視線で見分ける男性心理!男性が本当に好意がある女性に送る視線の特徴とは?

男性が好意がある女性に視線を送っている様子。

「あの男性もしかしてこっち見てる…?」と感じたことはありませんか?
職場や学校の知り合いから、「見られてるかも…」と思ったことはありませんか?

男性から視線を送られるのは、もしかすると男性の好意の表れかもしれません。ひょっとしたら、気になる彼からの視線は、実は好意があるサインかも。

だけど、視線だけで勘違いはしたくないですよね。女性なら誰もが思うことでしょう。

そこで今回は、男性心理を前提にしながら、「男性が本当に好意がある女性に送る視線の特徴」を徹底解説していきたいと思います。

好意が無い女性に送る視線との違いはどこにあるのでしょうか。「男性が好意を持つ女性を見る時」を総合的に理解してみましょう。好きな人が誰を好きか、判別できるかもしれませんよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

Contents(目次)

【心理学】男性の「視線のサイン」は好意がある証拠?

まずはじめに、人間の心理において視線とはどのような意味があるのでしょうか?

「目は口ほどに物を言う」ということわざを一度は耳にしたことがありますよね。目を見れ
ばその人の考えてることや気持ちがわかるという意味ですが、心理学における「視線の意味」は、まさにこの言葉通りになっています。

実は、心理学の中では目線と好意は強く結びついていると言われています。

そもそも、生活している上で自分の“視線”や“目の動き”を意識することって少ないですよね。だからこそ普段、無意識のうちに向けている“視線”だとか“目の動き”が相手への気持ちやその人の心理を表しているのです。

つまり、男性の視線は、男性の好意を見分ける方法になるということです。

男性と女性を比較して「視線の送り方の違い」とは?

男性と女性では視線の送り方が違うということは知っていますか?

男女それぞれ特徴があるのですが、前提として目の焦点の合わせ方に違いがあるんです。

女性の目は、細かく詳しく見なくてもパッと見て全体像をつかむことができます。なので、相手の姿を見て、たとえばファッションだったり、大体のことは目を見ないでも把握できるの
です。

しかし、それに対して男性は目の焦点を一部分に合わせてしまうと、そこにだけ集中してしまいます。そのため、相手を全体的に見るためには、目線を移動させなければいけないのです。

男性にはこのような視線の特徴があるので、相手をジロジロ見ているような感じになってしまい、誤解されてしまうことも少なからずあるんですね。

実はここに、男性が好意を持つ女性を見つめてしまう秘密が隠されているのです。

男性が好きな人を見つめてしまう理由

「相手の全体像を即座に把握できる」という目線の特徴を持つ女性は、気になる男性を気づかれないように見ることができますが、男性は「相手の全体像を即座に把握できない」という特有の特徴があるため、好きな女性や気になる女性をじっと見つめてしまうのです。

  • 女性は相手の全体像を即座に把握できるから、好きな人を見る際に気付かれないように視線が送れる
  • 男性は相手の全体像を即座に把握できないから、好きな人を見る際に気付かれるほど見つめてしまう

しかし、これはあくまで男性の視線の特徴を考慮しての話であって、気になる人を見つめてしまうメカニズムがあるというだけですから、必ずしも「見られている=好意を持っている」ということではないので注意が必要です。

では、女性が「あれ、私見られてる…?」と思ったときに、好意があるのかないのか見極めたい時はどのような点に注目して男性心理を理解すれば良いのでしょう?

次では、好意の有無による男性の視線の送り方の違いについて説明します。気になる人がいる場合は、これであなたも男性の気持ちがわかっちゃうかもしれませんよ!

