自然に連絡先を交換する7個の方法|さりげなく聞き出したいなら

連絡先を交換したい女性がスマホを取り出している

初めて知り合った女性や男性の連絡先を知りたいとき、あなたはどんな風に交換してますか?聞き出すことができなくてそのまま疎遠になってしまっていたりはしませんか?

気になる人や興味を持った相手ほど聞きにくいのが連絡先ですが、LINEも交換していない関係では進む恋も進みません。知り合いを卒業するために必須となるのが「連絡先を交換して、連絡を取り合う仲になっていくこと」ですよね?

今回は「自然に連絡先を交換する方法」を7個紹介するので、さりげなく連絡先を聞き出したいなら是非参考にしてみてください。好きな人や気になる人ともこれで自然に連絡先の交換ができるはずです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

ストレートに「連絡先教えて?」と聞く方法は恋愛のアプローチになる

気になる人や好きな人と連絡先を交換したいときは、自然にさりげなく交換できる方法を知りたいと思うものですが、ストレートに聞けるなら恋愛を進めるために小細工無しに聞く方法をおすすめします。

私は気になる人ほど押していけるタイプなので、目を見て「連絡先を教えて?」と聞いて、その行為自体をアプローチにしてしまいます。結構ドキっとする瞬間だったりするんですよ。連絡先を交換するタイミングって。

これから自然に連絡先を交換する方法を紹介していきますが、積極的にアプローチしたいと思っている人は連絡先の交換をストレートにお誘いしてみてください。もう友達になっている場合や何度か会っている関係なら連絡先の交換くらいは当たり前にするものです。ニコって笑ってサラッと聞いてみると、相手をドキっとさせられるかもしれません。

ストレートに連絡先を交換する方法の最大のメリットはその後の連絡の取りやすさです。一気に距離を縮めたいときは小細工無しが一番良かったりするので、一度検討してみるといいと思います。アプローチに思われたくない場合は次から紹介する方法を試してみて下さい。

またみんなで飲もう!っと一緒に幹事をやる

好きな人や気になる人と飲み会をする仲なら、飲み会の幹事を一緒にやってみてください。何かを一緒にやることで共通の話題もできますし、連絡を取り合う用事もできるので、恋愛的な雰囲気は苦手だけど積極的に話しかけられる人に向いている方法です。

合コンで知り合った女性や男性の場合もこの方法は向いていて、「次」を一緒に企画することで距離を縮めることができると二人で会う機会も作りやすく、もし幹事が一緒にできたら「下見」と言って二人で先に飲みに行くことにもつなげられます。

積極性がない人はこういったことでも難しいと感じるかもしれないですが、連絡先の交換は理由付けがしっかりできていれば断られる可能性を下げることができます。うまく連絡を取り合う方法の方がやっぱり難易度が上がりますから、2次会の幹事や他のことでも応用して考えてみて実践してみてください。

内緒話をするために連絡先を交換する

まだ連絡先を交換する前でも気になる人と親しくお話しできる機会って意外とあると思うのですが、話が深くなってきたときは連絡先を交換するチャンスでもあります。人に聞かれたくない本音トークやぶっちゃけトークをするために、「ここだとアレだから」って感じで連絡先を交換してしまいましょう。空気を読める人なら人前で話しにくいことを話しているときに「あとでもう少し話せない?」って一言でも連絡先の交換ができます。

内緒話は噂話でもいいですし、みんなで話す話題以外なら応用して考えてOKです。会話が盛り上がったタイミングは絶好の「連絡先を交換するべきタイミング」ですが、別に恋愛の意味で「いい感じ」になったタイミングだけでなくこんな時も全然アリです。二人で話しているときに耳打ちしたくなるような話をするなら、連絡先を交換して二人でじっくり話してみてもいいですね。

携帯を鳴らしてもらうことで連絡先を交換する方法

携帯がなくなった時は、誰かに自分の携帯を鳴らしてもらって探すときってありますよね?「あれ?携帯がない!」という時は慌ててしまうタイミングなので、そんなに仲良くない人でも「鳴らしてくれない?」と聞いてしまうときがありますが、これは連絡先を交換したいときにも使えます。

ノーマルな方法とは少し違っていますから小細工チックではありますが、好きバレしてしまう人なんかは全然恋愛的な聞き方ではない分使えるかもしれません。関係はまだ弱いけど話が盛り上がった時などは「聞く勇気だけ」だったりもしますので、こんな方法で連絡先の交換をしてしまってもいいでしょう。

「登録していい?」と聞いて「オレ(私)もワンギリしておくね」と自然に言えるなら思っているよりも不自然さはありません。きっかけ待ちになっているなら意外におすすめです。

写メを共有することで連絡先を交換する方法

連絡先を交換する理由を考える際は「シェア」を目的にすると自然です。みんなでいるとほしい写メを送ってもらうことはよくあることですから、気になる人の連絡先が知りたいという気持ちを完全に隠して写メを送るためにLINEのIDを交換します。一緒に遊ぶ仲ならきっかけ次第ですから、写メをシェアするためにLINEを交換するのは自然な聞き方になるはずです。

合コンなどの場合はそのメンバーでグループを作ってみてもいいでしょう。盛り上がった会ならそういった提案で更に盛り上がるはずです。ここはもう少し後述しますが、みんなで写メを取ってそれを全員でシェアするためにグループを作るイメージでもいいですね。

相談を持ち掛けて連絡先を聞く

さきほど紹介した方法で「内緒話」をきっかけにしたものがありましたが、自分から話題を作りたいなら「相談」がおすすめです。誰かに頼られることは相手に取って嬉しいことでもあるので、特に女性が男性の連絡先を知りたいときは恋愛の意味でも良い方法です。

普通、誰かに相談したいことというのは誰かのいるところで話したくないことですから、二人きりになりたいと思うものです。でも、そこまではなかなか難しいと思うなら携帯で二人きりの状況を作れば問題ありません。よくLINEでも「ねー聞いてー?」みたいなメッセージから相談話になったりしますよね?

相談する理由まで考えることができたらより自然に連絡先の交換ができると思いますが、あまり外堀を埋めるのも不自然になってしまうタイプの人がいるので、さらっと言える方法に拘る方が上手くいくと思います。相談できるくらいの仲ならこういった方法で連絡先を交換してみてください。初対面でも楽しく会話できた後なら全然不自然じゃないです。

みんなで一気に連絡先を交換する

初対面同士で連絡先を交換する場合、みんなもお互いに連絡先を交換していない状況って多いと思うんです。合コンが最もイメージしやすいですが、その他にもこれから仲良しグループに発展しそうなときはどこかのタイミングで誰かが「LINE交換しようよ!」みたいに言い出してきっかけを作っている感じです。みんなで交換する方法は断りにくい方法である点も聞きやすさに繋がっていますが、それよりも特定個人に聞いていないところに連絡先交換のやりやすさがありますね。

みんなで連絡先を交換するのに一番いいタイミングは「次の機会」が話題になったときです。先ほどは気になる人と一緒に幹事をやる方法を紹介しましたが、幹事をするタイプじゃないならまず連絡先をみんなで交換する提案をしてみましょう。「じゃ、みんなでLINE交換しようよ」みたいに全体に向かって提案してみると、まず失敗はないです。

これを応用すると、好きな人ごしに他の人と連絡先を交換して「ついでに聞く」という方法もアリですし、誰かに聞かれたのをきっかけに「俺たち(私たち)も交換しようよ」と他の人をダシに使ってみても自然です。流れを重視する方法はタイミングを考えない分小手先感がなくなってさり気ないですよね。

まとめ

今回は「自然に連絡先を交換する方法」をまとめました。気になる人の電話番号やLINEのIDなどを聞き出したいなら、是非参考にしてみてください。

連絡先を交換する際は自然さに拘りたい人が多いと思いますが、直接的にアプローチに活かす方がその後の関係に期待できるところがあります。さりげなく聞けば聞くほど「連絡を取り合う関係」へのハードルが上がりますので、何を優先するかによって聞き方を変えてみてもいいでしょう。

基本的に仲良くなった相手とはみんな気軽に連絡先を交換します。信用できない相手とは交換したくないのが携帯の情報ですが、つながりがあったり必要性があれば交換しないわけにもいかないですので構えて聞かないことはコツになるでしょう。是非サラッと自然に聞いてみて下さいね。恋愛を進めていくのに連絡先を聞くのは最初の一歩です。