LINEの返信が遅い?既読になるのに連絡が返ってこない理由

既読がついたのにLINEの返信が遅いから待っている

LINEしても返信が遅い時ってイライラしちゃったりしませんか?特に、相手が好きな人になれば、既読がついたのに返信がないと余計にモヤモヤしちゃいますよね。

今回は「LINEの返信が遅い理由」を紹介します。恋愛にLINEは欠かせないものとなっているので、是非恋に効くLINEの仕方として「LINEの返信」を学びましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

彼氏、彼女の生活リズムが分かってますか?

LINEする相手との関係ができているなら、LINEの返信が遅い時の一番多い理由が「忙しい」という理由です。タイミングが悪いLINEになってしまうと、たとえ既読がついても返信が遅くなる傾向が高いです。

付き合うことになれば色々な情報が入ってきて、相手のスケジュールも分かるようになりますが、案外自分との違いを知る機会は多いです。寝る時間や起きる時間もそれぞれ違っていて、学校が違ったり、職場が違えば、忙しくなりやすい時期も変わってきます。

彼氏や彼女、好きな人とのLINEで返信が遅いと感じるときは、生活リズムを聞いてみて下さい。たとえ、愛情を持っていたとしても、タイミングが悪い連絡ははっきり言ってウザイとも思われちゃいますし、お互いに取って不幸な連絡になってしまいます。

仲良くなってくると自然にお互いを理解するような会話が増えると思うのですが、自分から必要な情報を取得するように質問してみて下さいね。

返信のペースはその人らしさが表れる

LINEのやりとりはチャットのように短文のラリーを繰り返す感じになりやすいですが、返信のペースって意外と人に寄るんですね。LINEでも、自分のペースと好きな人のペースが違う場合って多いんですよ。LINEの返信が遅くても、イライラしないようにすることは大事なことです。

恋愛するなら、相手に合わせる感覚も重要です。お互いが心地よい関係を築かないと、長続きもしませんし、片思いから両想いになるLINEもできません。彼氏や彼女のLINEが遅いときでも、もしかしたらその人らしさかもしれませんし、価値観が出る部分なんですよね。

もし付き合っている状態でイライラしているときは一言素直に言葉にする方がうまくいくかもしれせん。何を言うかよりも何て言うかの方が大事です。誰にでもLINEの返信が遅い人がいるので、「普通はすぐ返すでしょ!」って思うのも無理ないですが、「そういう人なのかも」という感覚も持ってみて下さいね。

原因は自分かも…、返しにくいLINEをしていませんか?

思いついたことをパッと返信できるLINEは、すぐに連絡が返ってきやすいです。でも、それだとただ連絡を取り合っているだけなので、好きな人とのLINEでは色々言いたくなっちゃいますよね?

でも、もしあなた自身が返しにくいLINEをしているとしたら、それは直さないといけません。

LINEの返信が遅い理由になる、返しにくいLINEの特徴を5つ紹介するので、既読がついてもなかなか返ってこない経験が多いなら、参考にしてみて下さい。

  • 質問が連続している
  • 長文になっている
  • 独り言みたいでなんて言ったらいいか分からない
  • 文章やスタンプの意味が分からない
  • 不規則な連投で話が進み、自分のターンが分からない

人に寄って返信しにくいLINEも少し変わってくるのですが、恋愛は相手のことを考えるのが基本です。お互いに気持ちのいい連絡の取り方を意識するためにも、ぜひLINEがしやすい人になって下さいね。

一度LINEを始めると、いつも長くなっていませんか?

彼氏や彼女、好きな人とのLINEではつい長くやりとりしたいって思っちゃいますよね。でも、もしかしたらそれが理由で「LINEの返信が遅い!」という状態になってしまっているのかもしれません。

LINEは間接的な連絡手段なので、相手の状況が分かりません。普段のコミュニケーションでは相手の表情や態度が見えないので、人によってポジティブに捉えやすかったり、ネガティブに捉えやすい人がいて、様々です。

だからこそなのですが、LINEでは短いメッセージの中で空気を読める人は今の恋愛をうまくこなせる人なんですね。暇な時は少し長めに、忙しいときは1~2往復のやりとりでやめておきたいのがLINEのやりとりなので、「一度LINEをはじめるといつも長くなってしまう人」には敢えて返信を遅くする人が現れます。無意識に「今は返信しないで後にしよう」と思ってしまう人も増えてしまうんですね。返信すると終わるタイミングが読めないと思ってしまうので。

彼氏や彼女と少し長くなってくると、特に男性の方がLINEをめんどくさいと感じがちです。恋愛以外でもそうなのですが、LINEは、上手くバランスを取ってメリハリを付けられると仲良く付き合っていくことができます。

恋の駆け引きを意識してる人も

LINEの返信が遅い時って、「何してるのかな?」とか「どうしたんだろう?」って、不安になってしまったり、数時間も気になってしまうものですよね。好きな人なら何度もLINEを立ち上げて確認してしまうこともしばしばです。

これを逆に考えてみると、LINEの返信をしないことで「恋の駆け引き」が成立することを意味しています。返信を遅くすると、相手が自分を気にしてくれますし、すんなり返事が返ってくるよりも価値を感じたりするんですね。イライラしちゃったりもするのですが、一緒にいる時間以外に自分のことを考えさせることって、恋に有効なんです。

恋愛した時に、駆け引きをするタイプは意外に少ないのですが、時期によっては一時的に駆け引きみたいのをしたくなる時が多くの人にあります。ケンカしたときなどは、色々と考えて接することがあなたにもあるのではないでしょうか?それだって相手から見ると駆け引きの範疇に思うかもしれません。

好きな人とLINEをする時に、ある時は即レスだったのが、ある時は返信が遅い…なんて状態になっている人は、相手が駆け引きをしている可能性があります。

LINEで脈ナシサインを送っているのかも

LINEの返信がいつも遅い場合や、既読無視されることがあるなら、LINEの返信が遅い理由は、さりげない脈ナシサインかもしれません。LINEの返信が遅い理由に、やっぱり脈ナシサインも含まれます。

これまで挙げてきたように、LINEする相手にはその人ごとに事情があるので、LINEの返信が遅い時の全て気持ちを疑う必要はありませんが、普段の態度も変わってきている場合は、ストレートに悪い意味の意思を感じます。うまく行っていない時にどんどんLINEを送ってしまっては完全に嫌われしまいますので、LINEの状況と一緒にその他の態度や言葉も勘案して、脈ナシサインやちょっとした倦怠期を察知しましょう。

恋愛はタイミングがとても重要なので、悪い時期を乗り切るチカラを付けると、幸せに付き合っていくことができます。片思いを実らせるのにもこれは有効で、返信が遅くなってきた場合は少し連絡を控えましょう。駆け引きを推奨するつもりはないのですが、恋愛はガンガン押せば自分の想いが届くのかと言えばそうではありませんので、時期によっては気持ちを押さえるのも重要です。

あくまでも相手の気持ちを考えてみて、「ちょっとうまく行ってないかも」と思う時は、LINEのし過ぎになってしまうのを我慢しましょう。

男性とのLINEについて

最後は、女性向けに「男性とのLINE」についてアドバイスを送ります。

男性は釣った魚に餌をやらないと言われることがあるように、基本はめんどくさがり屋です。LNEは気軽に繋がれるツールですが、気軽過ぎてLINEが好きな人はどんどん送ってしまえるものでもあるので、時々男女間のギャップでうまく行きそうな恋愛が壊れているのを見かけるのがとても残念なんですよね。

このサイト「恋愛Tips」では、「好きな人と良い関係作り」ができるように色々なヒントをまとめていきますが、男女の違いを理解していないとその関係作りが難しくなるので注意をしてもらえたらと思います。

男性は、好きな人が相手でも、既に付き合っている彼女ならLINEが面倒に思いやすいです。感覚としては「恋人同士は毎日通話するべきかどうか問題」に似ていて、女性よりも男性の方が「めんどくさがり屋」なんですね。「昨日あれだけ話したんだから今日はいいでしょ」みたいに思いやすいんです。ウザイLINEをしてしまうと、「彼女=めんどくさい」なんて思うタイプもいるので、空気を読みましょう。いきなり切れることはないはずなので、彼からのサインを見抜こうと意識しているだけで変わるはずです。

マメな男性が相手なら気軽に送っても嫌な気持ちにならないと思いますが、男性らしさをよく感じる彼氏なら二人でバランスをとりましょうね。それができれば長く続くカップルのLINEの仕方に近づきます。心配し過ぎる必要はないので、彼氏とのコミュニケーションで気にするようにしてみて下さい♪

まとめ

今回は「LINEの返信」についてまとめましたがいかがだったでしょうか。

LINEは今一番使うことが多いコミュニケーションの方法なので、多くの方が色々なことを知りたいと検索します。恋愛Tipsではどんどん「恋愛がうまくいくLINEの方法」を紹介していきますので、またご訪問下さいね!