>>自分の恋愛の問題点、理解できてますか?

好きな人と毎日LINEする方法!迷惑にならない頻度の上げ方と内容、毎日LINEする男性心理まで徹底解説!

好きな人と毎日LINEする方法を実践した女性の笑顔。

好きな人と両想いになるために、LINE(ライン)のやり取りは今や最も重要ものになっています。LINEは、好きな人と両想いになってカップルとしてお付き合いするまで、恋愛を発展させるのに欠くことができないツールですよね。

しかし、付き合う前の片思い中であれば、「好きな人と毎日LINEしたいけど、迷惑かな?」「どんな内容の話をすれば恋愛に発展するかな?」など、LINEの進め方に悩んでいる人も多くなっています。

そこで今回は、「好きな人と毎日LINEする方法」を、「迷惑にならない頻度の上げ方」と、LINEの話題や内容の面から解説し、「毎日LINEするための恋愛テクニック」も紹介します。

最後は、女性と毎日LINEする男性心理まで解説するので、好きな人とのLINEで悩んでいる片思い中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

好きな人と毎日LINEする方法!迷惑にならないLINE頻度の上げ方とは?

「毎日LINEしたら迷惑かな」「LINEしすぎてウザがられたらどうしよう」など、片思い中は「LINEをする頻度」に不安や心配がいっぱいです。

好きな人とは毎日でも連絡をしていたいというのが恋する女性の本音ですよね。恋愛を発展させるためには、「LINEのしすぎ」も「LINEのしなさすぎ」もダメです。

では、片思い中はどのくらいの頻度で好きな彼とLINEでやりとりをするのが良いのでしょうか。

好きな人と毎日LINEするためには、これから解説していく「迷惑にならないLINE頻度の上げ方」を知っていなければなりません。

まずは、好きな人とLINEするのに最適な頻度を探る

LINEの仕方は人によって大きく違います。まずは好きな人のLINEの使い方を知るために、過去の彼とのやりとりを振り返ってみてください。

好きな人がどんな時間帯に返信をくれるのか、1日にどのくらいの頻度で返信をくれていたのかを見てみると、彼にメッセージを送る「最適な頻度」を判断できます。

例えば、同じ男性でも、おしゃべり好きでLINEをすぐに返す人もいれば、単なる連絡ツールとして1日に2・3回しかチェックしない人がいたり、人によってLINEの捉え方が違います。

メッセージを送って数分後に返信が返ってくるならこまめに返信するべきですし、「この人、あまりLINE見ない人なのかな?」と感じたら少し時間を置いてから返信すると好きな人に取って心地良いやり取りができてきます。

好きな彼との距離を縮めるためには毎日メッセージのやりとりがあるのがベストですが、彼のLINEに対する意識を考慮して、自分で適切なLINE頻度を見極める必要があります。

少しずつLINEの頻度を上げる

好きな人と毎日LINEするには、まず彼に取って最適な頻度でやり取りをし、彼が心地良いと思えるLINEを続けるのですが、そのままでは毎日LINEする関係になることができません。

そこで意識してほしいのが「少しずつLINEの頻度を上げる」ということです。

男性心理に限りませんが、人は急激な変化に違和感を覚えます。マイナスの意味で「え?」「なんで?」となってしまうのです。

そうなれば、あなたが心配する「毎日LINEしてきてウザい人」に思われてしまうので、少しずつ変化を付けていくのが「迷惑だと思われないで好きな人と毎日LINEできるようになるコツ」です。

では、LINEの頻度を調整するには、どんなところに注目するべきなのでしょうか。

1週間単位で好きな人のLINEを振り返って、頻度を上げるか下げるかを判断する

好きな人と毎日LINEするには、好きな人があなたとのLINEを楽しいと思っていないといけません。それを判断するために、1週間単位で彼のLINEの雰囲気を確認しましょう。

