モテない男性は必見!スマートな男になるために身に着けるべき特徴とは?

スマートな男性の画像

スマートな男性と言うと、あなたはどんな男性を想像しますか?

女性は「チャラい男が嫌い!」と公言しますが、世の中の男性はここにギャップを感じていて、「実際はチャラ男がモテている」と感じているはずです。

なぜこんなことが起きるかというと、モテない男性から見たチャラい男が、女性から見ると「スマートな男」だからなんです。チャラ男は、女性慣れしているので、興味のある女性の前でもスマートに振舞えるんですね。モテない男は照れて硬派を気取るところ、適度にチャラい男はスマートに振舞って女性と仲良くなってしまいます。

あくまでも「適度にチャラい男性」でないと、女性だって遊ばれたくないと警戒するわけですからいくらスマートでもダメなんですけど、それでも、結局のところ「不器用な男性」はモテないという状況に男女とも納得する状況でしょう。

そこで今回は、「スマートな男になるために身に着けるべき特徴」について解説したいと思います。あなたがモテない男性なら、この記事を読むことで今の自分をどう変えたらいいか分かると思いますよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

常に女性の気持ちを考える!自分でいっぱいいっぱいにならない

モテない男性は「女性から見た自分」に気持ち上の焦点が当たっていて、実際は女性に気遣えていません。気にしているつもりは十分にありますし、実際に頑張っていることも本当はたくさんあるのですが、残念ながら「女性に伝わっているか」という視点において、スマートな男性に遅れを取っているのが現実です。

その最大の理由が、「自分でいっぱいいっぱいになってしまう」から。

恋愛は、男女とも「異性慣れしている」ということがリアルなところ大事になっていて、一種の余裕がないとモテません。気になる異性、好きな人には誰もが余裕をなくすのですが、だからこそ異性慣れしていないと恋愛を進めていけるほどのコミュニケーションが取れないわけですね。元々の「余裕」がない男性は、意識する女性の前でもっと余裕をなくしてしまいます。

従って、モテない男性がスマートな男になるためには、「自分」という存在より先に「相手の女性の気持ち」に寄り添うように会話、デートをするように心がけてみて下さい。モテない男性は自信がないので、実際の会話ではいつも自分のことを気にしてしまっています。

「今の発言、不味ったかな…」
「うわ、無言になっちゃった!どうしよう…」

心配や不安が主になると、「相手のいる恋愛」においては必ず失敗します。考えるべきは「相手」のことなので、スマートに見られたい場合は相手の気持ちを察する力が求められます。難しいとは思いますが、こういったことは意識することでだいぶ違ってくるのももう一つの真実ですから、ぜひ「女性は今、自分に何を求めているのか」と考えてみて下さい。

適度にチャラい男が女性を口説く時、はっきり言って自分のことはほとんど考えていません。相手の女性がどうしたら喜ぶか、この場を盛り上げるためにはどんな話題が最適か、色々な経験からそれらに答えを出していくのですが、結局のところ本質的にモテる・モテないを分けているポイントは、「自分と相手、どちらに軸足を置いているか」ということに尽きます。

好きな人の前でいっぱいいっぱいになってしまう自分だからこそ、相手のことを常に考える。考えれば、今までより女性の気持ちに寄り添うことは可能ですから、自分の異性として評価を上げることができるはずです。

ここを理解してもらうことで次のことができてきます。

相手が喜びそうなことは積極的にやっていく

スマートじゃない男がスマートな男になるまでの道では、ほとんどが多くの失敗をしています。はじめから異性の気持ちが分かる人なんて実際にはいなくて、あなたから見たスマートな男性は、必ずスマートじゃなかった時があったはずです。

