好きな人から恋愛相談された時の答え方と相談相手から付き合う方法

好きな人から恋愛相談されてショックを受けている。

好きな人から恋愛相談されたら、あなたはどうしますか?

頻繁に話しかけたり連絡を取り合って好きな人と仲良くなると、本当に色々な話をすることになります。友達として仲良くなっていく面も恋愛ではありますから、時と場合によっては好きな人から「恋愛相談される」ということも起こってしまうんですね。そんな会話の中では、好きな人の好きな人を聞くこともあって、どんな話になったとしても複雑な気持ちになるものです。すごく答え辛いと感じる人も多いのではないでしょうか?

でも、好きな人から恋愛相談されたとしても、それで片思いが叶わないと決まったわけではありません。まだ両想いになれる可能性は残されていますし、後々になって付き合うこともないわけではないです。恋愛相談の答え方次第な面があるでしょう。

そこで今回は。「好きな人から恋愛相談された時の答え方」を解説し、「相談相手から付き合う方法」までアドバイスしてみたいと思います。好きな人と仲良くなれば恋バナに発展することもありますから、是非参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

好きな人から恋愛相談される理由

まず、恋愛相談された時の「好きな人から見たあなたの存在」についてまとめておきましょう。好きな人から恋愛相談された時は「ショックを受けた」という人も「混乱してしまった」という人も多いものなので、冷静に今後を考えていくために、「好きな人とあなたの関係性」を整理します。

好きな人から恋愛相談されたのなら、好きな人から見たあなたは「信頼できる人」というイメージを持ってくれているでしょう。加えて「仲の良い人」とも思ってくれていそうです。会話の中身はあなたに取って少し残念な内容だったかもしれませんが、相談相手になれたという事実は「距離の近さ」を感じさせます。気持ちはよく分かりますが、凹むだけにならないでくださいね。

好きな人から恋愛相談される理由は様々あると思いますが、一番は「仲良くなった異性の友達」だからです。恋愛すると、異性の意見を聞きたくなりますよね?男性心理や女性心理がとても気になって、男友達や女友達の話を聞いてみたくなります。

しかし、だからと言って誰にでも相談するかと言ったらそんなことはありません。恋バナになったとしても「相手」を選んでするのが「相談」であるはずです。信頼できる人、仲の良い人、良いアドバイスがもらえると期待できる人に恋愛相談はするものです。

現状、好きな人に好きな人がいて、その話を具体的にされたのなら脈なしと言うべき状況かもしれませんが、上に挙げた「好きな人から見たあなた」という意味では距離が縮まってきているでしょうし、人としてであっても良い印象を持ってくれていることは正しく理解してください。状況によっては、まだまだこれからだと私は思っています。

ショックを受けたり悲しくなったり辛くなったりした人も、「現状」を正しく理解した上でこれから振れる具体的な方法を読んでいってください。諦めないで「これから」を考えてみましょう。どうしたらいいかを詳しく解説していきます。

好きな人から恋愛相談されたら、基本的に「応援」してあげる答え方を

仲良くなってきた好きな人から恋愛相談されたら、基本的に好きな人の恋愛を応援してあげてください。キューピットになる必要はありませんが、話を聞いてあげて勇気付けてあげる方が結果的にあなたの恋愛を助けることになります。

好きな人の好きな人を否定したくなる気持ちは分かりますが、もし相手が本当に好きになっているなら「好きな人の否定」はすごくストレスのかかる話になってしまいます。ムカついちゃうんですね。どんな理由であれ好きな人を否定されてしまうと。

仲良くなってきたから恋愛相談されたわけですので、その期待は裏切らない方があなたのためです。もちろん内緒話ですから友達に相談するのも最小限にしましょう。ナイーブな話を周りに広められるのは誰でも嫌がります。

恋愛相談は、相手の本音が色々と聞けるメリットもあります。片思いしている時は本当に色々なことを考えては悩むものですから、聞いていて辛いことがあるかもしれないですけど、それで気まずくなってはあなたの恋愛に可能性がなくなってしまいます。違う人が話題になっている時間はしんどいものですが、その会話からさらに距離を縮めていく答え方をしてください。それが「応援」を前提にすることで可能となります。

相談相手にされている間は、あなたと好きな人との会話がかなり深いものになっていきます。好きな人が自分から恋愛に絡む話をたくさんしてくれる状況ですので、あなたはあなたの恋愛を進めていくように会話ができるとベストです。共通の話題ですし、それが恋愛に直結しているわけですので、普段聞けない話を聞きましょう。それを活かすように答え方を考えてみると、結果的に好きな人との距離がもっと縮まっていくので、難しいとは思いますが是非前向きに考えてみましょう。

あなたはあなたの考え方や価値観を伝える

頻繁に恋愛相談される人は分かると思うのですが、恋愛相談というものはなかなか解決策がないです。少しずつ進んでいく恋愛が多いですし、そもそもなかなか進まない恋愛も多いんですね。だから、一回恋愛相談されると数週間や数ヶ月続いてしまうこともよくある話です。

「いっそのこと諦めてしまいたい」みたいに思うことがありますし、確かにそれも一つではありますが、もし諦めずに頑張りたいと思うなら、本音トークであなたらしさを好きな人に伝えていきましょう。より深く知り合う中で関係の変化を目指します。好きな人から恋愛相談された時に一番大事な「答え方」のポイントですね。

好きになる過程には本当にたくさんの要因が絡むものもあります。仲良くなった異性に好意を持つパターンもありますし、深く相手の内面を知ることで好きになることもあります。恋愛相談であったとしても、好きな人との会話が増えることはプラスに考えて頑張りましょう。あなたらしさも好きな人に好きになってもらうために伝えていきたい「魅力」です。

さきほど「好きな人の恋愛は応援してあげることが基本」と言いましたが、あなたの考え方や価値観の問題で「良くない」と思ったことに対しては「良くない」と言って構いません。ここは是非「あなたの考え方」をしっかり伝えて下さい。深い会話とは、お互いに取り繕うことなく本音でする話の中から生まれていきます。

深い話ができるようになれば、好きな人との会話も恋愛相談だけじゃないわけですから、あなたと好きな人との関係もまた違った意味で変っていきます。きっかけは関係ないです。恋愛相談からでもさらに仲良くなっていくことはできますから、色々な話に繋げてみてください。その内、好きな人と話しているよりもあなたと話している方が「自分らしく居られて」「楽しい」と思ってもらえるようになるはずです。

上手くいかない恋愛で「励ます」意味とは

恋愛相談されているときは、好きな人とその相手の間で色々なことが起きると思います。良いことも悪いこともきっとあるでしょう。応援するスタンスで相談に乗るあなたは、恐らく「励ます」ことが増えるはずです。

片思いのときはたとえ相手と本当は両想いであったとしても悩むものですし、凹むものですよね。素直になれない関係ですから、思ったように自分を表現できないことも多く、グチを言ってしまうことも少なくありません。

そんな複雑な気持ちを持つときに励ましてもらって好感を覚えない人はまずいません。最終的に「好きな人の恋愛がどうなるか」という点が絡むことになりますが、一生懸命相談に乗ることであなたへの好意も期待できないわけではないのです。

励ましてもらう、支えてもらう、そういった関係は「恋愛」にとても重要な意味を持ちます。男女が近い存在になる意味はそんなに小さくありません。相談相手から付き合う方法は、陰ながら支える存在となって「失いたくない存在」へと変わっていくことが大きなポイントです。

本当は違う相談からの方が良いのですが、仕方ありません。恋愛相談からでも付き合う方法は残されているので、「気づいたらすごく仲良くなっていた」という状態を目指してみて下さい。

ただし、あくまでも好きな人の恋愛次第だということは覚悟しておきましょう。どこかで順番が変わったり、相談する意味が変わっていく(あなたを好きになって)こともありますが、相手が本気で好きなら、友達としてしか関係が深まらないことも決して少なくありません。

あくまでもまだ諦めたくないと思う人向けの方法にはなるので、そこも意識しておきましょう。覚悟することであなたの気持ちが少し安定しますから、相談に乗っている間にイライラして言い過ぎてしまったりすることを防げます。

LINEや通話だけじゃなく、好きな人と会って話そう

好きな人と恋愛相談から付き合う方法に、絶対欠かせないのが「会って話す」ということです。恋愛相談はLINEやメール、通話を通して話をすることが多いと思いますが、是非好きな人を食事や飲みに誘ってください。誘う理由はある関係なので、そこを活かすことが重要です。

恋愛相談されているわけですから、「語ろう!」みたいな誘い方で問題ないと思います。何かあったときなど、食事に行ったり飲みに行って色々聞いてあげましょう。好きな人の話を聞くことを理由に誘えば応じてくれる可能性は高いと思います。

会うことになればどうせ一つの話題でずっと会話をすることはありません。きっと色々な話に発展していくはずです。きっかけは恋愛相談であったとしても、中にはデートっぽい感じになる場合もあるでしょう。仲良くなってきているはずですので、会って話していると雰囲気も少し変わってきます。

相談相手から付き合う方法を紹介したいと思った理由がここです。相談相手になると食事や飲みが成立しやすいんですね。きっかけに拘らず、理由に拘らず、好きな人と一緒に居る時間をどんどん作っていきましょう。

「たまにはパッと気分転換に遊びに行こうよ♪」みたいに誘うのもアリです。食事や飲みに行く関係になったら「デートと言わずにデートに誘う」ことも考えてみてください。そこまで来ると相手の気持ちも変わっているはずです。一緒に居れば男女ですし、少し甘い雰囲気になることも多いです。相談相手として誘うなら誘いやすさを感じると思うので、是非「立場」を活かすアプローチに繋げてみて下さいね。

相談相手から付き合う方法は、好きな人の恋愛が上手くいかないときほどストレートに効果を発揮します。楽しく一緒に居られて、特に自分を作ることもなく一緒に居られる異性は、恋人に打ってつけです。そんな風になれるように頑張ってみましょう。

ちゃんと実践してみれば、段々話題も変わっていって「二人」を意識するようになるはずですので、仲良くなって来たら積極的に一緒に居る時間を作っていきましょう。話題が変わっていって、恋愛相談されなくなったら告白のタイミングです。そのころにはきっと両想いになれているはずですよ。

まとめ

今回は「好きな人から恋愛相談された時の答え方」をまとめました。「相談相手から付き合う方法」に繋げて考えてきましたがいかがだったでしょうか?

好きな人から恋愛相談されると、悲しい思いをすることも多いと思いますが、諦めたくないなら更に距離を縮める話題と考えていきましょう。恋愛に絡む話は心の中を語る話題ですので、色々な発展があります。友達として仲良くなっていく感覚は消えないと思いますが、やはりそこは男女である以上、はじける瞬間がないわけじゃありませんから、頑張ると決めたらならあなたらしく接していきましょね。

片思いは叶わないものも多いです。時間がかかるかもしれませんが、仲良くなっていく感覚を大切にして頑張っていきましょう。