本命の彼女になれない?女性が好きな人に無意識にやってしまうNG行動とNG態度

好きな人の本命の彼女になりたい女性が手でハートマークを作っている

「本命彼女になれない…」

時々、女性からこんな恋愛相談を受けます。一生懸命に片思いをしているのに、好きな人と仲良くなることもデートすることもできているのに、好きな人の本命彼女になれない女性。一体何が原因で付き合うことができないのでしょうか?

今回は、本命の彼女になれない理由となる「女性が好きな人に無意識にやってしまうNG行動とNG態度を解説します。色々なタイプの女性を取り上げていくので、片思いを成就させることができる女性になるために参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

好きな男性にしつこくなる

片想いの時、絶対に気を付けないといけないNG行動が「しつこくなる」と言う行為です。好きな人と仲良くなれるのに付き合えない女性が無意識にやっているNG行動なので、好きな人と仲良くなることができる女性ほど、注意してほしいポイントです。

男性との恋愛では、しつこいと確実に嫌われます。健気な女性がモテるので勘違いする女性も多いのですが、好きな人のファンになるような恋愛の仕方をしている人は本当に気を付けるべきですね。

そもそも片思いの時は距離感がすごく大事になるので、押し引きするまで恋愛の仕方を工夫することはないですが、自分が好きになったことで好きな人に迷惑をかけるようなアプローチの仕方をしてはいけません。

好意を確信させてしまう女性は恋愛下手

男性が遊ぶ女に認定する女性のタイプを知っていますか?
実は、最も典型的な例が「自分のことを好きな女」ということになるんです。

女性の恋愛では男性を上手く追わせることが大事と言われますが、好意を確信させてしまう女性はその逆となってしまい、恋愛下手と言わざるを得ません。確かに好意を伝えるのは恋愛アプローチの基本であり大事なことに違いないのですが、女性の恋愛では好意を匂わせるくらいに留め、好きな男性の興味を引くことが大切なんですね。

今回のテーマ「本命彼女になれない」という問題ではどうしても男性に遊ばれる女性を取り上げることになってしまうのですが、原因の最たる例は好きな男性に自分の好意がバレること。悪く言ってしまえば、気持ちに付け込まれるようになってしまうと本命彼女にはなれないというわけです。

好きな人に積極的な女性が本命彼女になれないことを問題にしている場合は、もう少し片思いの微妙な距離感を勉強して、好きな人を振り向かせる恋愛の仕方がしたいところです。

軽い女は本命彼女になれない

上2つの見出しにも共通する本命彼女になれない原因なのですが、遊びの女になる理由を究極的に一言で表すなら、「軽い女に見られるから本命の彼女になれない」ということになります。

特に、簡単に体を許す女性は男性がわざわざ彼女として付き合う必要のない女性と認識するので、女性の恋愛は交わす力も必要になっているんですね。好きな人だからと言う理由であっても、簡単な女になっては本命の彼女にはなることはできません。

本命彼女になれない3つのNG行動

  • キスをする
  • Hをする
  • ベタベタ体を触らせる

片想いから両想いへ変わっていく段階では、恋愛経験豊富な男性の場合だと特に上記の3つのNG行動をつい受け入れてしまう女性が出てくるのですが、相手の真意には敏感でいないといけません。

様々な行動や態度で好きな人からの恋愛感情に確信を持ちはじめた時期以降でなければ、適当に遊ばれる女となるきっかけになってしまいます。

男性的な感覚で言えば、手を出しやすい女性と手を出しにくい女性がいるのは事実です。手に入りそうで手に入らない女性は男性に上手く追わせる女性なので、恋愛経験が無くてもこうした付き合う前の雰囲気を付き合うまで上手く持っていけないと、本命彼女になれないのが悩みになってしまうことも出てくるはずです。

いずれにしても、カップルがするような行為に対して付き合う前から積極的に行動へ移す男性もいるので、適当な付き合いがしたくないならその気持ちを表現できるようになりましょう

遊びではなく本命になりたい女性は、絶対に好きな人から軽い女だと思われてはいけません。そう思われるようなNG行動・NG態度は、たとえ好きな人のアクションがきっかけでも、受け入れるべきではないですね。きちんと付き合ってから許しましょう。断っても嫌われないので、本当はあなたの気持ち次第なはずです。

強がって恋愛の雰囲気から逃げる女性

本命の彼女になれない女性と言うのは、何も軽い女性ばかりではありません。恋愛に消極的なタイプの女性は、めんどくさい女にならないように気を付けましょう。

男性がめんどくさい女に認定するにはいくつかの特徴がありますが、好きな人の前で強がってしまう女性は注意が必要な女性です。NG行動・NG態度の原因が「強がり」である女性は少なくないのが現実です。

恋愛は恥ずかしい気持ちと戦って片思いの頃から素直になろうと努めることが大切です。友達の雰囲気の方が楽に感じることが多いはずなので、恋愛の雰囲気になっても恥ずかしさに負けずに「女を感じてもらうこと」が求められます。そうじゃないと、好きな男性から「友達に見られている」と思われて、今度は恋愛相手が変な空気を作らないように努力してしまい、恋が進まない原因となってしまうんです。

好きな人に積極的になれない女性は、軽さが問題となって本命彼女になれないことはありませんが、めんどくさい女になって本命の彼女から遠ざかることがあるので、対策・対処するように頑張ってみて下さい。強がりから出る行動や態度は、恋愛成就の面から見たら完全にNGです。

品が無い女性、下品な女性

好きな人の本命彼女になりたい女性は、どんなキャラだったとしても絶対に「女性としての品」を持てるように自分の振舞いに気遣いをしましょう。品がない女性、下品な女性は、モテる男性の本命彼女になれません。ガサツに見られる行動や態度はNGなので、女らしい振舞いをできるようになりましょう。

あなたが好きな人はきっと多くの女性から素敵な男性に見えるはずですが、もしモテる男性であった場合は、自分が「彼女にする価値のある女性かどうか」を無視するべきではありません。モテる男性は彼女にする女性を選ぶ立場の男性であるため、選ばれる女性にならないと友達止まりの女性になってしまうでしょう。

ぶりっ子まですることもないとは思いながらですが、女性らしさは男性から見て女性の魅力そのものです。自分から恋愛に発展しない雰囲気作りをしていてはどんな男性も落とすことはできないので、品の無い女性・下品な女性に見られないよう、好きな人の前くらいは女らしさを感じてもらえるように振舞って下さいね。

好きな人へのアピールがお母さん的になってしまう女性

母性の強い女性はモテる女性の特徴でもあるのですが、お母さんみたいな世話焼きの女性は本命彼女になれません。好きな男性への世話の焼き過ぎはNG行動なので、アピールの仕方がそうなっている女性は気を付けましょう。

男性も恋愛にドキドキやキュンキュンするような瞬間を求めています。適度な世話焼きは男性が好むところなので伝えにくい部分ですが、お母さんの印象まで持たれる世話焼き女は本命彼女から外れて、女友達で落ち着くことが多くなるのでぜひ気を付けてほしいです。

普段からお節介な態度を取ってしまう女性は、違うアプローチ方法を実践することで、好きな男性をドキドキさせることにもチャレンジしてみましょう。世話焼きの女性は、「もう、しょうがないなぁ」なんて言いながら好きな人の何かをやってあげることでコミュニケーションを取ることに偏重してしまう特徴があるので、「男性を頼る」などの恋愛テクニックが合っているかもしれません。

イメージで言えば「守りたい女になること」を意識すると、世話焼きばかりにならずに好きな人に甘えたり頼ったりすることができるようになるので、自分に足りないことと向き合ってみて下さいね。

男友達扱いする女性

好きな人と仲良くなることだけ意識すると「友達扱いする女性」が出てくるのですが、残念ながら付き合うためにはそれもNG行動となっているので気を付けましょう。先程も触れている通り、自分から友達扱いをすれば好きな人から友達扱いされても文句は言えません。

例えば下の5つに心当たりがあるなら、本命彼女になれない原因があなたの接し方である可能性が高くなっているはずです。

友達扱いする女性の態度

  • 爆笑するような雰囲気の会話だけしかしない
  • 強めのツッコミと言葉で関係に緊張感がない
  • 他の可愛い女子とのことでからかったりする
  • 恥ずかしがったり照れたりしないで、怒るか笑う態度でごまかす
  • 気軽に彼氏いらない発言や彼女作らないの?発言するなど、ラフに恋愛の話をする

自分では自覚がないまま好きな人を友達扱いしてしまっている女性もいると思うので、ぜひここできちんと振り返って、恋愛の雰囲気が作れるように改めましょう。

好きな人と仲が深まってくると、シリアスな雰囲気の会話もできるようになるのが付き合う前の男女です。「どうやっていい感じになるの?」と考えだせば悩みが深くなる女性も、まずは好きな人にNG行動やNG態度を取らないことから始めてみましょう。

まとめ

今回は、 「本命の彼女になれない?」ということで「女性が好きな人に無意識にやってしまうNG行動とNG態度」をまとめました。恋愛の仕方が下手だと思っている女性は、注意点として気を付けてみて下さい。

何度も経験して思うのですが、恋愛は究極のコミュニケーションです。好きな人と色々なシュエーションで会話をし、お互いでお互いのたくさんの顔を知っていくような接し方をしないと、なかなか彼女と言う「たった一人の特別な人」になることができません。

しかし一方で、きちんとした関係作りができれば周りであなたが一番素敵な女性ではなくても本命彼女になることは可能です。恋を進める恋愛の仕方を意識することでこれから先の恋愛が変わるはずなので、自然に結ばれる恋愛を夢見るだけに止まらず、片思いを両想いにする恋愛の仕方をしていきましょう。

このサイト「恋愛Tips」では、真剣に恋愛のことを考える女性にたくさんのヒントを用意しているので、ぜひブックマークするなりしてまた訪問してください。

なお、好きな人から思わせぶりな態度を取られることがあるなら下の記事で脈ありと脈なしの違いを知っておいてください。