では、どのようにそんな男性はスマートさを身に着けたかと言うと、「女性が喜びそうなことにトライしてみた結果、女性が喜ぶことを知った」という経過を辿っています。

つまり、スマートな男性は女性が喜びそうなことに積極的にトライするのが特徴で、「女性のことが分からない」と言って何もできない男性との差を大きくしています。

これの一番分かりやすい例は「女性を褒めること」ですね。スマートな男性は女性を褒めるのが得意であるのが特徴で、とにかくサラっと女性を褒めることができます。逆にスマートじゃない男性は余計なことを考えてしまって相手女性の褒めたいポイントが見つかっても言葉を発することに躊躇してしまうんです。

はっきり言ってこの差はすごく大きいんです。誰だって褒められたらうれしいのに、方やよく褒めてくれる男性、方や全然褒めてくれない男性なんですから、女性がどちらの男性とより親しくなっていくか分かりますよね?

自分でいっぱいいっぱいにならなくなると、女性を褒めることもできてくると思いますし、スマートな振舞いにもチャレンジできるようになります。失敗してもいいですから、男性は経験値をしっかり積んでいってください。女性の良いリアクションと悪いリアクションを受け取ることで、しっかりスマートな男性へなる道を歩めていけますから、変わるなら「今」です。

スマートな男性になるには女性が「スマートだな」と思われる行動や態度や発言ができないといけないわけですが、どれもあなたの表現がカギを握ります。何もできない男から変わるには、まずあなたの感性で女性が喜ぶであろう行動を起こしましょう。そして、そのアクションだけで満足せずに真っすぐ女性の表情や仕草を見てみてください。勘違いを修正し、本当に女性が喜んでくれかを見てみて、実際に効果のあった方法をいくつもストックしていけばスマートな男性の振舞いができてきます。

ここでは敢えて具体例を書きませんが、ネットの文章を読んで小手先のテクニックを得るよりも、私が伝えたことができるようになる方が絶対にあなたらしくスマートな男性を目指せると思います。しっかりとした考え方を知って、「魚をもらう人」から「魚の釣り方を知っている人」になってください。

女性と二人の時は「決めてくれる男性」になること

スマートな男性はうまく女性をリードしますが、モテない男性との決定的な違いは、「決めることができるか、できないか」に尽きます。

モテない男性にいきなり「女性をリードしよう」と言っても無理があると思うのですが、最低限身に着けてほしい特徴は、「決めてくれる男性として女性に印象付けること」です。

たとえば男女で食事に行くとき、「どこで何を食べるか」って重要だと思うのですが、急に気になる女性とご飯を食べるとなった時は事前に調べることができないので、「どうする?」とお互いになりがちです。

では、こんな時、どうしてあげたら女性が喜ぶかと言うと、「素敵なお店を紹介してあげること」ですよね。ここで二つポイントができました。

  • 男性が決めてあげること
  • 紹介できるお店を知っていること

スマートな男性の特徴としても上の二つは有名ですが、特に大事なのが最初に挙げた「決断力」です。女性といきなりご飯に行くとき、一番まずいのが「なかなかお店が決まらないこと」ですよね?色々と検討する時間がない決断ですから、こじゃれたお店を提案してくれればとりあえずOKなところ、モテない男性は女性を引っ張ることができないので迷いがちです。

女性とデートしたり食事する時に一番大事なことは「グダりそうになった時は男性が決めてあげること」です。スマートな男性は「丁度いい」を知っているの特徴と言えますが、ハードルを高く見ることなく、決断できる男性になることがスマートな男になるための大事なポイントになるます。

決断する時は、女性の意見を引き出した上で決断するようにしてみてください。どんなものを食べたいかとか、どれくらい時間があるかなど、気になったことは軽めのニュアンスで情報収集し、そこから二人で行く場所を決めます。どちらかと言うと、女性の意見を取り合入れる方が選択の難易度を上げるので、急なご飯などでしたらパッと決めてしまっても構いません。

と言うのも、こういったタイミングでスマートな男性はとにかく決めることを優先します。もちろん、良いお店に越したことはないですがパッとお店に入る方が実際に時間のロスがないですし、時間をかけて移動して良いお店を紹介するよりも女性の満足度が高いからです。

気になる女性との食事だから雰囲気は大事ですが、「今日はとりあえずここにして、今度は気に入ってくれそうなお店を紹介するね。」という感じで次につなげていくのもスマートですし、グダった方が雰囲気を悪くするので、女性と二人の時は自分の決断に自信を持って、二人とも気まずい思いをしないようにしましょう。

相手女性を理解し、理解していることを伝える

男性は、興味を持った女性のことほど「覚えていること」があると思いますが、モテない男性はその情報を活かそうとしていません。一方、スマートな男性はと言うと、「相手女性を理解し、理解していることを伝えている」のが特徴です。

女性との会話で聞いた彼女の情報は基本的に興味の度合いでストックされていきますが、モテない男性は自分に軸足があるので、「こんなことを覚えているような態度を取ったら引かれるかな?」とか考えてしまいます。基本的に人は自分のことを理解してもらいたい生き物で、認めてほしい心理がありますから損をしてしまっています。

スマートな男性はそれまでの会話で聞いた彼女の情報は全て覚えている範囲で活用していくので、上手く相手を理解していることを伝えているんです。

女性は愛されたい心理が強いですから、自分に興味を示す男性に興味が向かいます。せっかく色々な会話の中で彼女のことを知ったなら、それは積極的に話題へと反映させて、もっと相手への理解を示すようにできるとスマートな男性との印象付けに繋がります。

女性は自分のことを理解してくれている男性に「スマートさ」を感じています。当然、多くの女性にスマートだと思われる態度や行動は存在しますが、それよりも「私に取ってスマート」だと思ってもらう方が直接、恋愛へも好影響が期待できるはずです。

会話が深いものへと変わった行く要因にできるポイントですから、「変に思われるかも」とか「好きバレしちゃうかな」と思わず、堂々と「あなたを理解しています」と伝えるように表現を変えてみてください。

男らしい堂々とした態度を!

男性が女らしい女性を好きなように、女性は男らしい男性を好きです。強弱は分かれますが、これは基本的な恋愛の原則となっている部分です。

そうなると、スマートな男性になるために必要な魅力が「堂々とした態度」であることは理解してもらえると思います。おどおどしている態度はやっぱり男らしくないですから、女性の前ではやせ我慢でも堂々としていてください。

たとえば「目を見てはっきりしゃべる」とか「ストレートな言葉で女性を褒める」などの態度はスマートな男性に見られる特徴となっています。男としての自信が余裕となって、態度にまで表れているイメージですね。

内からくる自信はなかなか一朝一夕には手に入れることができませんが、それでもそんな態度をとることで「堂々と見せること」は可能です。ぜひスマートに見せる振舞いにチャレンジしてみてください。

冒頭から説明しているように、相手の女性へ軸足を置くことで自分がどのように振舞えばいいかが分かりますから、後はやるかやらないかです。女性が男性に男らしさを求めるとしたら、そのように振舞えばそう見えるわけで、本質的にあなたがどんな男性かは仲良くなる初期段階においてほとんど影響しません。

逆に言えば、どれだけあなたが男らしい男性であったとしても、仲良くなる前はそれが分からないような振舞いをしたなら「男らしくない」と思われて恋愛的な興味を持たれることがないんです。

この記事を読んでくれた男性には、ぜひ「自分をどう見せるか」という視点を持ってもらい、性格などを言い訳にせずに女性から見たスマートな男性の振舞いにチャレンジしてほしいと思います。

まとめ

今回は、「スマートな男になるために身に着けるべき特徴とは?」という質問に答える記事をまとめました。

女性からモテる男性はどうしても少し女性慣れした男性の方が優位なので、男性は経験値を積んで実際にスマートに振舞えるだけの場数を踏むことも重要になってきます。

しかし、ただ経験を増やすだけでは女性を理解しにくので、今回まとめたことはぜひ意識してもらって具体的に動いて見てほしいと思います。