できるはずです。

女性は男性から求められたい心理を持つ

これまで説明してきたように、女性はパートナー選びに慎重にならざるを得ない事情を持っているため(簡単に恋愛相手を選べない=妊娠期間の問題)、恋愛には慎重です。

しかし、現状では草食男子の増加によって女性の肉食化は少し進みました。女性が恋愛したいと思ったとき、恋愛に消極的な男性のアプローチをただ待っているだけではほんの一部の女子しか幸せになれない状況となったわけです。

本当は「愛されたい」と思っている女子は、「男にアプローチされたい」と思いつつも、自分からアプローチをしていって、男子の積極性を刺激しようとしているのが今の恋愛ということですね。男子のようにガンガンアプローチするわけじゃないですが、恋愛に進むきっかけ作りに頑張る女子が増えています。

だからこそなんですが、こういった状況があるからこそ「男子の積極的なアプローチ」が今なおさら大事になっています。恋愛は、誰かひとりを好きになることが基本なので、相手の欲求(=アプローチされたい)を満たしてくれる男性の恋愛はうまくいく傾向が昔と比べても顕著になっています。つまり、女性に積極的な男性は恋愛がよりうまくいきやすくなっているということです。

もちろん、そもそもコミュニケーションが取れないと恋愛は進まないのですから当然といえば当然なのですが、それ以上に「今の恋愛」が草食男子の増加によって男女のお互いが「恋愛がうまくいかない」と悩む結果になりました。うまくいかないことに頑張れる人は少ないので、恋愛が面倒だと考える人の割合も、以前は10%くらいしかいなかったのに現在は30%~40%近くまで増えています。

恋愛には慎重にならないといけない女性が、男性に積極的にならないと恋愛ができない状況となり、今では20代で付き合った経験のない男性が約4割にまでなっているのですから、恋愛が苦手な男子にはぜひとも「積極性の大事さ」に気づいてほしいと思ってしまいます。

多くの恋愛相談から感じる「女性の気持ち」の特徴は

私はリアルだけでなく、ネット上でもたくさんの恋愛相談を受けてきたのですが、恋愛相談されると男女に明らかな違いがありました。今回のテーマと関連深いことなので、最後に触れておきます。

男性は「自分がしたこと」を中心に恋愛相談することが多く、好きな人のリアクションから脈ありと脈なしを計るという特徴があります。男性の恋愛相談は、「○○したんだけど、○○ってリアクションだった」という話し方です。

対して女性は、「自分がされたこと」を中心に恋愛相談することが多く、好きな人からされたことから脈ありと脈なしを計るのが特徴です。女性の恋愛相談は、「一人になると必ずってくらい話しかけてくれるんだけど、私のこと気になっているのかな?」という話し方が代表例なんですね。

恋愛相談された数自体は覚えていませんが、サンプル数は100や200くらいじゃなく、それ以上の経験談です。女性が男性に積極的な行動を取られると弱いことがよく分かる例ですよね。

女性は本能的に「自分を愛してくれる男性」に弱いところがあり、慎重姿勢にならざるを得ない恋愛事情を持っていることから積極的な男性のアプローチに対して前向きに一度検討するところが明らかに男性心理とは違っています。ナンパとは違いますが、多少のチャラさは必要なものと言えそうです。

チャラ男にならないとモテないわけじゃないのですが、草食男子の増加によって「男子よ、チャラ男になれ!」という主張は、間違った表現ではなくなったのかもしれません。

私としては「興味を持った女子には積極的に関わりを持っていきましょう」とアドバイスしたいですね。ほんと、女子の気持ちの特徴を考えれば、「男性はなぜ女性に積極的なアプローチができないと恋愛がうまくいかないのか」の理由はいろいろな角度から説明が可能なんです。そのもとにあるのが「女の本能」といったところですね。

男性には好きな人にアプローチできる自信をつけてもらえたらと思っています。

まとめ

今回は「男が女に積極的になるべき理由」をまとめました。なぜ男性は女性に積極的なアプローチができないと恋愛がうまくいかないのかも理解してもらえたのではないでしょうか。

恋愛は、特に男性にとって「確率ゲーム」に落とし込めるところがあります。相性が良い異性と出会うことで本当はうまくいく二人が何のきっかけもなくすれ違っている現状が「みんなの恋愛を応援する者」として悲しく思います。

好きになった女子がいるなら、頑張ってみましょう。嫌われていないのであれば、その行為自体を女子は「うれしい」と思ってくれます。しつこくならないように、ガツガツしないように、純粋な好意を好きな人に伝えることができれば、きっとあなたの恋愛もうまくいくようになるはずですよ。