他の人から告白された!彼氏に言う方がいいの?言わない方がいいの?

付き合っている彼氏がいるのに他の男性から告白されたときの様子

付き合っている彼氏がいるのに他の人から告白された場合、あなたはどんな対応をしますか?

彼氏に正直に打ち明ける人、波風が立たないように彼氏に隠す人、聞かれたら言うけど聞かれなければ言わない人などなど、たぶん色々タイプが分かれると思います。

しかし、「他の人に告白された時の正しい対応」を考える時はどんな答えを出したら良いででしょう?

もし、他の男性から告白されて彼氏に言うべきか迷う人は、この記事をじっくり読んでみて下さい。

今回は、他の人から告白された!という女性向けに、「他の男からの告白を彼氏に言う方がいいの?言わない方がいいの?」という問題を解決します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

自分の彼女が他の男性から告白された場合の男性心理

他の男性から告白された場合、彼氏がどんな気持ちになるかを理解してみましょう。ここがはっきりすることで対応方法・対処法がはっきりすると思うので、男性心理の勉強からこの記事をスタートします。

告白されて結局どうしたの?

自分の彼女が他の男から告白された場合、まず気になるのが「ちゃんと振ったのか」ということです。

当たり前でしょ?と思った女性がいたら注意ですね。その当たり前のことをちゃんとしてくれたのかどうかは、彼女の口から聞かない限り分かりませんし、どんな振り方をしたのかという点も実はなかなかのポイントです。

男性心理では、女性心理と比べて「結果」を余計に気にするので、「他の人から告白されちゃった」とだけ伝える方法はNGです。この手の話で男性がいら立つと案外変な方向へ会話が進みやすいので気をつけて下さい。

他の男性から告白されたことを彼氏に言う場合は、彼氏が気にしている「告白されて結局どうしたの?」という部分まで一気に話してしまう方が彼氏の気持ちも安定します。

何で告白されたの?

通常、告白に至る恋愛は何かしらのアプローチを受けていた場合がほとんどです。彼女が他の男から告白されたと聞いた時、結果の次に気になるのが「なぜ告白されたのか」という経過の部分ですね。

従って、「何で告白されたの?」という質問に、胸を張って答えが言えない女性は告白された事実を彼氏に隠すのが正解になりやすいです。つまり、異性と仲良くしていた事実を話さないとつじつまが合わなくなる話なら、彼氏との関係に確実に波風が立つということですね。

「全然仲良くしていないのに突然告白された」という話であれば、隠し事をするリスクもある以上彼氏に言ってしまう選択肢が現実的になります。

相手の彼氏が「なぜ告白されるような男がいるんだよ」という気持ちになることは知っておいてください。

彼女がモテるという優越感

男性の心理では、モテる彼女の彼氏でいる自分に優越感を覚える心理もあります。他の男性から告白されたことを言う時のメリットに当たる部分になるでしょうか?どんな彼氏でも多少の嫉妬はするはずなので、ラブラブカップルから少し期間が経って、倦怠期っぽい雰囲気があるなら良い恋愛のスパイスになる可能性があるかと思います。

やっぱり、自分の彼女は他の男性から見ても魅力的な方が良いのは間違いありません。浮気の心配は辛い部分ですが、しっかりしている彼女なら報告することで「間接的にモテるアピールになる」という点をどう捉えるかで今回の問題の答えは違ってくるでしょう。

構ってくれない彼氏などは、他の人から告白された報告をすることで態度が変わる可能性もあります。

慣れていないからつい感情的になることも

彼女が他の男から告白されたって事実は完全に嫉妬の対象になる事件ですが、慣れていないのでリアクションに困る彼氏も多そうです。モテる彼女と付き合った経験がないと、そもそもそんな機会がそう多くないので、一瞬でも気まずい雰囲気になる可能性はあるかと思います。

そんなタイミングで最も不味いパターンが感情的になってしまうことです。分けわからないって状態になると嫉妬だけが頭に浮かんでしまう場合があるので、「は?」ってケンカ腰になってしまう男性も出てきます。

ここら辺は話し方次第なのでそんなに気にする必要もない部分かと思いますが、少なくても恋愛経験が少ない彼氏や初心な彼氏だったらやんわり伝えないとリアクションの取り方が分からなくて感情的になってしまうパターンがあり得るはずです。

小悪魔的に彼氏に嫉妬させたい場合であっても、からかうような話し方をすると「告白された」という事実の捉え方によってはケンカになってしまう場合も多いです。嫉妬しやすい彼氏も要注意ですね。

他の人から告白された場合、彼氏に言わないデメリット

カップルが仲良く付き合っていくためには基本的に隠し事をしない方が良いですが、こういったことはあまり言いたくない彼女も多いと思います。

では、彼氏がいるのに違う人から告白された場合の「言わないデメリット」とはどんなことが挙げられるでしょうか?

ちょっと整理してみましょう。

バレた時に「なぜ隠したか」と疑われる

他の男性から告白されて彼氏に言うか言わないかを考える際、最も意識したいのが「バレるかバレないか」という点です。バレる可能性があるなら自分の口から先に言う選択肢しかないというのが答えです。

なぜなら、バレた時にあなたが話す内容はすべて言い訳になってしまうからということですね。

「知らぬが仏」とは言いませんが、確かに恋愛に絡む事件は全て正直に話せば良いと言えるほど単純じゃないです。仲良く付き合っているカップルばかりではないですから、言わない方が良いこともあって、優しい嘘みたいのも実在します。

ただし、全てのことは彼氏にバレないことが前提。バレるなら他の人から聞くより、自分から言う方が問題になりません。その場で色々話すことも可能なので、誤解されても訂正ができますよね。

従って、言わないという選択をする場合は「バレないこと」が条件になるということです。バレれば、波風が立つというより完全に疑われてしまうので、信頼関係にも修復困難なヒビが入ります。

彼氏に何でも話しちゃう人は注意!隠し事をしている罪悪感

彼氏に自分の話をたくさん聞いてもらっている女性は多いと思うのですが、何でも話しちゃう彼女は一つの隠し事をすることで話しにくさを感じる人がいます。悪いことをしているわけじゃないのに罪悪感というとあれですが、実際に彼氏に話せないことがある状態で会話しようとすると案外ぎこちなくなってしまう女性は少なくありません。

では、つらくなったり気まずい雰囲気になったら言えばいいじゃないかと言う人がいますが、こういう類の話は「話す時期」も重要で、すぐに言わないと言いにくくなりますし、彼氏の方も報告が遅れたことをツッコみたくなるのがデメリットです。

普段から何でも彼氏に話しちゃう女子は、話し方を考えて、他の人から告白されたことを言ってしまう方が結局上手く行くでしょう。

他の人から告白された時、言うべきか言わないべきか(結論)

ここまでであなたが知っておくべき事項については整理できたので、結論に移っていきましょう。今回の対処法を具体的にまとめていきます。

彼氏がいるのに他の男性から告白された場合、基本的には彼氏に報告するべきというのがこの記事の結論です。ただし、彼氏に報告することに特段のデメリットがない場合です。下に3つ条件を紹介するので、すべてOKなら正直に彼氏に報告しましょう。

  • 基本的には彼氏と上手く行っている
  • 束縛彼氏ではない
  • 告白された男性との間にやましいことはない

カップルは、お互いの異性関係はクリーンにしておくのが基本です。浮気に絡む問題はどんなラブラブカップルも一瞬で壊す可能性があるので、些細なことでも隠さないことは二人の前提になります。

自分と付き合っているのに他の男が告白してきた場合、彼氏は彼女のことが心配になるだけでなく、浮気も疑いますし、結果や過程が気になります。実際はバレないなら問題ないのですが、もしバレた時は誰かからこの事実を聞くことになるので、誤解するなという方が無理な話ですよね。

きちんと信頼関係があって、今も上手く付き合えているなら、事の顛末を話してしまう方が彼氏にも誤解されませんし、あなたもスッキリするはずです。モヤモヤを抱えたままになるくらいなら、ちゃんと伝える方が良い付き合い方ができるのは言うまでもありません。

加えて、彼女が他の男性からも魅力的に見える点は彼氏の優越感に繋がり、自分がいるから振ったというのは愛情表現の一つとも取れるので、報告する上で恋愛的にメリットもあります。

「私は〇〇くんがいるからもちろん振ったよ」

こんな話になるなら案外ラブラブトークですよね。どんな形であれ、他の男性が彼女の頭の中にいるのは嫌なことですし、報告してくれるならやましいことがないと証明しているように感じる部分もあるので、想像するほどカップルの間に波風は立ちません。

実際に私も経験があるのですが、彼女から話を聞いて一瞬焦ってしまったものの、ちゃんと振ってくれたと聞いて、愛情表現までされて、むしろキュンとした体験でした。悪い経験じゃなかったんですよね。

もし友達から自分の彼女が他の男から告白されたと聞いていたら、後からどんなことを説明されても彼女を信じることができたか微妙です。この違いが本当に大きいと感じるんです。

言わないことでデメリットを感じない女性は言わない方が良いとの結論もアリになるんですが、仲良く彼氏と付き合う女性心理としては「彼氏が悪く思わないなら言ってしまいたい」って気持ちになることが多いと思うので、伝え方をしっかりすれば悩みは解決できるはずです。

では、最後にその伝え方について解説します。5つのポイントを守れば対処法は難しくないので、あなたの考え方と合わせて参考にしてみて下さい。

他の人から告白されたことを彼氏に言う場合の5つのポイント

他の男性から告白されたことを彼氏に報告する場合のポイントと言っても、これまで説明した男性心理をちゃんと押さえるだけなので簡単です。新たな解説というよりもおさらいですので箇条書きにしてみましょう。

  • 違う人から告白された事実だけじゃなく、振ったという結論まで話す
  • どんな関係だったか、変に誤解されないように簡単に説明する
  • 嫉妬・浮気関連の話に連想されやすいので、からかわない
  • 「告ってきた人は嫌い・彼氏は好き」を伝える
  • あまり詳細にはしゃべらない、質問には答える

伝え方が大切になると言いましたが、上の5つを意識すれば仲の良いカップルがもめるということは基本ないはずです。

注意するべきは、告られて若干でもテンションの上がってしまった女性。自覚が無くても何となく嬉しそうに見える場合があるので気を付けましょう。「何で嬉しそうなの?」というツッコミから変なケンカに発展する話はかなり有名ですので、4つ目に挙げた「告って人は嫌い」と伝わるように伝える(※はっきり言う必要があるとまでは言いません)のは、大きなポイントになるかもしれません。

いずれにしても、異性関係のこと、男友達のこと、周囲との人間関係に関する話をクリーンにする彼女は彼氏から信頼されますし、もし告られた人と何かトラブルがあっても彼氏に相談することもできるようになりますから、言いたいなと少しでも思うなら伝え方を間違わない限り言ってしまう方が正解となりやすいです。

仲良く付き合うためにはどうするべきか考えて、あなたの結論を出しましょう。

まとめ

今回は、「他の人から告白された」という女性向けに、「彼氏に言う方がいいの?言わない方がいいの?」という質問に答えました。

付き合っている人がいるのに告白されることってそこまで多くないことなのでみんなが対処法に悩みますが、一番大切にするべきは「自分が相手だったらどう思うか」ですよね。私だったら話してほしいと思うので、何かあれば伝え方を考えてちゃんと彼氏に報告する方が良いかなと思ってます。

実際に彼女から報告を受けた時の体験談も振り返ると、自分がいるから振ってくれたのは嬉しいことでしたので、変にからかったり余計な想像をさせない伝え方ができれば、最終的には彼氏への愛情表現に繋がると思います。リスクがない女性に関してはそのまま素直に言うべきではないでしょうか。

例外は彼氏からツッコまれた時に不味い何かがある女性です。隠し事は良くないことだとしても、言わなくてもいいことでもめるのは勿体ないことでもあるので、事情があるなら黙っているのも選択肢になります。

「彼氏と上手く付き合っていくためにはどんな選択をするべきか」という点を考えて結論を出すなら間違いにはならないでしょう。