チェックポイントは、以下の7つです。

LINEの頻度を上げる時の判断基準

  • 返信が来るまでの時間
  • 絵文字やスタンプの装飾
  • 感情表現の有無
  • 好きな人から話題を振ってくれるかどうか
  • 既読無視、未読無視の有無
  • LINEが続くか、すぐに終わるか
  • 好きな人からLINEが来るか

上の7つに注目して、好きな人とのLINEが良い方向に変化している時は頻度を上げるべきサインとなります。週に2回3回だったなら、3日に2回か、2日1回に頻度を上げましょう。

上記で説明した脈あり度によって頻度を調整すれば、好きな人と毎日LINEすることができるようになります。

しかし、前述したとおり、好きな人と毎日LINEする方法は「楽しいLINEのやり取り」が前提条件となる以上、LINEの話題や内容がポイントになってきます。次の見出しから解説していきましょう。

毎日好きな人とLINEするための「片思い中のLINE内容」とは?

片思い中は、好きな人と毎日LINEするのに「どんな内容のLINEを送ったら良いのか」と悩んでしまいますよね。彼との恋愛を発展させるためには、LINEのメッセージ内容がキーポイントになってきます。

とはいえ、まだ彼との仲は深いものではないので、「どんなことを話すか」よく考えることが必要です。

では、どんな内容のLINEを送ると、LINEのやり取りが続くのでしょうか。2人の関係がより深まるLINEの仕方を解説します。

返信しやすいLINEの内容

好きな人と毎日LINEするのにいちばん大切なのは、彼が返信しやすい内容のメッセージを送ることです。あまりにも踏み込みすぎた質問はNGですし、自分の話ばかりするのもやめた方が良いと言えます。

友達以上を目指すとしても、恋人未満であるのはずっと意識し続け、彼のことが気になっていることをアピールできるような質問をするのが最適です。

例えば、出会った当初だと、「趣味は何?」「好きな食べ物は?」「普段はどこで遊ぶの?」「学生時代の部活は?」のような質問だと、気軽に返信しやすく、彼のことを知りたいという気持ちが伝わるのでおすすめです。

好きな人と仲良くなってきている人は、「話題になったテレビの内容」「好きな人との共通の話題」「今日起こったこと」「好きな人の好きなこと」からLINEの話題を考えると、どんな話題でLINEしたら良いか分からないという悩みが解決します。

付き合う前のLINEでも、好きな人と仲良くなれたらカップルのLINEの話題とそう変わらなくなっていくので、日常のことをLINEで話題にしながらより親密な関係を目指しましょう。

二人の関係性を踏まえてLINEの話題を選ぶと丁度いい距離感でLINEができるので、好きな人が少しずつLINEに乗り気になってくれます。

LINEでの会話が盛り上がるように彼が返信しやすい内容を心がけつつ、さりげなく好意をアピールできる内容のメッセージを送ってみましょう。

逆の立場になって適切なLINEの話題を選ぶ

片思いしている時は、「気になってくれてるかな?」「意識されてるかな?」と、期待と不安の両方がありますが、ある程度アプローチができるまでは「まだ意識されてない」と思ってLINEの話題を選ぶことが失敗しないコツです。

最初は、自分が「意識してない異性からLINEが来たらどう思うか」を念頭にLINEの話題を選ぶようにすると、LINEを使って仲良くなることが可能です。まずは盛り上がるLINEができる関係を目指すべきなので、距離感を意識しましょう。

好きな人から嫌われないLINEをすると、少しずつ頻度が上げられます。日常的にやり取りできれば好意を持ってもらえるようになるので、恋愛の進め方に幅が出てきます。焦らずに、「連絡を取り合っていたい人」になりましょう。

