男子が心を許した女子にだけ取る行動と態度!それって脈ありサイン?

心を許した男子が女子のグラスに自分のグラスを近づけている。

男子が心を許した女子にだけ取る行動や態度って、あなたはどんなイメージを持っていますか?

「女子のことなら分かるけど、男子のことになると全然分かんない…」

こんなことを思う人は是非この記事を読んでみて下さい。好きな人と仲良くなってきたなら既に好きサイン・脈ありサインが出ているかもしれません。

今回は「男子が心を許した女子にだけ取る行動や態度」をまとめます。恋する乙女は是非参考に!

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

無理にテンションを上げなくなる

男子は、女子に対して「面白いと思われたい」という漠然とした欲求を持っています。男子の方が会話に対して「価値を提供したい」という論理的な思考をするので、それが「面白さ」というわけです。

そうした欲求を持っているはずの男子が、ある女子に対して無理にテンションを上げなくなるのは心を許したからです。会話に変な力みがなくなって、リラックスしているから声も低くなりますし、無理に笑わせるような態度が減ります。

あまり仲が良くない男女の会話は会話が途切れないように冗談を挟みつつ無難な話題で笑い合いながら展開されますが、心を許すと会話中のテンションは一定ではなくなります。もしかしたら「私と一緒にいてもつまらないのかな…?」なんて思うことがあるかもしれませんが、それは好きな人があなたにだけ心を許したから無理にテンションを上げないだけかもしれませんよ。

LINEだけでなく通話する関係になる

好きな人と通話する関係になった場合は、あなたに心を許しているからでしょう。LINEの登場でめっきり減った「通話」は、心を許した女子としか基本しなくなったのが今のコミュニケーションの形です。

男子はめんどくさがりが多いので、LINEのロングトークが時々まどろっこしく感じます。まだ壁がある女子には通話なんてしませんが、「LINEよりも話をする方が早い」と思った時、心を許した女子が相手だったら通話に切り替えたりすることも出てきます。

好きな男子と通話する関係になれたなら、それがどんな要件であれ脈ありサインかもしれませんね。

あなたにだけボディタッチしてくる

スキンシップやボディタッチは、その人ごとに価値観が大きく違うため、触ってくることがそのまま心を許したサインではありません。チャラい男なら、いいえそうではなくても、スキンシップに寛容な男子なら時々「触れる」くらいのスキンシップがあってもおかしくないので、「あなたにだけ」とか、「私だけ特別な感じ!」になったときに心を許したサインと考えてみて下さい。

基本的に、スキンシップやボディタッチは嫌いな人にしないものです。恋愛関係なら「最初は触れなかったカレが、仲良くなってきた段階で触れることも出てきた」場合、脈ありサインとなっていきます。「触りたいって欲求に、心を許したから行動に出る」と言った形で表現されるのは脈ありですね。

男子はセクハラの問題もないわけじゃないですし、相手を女子と意識するほど気軽に触らなくなります。だから最初はボディタッチがない時の方が「意識されているサイン」となるわけですね。そこから距離が縮まって仲良くなったときに心を許せば、勢いとかで触れることも出てくるのが可能性の高い脈ありサインです。

特に他の女子は触らないのにあなたにだけ触る男子には期待してもいいでしょう。

困っていると助けてくれる

人と人との関係においては「余計なお世話」という言葉があります。良かれと思って取る行動や態度が時に悪い意味になってしまうので、余計な関りには慎重になりますよね。

しかし、あなたに対して心を許した男子はあなたが困っていそうな気配を感じた段階で声をかけてくれます。男子に取って女子は「守るべき存在」との本能がありますので、心を開いているなら「余計なお世話とは思わないだろう」との認識で気軽に声をかけてくれるはずです。

明らかに助けようとする行動や態度だけでなく「どうしたの?」とか「大丈夫?」って言葉だけの場合もあるので、何かと気にしてくれる男子はあなたに心を許しているのでしょう。自分の価値を示したいという気持ちも男子は強いのです。

「みんな」と以外に「二人」で食事や飲みに誘う

男子が心を許した女子には、二人で食事や飲みに誘います。みんなで飲むときには気軽に声をかけてくれるでしょうし、それ以外に二人でも行こうとするのが特徴ですね。深い話ができる仲だと思っているので、定期的に誘ってくるなら心を許した証拠です。

ここの難しいところは「友達」としてなのか「恋愛感情があって誘う」のかが曖昧な点です。今回の記事全般にも言えることだと思うのですが、特にここではただの女友達だと思っている女子にも脈ありサインに似た感じで誘ってくるのが混乱の原因になるはずです。

定期的に誘ってくれる関係も、友達同士で起こり得ますので、それだけで脈ありだとは思わない方が良いでしょう。特に学生の関係だとこれだけでは微妙です。二人になったときの雰囲気などでも判断できるように、気持ちを計るなら複数のサインで確認するようにしましょうね。

急速に仲が良くなっていったり、二人で飲んでいる時に微妙な恋バナが出たりしたときは、女として意識されているのかもしれません。

自分の弱みを見せるようになる

もしかしたらあなたもそうかもしれませんが、男子が弱みを見せるタイミングは心を許した時です。特にプライドが高い男子や、ノリの良い男子が弱みを見せるなら、あなたに心を許したからでしょう。

男子はやっぱり女子の前でカッコつけたい生き物です。草食男子が増えてきましたが、それでもどんな女子に対しても自分の弱みを見せる男子は少数派ですし、シリアスな雰囲気を出すのにも相手の女子を選びます。

時々マジバナができる関係は「仲が良い」と言えそうですが、相手の男子は誰にでもそんな雰囲気で自分を取り繕うことなく話せているわけではないと思いますよ。脈ありサインかもしれないので、ちょっと意識して確認してみましょう。

「俺って〇〇じゃん?」と、自分を理解しているのが前提のような話し方をする

女子に比べて男子の方が自分を理解しているのが前提かのような話し方をする人が少ないです。私の経験では女子の場合にこんな話し方をする人が多かったのですが、男子は心を許した女子にしかこういう話し方をしないんです。

自分が理解されていると思っているのは、それだけ自分があなたを理解していると思っているからです。調べたわけじゃないなら、あなたへの理解は全てあなたとの会話の中で分かったことから構成されていますので、自分のことも理解してくれているだろうというつもりでこんな言葉が出るのですね。

女子の場合は大して知らない相手に結構こんな話し方をしてしまうのですが、男子の場合は心を許した女子にだけ取る態度ですので、知っておいてくださいね。

扱いが雑になる

女子からしたら嬉しくない態度だと思いますが、男子がある女子に心を許すと扱いが雑になります。しかもそれが好きな人だとしても一定レベルで扱い方が雑になるところがあるので不思議なものです。

男女の関係で友達になった場合は、基本は異性だから気を使って接します。男子同士の会話では結構雑な言葉が行き交うわけですが、ある程度仲良くなったとしても女子には女子用の態度を取るわけですね。

しかし、距離が縮まって心を許したなら、もっと本質的な男らしさみたいのが見えるようになって、他の女子の場合とあなたとで違いが出てくることになるはずです。それが「雑な扱い方」に出るのですね。

相手が好きな人なら一貫して丁寧に扱う男子もいるのですが、多数派は少し砕けた関係になる男子の方です。「おまえさぁ」みたいな言葉は好きな人でも心を許した女子には言ってしまうんですね。

片思いから両想いになって、カップルとして付き合った場合も段々と砕けた関係になるものです。付き合いそうな良い雰囲気になっている男女は、冗談を言い合う中で結構崩れた接し方をしますので、それをイメージすると分かりやすいところだと思います。

まとめ

今回は「男子が心を許した女子にだけ取る行動と態度」をまとめました。好きな人と仲良くなれたときは脈ありサインとも関連付けて考えてみてほしいとおもいます。

恋愛すると、好きな人とのことが色々なところで変わっていきますが、友達同士としても仲が深まっていくことも多いので、友達期間が長くなるほど脈ありサインも分かりにくくなっていきます。

でも、心を許してくれるならあなたは好きな人に取って特別な存在であるはずです。恋愛っぽい甘い雰囲気が足りないなら自分から甘えてみたりして、今の関係からカップルになっていけるようにアプローチしてみましょう。

今回紹介した態度や行動は脈ありサインにもなることですので、多くの視点から好きな人との今を考えてみましょうね。