注意!女子が片思いの好きな人に嫌われる行動と態度

img_9397-min-1

好きな人ができると、自分に興味を持ってもらいたいと思う一方で、一番怖いのが「嫌われること」ですよね?

片思いしている好きな人にアプローチできるのはすごく良いことですが、ついつい頑張っちゃう女子は、相手の男子から嫌われる行動や態度を取っているかもしれません。

でも、大丈夫。この記事を読んで「女子が片思いの好きな人に嫌われる行動と態度」に気をつけて好きな人と接してみて下さい。恋が叶うアプローチがきっとできるはずです。まずはNG行動を知りましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

意味の分からないLINEは頻繁に送らない

男子はLINEやメールを普段「連絡」に使っています。もちろん「コミュニケーション」が目的で使うこともあるのですが、女子と比べると圧倒的に少ないんです。仲良くなった後なら話は別ですけど、相手が男子の場合はあまり意味の分からないLINEを頻繁に送るのは嫌われる原因になりますから注意をしましょう。

そもそも多くの男子は「めんどくさがり」です。LINEをあまりしない男子も少なくないので、好きな人と仲良くなる前のLINEは基本的に用事を作って連絡してみてください。女の子からLINEが来ること自体は嫌いな人でない限り嫌ではないですから、やっぱりLINEやメールは内容次第です。

上手く共通の話題が見つけられるとLINEで急接近することも可能なので、顔を見ないで送れる分、送り過ぎに注意しましょうね。

距離感を間違えるとうざい!馴れ馴れしくしない

好きな人にアプローチできる人は、特に女子の場合は好きな人と仲良くなりやすいと思います。男子はモテたいって心理が強いので、ウザイ女でない限り仲良くなる相手を男子は厳選しないものです。

しかし、その結果、距離感を間違えた女子については「嫌いになる対象」へと印象を変えてしまうのも男子です。ウザイ女へのアレルギーを持った男子は少なくないので注意をしてください。

もし、あなたが好きな人に馴れ馴れしい態度を取るなら、脈ありサインが不可欠です。仲良くなったということと、彼女候補にはまだまだ雲泥の差がありますから、心と体の距離感をきちんと意識しましょう。世話焼きになってしまう女子は特にここは大事です。

また、馴れ馴れしい女というのは「軽さ」も男子に意識させる点も女子はよく理解してください。男子は届きそうで届かない女に燃えます。馴れ馴れしくする時期を間違えると「軽い女」だと印象付けてしまい、恋愛対象から外れるので注意するべきです。

恋愛でアプローチできる女子は基本的に恋愛が上手く行きやすいのですが、その積極性が災いすると嫌いな人にまで印象が悪くなることがデメリットですよね。見ているだけでは叶わないのが恋ですが、だからと言って距離感を間違えないように自分をどこか客観的に見る機会を作るようにしましょうね。

周りの人に言いふらす女子は嫌われる

みんなに言いふらすようなスピーカー女子の画像

男子に取って「恋愛事情を知られる」ということは恥ずかしいことであって、不快に感じやすいことです。女子は恥ずかしがりながら自分の恋愛を話すことにどこか楽しさを感じるタイプが少なくありませんが、男子は恥ずかしがっているときは不快に感じていることの方が多いんですね。男子はカッコつけたい生き物ですからね。

そこで、女子が恋愛する時にぜひ注意してほしいのが「好きな人のことを周りに言いふらすこと」です。好きな人から嫌われる行動になるので、仲の良い友達1人2人くらいは良いですが、好きな人に伝わってしまうような噂話を広めないようにしましょう。恋バナ好きは注意です。

男子も恋バナはするのですが、かなり大雑把な話に留めるんですね。「あの子とデートしたよ」くらいの話は結構普通にする一方で、「どこに行って、何をして、どこまで進んだか」と細かない話になればなるほどごまかす人が多いのです。

もしあなたが好きな人とそれなりに仲良くなったとしたら、少なくても意識している人になるわけですが、そこで周りから「あの二人は恋仲だ」って目で見られるとそれを否定するための行動や態度を取ることが増えて、結果その恋が上手く行きません。

男女が仲良くなると噂になってしまうことが少なくないと思うのですが、最低限確信させないようにしないと、お互いが意識するからこそ避ける、いわゆる「好き避け」が出てくる点に注意をしましょう。可能性の問題ですがとっても大事です。

恋愛に絡むことはとてもプライベートなことなので、周りにすぐ言ってしまう人は恋愛対象にしたくない女子です。好きな人に嫌われるとしたら「嫌なことをされた」ということになるので、自分の話を聞いてもらおうとするときは最低限相手を選ぶようにしましょうね。

一方的に話すのをやめて、会話のキャッチボールをしよう

最近のコミュ症は一方的にしゃべるタイプが増えました。場が持たないことを過度に心配して、「会話を楽しむ」というよりその場に言葉を埋め尽くしてしまいます。これは相手の気持ちを考えると、恋愛では逆効果となってしまいます。つまり、好きな人に嫌われる行動になってしまうということです。

会話の上手い人は聞き上手であるとよく言いますが、自分と相手が両方とも同じくらい話す状態が恋愛ではベストです。お互いに深くまで知り合っていくような会話が良いと言う意味です。

好きな人に話しかけた時に一番怖いのは「沈黙」ですから、自分がしゃべり過ぎてしまうタイプがいるのに疑問はないのですが、男性が女性との会話に求めているものを考えた時、自分だけが一方的にしゃべる状態が楽しいかどうかについては考えるべきです。

人の話はただ聞くだけになるとしんどいですよね。無口な男性は会話の得意な女性にリードしてもらうと心地良い場合も多いのですが、それ以上に「自分の話をうまく引き出してくれる女性」にもっと魅力を感じます。

このように、恋を叶える会話術と言うことで言えば、沈黙を避ける次に大事なことが「会話の展開力」ということになりそうです。すごく上手にならないといけないのではないですから、自分がたくさんしゃべってしまう女子はここを意識しておくと嫌われない女になれるはずですよ。

特別扱いし過ぎると逆に迷惑?丁度いい好きのアピールを

先程書いた「周りの噂になること」に付け加えて、好きな人の特別扱いにもトリセツがあります。やり過ぎれば押し付けみたいなアピールに思えて、男子は引いてしまうんですね。

女子が恋愛を成就させるのに大事なことは、あまりアピールがあからさまな感じにしないことです。基本的に好きな人の特別扱いはやって良いのですが、「これ以上やると好きな人の迷惑になっちゃうかも」という感覚を持ってみて下さい。

片思いのときは「なんか、いいな」って感じになるアプローチが特に出会った初期は良いです。引かれると嫌われるとしたら、相手にも気に入ってもらう中で仲良くなれるとベストなんですが、女子から追われている感を感じたら男子は逃げたくなります。自分で追った女子がなびく方がより価値を感じるのが男子だからです。

そうなると特別扱いのやり過ぎはウザイ女に近く、「頼んでねーよ」ってことになれば嫌いな女にまで下がる可能性が出てきてしまいます。好きな人にアピールするために特別扱いする時も、きちんと好きな人が喜んでくれているかどうか、リアクションを見るようにしましょうね。

頑張ってアピールできることはとても良いことなので、要はやり過ぎに注意してほしいということです。好きな人に上手く追わせることができると猶更良いです。

片思いの時は、勝手に不機嫌になるのをやめよう

好きな人ができると、どんな人も複雑な感情を抱えるものです。片思いのときは好きな人に対して素直になることができないものですから、ついついツンデレみたいな態度を取る女子が少なくありません。「もう、分かってよ~」って、伝わらない気持ちにモヤモヤもしますよね?

しかし、嫉妬に絡む感情を含めて、どんな理由でそうなるかを問わず「勝手に不機嫌になる女子」は男子からすごく評判が悪いです。

彼女になった後にも気を付けてほしいなと思うくらいなのですが、片思いの時は「めんどくさい女」だと思われる典型的な態度となるので、絶対に注意が必要です。すねる気持ちは分かるので、頑張ってそれを可愛く表現できるとベストですよね。

片思いはたとえ本当は両想いになっている時であっても、気持ちの確認がまだですから気持ちはすごくすれ違いやすいんです。照れ隠しとか、言いたいことが言えない感じとか、こじらせる原因も多くあるので、恋が叶うマインドセットをしましょう。自分自身が素敵な人に見える努力がやっぱり大切です。

女子は「『好きじゃない』とウソをつく」と言う言葉がすごく女性心理を表していて、届かない気持ちにツンツンしてしまうことが多いんです。好きな人にアピールできる女子は性格的にもそうなる可能性が高い女子だと思うので、もし自覚があるならぜひ対処をしてください。

片思いの時に好きな人から嫌われないためには、自分のネガティブな感情のコントロールも上手くできないといけません。こじらせ女子だと思われたらやっぱり仲良くなりたい女子とは大きく違ってきてしまいますから、注意してほしいなって思います。

まとめ

今回は「注意!女子が片思いの好きな人に嫌われる行動と態度」ということで、女の子が片思いの時に気を付けてほしいことをまとめました。苦しい気持ちとか不安な気持ちが片思いの時は辛いですが、それでも素敵な女子だと思ってもらえるように頑張りましょうね。

好きな人へのアプローチが原因で嫌われるとしたら、一番の原因は「しつこさ」ですから、世話焼きタイプの女子は好きな人のリアクションに注目してください。基本的に恋愛にアプローチは必要なものなので、嫌われるのが怖いからと言って近づけないなら恋は叶わないままです。

自分の魅力を上手くアピールできるように、「好きな人から見た自分」も強く意識してみましょう。きっと恋が叶う女子になれるはずですよ。