ただし、ただLINEしているだけでは好きな人と毎日LINEする関係になるのに数か月かかってしまいます。次は、恋愛テクニックに寄せて解説します。

好きな人と毎日LINEする方法9個の恋愛テクニック

好きな人と毎日LINEできるようになる恋愛テクニックの効果を実感した女性。

好きな人と毎日LINEしたいなら、これから紹介する11個の恋愛テクニックを織り交ぜてみてください。

LINEが続く恋愛テクニック、好きな人に好意を持ってもらえる恋愛テクニックをどんどん紹介していきます。

“?”を使ったメッセージを送る意味

片思いの最初は、一人語りのLINEを送ると返信がもらいにくいLINEとなってしまいます。

相手に質問を投げかけるようなメッセージにすると一気に彼が返信しやすくなるので、「好きな人にLINEを送る時に躊躇してしまう」という時期は、なるべく語尾に”?”をつけた内容のLINEを送りましょう。

特に、片思い中は「彼のことを知って、恋愛に発展させること」が両想いへの近道に
なるので、たくさんLINEでやりとりをしなくてはいけません。たくさん彼のことを知るためには、LINEでの会話を長く続かせることが必要不可欠なので、ちょっとした会話でも、語尾に”?”をつけることで彼が気軽に返信できるようにしましょう。

全部が質問だと好きな人からしつこく思われる可能性もあるので、さりげなく「◯◯君はどう?」と聞くのもおすすめです。意見を求める”?”の使い方を知っていると、好きな人の性格や考え方もわかるので、距離が縮まるLINEの仕方ができます。

質問は相手が格段に返信しやすくなるので、好きな人からLINEが来るようになるまでは”?”を積極的に取り入れてみましょう。

好きな人とのLINEは自分から終わらせる

片思い中は彼とのLINEを途切らせないように頑張りがちですが、実は自分から一旦やりとりを終わらせることも恋愛に効果がある方法なんです。

例えば、
女性:「◯◯くん週末何してた??」
男性:「友達とサッカー観戦行ってたよ〜」
女性:「わぁ!楽しそうだね!」
男性:「うん、楽しかったよ!」
というLINEのやりとり。

女性からLINEをしているのに、最後のメッセージは男性で終わっています。こうすることによって、男性は「まだ返信がくるかもしれない」と考えて女性のことが気になり、恋愛対象になる可能性も高まるのです。

こうした女性主導のLINEのやりとりが積み重なっていくと、だんだん好きな人があなたのことを意識します。もし、彼のことが好きなライバルがいても、こんなLINEテクニックを実践することで彼は自然とあなたのLINEが気になる状態になるでしょう。

彼のメッセージでやりとりが終わっているのに、彼からまた連絡をしてくれたら、成功したということです。チェックしてみましょうね。

「寝ちゃった」を使う効果

夜遅くまでLINEが続いたら、どちらかの「おやすみ」でやりとりが終わってしまい、次に繋げにくいですよね。そんな時は、次の日に「寝ちゃった」という言葉を使って、自然にLINEができるような流れを作ってしまいましょう。

0時を過ぎた頃の彼からのメッセージにはあえて返信しないで、次の日に「ごめんね!昨日寝ちゃってた!」と送ると、好きな人とまだ仲良くなる前でも簡単に二日連続でLINEすることができます。

急にLINEが終わるので、相手の男性としたら「あれ◯◯ちゃん寝ちゃったのかな?」と、好きな人に自分のことを意識させるきっかけにもなります。彼との距離を縮めるためにもLINEのやりとりを続けることは大事なことなので、「寝ちゃった作戦」をうまく使って次の日のLINEに繋げましょう。

ただし、頻繁に「寝ちゃった」でLINEを終わらせると興味がないサインを送ることになるので、あなたの印象が悪くなってしまいかねません。このテクニックを実践するのであれば、適切な頻度を心がけた方が良いです。

引かれたくないなら、彼のテンションに合わせる

毎日好きな人とLINEがしたいなら、気をつけるべきことの1つが「彼のテンションに合わせる」ということです。

例えば、
男性:「週末にサッカー観戦したんだけど楽しかったよ^ ^」
女性:「サッカー観戦いいなぁ(^o^) サッカー選手だと誰が好きなの〜? どのチームが好きで応援してるの〜?(^^)v ◯◯くんとスポーツ観戦したいから今度誘ってくれたら嬉しいな♡」
というやりとり。

舞い上がっている女性と男性の温度差がはっきりと感じられますよね。アピールできているのは素晴らしいですが、これだと完全にやりすぎです。好きな人のことが見えてないと、こんなことが起こってしまいます。

片思い中にテンションの差があるLINEを送ってしまうと、彼はあなたにドン引きします。長い文章で自分の気持ちを彼に伝えたいのは理解できますが、恋愛に発展させるためには一歩引いて彼のテンションに合わせた内容でLINEを送る必要があります。

あまりにも抑えすぎてしまってはLINEのやりとりが続かないこともあるので、彼のテンションよりやや高めに、絵文字や顔文字を少し取り入れると良いですよ。

出来るだけ短い文章でLINEを送る

LINEでの会話を盛り上げるためには、彼が返信しやすいメッセージを送ることが必須なので、できるだけ短い文章で気軽に返信できる状況をつくりましょう。

例えば、

①「お仕事お疲れ様!今日、雨すごかったし寒かったから体調崩してないか心配だよ( ; ; )ちょっと電車遅延してるみたいだけどちゃんと帰れてるかな?私はついさっきやっと乗れたよ(^^)v気をつけて帰ってね♡」

②「お仕事お疲れ様〜!雨で電車遅延してるけど大丈夫?乗れた?」

という「雨で電車が大幅遅延している」というシチュエーションのメッセージで考えてみましょう。

男性はどちらが返信しやすいと感じるでしょうか?おそらく多くの人は②と答えるでしょう。

色々考えて作り込んだ長いLINEよりも、短いLINEの方が気軽に返信できるので、返信の頻度が高まるのです。

ただし、あまりにもサクッとしすぎた文章だと会話も弾みづらくなることも考えられます。適切な長さのメッセージを意識しつつ、女性らしく絵文字、顔文字を活用するのがおすすめですよ。

好きな人にLINEを楽しんでいる気持ちを表現しながらやり取りしましょう。

「返信遅くなってごめんね」を使いこなす

好きな人とLINEのやりとりが続いている中であえて返信を遅らせると、彼が「あなたのことを考える時間」を作ることができます。「返信遅くなってごめんね」という言葉をうまく使いこなせれば、好きな人をじらす効果が片思いを進めるきっかけを与えます。

「遅れてごめん」と言うだけでも有効な方法ですが、「◯◯(趣味や好きなこと)してて遅れちゃった。ごめんね。」とLINEすることで、あなたのことを知ってもらえるきっかけにできます。恋愛テクニックとしては、こちらの方がさらにおすすめですね。

男性は趣味がない女性や興味関心のない女性に対して「自分の時間を楽しんでいない」「付き合ったら依存しやすい」と印象を抱きます。

多くの男性には依存体質の女性を嫌う傾向があるので、好きなことをする時間があるというのは好印象に繋がりますよ。

頻度が大事!たまにハートを使う

片思い中にさりげなくLINEで好意を伝えるのに有効なのは、♡マークです。しかし、好きな人へ頻繁にハートマークを送ってしまうと、「この子誰にでもハートマーク送るんだろうな」と思われ、軽い印象を与えてしまうこともあります。

たまに使うハートマークだからこそ、相手をドキっとさせることができるので、毎回LINEするたびに使って自分のハートマークの価値を下げてしまうのは避けたいです。

普段はハートを送らない女性が、彼にお礼を伝える時や嬉しいことがあったりした時にさりげなく忍ばせるから、男性はあなたにドキドキするのです。

男性がハートマークを使う心理が知りたい女性は、下の記事を参考にしてみてください。

LINEやメールにハートマークを使う男性の心理|脈ありサインと思ってもいいの?

