不安だから彼氏の気持ちを試す…彼氏の気持ちを確かめるその間違いとは?

気持ちを試す選択に迷う女性のイメージ

大好きな彼氏と付き合っていると、不安で気持ちを確かめたくなることがありますよね?

「本当に私のことが好きなのかな?」
「私だけが彼氏を大好きで、彼氏はそんなに好きじゃないのかも…」

好きだからこそ持つ不安は恋愛をより恋愛らしくしている部分がありますが、実際のところは辛い気持ちに支配されそうで、全く余裕がありません。

しかし、不安だから彼氏の気持ちを試すのは大きな間違いで、彼氏の気持ちを確かめる行動は二人の未来を壊す行為になりかねません。

今回はそのことを解説してみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

気持ちを試された彼氏の気持ち

今回、彼氏の気持ちを試す行為について私が書くのは、実際に経験したことがあるからです。彼氏として何度も彼女から気持ちを試され、思うところがたくさん出てきて、実はかなり悪い雰囲気になったんですね。

はっきり私は「彼氏の気持ちを確かめる行為に彼氏から不満を持たれる」と思っています。
まずはその理由から解説しましょう。

反感を買うような行動だから

あなたが不安になって彼氏の気持ちを確かめたくなったとき、どんな行動で彼氏の気持ちを確かめますか?

恐らく、そのほとんどの行動は、彼氏からしたら不満を覚えたり反感を持つような行動になるはずです。

私が「彼氏の気持ちを確かめる行為が間違いである」と思う最大の理由は、その行為がカップルの雰囲気をさらに悪くするからなんです。

私は色々なことで彼女から気持ちを確認されたわけですが、最初の1回2回かは「可愛いな」と思ったものの、何度も試されている内に苦行以外の何物でもありませんでした。彼女も分かっていてそれをやっていると思うのですが、二人ともがネガティブな気持ちに支配されて結局うまくいかなかったんですね。

言葉にしてくれず、話し合おうと思っても応じてくれないのはめんどくさいから

男性に取って、彼女と付き合う上で対応することになる「女性心理」はめんどくさいと思うことがやっぱり多いわけです。男性はもっと単純に考えて結果に突き進むところがあるので、彼女の不安や不満はめんどくさく映りがちです。

でも、その気持ちを素直に表現してくれるなら男性としても好きな人が相手ですし、可愛いと思うのでめんどくささはほとんど感じないんです。彼氏にも気分がありますから全ての時がそうでないと思いますが、それでも「素直さ」がある女性は付き合いやすいと感じるものです。

一方、気持ちを試す彼女は本当の気持ちと裏腹な行動や態度で彼氏の気持ちを確かめます。彼氏としては「なんだよ!」ってことがわざとされるので、どうしたって気持ちを確かめる行為に素直になれないんですね。

彼氏との付き合いが長くなっている彼女の行動は、たぶん隠しても真意が何となく伝わっています。ときどきすれ違ってしまいますが、それでもそういうときに限ってわかっちゃうもんです。

彼女が気持ちを試してきている時に彼氏が感じる根本的な気持ちは「疑われている」という気持ちなので、めんどくさいって気持ちは反感に近いものになりやすいんですね。

本当は「好きだよ、安心して」って言ってあげたい気持ちがあっても、彼女の行動や態度は彼氏からも素直さをなくさせていて、お互いがめんどくさい状態になりやすいです。話し合おうとしても彼女がそれを拒否して「もっと好きだって証明して!」ってことでぶつかってくるので、そうなってしまえば「すれ違い」も止む無しです。

彼女の気持ちを誤解し始めるから

彼女に気持ちを試される彼氏は、段々と彼女の気持ちを見失います。最初は「彼女も不安なんだな」とか「好きだからこんなことするんだよな」と好意的に受け取っていた彼氏も、きつく当たられたり誤解を生むような行動・態度で、段々と彼女を誤解しはじめます。

つまり、今度は彼氏が彼女を気持ちを確かめたくなるんですね。「本当に好きだから試すのか」と。

カップルの悪循環は複雑な恋愛感情を持っているために生まれます。友達だったらそんなに気にしないことも、好きな人だから気になって考えて、挙句に誤解やすれ違いが生まれます。

良い付き合い方ができていれば恋愛の副作用は乗り越えていけるのですが、悪い流れを呼び込む可能性の高い「彼氏の気持ちを確かめる」という行為は、恋愛の副作用をさらに高める結果を生みます。

彼氏の気持ちを確かめたくなっても、彼氏の気持ちを考えればこそ、踏み止まって違う発想もでるんじゃないでしょうか?

彼氏の気持ちを確かめても安心できない理由

ここからは、「彼氏の気持ちを確かめる行動がなぜ間違いなのか」を彼女目線、つまりあなたの立場になって解説します。彼氏が好きで不安になるところ、気持ちを試しても安心できないなら、違う選択肢が見つかるはずですよ。

彼女の素直じゃない行動に彼氏も素直じゃない反応で返すから

気持ちを試された彼氏は反感を持つこともあると説明しましたが、そんな心理では彼氏も素直になれません。気持ちを確かめられていると感じたとき、大事なことは「好きかどうか」と思うかもしれませんが、よく考えてみると自分のやったことが何だったのかの方が彼氏に取って重要だとわかります。

あなたが素直になれないなら、相手を素直にさせることは難しいです。
自分だけ気持ちを守って、相手には心を開かせる…、ちょっとズルいですよね?

あなたが素直にならない以上、彼氏も素直になれないと考えるべきが「恋愛」なので、本当に好きかどうかを試しても、素直にならない彼氏から理想のリアクションは無いでしょう。

その場の安心はすぐに次の不安に変わるから

気持ちを試したくなった彼女は不安に包まれてしまっているわけですが、一旦彼氏に不安を取り除いてもらっても、すぐに次の不安に変わるだけです。根本的な問題が解決できないままなので、一瞬の安心が得られるかどうかというのが「気持ちを試す」という行為なんですね。

彼氏の気持ちが一旦分かったとしても、カップルには色々なことが起こり、その気持ちを否定するようなことも起これば、彼氏にもテンションの上下がありますから、また気持ちを試したくなる衝動に駆られるはずです。

これは私の経験即からですが、彼女には「気持ちを試すタイプ」と「気持ちを返してもらうタイプ」がいて、後者は「まず自分から相手に気持ちを与える」という行動でリアクションから愛情を受け取っている点で、彼氏の受け取り方が大きく違います。

気持ちを試す彼女は基本的にその後も何かあれば気持ちを試そうとしてくるので、結局うまくいかなくなってしまうんですね。今苦しんでいる女性も、発想を変えて上手く付き合おうとする気持ちが大切だと私は思います。

彼氏の気持ちを確かめたくなった時は

最後に、今回のテーマの結論を示したいと思います。

彼氏の気持ちを確かめたくなった時は、一旦相手のせいにする気持ちを整理して、今自分が一番何を思っているか確認してください。不安な気持ちの源泉が何か、彼氏が自分を好きかどうかが分からないことで悩んでいるのではなく、もっと具体的に悩みや不安があるはずです。

その不安が具体化できたら、なるべく素直に彼氏に打ち明けましょう。彼氏の気持ちを確かめる前なら二人で素直になることはできます。なるべく彼氏に伝わるように、不安に思う気持ちを伝え、二人で解決を目指すのです。

彼氏があなたに寄り添って考えてくれるなら、きっと気持ちを試すよりももっと愛情を感じるはずです。問題が解決できるならそれも愛情を感じる要因にできるでしょう。

愛されたいと思う気持ちが大きくなっているだけだとしても、それなら彼氏をもっと愛してあげて、そのお返しを受け取るべきです。「私はこんなに好きになのに…」ってネガティブになるのではなく、愛情表現できる今の環境に感謝の気持ちを持ち、まずは自分から気持ちを伝える努力をしてみてください。

気持ちを確かめたくなることは本当は誰にもあります。もちろん私にも。

しかし、そこから先に「ではどうするか」でみんなの答えが違っていて、うまく付き合える人というのは「二人で解決していこう」と思える人です。信頼が揺らぎそうになっても、信じる気持ちを大切にしているんですね。

彼氏の気持ちを試したい気持ちは、あなたならどう行動や態度に落とし込んでより良い結果を得ようとしますか?

彼氏を傷つけて出す本音に意味はないです。それよりもっと二人で素直になれる方法を探してみましょう。想い合う二人にはそれがちゃんとできますから、今は落ち込んでいるならリフレッシュすることも忘れず、後悔のない選択をしてほしいなと思います。

まとめ

今回は、「不安だから彼氏の気持ちを試す…彼氏の気持ちを確かめるその間違いとは?」ということで、彼氏のいる女性向けにコラムをまとめました。

好きな人と付き合っているなら必ず「不安」があります。特に女性は愛されたい心理が強いので、愛情表現してくれない彼氏には悩みがちですよね?

しかし、その気持ちをあなたがどう表現するかは色々な選択肢があって、気持ちを確かめる方法も「試す」だけが答えじゃありません。

私は彼氏の立場で気持ちを試された経験が何度もありますが、1回だけ、もしくは月日が空いた2回程度ならまだしも、何度も気持ちを試されて二人が消耗する恋愛になったことがあります。この経験が誰かの役に立てば幸いです。