【日常生活】男性が好意がある女性に送る視線の特徴

見ている頻度は好意を表す!頻繁に見ているのは好意がある視線

男性がある女性を頻繁に見ているのは好意があるサインです。気になる男性から頻繁に視線を感じる場合は、あなたに好意を持っていると考えていいでしょう。

男性が何度も何度も見てくる時は、単純に女性を意識してついつい目で追ってしまう心理ですから、高確率で好意があると考えられます。

しかし、注意も必要です。近くにいる他の女性に視線を向けているということもあり得ますので、常に行動を共にする友人などがいるような場合は特に気を付けたほうが良いでしょう。

もし、見られてるのかなー?と感じたら、さりげなく周囲を確認して他の人を見ていないのか確かめると良いです。確認した上で自分だけを見ていると思われるパターンは、確実にその男性はあなたに好意を抱いていると判断できます。

じっと見つめる視線は好意があるサイン

男性心理は一つのことに集中したい欲求が強いので、多くのことで無意識になっていることが多いです。好意を持つ本当に好きな女性に対しては気になって気になってしょうがないので、男性自身も気づかないうちにじっと長時間見つめていることがあるんですね。

じっと見つめる行動がなぜ好意があると言えるのか、もう一つ理由があります。

男性は、恋愛アプローチとしても「視線」を使うことがあり、積極的な男性は「目が合わないと自分の好意が分からないのではないか」と考えて、わざと女性のことを見つめている人も多いです。

男性は2つの理由で気になる女性のことをじっと見てしまう傾向にあります。

実際、「どのくらいの時間見ているか」とか、視線を送る際の程度問題にまで客観的に判断することは難しいと思いますが、じっと見つめられることが度々あるなら高確率で好意を抱いているということは確かでしょう。

人は好意を抱いている人に対して数秒見つめてしまう傾向があるので、5秒から7秒
ほど見つめられていると感じたら、少なくても「いいな」と思われている視線のサインと考えてください。

奥手な男子は遠くから見てくるのが好意を持つ視線

遠くから視線を感じる場合も、相手が奥手の男子だったら好意を持たれていると考えていいかもしれません。

やはり「気になる女性のことは知りたい」という男性心理もありつつ、「恥ずかしい」という気持ちを持ちますから、消極的なタイプである奥手男子は、好意がある女性にほど「近づけない」と感じたり、「絶対自分の気持ちを悟られたくない」という心理になって、陰で密かに動くタイプの男性もいます。

遠くで目が合うのは、目が合う理由やきっかけがないので、恋愛感情が疑われますよね。

奥手なタイプの男性はあくまでチャンスを狙いつつ、自然なタイミングで話しかけたりしてきますので、視線だけじゃなくて彼の態度や行動でも好意があるかないかをチェックしてみましょう。

よく目が合うのは、長い時間見つめるから?

ある男性と目がよく合うと感じている場合、その男性は女性に対して好意を抱いている場合が多いです。好意が無いなら視線を送ることも無いですし、よく目が合う時は長い時間見つめるからでもあるので、好意を抱かれている可能性が極めて高いパターンですね。

シャイで恥ずかしがり屋な男性がいる一方である程度、積極的な男性もいます。そういった積極的な態度をとる男性は、視線を合わせようとすることで女性にアピールしようとしている可能性もあり、いずれにしても強い脈ありサインです。

男性によっては、目が合ってすぐにそらす人もいると思います。そして直後にチラ見…。こんな場合も高確率であなたに好意を持っている可能性があります。男性心理では、目が合うことによって女性に嫌われたのではないか?と不安に思うことがあるため、「目をそらした後、気になってすぐにまた見る」という状況が生まれます。

恋愛感情には「緊張」が付き物なので、視線で好意の有無を見分けるには「男性の不自然な行動」に注目すると分かりやすくなります。積極的な男子の場合は「余裕」があって見分けにくいですが、そこまで積極的じゃない男子ならぜひ彼が感じている緊張を読み取りましょう。

無意識に目で追うのは、女性に見とれているサイン?

たとえば、あなたがプレゼンをしている時や、みんなの前に出ている時、目に力が入っていない状態でぼんやり見つめる男性は、あなたに見とれているのかもしれません。

無意識で「見てしまう時」というのは、わざと視線を送る場合に比べて「ぼんやり見つめる」のが特徴なので、長時間見られている時は目の力に注目してみましょう。

やはり男性は何事も無意識に行動している場合が多いので、ふとした瞬間に、目で追っ
てしまっているということも少なからずあります。この場合も好意があると考えて良い視線の種類で、気になる女性でないなら無意識に目線を送ることはありません。高確率で好意があると考えてください。

恋愛に単純な思考を持ち込みやすい男性心理を考慮すると、無意識に目で追ってしまうほど、男性は女性の虜になっていると考えられます。よっぽどその女性のことが好きなのか、気になっているのでしょう。

気になる彼がこんな風になっているのなら完全に脈ありですね!

他のことをしながら視線を送ってくる場合も好意がある

たとえば誰かと話していたり、何か作業していたり、男性が何かをしながらも女性に視
線を送っている場合は、相手女性に好意がある場合に多いです。好意をもっているからこそ、何をしていても無意識に目で追ってしまうのです。

基本的に男性脳は女性脳と比較して複数のことを同時にするのが苦手です。複数のことを同時に処理する「マルチタスク型の思考」が苦手だと言われている男性ですから、何か他のことをしながら何かに目を向けるって意外と稀なことなんです。

そんな特徴があるにもかかわらず視線を感じるということは、好かれている証拠と思って良いかもしれませんね。好意がある可能性は考えて良いと思います。

ただし、一概に男性の全員が複数のことを同時にこなすのが苦手で、不器用であるとは言えません。中にはマルチタスクの人もいますし、何でも器用にこなしてしまう男性もいるので、そこの見極めも重要になってきます。

また、他にも場合によっては何か集中すべきことがありながらも目立つものがあって顔を上げたり、何気なく他に視線を向けて偶然目が合ってしまうということも考えられるので、そこも少し注意が必要ですね。

本当にその作業に集中しているのか、偶然じゃないのか見極めることも必要になってきます。

【会話中】男性が好意がある女性に送る視線の特徴

会話中に視線が泳ぐのは好意のサイン

「会話中に男性の視線が泳いでいる」ということは、話す時に女性に対して緊張しているというサインです。特別な感情を抱いている訳ではないのなら、ふつう男性は緊張せずにナチュラルな状態でいますよね?

あくまでも普通の会話をしていることが前提ですが、会話中に目が泳ぐのは好意がある恋愛サインになっています。男性心理は緊張を隠したがるシャイで恥ずかしがり屋な一面を持っていますので、好きな女性と会話した時はその緊張を隠したい心理で視線が泳いでしまうのです。

好きな人とまだ仲良くなる前だと「女性慣れ」の部分で相手男性が緊張している可能性がある点に注意してほしいのですが、「そろそろ慣れてきたでしょ?」と思う時期に目が泳ぐのは、好意があるから普通にできないのだと思われます。

じっと見つめる「熱心で真剣な視線」は好意がある証拠

男性でも女性でも、好意がある人に対しては、「他の人と同じように見ることができなくなる」という傾向がありませんか?

やはり、好意を持つ女性に対しては、他の人とは違う「熱く真剣な視線を向けてしまう」のが恋をした男性心理です。男性が真剣に熱心な視線を送ってくるのは、相手女性に興味を持っている証拠と考えましょう。

男性が強い視線を向けてくるのは、女性に興味があるからです。相手男性の心理を想像すると、「もっと仲良くなりたい」と思っていたり、「もっと話してみたい」と思っている可能性が高いですし、会話中に強いモチベーションを持っているサインですから、脈ありサインとして信頼できる指標になっています。

あなたもその男性に興味を持っているなら、今度は自分から話しかけに行くなど、女性からも脈ありサインを出してみてくださいね。

男性は脈なしの女性を簡単に諦めてしまうところがあるので、女性の恋愛は「自分から脈ありサインを出す」こともすごく重要になっています。

会話中に目がうるうるしている理由と、瞬きの回数が多い理由

好きな男性と会話している時、「目がうるうるしているように見えた」時や、「瞬きが多いと思った時」は、脈ありの可能性が高まります。

目が潤っているということは、男性の感情が高まっている印です。まさに「目は口ほどに物を言う」という言葉がぴったりと当てはまる瞬間ですね。女性と会話していて感情が動いているからこそ、感情の高まりが「目の潤い」という形で表に出てきています。

また、同じく目の動作として、「男性の瞬き」にもぜひ注目してください。

あなたは緊張したときに目が乾いたという経験はありませんか?人は、緊張すると目が乾くという特徴があって、自然と瞬きの回数も多くなるんです。

加えて、なにか感情が動かされた時に瞬きが多くなってしまうという面もあって、瞬きは人の感情の動きを表してる場合が多いのです。

目のうるおいとまばたきの回数を何となく見ていると、好きな男性の心理もだいぶ見えてくるはずです。

好意が理由?目が合うとそらす男性心理

「気になるあの人と、目が合ったけどそらされた!」なんて経験ありませんか?

それが一度であれば偶然かなとも思いますが、何回も「目が合うとそらされる」という場合は、男性心理が気になるものですよね。

基本的に、男性が女性と目が合ってそらす時は、「好意がバレたくない心理」で為されることが多くなっています。よく考えると分かるのですが、目をそらすという動作はあなたのことを見ていたからできる動作であって、そもそも視線を送らなければできないことですよね。

したがって、「好きな人から目をそらされた」と言う場合も、落ち込まなくて大丈夫です。むしろ、好きな人から見られていたということになりますから、男性の好意を疑うサインにしましょう。

何度もあるなら、「頻繁にみられている」ということなので、脈ありサインの信頼度もどんどん増していきます。

どんな男性でも、「好き」って思ってることはバレたくない!という男性心理が働きますから、目が合った時に「好きな人を見つめたまま」ということはほとんどありません。一般的な恋愛観を持った男性は「自分の気持ちを必死に隠そうとして目をそらす」のが普通です。

また、シャイで恥ずかしがり屋な男性も少なくはないです。だから、目が合うと恥ずかしくなってそらしてしまうのです。

しかし、目をそらされるから男性は女性に対して好意を抱いていると一概に考えてはいけません。「目をそらされる」ということは、必ずしも好意ゆえの動作ではないと頭の片隅に置いておくが必要です。

目をそらされる時は、自意識過剰に注意!

例えば、偶然目が合ってしまった時に目をそらされた場合は注意しましょう。この場合は好意があるからそれを隠すために目をそらしたわけではなく、ただ単に偶然目が合ってしまったという事実を恥ずかしいと思っていることがほとんどです。

目が合ってそらされると、そらし方によってはつい「恋愛感情」を疑ってしまうこともありますが、このサインだけで脈ありを確信することも、脈なしを確信することも、両方が間違いです。

男性には、目を合わせて話すことが苦手だと感じている人も少なからずいるので、目が合ってそらされることによって、「この男性は自分に気を持っているから照れて目をそらしたんだ!」と自意識過剰に思うことは禁物です。

好きな男性から「見られている」と感じた時の女性の対応方法

もし、好きな男性が視線を送ってきたり、見つめられたらどうしますか?

きっと、気づかないふりをして目線に関しては無反応だったり、恥ずかしいなと思ってそらしてしまったりすることが多いと思います。

好きな男性から視線を送られた女性のリアクションって難しいですよね。

しかし、その男性の視線は好意を持っている場合、無言のアプローチになっている可能性があります。片思いしている相手や気になる男性から視線を感じた場合は、恋愛に効果のある対応方法を実践したいところです。

ぜひ下の4つの方法で、可愛く対応してみてください。

視線には視線で返す「アイコンタクト」を!

男性から視線を送られた時は、視線を返してアイコンタクトを取ってみましょう。

すぐにそらすと相手は多少なりともショックを受けるので、たった数秒で良いですから、一瞬見つめ合うのが理想的な女性のリアクションです。

幸せをつかみ取りたい女性にとって、好きな人から視線を送られた時は少しでも気持ちを伝えたい瞬間ですよね。気になる男性や、ちょっといいなと思う男性まで、この対応方法であれば「これからの可能性」を作ることができます。

目を合わせるのは恥ずかしいとも思いますが、無言で目を合わせることで「目で話す」という状態になり、精神的な距離が縮まって「親密になる」ことへ作用します。好きな男性と目が合った時は、「すぐにそらす」のを我慢するように頑張ってみてください。

最低限、脈なしサインを送らずに済み、アイコンタクトをきっかけに話しかけられることもあるはずです。

目があったら微笑む!笑顔のプレゼントを!

前述しましたが、男性は目が合うことによって、マイナスなイメージを与えたのではないかと不安に思って、視線をそらしてしまうという心理があります。

ここに対処するために、好きな男性と目が合った時は、少しで良いので「微笑む」ようにしてください。女性がニコっと微笑んだら、男性の不安は払拭されます。

あなたに取って最高に可愛い表情はやっぱり「笑顔」ですから、素敵な男性と目があったらぜひプレゼントしてあげてほしいなと思います。相手男性から見ても、ブスっとされるよりニコっとされる方が印象も良いので、あなたに対する気持ちが膨らんでくることでしょう。

好印象を確信すれば、直接あなたにアプローチしてくれるかもしれませんね!

女性から脈ありサインを出すなら「ボディタッチ」がおすすめ

男性との会話中に視線から好意を感じた場合は、女性から脈ありサインを出すと一気に恋愛が進む可能性があります。

男性は、女性にボディタッチをされることでそれまでよりもさらにその女性を強く意識するので、友達の雰囲気から恋愛の雰囲気にしたい時も有効な方法になっています。

二人の距離もグンと縮まりますし、好きな男性が相手ならおすすめな対応方法です。積極的にアプローチできる女性は、視線のサインから気になる男性との関係を自分から発展させていきましょう。

視線をきっかけに!女性から話しかけてみる

気になる男性から視線を感じた時には、女性の方から話しかけてみると好意が伝えられます。

話題を作って話しかけることが苦手な男性も多いので、奥手な男性の場合は女性の方から話しかけてあげると相当に喜ぶはずです。この記事で「好意があるかも…」と思えたら、関りを持とうと頑張ってみてください。

今の男子はどうしても草食なところがあるので、ある程度女性側から動いていくことが求めらています。話しかけるくらいならそこまでハードルも高くないので、気になる男性だったらぜひチャレンジしてみてほしいなと思います。

男性が視線を送ってくる場合の女性の対応によっては、恋が大きく動く可能性があります。気になる男性からの視線を感じた時の行動次第でどうとでもなると言っても過言ではありません。

気になる男性からの視線に気づいたら、恥ずかしがらずにコンタクトを取ってあげると男性も喜びますし、なによりも恋が叶う可能性が高くなる点は忘れないようにしましょう。

まとめ

今回は、「視線で見分ける男性心理」ということで、「男性が本当に好意がある女性に送る視線の特徴」を徹底解説しました。色々なシチュエーションやパターンで考えてきたので、あなたにも参考になるところが多くあったのではないでしょうか。

男性の視線をイメージすると、
「目は口ほどに物を言う」という言葉が一番しっくりくると思います。

女性に比べて男性の方が「恋愛した時に無意識の行動や仕草が多い」という特徴がありますから、視線から好意の有無を見分けるのは、ある意味で合理的とさえ言えます。

男性と女性の視線の違いや男性の心理を通して、男性が恋した時にはまず感情や気持ちが目に表れるということがよく理解できたと思います。あなたも、好きな男性の視線を追ってみると、好きな人の好きな人が分かるかもしれませんね。

それがもし自分だったら、ぜひ可愛いリアクションをして、自分から恋を進めることができるようになってほしいです。

男性の視線から好意を見破ることができれば、今までよりもずっと好きな人の気持ちが分かるはずです。片思いを両想いにする助けになれば一番嬉しいなと思います。

いいなと思う男性から視線でアプローチを受けた場合には、女性の方からも積極的にコンタクトしていきましょう!

男性の照れ隠しも女性から見ると「見抜きにくい」と感じますから、下の記事も合わせて読んでみてください。

好きな人とLINEしている女性は、下の記事で脈ありサインを見つけてみましょう。