LINEが盛り上がる共通点の見つけ方

2人の間に共通点が見つかると、一気に親近感を感じます。積極的に質問をして共通点
を見つけましょう。

好きな人との共通点を探す時には、あなたが興味を持っているジャンルの専門的な話題ではなく、二人に共通してそうな「無難な話題を振る」ことで共通点を見つけだすのがベストです。

具体的に言うと、出身地や家族構成など、好きな人のパーソナルな基本情報の話をするのが質問しやすい内容でおすすめ。

例えば、「◯◯くん兄弟いるの?」と聞いて、お互いに兄弟がいるなら、「子供の頃とか結構ケンカした?」など会話を膨らませることができます。少しずつ打ち解けてきたら、「どこらへんに住んでるの?」と少し踏み込んだことも聞いてみましょう。

もし、自分と住んでいるところが近かったら、「私もその辺に住んでるんだ!今度ご飯でもどう?」とデートに誘うきっかけにもなりますよ。小さなことでも共通点があることに、彼は親近感を感じてくれるはずです。積み重ねると距離が縮まっている感覚を実感できると思います。

ぜひ、色々質問して共通点を見つけ出してみてくださいね。

LINEスタンプの活用

LINEにはその時の気持ちや言いたいことを表現できるスタンプが便利ですよね。

スタンプをうまく活用すると、女性らしく自分の気持ちを表現できるので、積極的に使っていきましょう。文字だけだと素っ気なく見えてしまうこともあるので、メッセージとセットで可愛いスタンプを使って、「女性とLINEしてる」と好きな男性に意識させることができると良いです。

あまりにシュールなスタンプだと彼が引いてしまう可能性もあるので、送る前にはスタンプの印象を十分考えた上で送りましょう。同性に送るスタンプと好きな人に送るスタンプは使い分けてくださいね。

スタンプなら、「好き」「かっこいい」「照れる」など、言葉では言えない気持ちを好きな人に伝えることができます。

たとえば、「私、オムライス大好きなんだ」と言った後、「好き」のスタンプを送ると、女性から来た好きのスタンプに男性はキュンとします。あくまでもオムライスが好きなのですが、好きというスタンプに反応してしまうんですね。

好きな人とのLINEでは、たくさんの恋愛テクニックがあるので、ぜひあなたに合った方法を実践し、好きな人と毎日LINEできる関係を目指してください。

最後に、女性と毎日LINEする男性心理について解説します。毎日LINEする男性はどんな気持ちになっているのでしょうか?

脈あり?女性に毎日LINEする男性心理

女性に毎日LINEする男性心理を解説する男性の画像。

好きな人と毎日LINEするようになったら、「毎日LINEでやりとりが続いてるってことは両想いかも?!」と舞い上がることもあると思います。

男性も好きな人とは連絡を取りたいと思うので、「LINEする頻度が高い=脈アリの可能性が高い」という考えは決して間違ったものではありません。

しかし、毎日LINEしているからといって、必ずしも好意を持っているというわけでは
ないんです。ここでは、毎日女性とLINEのやりとりをしている男性の心理を紹介します。

あなたのことを知りたい(気になる、意識する状態)

毎日あなたとのLINEに時間を割いているということは、男性は「もっと詳しく知りたい」とあなたに興味を抱いている可能性が高いです。

恋愛は「相手のことをもっと知りたい」と興味関心を持つことがスタートなので、毎日LINEする関係になった時は、気になる・意識する状態になっている可能性が高まります。

LINEでのやりとりの中に、「週末どんなことするの?」「どこらへんが職場?」など少し踏み込んだ質問があれば、それがあなたのことが気になっている証拠となります。毎日LINEしているなら強めの脈ありサインとなるので、チェックしてみましょう。

連絡をとり合うことで相手のことを知りながら仲良くなりたいと思う男性もいるので、今後のやり取り次第では恋愛に発展する可能性を十分に持っています。

寂しいから連絡を取っていたい

実は、男性でも寂しがり屋な人は多くて、寂しさを紛らわせるために常にだれかと連絡をとり合っていたいと考える人が結構いるんです。

女性は女性同士で毎日LINEでやりとりをしますが、男性同士では頻繁に連絡をとり合うことがありません。寂しがり屋な男性が誰かとの繋がりを求めて毎日連絡をとる場合は、基本的に相手が女性になります。

好きな人と毎日LINEするようになったら、彼が寂しがり屋かどうかを一度考えてみましょう。寂しい気持ちを埋めるために毎日あなたとLINEをしている可能性があります。

この場合だと、脈アリなのか脈ナシなのか、はっきりとはわかりませんが、必ずしも脈ナシということはないです。今後のあなたの頑張り次第でどうとでも変わっていくはずです。

寂しさからはじまる恋愛は色々思うところも出てきますが、きちんと恋愛感情にまで育てば、きっかけに拘ることはないでしょう。

毎日LINEが来るなら、好きだから毎日LINEしたいと思っている

好きな人とは、ずっと連絡をとっていたい、繋がっていたいと思いますよね。そう思うのは男性心理も同じで、好きだから毎日LINEのやりとりをしているという男性は多くいます。

もし毎日好きな人からLINEが来るなら、おそらく毎日あなたのことが頭に浮かんでくるから、どうしても連絡をしたくなるのでしょう。

相手があなたに好意を持って毎日LINEをしているのなら付き合うのは時間の問題と言えますが、女性からの告白待ちをしているケースも考えられる点には注意が必要です。

両想いの状態でも、カップルになるためにはどちらかが告白しなければ恋愛は発展しないので、自分から告白するか、どんどんアピールをして彼からの告白を待ちましょう。

両想いの雰囲気があるか知りたい女性は、下の記事を参考にしてください。見極めがすごく重要です。

いい雰囲気の二人とはどんな状態?付き合う前の「良い雰囲気の男女」を徹底解説!これであなたと好きな人が良い雰囲気か判断できます

LINEが来たから返信しているだけ

あなたに対して興味を抱いていないわけでも、気になっているというわけでもなく、ただ単にLINEが来たから返しているという場合もあります。

自分からのみLINEしているなら、脈なしの可能性が高いのです。

このケースは、「来たLINEは返さないと申し訳ない」と考える優しい男性や「連絡はきっちり返さないと気が済まない」と考える几帳面な男性に当てはまる傾向にあるので、好きな人の性格がこの2つのどちらかであれば、毎日LINEしていても脈なしパターンです。

そのままでは恋愛に発展するのは難しいと思うので、このタイプの男性だと感じたら下の対処法を実践し、彼の気持ちを揺さぶる方法を取りましょう。

まとめ:好きな人と毎日LINEする関係を目指そう

今回は、好きな人と毎日LINEする方法を徹底解説しました。「迷惑にならないLINE頻度の上げ方」「好きな人と毎日LINEするための内容の考え方」は参考になったでしょうか?

最後は、女性と毎日LINEする男性心理についてもまとめているので、脈ありと脈なしの見極めに利用してください。

好きな人と毎日LINEするには、人によって違う「連絡手段としてのLINEの使い方」を理解した上で、好きな人が返信をくれるタイミングを見極め、その人に適切な“頻度”で連絡をとり合うのが大切だと言えます。

さらに、「友達以上恋人未満」を意識して、好意をさりげなくアピールしつつ、彼が返信しやすい“内容“のLINEを送ることで会話を弾ませることも重要です。

“毎日LINEをする男性の心理”は必ずしも好意があるからというわけではなく、相手に対して興味があったり、男性自身の性格によって異なるので、脈アリなのか脈ナシなのかは相手の性格を理解して判断する必要があります。

片思い中の彼とのLINEで悩んでいる女性は、その彼が連絡ツールとしてLINEをどのように使っているのかを分析して、この記事で紹介した「好きな人と毎日LINEできるようになる恋愛テクニック」をうまく活用してみてくださいね。

きっと、毎日LINEする関係からカップルになる道が見えてくるはずです。デートの誘い方が分からない女性は、下の記事を合わせて読んでおきましょう。毎日のLINEからデートやごはんに繋げてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました