>>自分の恋愛の問題点、理解できてますか?

なんでLINEの返信が遅いの?既読になるのに連絡が返ってこない理由と、上手くLINEするコツ

既読がついたのにLINEの返信が遅いから待っている

LINEしても返信が遅い時ってイライラしちゃったりしませんか?

特に、相手が好きな人になれば、既読がついたのに返信がないと、余計にモヤモヤしちゃいますよね。「これって脈なしサインなのかな?」とか「もしかしたら嫌われる?」など、不安や心配が大きくなる場合も少なくありません。

そこで、今回は「なんでLINEの返信が遅いの?」と疑問を持つ人に向けて、「既読になるのに連絡が返ってこない理由」を徹底解説します。

後半は、LINEの返信が遅い人とうまくLINEするコツを男女それぞれで解説し、片思いと付き合っている場合の両面でまとめていきます。

恋愛にLINEは欠かせないものとなっているので、是非恋に効くLINEの仕方として「LINEの返信」を正しく理解して、恋愛を進められる人になってくださいね。

片思いの好きな人の「LINEの返信が遅い理由」

付き合う前の好きな人とのLINEでは、あなたの「優先順位」が返信スピードに如実に表れます。好きか嫌いかの問題よりも「すぐにLINEを返したい相手かどうか」の方が問題になっていて、まだそこまで仲良くない時期ではLINEの返信が遅いものです。

なぜ自分の優先順位が大切かと言うと、多くの人が日常的に複数の人とLINEしているからですね。「LINEの返信がめんどくさい」と思うのは、返信相手が複数いる場合に最も感じやすいので、片思いの初期は返信スピードよりも「きちんと返信してくれるかどうか」を気にするべきで、「まだこれから仲良くなっていく」という現在の位置を客観視することがすごく重要です。

「なんで返信が遅いの!」ってイライラしたりストレスを覚えると、これから築き上げていく関係を自分から放棄するような形になるので、「最初は友達を優先するよね」と前向きに考えてみましょう。

仲良くなることができれば、段々とあなたの優先順位が上がっていき、返信が早くなる「変化」を見ることができます。それが脈ありサインになるので、今の返信の遅さが脈なしサインだとは思わないでください。

もちろん、優先順位以外の理由も絡んでくる問題ですから、LINEの返信が遅い理由をどんどん紹介していきます。

付き合っている彼氏や彼女の「LINEの返信が遅い理由」

LINEする相手との関係ができているなら、LINEの返信が遅い時の一番多い理由が「忙しい」という理由です。タイミングが悪いLINEになってしまうと、たとえ既読がついても返信が遅くなる傾向が高いです。

付き合うことになれば色々な情報が入ってきて、相手のスケジュールも分かるようになりますが、案外自分との違いを感じる機会は多いものです。寝る時間や起きる時間もそれぞれ違っていて、学校が違ったり、職場が違えば、忙しくなる時期も変わってきますよね。

彼氏や彼女、好きな人とのLINEで返信が遅いと感じるときは、生活リズムを聞いてみて下さい。たとえ、愛情を持っていたとしても、タイミングが悪い連絡ははっきり言ってウザイとも思われちゃいますし、お互いに取って不幸な連絡になってしまいます。

仲良くなってくると自然にお互いを理解するような会話が増えると思うのですが、自分から必要な情報を取得するように質問してみて下さいね。

LINEの返信のペースはその人らしさが表れる

LINEのやりとりはチャットのように短文のラリーを繰り返す感じになりやすいですが、返信のペースは意外と人によるんですね。LINEでも、自分のペースと好きな人のペースが違う場合って多いんですよ。LINEの返信が遅くても、イライラしないようにすることは大事なことです。

恋愛するなら、相手に合わせる感覚も重要です。お互いが心地良い関係を築かないと、長続きもしませんし、片思いから両想いになるLINEもできません。彼氏や彼女のLINEが遅いときでも、もしかしたらその人らしさかもしれませんし、価値観が出る部分なんですよね。

もし付き合っている状態でイライラしているときは一言素直に言葉にする方がうまくいくかもしれせん。何を言うかよりも何て言うかの方が大事です。誰にでもLINEの返信が遅い人がいるので、「普通はすぐ返すでしょ!」って思うのも無理ないですが、「そういう人なのかも」という感覚も持ってみて下さいね。

返信が遅い原因は自分かも…!返しにくいLINEをしていませんか?

思いついたことをパッと返信できるLINEは、すぐに連絡が返ってきやすいです。でも、それだとただ連絡を取り合っているだけなので、好きな人とのLINEでは色々言いたくなっちゃいますよね?

でも、もしあなた自身が返しにくいLINEをしているとしたら、それは直さないといけません。

LINEの返信が遅い理由になる、返しにくいLINEの特徴を5つ紹介するので、既読がついてもなかなか返ってこない経験が多いなら、参考にしてみて下さい。

  • 質問が連続している
  • 長文になっている
  • 独り言みたいでなんて言ったらいいか分からない
  • 文章やスタンプの意味が分からない
  • 不規則な連投で話が進み、自分のターンが分からない

人に寄って返信しにくいLINEも少し変わってくるのですが、恋愛は相手のことを考えるのが基本です。お互いに気持ちのいい連絡の取り方を意識するためにも、ぜひLINEがしやすい人になって下さいね。

既読無視されないLINEの仕方については下の記事でまとめています。

一度LINEがはじまると、いつも長くなっていませんか?

彼氏や彼女、好きな人とのLINEではつい長くやりとりしたいって思っちゃいますよね。でも、もしかしたら「一度LINEがはじまるといつも長くなる」と思われているのが理由で「LINEの返信が遅い!」という状態になってしまっているのかもしれません。

LINEは間接的な連絡手段なので、相手の状況が分かりません。普段のコミュニケーションでは相手の表情や態度が見えないので、人によってポジティブに捉えやすかったり、ネガティブに捉えやすい人がいて、LINEから感じる印象は様々です。

だからこそなのですが、LINEでは短いメッセージの中で空気を読める人は今の恋愛をうまくこなせる人なんですね。暇な時は少し長めに、忙しいときは1~2往復でやめておきたいのがLINEのやりとりなので、「一度LINEをはじめるといつも長くなってしまう人」には敢えて返信を遅くする人が現れます。

LINEが長すぎるイメージを持たれると、無意識に「今は返信しないで後にしよう」と思ってしまう人も増えてしまうんですね。返信すると「終わるタイミングが読めない」と思ってしまうので、相手が暇じゃなくなる時間を狙って返信するようなことが出てきます。

彼氏や彼女と少し長くなってくると、特に男性の方がLINEをめんどくさいと感じがちです。恋愛以外でもそうなのですが、LINEは上手くバランスを取ってメリハリを付けられると仲良く付き合っていくことができます。

わざとLINEの返信が遅い?連絡で「恋の駆け引き」を意識してる人も

LINEの返信が遅い時って、「何してるのかな?」とか「どうしたんだろう?」って、不安になってしまったり、数時間も気になってしまうものですよね。好きな人なら何度もLINEを立ち上げて確認してしまうこともしばしばです。

これを逆に考えてみると、LINEの返信をしないことで「恋の駆け引き」が成立することを意味しています。返信を遅くすると、相手が自分を気にしてくれますし、すんなり返事が返ってくるよりも価値を感じたりするんですね。イライラしちゃったりもするのですが、一緒にいる時間以外に自分のことを考えさせることって、実際に恋愛へ有効です。

恋愛した時に、駆け引きをするタイプは意外に少ないのですが、時期によっては一時的に駆け引きみたいのをしたくなる時が多くの人にあります。ケンカしたときなどは、色々と考えて接することがあなたにもあるのではないでしょうか?それだって相手から見ると駆け引きの範疇に思うかもしれません。

好きな人とLINEをする時に、ある時は即レスだったのが、ある時は返信が遅い…なんて状態になっている人は、相手が駆け引きをしている可能性があります。

駆け引きする心理がよく分からない人は、下の記事を読めば「なぜ連絡しない駆け引きをするのか」と言った恋愛の駆け引きのことが分かると思いますよ。

LINEで脈なしサインを送っている?その条件や見極め方と、対処法

LINEの返信がいつも遅い場合や、既読無視されることがあるなら、LINEの返信が遅い理由は、さりげない脈なしサインかもしれません。LINEの返信が遅い理由に、やっぱり脈なしサインも含まれます。

【LINEの返信が遅い時に脈なしサインとなる条件】

  • ある程度仲良くなっている
  • 他の人には返信が遅くない(グループLINEなどで確認)
  • いつも返信が遅く、一貫性がある態度を取る

これまで挙げてきたように、LINEする相手にはその人ごとに事情があるので、LINEの返信が遅い時の全て気持ちを疑う必要はありませんが、普段の態度も変わってきている場合は、ストレートに悪い意味のサインになっているものと予想できます

うまく行っていない時にどんどんLINEを送ってしまっては完全に嫌われしまいますので、LINEの状況と一緒にその他の態度や言葉も勘案して、脈なしサインやちょっとした倦怠期を察知しましょう。

恋愛はタイミングがとても重要なので、悪い時期を乗り切る力を付けると、幸せに付き合っていくことができます。片思いを実らせるのにもこれは有効で、返信が遅くなってきた場合は少し連絡を控えましょう。

駆け引きを推奨するつもりはないのですが、恋愛はガンガン押せば自分の想いが届くのかと言えばそうではありませんので、時期によっては気持ちを押さえるのも重要です。

あくまでも相手の気持ちを考えてみて、「ちょっとうまく行ってないかも」と思う時は、LINEのし過ぎになってしまうのを我慢しましょう。

LINEの返信が遅い片思いの男性と上手くLINEするコツ

男性心理は、LINEにおいて言葉遊びでコミュニケーションを取るのに女性ほどの価値を感じていません。男性は目的や結果を伴うコミュニケーションを好むので、LINEの返信が遅い片思いの男性とうまくLINEするには「返信しやすいLINEを送る」のが最大のコツです。

では、「返信しやすいLINEとはどのようなLINEか」という点ですが、好きな人にLINEする時に、あなたが送るLINEの返信を自分自身で一度考えてみてください。この時、「どう返信しよう」と迷ってしまうLINEは、相手の男性から見ても返信がしにくいLINEになってしまっています。

加えて、長文LINEを送るのも片思いの初期は控える方が無難です。長文はどう返信したら良いか迷うものですし、長文には長文を返そうとする心理も働くので、いずれにしてもめんどくさいLINEになりがちなんですね。

好きな人とLINEする時は「返信がしやすいLINEを送る」ことと、「短文でLINEする」ことを意識して、LINEが盛り上がったところで自分らしいLINEをするようにすれば、返信が遅いという悩みは解決方向で進んでいくと思います。

LINEの返信が遅い女性と上手くLINEするコツ

LINEの返信が遅い女性とうまくLINEしたい男性は、「短いやりとり」を意識しましょう。女性は友達の誰かしらにLINEの返信をしないといけない状況になっている時間が長いので、「連絡が取りやすい相手」になるのがLINEで仲良くなるコツです。

LINEの会話を会った時の会話に繋げるイメージで連絡を取り合っていると、あなたの優先順位は少しずつ上昇していくはずです。マメに連絡するのは女性が好感を覚える理由になりますし、マメに連絡していると会話が深化することも出てくるので、「長く会話を引き延ばす」というイメージを持たなければ、LINEのテンポも上がってきます。

さらに、返信のスピードを合わせるのも上手くLINEするコツです。相手の返信が遅いのにあなたが早い返信をすると女性はプレッシャーを感じて鬱陶しく思うので、数時間経って返ってくるペースならせめて1時間から2時間は時間を空けるようにしましょう。

LINEしやすい相手というイメージを持ってもらえれば、好きな人からLINEが来ることも出てくるはずです。その状態になったら脈ありサインなので、積極的に距離を縮めていきましょう。

彼氏とのLINEをうまく行うコツ(男性心理)

最後は、女性向けに「彼氏とのLINE」についてアドバイスを送ります。

男性は釣った魚に餌をやらないと言われることがあるように、基本はめんどくさがり屋です。LNEは気軽に繋がれるツールですが、気軽過ぎてLINEが好きな人はどんどん送ってしまえるものでもあるので、時々男女間のギャップでうまく行きそうな恋愛が壊れているのを見かけるのがとても残念なんですよね。

このサイト「恋愛Tips」では、「好きな人と良い関係作り」ができるように色々なヒントをまとめていきますが、男性心理を理解して男女の違いが分かっていないとその関係作りが難しくなるので注意をしてもらえたらと思います。

男性は、好きな人が相手でも、既に付き合っている彼女ならLINEが面倒に思いやすい心理を持っています。感覚としては「恋人同士は毎日通話するべきかどうか問題」に似ていて、女性よりも男性の方が「めんどくさがり屋」なんですね。「昨日あれだけ話したんだから今日はいいでしょ」みたいに思いやすいんです。

男性は、彼女からウザイLINEをされると「彼女=めんどくさい」なんて思うタイプもいるので、空気を読みましょう。いきなりキレることはないはずなので、彼からのサインを見抜こうと意識しているだけで変わるはずです。

マメな男性が相手なら気軽に送っても嫌な気持ちにならないと思いますが、男性らしさをよく感じる彼氏なら二人でバランスを取りましょうね。それができれば長く続くカップルのLINEの仕方に近づきます。心配し過ぎる必要はないので、彼氏とのコミュニケーションで気にするようにしてみて下さい♪

まだ付き合いはじめで不安な人は、下の記事を読んでおきましょう。

まとめ

今回は「なんでLINEの返信が遅いの?」と疑問に思う人に向けて、「既読になるのに連絡が返ってこない理由」についてまとめました。後半は、男女それぞれの場合で「LINEの返信が遅い相手と上手くLINEするコツ」を解説したので、ぜひ参考にしてみてください。

片思いの最初は「自分の優先順位が低い」という理由が絡むので、仲良くなるまでは脈なしサインだとは思わず、仲良くなろうとするアプローチに頑張ってみて下さい。LINEもその一つの方法です。

本文で、男女それぞれに「LINEの返信が遅い好きな人と上手くLINEするコツ」を解説したので、そこは熟読しておいてくださいね。

付き合っている彼氏や彼女とのLINEで悩んでいる場合は、相手の生活リズムをしっかり把握して、相手の事情を考慮したLINEのやり取りをするようにしましょう。

普段の連絡は「相性」もありますから、やり取りの仕方が合わないと思った場合は少し話し合っていくのも上手く付き合っていくコツになっています。

LINEは今一番使うことが多いコミュニケーションの方法なので、多くの方が色々なことを知りたいと検索します。恋愛Tipsではどんどん「恋愛がうまくいくLINEの方法」を紹介していきますので、またご訪問下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました