好きな人の呼び方を変えたい!名前の呼び方を変える方法とは?

好きな人の呼び方を変えたくて後ろ姿を見つめている。

好きな人ができたとき、あなたはその人をどう呼んでいますか?
好きな人の呼び方を変えたいと思うときは、どんな風に変えますか?

好きな人の呼び方は、恋愛するときに意外と重要な要素です。あだ名で呼んだり下の名前で呼んだり、人が誰かを呼ぶときは色々な呼び方をしますが、実はその二人の距離を表す面もありますよね。

今回は「好きな人の呼び方を変えたい」と思う人へ、恋愛に効く「好きな人の名前の呼び方を変える方法」について解説します。どう変えたらいいか分からないと言う人や、好きな人の呼び方を変える意味が分からないと言う人へ参考になればと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

名前の呼び方は二人の距離を表す

仲良くなってくると、好きな人の呼び方は、恋愛において意外と重要です。それは、名前の呼び方が二人の距離を表しているからなんですね。

友達と仲良くなれば、あだ名で呼んだり下の名前で呼ぶことになりますが、仲良くない知り合い程度の友達には、上の名前をさん付けで呼んだりしますよね?誰でも好意を持ったら呼び方を変えて良いのではなく、仲良くなって距離が縮まったから、それを表すように呼び方も変えていくのが通例です。出会った人にいきなり下の名前を呼び捨てにされると、「失礼な奴」というイメージを持つのが普通ですよね。

好きな人の呼び方を変えたいと思ったあなたは、基本的に恋愛の意味で考え方は合っていると思います。

「好きな人と仲良くなってきたから、もっと仲良くなりたくて、名前の呼び方も変えたい」
そう思うことは、確かにアプローチの意味も出てくる行為なので、きっと好きな人との関係性にアプローチできるでしょう。

好きな人の呼び方は二人の距離を表すので、敢えて自分から変えていくことはアリです。もっと仲良くなれるきっかけにもなるはずですから、是非積極的になりたいです。

そこで前提となるのは、「好きな人と仲良くなってきた感覚」です。「嫌われているかも…」なんて思うときはNGです。嫌いな人から下の名前で呼ばれるのはムカついちゃいますからね。好きになってもらうまで行かなくて良いですから、友達としてでも「少し距離が縮まってきたな」と思うタイミングで好きな人の呼び方を変えるのが良いと思います。

それでは、好きな人の呼び方を変えるにはどうしたら良いかの解説に進んでいきます。是非タイミングを見つけてやってみて下さいね!

好きな人の呼び方を変えるときは、相手の了解を取らない

特に男子に言いたいことですが、好きな人の名前の呼び方を変えるときは、相手に「〇〇って呼んでもいい?」と了解を取らないようにしてください。あまり聞かれる機会がないことを聞かれてしまうと、相手が固まってしまいます。男女間なら「えっ?!」って変な空気になっちゃうこともあるので、自然と変えていく方法をおすすめします。

誰かから自分の名前を呼ばれるときって、それを自分がコントロールできないですよね?大勢が一気に出会う機会(入学・入社・合コン)などでは「何て呼んだらいい?」みたいな会話もありますが、出会ったタイミングを過ぎているなら「自然に呼び方を変える」のが普通です。

好きな人だとつい構えてしまって聞きたくなる気持ちになるものですが、片思いを進めていきたいなら、呼び方を変えるときに「了解」を取らないようにしましょう。女子は可愛く甘えるように聞いてみてもいいですが、そういったキャラじゃないなら、私のアドバイスは男子と同じように「了解を取らない方法」をおすすめします。

好きな人の呼び方を変えるなら、「ちょっとずつ冗談半分」で

好きな人の呼び方を変える際は、冗談が言い合える関係になっていることを条件にすると良いでしょう。軽口を言い合える関係なら「距離が縮まってきた」と言えます。その状態ならどんな呼び方をしてもそれがきっかけで嫌われることはないはずです。あくまでもあなたは好意で呼び方を変えたいわけですから、普段の接し方と合わさってきっと「好意」であることが伝わるはずです。

好きな人の呼び方を自然に変える方法でポイントになるのは2つです。

  • ちょっとずつ
  • 冗談半分で

好きな人の呼び方を変えるときは、ちょっとずつ変える方が自然な方法となります。あだ名で呼びたいときも、下の名前で呼びたいときも、笑い話の中で冗談半分に呼んでみましょう。二人が笑顔の会話でやってみると、まず気まずくなることがない方法です。

例えば…

女子「昨日行ったお店、おいしかったからいっぱい食べちゃった!」
男子「いいな~!何食べたの?」
女子「お肉♡。太っちゃうよ~(´;ω;`)ウッ…。ダイエットする!とか言ってたのにね笑」
男子「え笑!でも〇〇ちゃん痩せてるから食べても太らない系女の子じゃないの笑?ダイエットするとか言いながらめっちゃ食べてるじゃん笑」

みたいな会話です。バカ笑いするような会話じゃなくていいので、からかっているような感じの会話でもOKですね。会話の雰囲気を感じられると更に失敗がないです。

上に挙げたような会話を時々しつつ、段々と下の名前に「ちゃん付け」「くん付け」で呼ぶようにすると自然に呼び方を変えることができます。女子の場合も同じように考えてください。上の会話では「痩せてるから」というセリフで、好きな人を褒めている点も細かなポイントになっています。

呼び方をちょっとずつ変える方法は、好きな人が「そういえば今日〇〇ちゃんって呼ばれたな」と思っても、次の機会には「〇〇さん」にとりあえず戻っているので、段々気にならなくなっていくのがおすすめする理由です。「あれはきっと冗談だったんだな」と思ってもらえるので、少しずつ距離を縮めていけます。変なアレルギーを起こして嫌われにくい方法ですから、タイミングを間違えなければきっと成功するはずです。

もし好きな人の呼び方を変えて、それをツッコまれてしまったら

好きな人の呼び方を変えたいと思う時、一番心配になるのが「もし好きな人の呼び方を変えたときに、それをツッコまれたらどうしよう…」という不安ですよね。今までの呼び方と変えるのですからその可能性が無いとは言えません。

基本的に仲良くなってきた感覚があるなら「下の名前を呼び捨て」にしない限り、ムカつかれることはないでしょう。変にディスったあだ名で呼ぶ場合はもちろんムカつかれる可能性が高まります。

「ちゃん付け」や「くん付け」なら、下の名前で呼んでも基本的に問題はありません。恋愛関係を望むわけですから、仲良くなってきたら是非トライしたいくらいです。周りの状況にもよるのですが、呼び捨てにしている男女がグループにいたり、既に好きな人を呼び捨てにしている異性がいるなら、それも問題にならない場合が多いと思います。ここら辺は「空気を読む力」が試されるでしょう。

しかしながら、好きな人の呼び方は自分がどう呼びたいかを優先する方が恋愛を進めていく関係が作りやすいです。冗談で呼ぶところから始めるので、同じく冗談で突っ込まれることもありますが、それは更に冗談で返すようにすることで対処ができます。

笑い話ですることの全ては、「本気にしない」ことがルールですよね。もちろん、失礼なことを言われたらムカつきますけど、相手が冗談で言っているならスマートに流す感じです。好意を込めて言うなら大概のことは笑って流します。超えてはいけない一線もありますが、「呼び方」は過度にディスっていない限り本当の問題とはなりません。

もし呼び方を変えてツッコまれたら、冗談で返してください。逆に言えば、冗談で返せない関係ならまだやめておいた方がいいとも言えますね。冗談が言い合える関係から呼び方を変える方が失敗がありません。

確かにリスクがある分野ですので、ここを説明すると躊躇する人も出てきそうですが、再三言っているように「好きな人の呼び方は重要」だと私は思っているので、最後にもう少し恋愛アドバイスをしたいと思います。

好きな人の呼び方を変える恋愛的な意味

好きな人の呼び方を変えて、下の名前で呼んだりあだ名で呼んだりすると、「関係性」にアプローチできる効果が大きいんです。恋愛的な意味では「好きな人からあなたを仲の良い人だと思ってもらえる効果」があるんですね。

人は、「呼ばれ方」で「相手からどう思われているか」を計っているところがあります。みんなあだ名がついているのに自分だけあだ名が無いなんて状況になれば、誰だって寂しいですよね?

好きな人の呼び方を変えるのをおすすめする理由は、その行為があなたの好意を好きな人に伝える手段ともなるからです。嫌いな人の呼び方を変える人はいませんし、仲良くなったと思わない限り呼び方は変わりませんからね。呼び方を変える行為がそのままアプローチの意味を持つのです。

恋愛の意味でここは大きい部分です。好意を伝えられて、好きな人からは「仲良くなった」と思ってもらえて、あなたもあなたで何だか仲良くなれたような気になれる行為ですから、変えられるなら変えるのをおすすめします。

付き合うカップルは、友達期間と呼び方を変えるカップルがほとんどです。最初から下の名前で呼んでいる場合は変わらない場合も多いですが、彼氏・彼女の関係になれたことを「呼び方」でも表現しているわけですね。この事実だけでも、好きな人の呼び方を変える意味の大きさを恋愛的に分かってもらえるのではないでしょうか?

まとめ

今回は「好きな人の呼び方を変えたい」と思う人へ、「名前の呼び方を変える方法」について解説しました。好きな人と仲良くなってきたら、是非やってみてほしいと思います。

好きな人の呼び方は、自然に変っていくものですが、意識してしまって逆に固くなってしまう人がいます。二人にある緊張感は恋愛でプラスに働くことも多いのですが、時期がくれば二人の距離を縮めるために、呼び方も変えていきましょう。

ちょっとずつ冗談半分で呼び方を変えていければ違和感がなく、好きな人の呼び方を変えることができます。名前の呼び方を変える方法は、構えれば構えるほど相手に変なプレッシャーをかけてしまうので、笑い話の中ではじめてみましょう。