元彼が別れてすぐ結婚する理由と男性心理|長く付き合った彼氏が別れた後、スピード婚するのはなぜ?

別れてすぐ結婚する元彼の結婚指輪

「元彼が別れてすぐに結婚した」という場合、あなたはどんな理由が浮かびますか?

長く付き合った元彼が別れた後ですぐに結婚すると、元カノとしてはショックを受けることも多いと思います。気持ちの整理をつけるためには「元彼の別れてすぐに結婚する理由」をなるべく具体的にしたいですよね。

そこで今回は、元彼が別れてすぐ結婚する理由と男性心理を徹底解説します。

「長く付き合った彼氏が別れた後、スピード婚するのはなぜ?」という疑問に答えていくので、別れてすぐ結婚した元彼がいる女性は、ぜひゆっくり読んでみてください。

彼女と長く付き合う中で起こる「男性心理」の変化

長く付き合った彼氏が別れた後ですぐに結婚すると、「私との付き合いは何だったの?」とか「乗り換え結婚なんて最低!」と落ち込んだり、ムカつく人もいると思うのですが、別れた後すぐ結婚する男性は少なからず「元カノ(=あなた)」が影響を与えているものです。女性との付き合いの中で、男性心理の変化が起きているのです。

現に、結婚を焦る彼女が彼氏に「責任取ってよ!」と迫る場面はあまりに有名で、男性だって「長く付き合う意味」は分かっています。長期間付き合ったカップルは、必ずどこかで結婚を意識しているものです。

では、彼女と長く付き合う内に、男性心理にはどんな変化が起きるのでしょう?

男性が一人の女性と長く付き合うと、それまで短期的な思考で見ていた「恋愛」から長期的な思考で考えるべき「結婚」へと意識の向く方向が変わってきます。男性は女性に比べて「結婚したい」と思う時期が遅いので、長く付き合う経験が結婚を意識させるまで、どうしても彼女を「恋愛相手としてだけ」見ているところがあるんです。

特に20代や30代前半では、やっぱり付き合って3か月などの交際期間で結婚を考える男性は少なくて、付き合って1年や2年など「長年付き合った彼女」ができた時に、結婚を意識しはじめます。

別の女と結婚するにしても「別れてすぐに結婚した」ということであれば「スピード婚する覚悟がなぜ決まったのか」という点が謎になると思うのですが、それはあなたという長く付き合った彼女がいたから、結婚を意識した相手と付き合った可能性があります。

誰もが将来の離婚を想定して結婚しないわけなので、元彼が別れてすぐに結婚したのであれば、あなたとのお付き合いの中で心理の変化が起こり、結婚を前提にした相手と付き合ったからすぐに結婚したという部分が少なからずあるはずです。

そうなると、彼に取ってあなたは「結婚相手にふさわしくない」とか「結婚したくない」と思われていた可能性が出てきます。別れの原因の一部に「結婚」があった可能性があります。

この点について、次で詳しく解説します。

長年付き合った元彼は、結婚観の変化も起きる

長年付き合った彼氏が結婚した。その結婚式の様子。

彼女と長く付き合う中で彼の心理に変化が起きると、彼の「結婚観」も変化していきます。

それまで彼女について「好きだから付き合っている」という感覚だったものが、「彼女は将来のお嫁さん候補」だと意識しはじめ、より具体的に結婚相手のことを考え始めるからです。

そうなれば、「どんな人と結婚したいか」や「どんな結婚生活を送りたいか」と言った部分まで少しずつですが具体化され、今の彼女の再評価が起こってしまいます。

付き合っている彼女としてはOKでも、結婚相手としてNGだった場合は、別れて他の人と付き合いたくなるんですね。

長年付き合うと「そろそろ結婚のこと、考えてくてるんじゃないかな?」と期待する女性が多い中、結婚のことを意識し始めた男性は彼女が望まない方向に思考を進める中で、別れを選ぶことがあるということです。

これは、別れた原因に「結婚の問題」が絡んでいた可能性を示唆していて、「別れてすぐに結婚する元彼の心理」には、元カノとの付き合いの中ですでに結婚願望が育っていた可能性があります。

真面目な彼氏だった場合は、もう一つ大事な視点があります。次で解説しましょう。

長く付き合った彼氏と言っても、本当に愛情を持ち合っていたのか

真面目な彼氏だった場合、その人間性を信じていた元カノが「別れた後に他の人とすぐ結婚する理由が分からない」となりがちなのですが、男性心理の中には「情で付き合う」という心理があります。

長年付き合っていた元彼が別れてすぐに結婚した場合は、あなたとの付き合いが情だけの付き合いになっていたのかもしれません。

【診断付き】情で付き合う男性心理とカップルの特徴|同情される?彼女がかわいそうで別れられない男心

真面目な男性だったり、優しい男性だった場合は、長年付き合った彼女に情で付き合うことがあるため、別れる前から愛情を感じることが少なった場合は、「本当に愛情を持ち合っていたカップルだったのか」という問題と向き合ってみるべきです。

もし愛情がなかったのなら、別れてすぐに結婚する理由が「なかなか別れられなかっただけ」というパターンである可能性があります。つまり、別れるタイミングが遅れただけで、すでに結婚を意識した女性がいた可能性があるということです。

その中には、「別れる前から付き合っていた(=浮気)」というパターンもあるでしょうし、片思いだけど恋愛を進めていたということもあるかと思います。

情で付き合う関係になるとお付き合いそのものは続いていくのですが、既に愛情を失っているので彼女以外の人への興味は高まります。別れてすぐに結婚する元彼の心理としては、「きちんと別れてから結婚した」と、筋を通したつもりになっていることもあるので、自分たちがどんな付き合い方をしてきたか再考してみるべきでしょう。

情で付き合うカップルになっていたとしたら、別の女性の存在が浮気と言えるのかどうか少し怪しい状況ですよね。

同棲カップル

別れてすぐに結婚されたという女性の話を聞いていると、「同棲していた元彼」を指していることが多くなっています。同棲していた元彼は、情だけの付き合いになりやすいという特徴があります。

これが、別れてすぐに結婚するという事態に影響しているんですね。

彼氏から愛情がなくなったことはもう数か月前から感じていて、惰性の付き合いのようなになっていると、別れてすぐに結婚する元彼が多いです。結婚したいと思う相手との出会いが情で付き合う彼女への別れの決断につながると言うことです。

別れたあと、なぜ別の女と付き合ってすぐに結婚できるの?

別れた元彼がスピード婚した場合は、「何で別の女と付き合ってすぐに結婚できるの?」と疑問が出てきますよね。

これについては、ここまで解説してきた通り、結婚相手が具体的になっていく彼の心理の変化が一番大きな要因です。

男性には結婚を焦るタイプが非常に少ないので、どちらかと言えば、付き合って短い女性とスピード婚するのが不自然です。スピード婚にデメリットもあるのですから、慎重に考える方が妥当ですよね。

ところが、長く付き合った彼女によって結婚観が固まり、自分の中の結婚相手に求める条件などが具体化されると、「次の彼女とすぐに結婚した」と言うことが起こりやすくなります。私の周りにもこのタイプは複数名いて、実は珍しいことではないのです。

しかし、ここまでは真面目な男性を想定して記事をまとめてきていますが、「元カノと別れてすぐ結婚する男性」には色々なタイプがいますよね。

元彼が別れてすぐ結婚する理由をもっと掘り下げて、具体的に解説します。

元彼が別れてすぐ結婚する理由

わかれてすぐ結婚した元彼の新郎姿。

元彼が彼女と別れてすぐ結婚する時の理由は、黒い理由もたくさんあります。たまたまスピード婚になったというケースの方が少ないので、どんな理由があるか一つ一つ見てみましょう。

浮気だったはずの相手に本気になった

長年付き合った彼氏が別れてすぐに結婚した時、その結婚相手との交際期間が短いとは断言できません。浮気の相手に本気になったという理由なら、同時進行で付き合っていて、十分な交際期間があって結婚に至ったケースがあり得ます。

あなたと付き合っている間に既に浮気していた場合はスピード婚ではないので、別れてすぐ結婚するのにも頷けます。浮気されていた彼女としては怒り心頭なのですが、彼は彼で二人の女性を天秤にかけていたのかもしれませんね。

男性心理では、長く付き合った彼女を大切にするところがあるので、こんな元彼は「別れて正解」と早く割り切れるといいですね。

次の彼女との間に子供ができた

別れてすぐ結婚する理由は、「結婚しないといけない状況になった」というパターンも多く見てきました。典型的な例が「次の彼女との間に子供ができたからスピード婚した」というケースで、元彼の人間性を信じられるなら、授かり婚の可能性も頭に入れておくべきでしょう。

この場合は、浮気や二股などの問題はない場合がほとんどです。

実際に、子供ができたことをきっかけに結婚するカップルは多いですよね。「別れてすぐに結婚した」という場合でも、元カノが全く関係ないパターンもあるので、もし元彼との共通の友達がいるなら探りを入れてみるべきでしょう。

子供ができた時に責任を取る形で結婚するなら、元カノの立場でも納得できる理由かもしれません。

元々よく知っている相手と付き合ったから

別れたばかりなのに結婚する元彼に対しては、「本当にその女と結婚して幸せになれると思っているの?」と聞きたくなるものですが、もしかしたら以前から知っていた女性と結婚したのかもしれません。

たとえば、職場の同僚や後輩、学生時代からの女友達など、付き合ってこそないものの、密度の濃い付き合いをしてきた場合は、スピード婚するのに不安がないパターンもあります。

「5年、10年の付き合いがある」とか「普段一緒にいるから相手のことを十分に理解している」と言う場合は、付き合ってすぐに結婚するカップルが少なくありません。

長く付き合った彼氏は元カノとの付き合いの中で色々な変化が起きているので、結婚相手をもともと知っている「周りにいる人」から選んだ可能性もあります。

運命の女性と出会った?

