大好きな彼氏の前で自分らしく居られない人の対処法~恋人と自分らしく一緒に居たいなら

彼氏の前で自分らしく居られないことに悩みながら彼氏に腕をひかれている。

片思いから両想いになって好きな人と付き合えるようになると、今度は「カップル」として関係作りが始まります。大好きな彼氏との付き合い方は、きっと色々な幸せを感じられると思うのですが、時々「好きすぎて自分らしく居られない」と言った悩みを女子から聞くことがありました。

あなたは、大好きな人の前でも自分らしく居られますか?

もし自分を作ってしまうのが悩みだったり、彼氏と自分らしく一緒にいたいと思うなら、この記事をじっくり読んでみてください。今回は「大好きな彼氏の前で自分らしく居られない人の対処法」をまとめます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

付き合い始めは誰でも自分らしく居られない

カップルは、両想いになって付き合った瞬間からラブラブになるのではありません。色々なことを二人で経験しながら、絆を深めていき、時に大きなケンカなどもして、二人でカップルらしくなっていくのです。

もしあなたが大好きな彼氏の前で自分らしく居られないとしても、まだ付き合い始めなら焦らないでください。付き合い始めはまだお互いに遠慮もありますし、自分が恋人から好かれていること愛されていることに深い自信が持てないので、自分らしく居らないものなのです。

友達同士から付き合った場合は友達期間が長く、自分らしく居られないことを悩みにしがちですが、やはりカップルはカップルとして関係を深めていく必要があるので、付き合い始めの期間はみんながなかなか自分らしく居られないのだと理解してください。

愛情表現に頑張ってカップルとして絆を深めよう

大好きな彼氏に「好きだよ!」って言えていますか?

照れて愛情表現なんてできないですか?

大好きな彼氏の前で自分らしく居られるようになるためには、まず二人で愛情を確認しあって、愛情面の信頼関係を作ることが大切です。「私のこんなところを見せたら嫌われちゃうかも…」とか「私のイメージを壊したくない!」と思っていると、どうしても彼氏に表面的な態度になってしまって、彼氏の前で自分らしく居られません。

「大好きだよ!」って彼氏に言ってみてください。お酒の力を借りてもいいですし、何かの勢いでもいいですし、LINEやメールでもいいです。あなたから好きだよって言えば、きっと彼氏も好きだよって返してくれて、だんだん彼氏からの愛情に自信が持てるようになっていきます。そうしていくうちに彼氏の前で自分らしくいられるようになります。

繰り返しになりますが、彼氏の前で自分らしく振舞いたいときは焦っちゃだめです。ゆっくりと二人の距離を恋人同士の関係で深めていけば、きっと自分を作ることなく一緒にいられるようになります。

その時に最も大事なことは「自分から愛情表現をすること」です。彼氏は男子だからなかなか「好きだよ」なんて言ってくれないかもしれないですが、彼女が伝えれば彼氏も何かを返してくれます。もし「お、おう…」みたいに言うなら「○○くんは?」って聞いてみましょう。無理にでも彼氏の口から言葉にしてもらって愛情を受けてください。1週間2週間、少なくても1か月たったころにはその効果が身に染みてわかるはずですよ!

お付き合いは我慢だけが全てじゃない、時には感情的になることも大事

大好きな彼氏の前で自分らしくいられないタイプの女子は、いつも我慢してしまって本音が言えません。あなたもそうですか?

お付き合いは、ただ我慢するだけが全てじゃありません。時には感情的になることも大事なことで、一般的に大きなケンカを乗り越えたカップルは絆を深めます。

何も、あなたに「ケンカをしましょう」という対処法を紹介したいんじゃないです。どんなことでも本音を隠してしまうのが正解だとは思わないでほしいんです。

カップルはあなたと彼氏の二人で「空気」を作ります。そこにあなたが本音を隠す態度で臨むなら、彼氏もきっとその空気を読むんですね。もちろん、リードがうまい彼氏もいますし、あなたが悪いわけではありません。彼氏にばかり求めてしまうのがよくないことなんです。

恋愛は、やっぱり自分から動いていく人が上手に関係を作れます。大好きな彼氏と二人で「もっと仲良くなるための付き合い方」を模索してみてください。「彼氏が○○だから…」と言い訳してしまっている人は少ないと思いますが、自分らしく一緒にいたいと思うなら、本音を正直に話す瞬間が絶対に必要ですし、何か付き合いに問題があるときは「感情的になるべき時」や「喧嘩するべき時」もあります。

お互いが感情的になるのは本来あまり良くないことなんですが、カップルだと複雑な気持ちがつい表面的な雰囲気を作ることがあるので、お互いが我慢し合って一緒にいることがないように、自分の気持ちを打ち明けられるようになりましょう。

大好きな彼氏と一緒に旅行に行こう

旅行先でカップルがホテルのチェックインしている。

恋人の前で自分らしくいられるようになりたい人は、長い時間カレと過ごすことも考えてみてください。付き合い出して期間が経ってきているなら「旅行」がおすすめです。

彼氏と旅行に行くと、普段見られない姿も見ることになりますし、旅行のテンションがいつもの二人を変えてくれます。非日常の体験は、きっと二人の距離を縮めてくれるでしょう。

二人で知らない土地に旅行をして、一緒に初めての経験をすると、人間らしい態度がだんだん見えてきます。彼氏のことはやっぱり特別視してしまう女子が多いので、何となく安心できるとそれまでの関係から変わってくることがあるんですね。

旅行に行けないなら遠出デートをして、非日常的なデートをしてみましょう。彼氏のいろいろな顔を見ると、彼への理解が深まって自分らしく振舞えるようになっていきます。

恋愛は嫌われないように頑張るものではない

精神論になってしまってアレなんですが、大事なことなのであなたに伝えます。

恋愛は「嫌われないように頑張る」とうまくいきません。嫌われないようにすることは、あなたらしさも奪う行為で、魅力を損なう結果にもなるからです。彼氏に気遣いするのは良いことなのですが、遠慮し過ぎてしまうと壁を感じますから、段々と「自分とは合わないんじゃないか…」なんてことを考えるきっかけになるんです。

「好きだから話したい」とか「好きだから一緒にいたい」と思っていたところ、大好きな彼氏と自分らしくいられないことに悩むときは「一緒にいるのがつらい」とか「嫌われたくない」なんて思って悪循環になることも少なくありません。

「このままじゃ嫌われちゃう」と心配なときほど、自分の魅力を意識してください。彼はあなたのどんなところを好きになってくれましたか?嫌われないように頑張るとき、それさえても隠していませんか?ぜひ、付き合うまでに伝えることができた「あなたの魅力」を意識してくださいね。

片思いから両想いになると、一度手に入れた「彼の心」に対して「守りたい」と思ってしまう人がいます。純粋に恋心を表現できないことがあるんです。

それはそんなにおかしなことでも異常なものでもないですから、「どうしたらうまく付き合っていけるのかな?」って発想を「自分たちはなぜ付き合っているのだろう?」という疑問に昇華して「お互いが好き同士だから付き合っているんだ」という事実に気が付いてください。あなたのあなたらしさが好きだから彼氏はあなたを彼女に選んだんです。

最後は精神論になってしまって申し訳ないですが、恋愛は複雑な気持ちをうまくコントロールして性別の違う男女が息を合わせて付き合っていくことが重要ですから、気持ちの持ち方というか考え方みたいなことはとても大事だと思っています。

嫌われないように頑張るのではなく、相手を信じてもっと好きになってもらえるように頑張ろうとすると少し変わってきます。素敵な自分を彼氏に見てもらましょうね。

まとめ

今回は、大好きな彼氏の前で自分らしくいられない人の対処法をまとめました。

街行くカップルはみんな仲良くラブラブに付き合っているように思えますが、実際のところではいろいろな時期を乗り越えて一緒にいます。カップルとしての関係作りがまだこれからなら自分らしく振舞えないことはある意味仕方ないことです。

「これからもっと仲良くなって、私らしさをもっと好きになってもらおう」

そう思うときは、二人で愛情表現をしあって恋人同士の信頼関係を作り、長い時間一緒にいることで二人でいる時間に自信を深め、彼氏のいろいろな顔を見ることでもっと安心して、ゆっくりと関係を深めていきましょう。

付き合いはじめのドキドキは、恋愛の醍醐味でもあります。

今の緊張してしまう関係を乗り越えたとき、後から振り返ると素敵な時間だったと思えるはずですから、がんばりましょうね!