好きな人の前で失敗ばかり…そんなあなたに贈る恋愛アドバイス

好きな人の前で失敗した女性のイメージ画像。浜辺でポーズをとっている。

好きな人の前で失敗するとかなり凹みますよね。しかも、もし失敗ばかりしてしまったとしたら…。

考えるだけでも辛い気持ちになってしまいそうですが、あなたがもしそんな状況になってしまったとしたら、少し聞いてほしい話があります。

今回は、「好きな人の前で失敗ばかり…そんなあなたに贈る恋愛アドバイス」と題しコラムを綴るので、好きな人の前で失敗してしまうことが多い人はぜひゆっくり読んでみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

「好きな人の前で失敗する」のは悪いことだけじゃない

好きな人の前では誰でも完璧な自分でいたいという心理になるので、つい作ったような自分で接してしまいます。本当は欠点の多い自分を隠し、なるべく自分のことを良く思ってもらおうと取り繕ってしまうところが誰にでもあるんですね。

この状態がすべて悪いとは言いませんが、結果、好きな人の前で社交辞令のような感じで居る人も実際に多くて、肝心な自分の魅力さえ隠してしまうこともしばしばです。

好きな人の前で失敗するということは、ある意味で「自分をさらけ出す」という効果もあって、「なんか近寄りがたいあなたがより身近に感じられる効果」があることを知っておいてほしいと思います。

もし好きな人の前で失敗した場合、確かにせっかな素敵な自分を知ってほしいと思うところですが、そのミスのおかげで何となく接しやすくなるパターンも本当に多いので「気にしすぎ」が恋愛を壊さないように気を付けてほしいと思います。

好きな人の前で失敗したことが諦めるきっかけに…それはもったいない!

最初に好きな人の前で失敗する意味を書いたのは、これがきっかけで諦めてしまう人や気まずさを感じてフェードアウトしてしまう人が少なくないからです。

何の条件もなく、「好きな人の前で失敗した」という理由だけで諦める理由にしてしまうのはもったいないことなので、できれば避けてほしいなと思ってしまいます。

と言うのも、恋愛が苦手な人は片思いしたときに諦める理由探しをしているかのような恋愛の仕方をする人が本当に多いからなんですね。「こんな失敗をしたらもう嫌われた」と思うようなことがあっても、ミスは誰にでもあるもの。本当に嫌われてしまったかはどうかは案外わからないものであるはずです。実際、私の恋愛がそれを証明していますし、失敗ばかりだった頃に急に告ってきた人もいたくらいですから、人が何を見て感じて人を好きになるかは色々あるんです。

恋愛で言う「好き」の反対語が「嫌い」ではなく「無関心」であるように、好きな人に嫌われることもそう簡単なことじゃないので、ここで試されている力は切り替え力かもしれません。

本当にあきらめないといけない恋なのかは、ここでもう一度じっくり考えてみましょうね。

好きな人に対して直接失敗したこと以外なら「気にしない」が正解

好きな人の前で失敗ばかりといっても、色々な種類の失敗があります。もしあなたが好きな人の前で失敗したとき、それが直接好きな人への失敗ではないというなら、気にしないのが正解です。当然、気にするなと言っても気になるのが片思いしているときではありますが、努力してでも忘れましょう。

なぜ直接的な失敗以外は気にしないのが正解かというと、好きな人がどこまであなたの失敗を気にしているかが不透明だからです。

確かに失敗することで好きな人から見たあなたのイメージが多少なりともダウンしたのかもしれませんが、まだ距離を縮める段階においてはその失敗が片思いを末期化させることはほとんどありません

前述しているように、好きな人の前で失敗したことを気にするその気持ちが恋愛を壊す原因になっているので、そこへ対処するようにしてほしいと思います。少し時間を置くのも一つですし、気持ちを立て直すようにしてください。

では、好きな人に直接失敗してしまった場合はどうしたらいいのでしょう?
私なりの恋愛アドバイスを綴ってみます。

仲が良い好きな人に失敗してしまった場合の対処法

好きな人と既に仲が良い状態で失敗してしまった場合、そのままスルーせずにきちんと謝るのをおすすめします。

理由は以下のつです。

  • 好きな人に迷惑をかけて謝らない人間性を誤解されるから
  • 謝る方が失敗後に気まずくなりにくいから
  • 「言わなくちゃ」と思ったまま言えない状態のコミュニケーションが盛り上がらないから
  • 謝ることがきっかけで深い会話をできるようになることがあるから
  • シリアスな雰囲気での会話も恋愛に必要だから

自分がどんな行動を取るべきかに迷ったときは、一度逆の立場になって考えてみましょう。あなたが好きな人から失敗されたらとしたら、どんな行動や態度を求めるでしょうか?

私なら悪いことをしてしまったことをきちんと謝ってほしいですし、悪気がなかったのなら気まずくなりたくないと思ってしまいます。

好きな人に失敗ばかりだといつも謝る感じになってしまうかもしれませんが、それでも何もなかったかのようにスルーするのでは自分から好きな人に壁を作ってしまいますし、それ以上深い関係になっていこうとするのに確実にマイナスとなるでしょう。

タイミングは厳選するので構わないので、既に仲良くなっている場合で好きな人に直接失敗した時はきちんと謝るようにしましょう。気まずさも感じますが、恋愛関係を進めていくにはシリアスな会話も必要不可欠なので、それがきっかけで実は進む恋愛も珍しくないのが現実です。

まだ仲良くなる前の好きな人に失敗した場合の対処法

仲良くなった後なら「謝る」のが正解となる好きな人への失敗ですが、まだ仲良くなる前だったら重い謝り方があまり相応しくありません。一言謝罪の気持ちを伝えるのは大切なことですが、正式に謝るのはタイミングを見極めましょう。

なぜ仲良くないときに思い謝罪が合わないのかというと、その会話がきっかけで気まずい関係になりやすいからです。謝る人と謝られる人の会話は仲が良い場合はお互いの気持ちを確認し合える効果が大きいのですが、仲が良くないと一方的になりやすいという特徴があります。好きな人に謝ったとしても、わだかまりが溶けたような感じがしないんですね。

失敗は失敗として一度簡単に謝ったら、今度は深い話ができる関係を作るように頑張って、あとから「あの時は…」という会話ができるとベストです。恋愛でも「鈍感力」というのが意外と大事で、小さい失敗を引きずってしまうのは本当にもったいないです。一度切り替える時間を作り、失敗前のあなたで好きな人に接するように努力してみてください。

好きな人の前で失敗ばかり…、どうしたらいい?

最後に、好きな人の前で失敗するのが繰り返された場合についても私なりに恋愛アドバイスを綴ってみます。

まず、好きな人の前で失敗ばかりしてしまった場合は、何度も重く謝るのが逆効果になることを知っておいてください。失敗が続いてしまった場合、相手は謝罪を求めるより、さらに失敗が続くことを止めてほしいと思っているので、落ち込むような態度がイライラの原因になりやすいです。

たとえばバイトの先輩に仕事関係で失敗続きになってしまったとか、あなたが好きな人の前で失敗ばかりになってしまうのが仕方ない場合は、全力で仕事をできるようになるのが好きな人が一番うれしいことですよね?

「ごめんなさい。私、向いてないですよね。やめたほうがいいのかな…。」

一度二度の失敗ならこんな謝り方もナシではありませんが、失敗が続いた場合はめんどくさいと感じさせてしまいます。「だったら頑張るかやめるかはっきりしてくれ」って気持ちにさせてしまうかもしれません。

それなら、「ごめんなさい!どうしたら失敗しないようにできますか?」など、何度も失敗している状況を打開する方向へ気持ちを切り替えるほうが好感をもたれるはずです。謝罪の気持ちを持ってほしいと考えるより、失敗をしないようにしてほしいからですね。

つまり、好きな人の前で失敗ばかりになってしまった場合は、まず失敗が続く状況を改善することがスタートラインです。その気持ちを好きな人に感じてもらうことが関係良化へと繋がっていくことを知っておいてください。

多くの人は前向きに頑張る人が好きです。好きな人の前で失敗ばかりだとつい後ろ向きな気持ちになって暗い自分で接してしまうことが増えると思うので、気持ちを立て直して好きな人から見たあなたが「関わりたくない人」になってしまうのを避けましょう。

ダメ男好きな女性がそこまで多いとは感じませんが、冒頭から言っているように完璧そうな人は好かれやすい人ではないので、多少の失敗は「人間らしさ」だと思うように頑張ってみてほしいです

失敗ばかりだったとしてもその後に改善できれば「ギャップ」が生まれるでしょうし、「今より未来のために」と頑張るなら輝いて見える人もいます。こんな風に書くと結局は、好きな人の前で失敗ばかりだから上手く恋愛できなかった」と、失敗そのものが恋愛を壊したと言うよりも、失敗を気にする気持ちが恋愛を壊したことに気付けますね。

私も好きな人の前で失敗ばかりになってしまったことがあって、その時は気持ちを切り替えるのに本当に苦労したのですが、結果恋愛はうまくいって仲良く付き合うことができました。あなたにも、そんな恋愛ができるように「何が問題となっているのか」に向き合ってほしいと思います。

それが片思いを両想いにするだけでなく、失敗ばかりという状況の改善にも繋がるでしょう。好きな人のために頑張る力は、一人で頑張る力に勝るはずです。

まとめ

今回は、「好きな人の前で失敗ばかり…そんなあなたに贈る恋愛アドバイス」と題しコラムを綴りました。私にも経験があったことなので、同じ状況にある人はぜひ参考にしてみてください。

好きな人の前で失敗するのは本当に恥ずかしいですし、自分のイメージにマイナスですが、よそよそしい無難な態度では恋愛が進まないのも事実です。好きな人の前で自分らしくいられない人ほど、その失敗を活かして飾らない自分で片思いしてみてほしいなと思います。

もし失敗ばかりになってしまったときは後ろ向きになりそうな自分を切り替えて、あなたの良いところを好きな人に知ってもらえるように努力してみましょう。好きな人の前で失敗が続いたときほど、切り替え力が試されます。

恋愛は誰もがあきらめたい気持ちを戦いながら両想いを目指しているので、どんな失敗かを問わず「あきらめる理由にしてしまうこと」にも注意してほしいと思います。