少しスピリチュアルなお話ではありますが、元彼が別れた後ですぐに結婚する理由に、「運命の出会い」も実際に関係していることがあります。

まるで初めから結ばれることが決まっていたかのような女性と出会うと、恋愛がとんとん拍子に進み、すぐに結婚してしまう男性が本当に存在しているんです。

別れた後なのに別の女性とすぐに結婚するのですから、それだけ順調な恋をしたのでしょうし、一生一緒にいたいと思えるほど大好きになったのでしょう。軽い男でない、ナンパな男ではないというなら、持ち前の情熱に火が付くような出会いがあったのかもしれません。

運命の人との出会いは芸能人の話だけじゃないので、元彼にそんな出会いがあっても不思議ではありません。

元カノとよりを戻したから

別れた元彼がすぐに結婚する時は、「元カノとよりを戻した」という理由もよくあります。もともと付き合っていたことがある元カノとなら、短い交際期間でもスピード婚しやすいんですね。

嫌いになって元彼を忘れるタイプの女子はピンとこないかもしれませんが、男性心理では「元カノ」の存在が意外と大きく、別れ方によっては恋愛感情が冷凍保存されているような場合があります。元カノ再会すると、昔の気持ちがよみがえることもよくある話なんですね。

あなたと別れた直後なのに元彼が結婚するなら、元カノを疑ってみることも必要でしょう。

婚活したから

最近増えてきているスピード婚の理由に「婚活」が挙げられます。お互いに結婚したい人同士が出会うので、結婚を決めるまで期間がかからないため、長い交際期間を設けずにすぐに結婚するカップルが多いんですね。

あなたと別れた後で婚活を始める元彼はなかなか想像できないと思いますが、婚活を始める理由に「寂しさ」も絡みますし、意外と「彼女と別れたから」という理由で婚活を始める男性は珍しくありません。

実際のデータではこんな数字が出てきています。

結婚するまでの交際期間

  • 一般的なカップル=約4.59年
  • 婚活カップル=約8.9か月

(データ元:国立社会保障・人口問題研究所、楽天オーネット)

一般的なカップルが結婚するまでの交際期間は約4.59年ということですから、1年以内に結婚したということであれば、やはり具体的な理由があると考えるべきですね。

結婚すると思っていたのに別れた…。元彼の結婚がショックな女性へ

長く付き合った彼氏と別れると「結婚すると思っていたのに別れた…」と大きなショックを受けるところ、「別れてすぐに結婚した」となればさらにショックをうけてしまいますよね。裏切られたように思いますし、自分と付き合っていた間の気持ちさえ疑うこともあると思います。

しかし、別れてすぐに他の女と付き合ったというケースに比べ、結婚はやはり一つのゴールであり、ひきずっている元彼であってもあなたは割り切る必要があります。

元彼は幸せになるのに、あなたは不幸になるのでは、あまりに悲しすぎると思うのです

他の誰かで寂しさを埋めるのはおすすめしないまでも、元彼を忘れるためにはきちんと出会いを作っていきましょう。たくさんの恋愛をしてきて、恋愛で受けたショックは恋愛でしか癒せないところがあると私は感じています。

今はまだ元気が出せない状況であっても、少しずつ前向きになってほしいなと思います。元彼よりもっといい男をゲットして、幸せになりましょう。

まとめ:元彼が別れてすぐ結婚する理由を知ったら、受け入れて乗り越えよう

今回は、元彼が別れてすぐ結婚する理由と男性心理を徹底解説しました。「長く付き合った彼氏が別れた後、スピード婚するのはなぜ?」という疑問に答えを出してきましたが、納得できる理由でしたでしょうか?

男性は長く付き合う彼女ができると段々と結婚を意識しはじめるので、どうしても乗り換え結婚を疑うようなスピード婚があり得ます。

彼女を結婚相手として再評価した時、「この子じゃない」と思ったら別れることもあるので、元彼が結婚した理由にあなた自身が絡んでいることもあるのです。

ただし、浮気相手に本気になったパターンなど、別れた直後なのにすぐに結婚すると言う時は黒い理由も絡みます。そんなにすぐに結婚の決断ができるのは不自然だと思ったら、あなたとの交際期間の中で浮気をしていたのかもしれません。

しかし、前からよく知っている人なら交際期間の短さは気にならないこともありますし、婚活など「お互いに結婚したいと思っている人同士の出会い」はスピード婚を誘発します。

いずれにしても、元彼の結婚はあなたに取って割り切るべきタイミングになるので、大きなショックを受けた人も含めて、なるべく早く気持ちの整理をつけるのが得策です。

あなた自身が幸せになれるように行動してくださいね。

長く付き合ったのに結婚相手に選ばれなかったという状況は自分自身と向き合うべきシチュエーションです。下の記事も合わせて読んでみてください。

しばらく誰とも付き合いたくないと思った女性は、下の記事を読んでみてください。恋愛をしない時期があってもいいんです。きちんと休養を取ってから幸せになるための行動を取ってみるのも、一つの方法ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました