女子校出身の女性を落とすには|彼氏になるためのアプローチ方法

女子校出身の女性の落とし方をイメージした時の女性

前回記事「女子校出身の女性とは|特徴と恋愛の傾向を解説」で、女子校出身の女性をテーマに説明しましたが、今回は「女子校出身の女性を落とすにはどうしたらいいか」を解説したいと思います。

前回記事で紹介した性格や恋愛傾向を踏まえて落とし方を解説しますので、女子校出身の女性の特徴が分からない男性はまず上の記事を読んでからこちらを読むようにしてください。

女子校に通っていた女性に、自分を好きになってもらうためにはどんなアプローチが良いと思いますか?彼氏になるためのアプローチ方法をご紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

女子校出身の女性と仲良くなるには

女子校出身の女性を落とすには、まず仲良くなる必要があります。女性の警戒感はアプローチする際、絶対に男性が意識しておかないといけない部分なので、嫌われないための知識として覚えておいてください。

女子校出身の女性の場合は、男友達になってしまって恋愛が進まないという状況になりにくいという特徴があるため、時間をかけて仲良くなるのでも問題ありません。積極的になれない男性の方が相性がいいです。なるべく自然なタイミングを見つけて徐々に仲良くなっていきましょう。

LINEやメールで仲良くなるよりは、頻繁に話しかける方が圧力自体は低いので女子校出身の女性へのアプローチに向いています。笑い話ができるようになったところでLINEやメールを使って距離を縮めるようにしましょう。

女子校出身の女性は恋愛経験があるかないかを問わず、恋愛じたいには興味を持っています。でも、恋愛経験が少ないと表面的な態度よりも実際の精神的な警戒感が強い傾向があるので、踏み込みすぎると「怖い」という印象に繋がりやすいことを知っておきましょう。

リードできると仲良くなりやすい

女子校出身の女性で恋愛経験がない女性の場合は、うまく友達になれた後は男性らしく相手をリードできると良いです。男の人が普段どんな感じかをあまり知らない女性に取って、自分から距離を縮めていくことは難しいと感じがちですから、自分が相手に任せることができる恋愛関係に心地良さを感じます。

特に女性は「愛されたい欲求」が強いので、あなたのアプローチが愛情と取ってくれた場合は恋愛が進みやすい傾向が高いです。消極的な女性ほど積極的な男性と恋愛をしていますから、仲良くなってきた段階においてはより相手をリードするように会話や連絡をしてみましょう。

なかなか相手の女性の方からアクションがなくて、脈ありか脈なしかが分かりにくいかもしれないですが、受け入れてくれるなら押していくべきです。友達になれたと思ったら、積極的に押してあげる方が女子校出身の女性の場合はうまくいきます。

デートは女性の趣味も考慮しつつ、あなたが楽しめるところへ

連絡を取り合ったり話しかけたりして仲良くなった後はいよいよデートをするわけですが、その際は相手の女性の趣味を考慮しつつも、自分が楽しめる場所でデートして、彼女をリードしてあげてください。

女子校出身の女性は、恋愛経験が少ないなら男性への知識がないことを気にしています。自分に合わせてくれるデートプランを好まないわけではないですが、あなた自身がそのデートを楽しんで、デート自体を盛り上げることが大切になります。

相手の女性の気持ちにまで気を遣える男性ならデート成立の方を意識するので良いですが、色々考えてしまっていっぱいいっぱいになってしまう男性は、「自分が行きたい場所」でデートする方があなたの楽しんでいる感が相手の女性の心地良さに繋がって安心してもらえます。

女子校出身の女性がデートを楽しめる条件に「安心感」が必要になってくるので、落とし方を考えるなら「一緒にいて楽しい」という気持ちを伝えるようにしてください。デートの場所がそこに作用すれば、きっと普段言えない言葉が言えるはずです。

女子校出身の女性は「やさしさ」を基本とし、男らしさをプラスしてアプローチ

女子校出身の女性は男慣れしていない場合はガツガツくる男子が苦手です。「何か怖い…」となってしまうと距離は縮まらないので、「やさしさ」は基本となります。気遣いは、積極的に声掛けと共にしておきましょう。信頼関係ができると急速に距離を縮めることができる女性たちなので、友達になってしまうリスクは恐れないで良いです。

しかし一方で、女子校出身の女性を落とすには「男らしさ」も必要な条件です。女同士の世界で育った彼女たちは男性への興味が強くなるので、女の子みたいな男子とは仲良くなっても恋がしにくい恋愛傾向があります。優男はいい感じ止まりであることを自覚して、男らしさをプラスしてアプローチするようにしましょう。

女子校出身の女性は普段の生活がずっと女の中で育ちました。バイトやサークルなどで男の中に紛れることも少ないとは言えませんが、女らしさに共通する男性の魅力は落とすためには決定打になりにくいです。

男性らしい頼もしさや女性を支える行動や態度を示すことには是非積極的になって下さい。奥手な女性だったら気持ちが分かりにくいと思いますから下の記事も参考にしてみましょう。

奥手なタイプの女性の気持ちに気付くには|あまり感情を表現しない女性の脈ありサイン

女子校主出身の女性の警戒感を解くには

女子校出身の女性は恋愛経験が二極化する傾向が高いので、もし恋愛弱者になってしまうとその後もずっと恋愛に奥手になってしまいます。そういった女子校出身の女性は自分から好きな人にアプローチできないのが特徴ですから、好きになった男性はアプローチに積極性を持たないといけないのですが、問題は女性側が示す「警戒感」になるはずです。

女子校出身の女性の警戒感を解くには、以下の3つがポイントです。

  • 褒める
  • 認める
  • 受け入れる

原則的なことを紹介しましたが、警戒感を感じた場合はガツガツしないでアプローチするスピードを抑えることが重要です。追われると逃げたくなる心理は動物である人間に備わっている防衛本能ですから、逃げられそうな気配を感じた際はガツガツ行っても良いことがありません。

しかしながら、アプローチしないと付き合えないのですからできることはきちんとやっていきましょう。そのための原則が上にあげた3つとなるわけです。

好きな人に話しかけるときは、会話の中で相手の情報を取得するように話します。それが話を聞いてあげる態度にもなりますし、相手の女性に興味を持って色々聞いていきましょう。聞いた話に対しては上の3つを基本にしてリアクションをしていきます。自分に興味を持って話を聞いてくれて、それを褒めてくれて認めてくれて受け入れてくれる男性は女性にモテます。特にここは女子校出身の女性を落とすために大事なところなので頑張りどころです。

まとめ

今回は「女子校出身の女性を落とすには」ということで、彼氏になるためのアプローチ方法をまとめました。恋愛が苦手な男性の方は参考にしてみてください。

女子校出身の女性に多くみられる特徴や性格は、冒頭に挙げている記事で確認できます。各女性ごとに違いがあるのは間違いないですが、イメージをしておくと理解は早いはずです。

女子校出身の女性は恋愛経験がないと男性への不安みたいなものは持ちやすいですが、一度信頼関係ができてくると今まで仲良くなった男性が少ない分恋愛は進みやすいです。

仲良くなっていくためにどんなアプローチが良いかを考えると、カップルになれる可能性を高めることができるはずなので、頑張ってみて下さい。彼女に取って安心できる男性を目指しましょう。