>>自分の恋愛の問題点、理解できてますか?

好きな人からLINEを既読無視されない方法|既読スルーを完全に防ぐことはできないけど、されにくくすることは可能です

好きな人とLINEで仲良くなりたい女性が既読無視されない方法を探している様子

好きな人からLINEを既読無視されるとショックですよね。せっかく色々と考えて好きな人にLINEしたのに既読スルー…、傷つくのも当然です。

しかし、好きな人からLINEを既読無視されない方法ってあるのでしょうか?

相手のアクションである以上、好きな人のLINEの既読スルーを完全に防ぐことはできませんが、既読スルーされにくくする方法はあるので、この記事でまとめたいと思います。

好きな人からLINEを既読無視されたくない!と思う人はじっくりと読んでみて下さい。

LINEだけで仲良くなろうとしない

好きな人からLINEを既読無視されるとしたら、それはあなたが好きな人に取ってそこまで仲良くない人だからです。色々な理由や原因があってLINEの既読スルー問題は発生しますが、究極的な理由としては「仲の良さ」が最も大きな理由になっています。

そこで片思い中の人が気を付けたいポイントが、LINEだけで仲良くなろうとしないことです。

顔を見て話さない分、好きな人に送るLINEは「仲良くなるために」と使われがちですが、それ自体は悪くないにしても、リアルで仲良くなろうとしない限り、ほぼ必ず既読無視される関係へ発展していってしまいます。

LINEをするだけの関係が、人はめんどくさく感じがちですから、好きな人にLINEするなら、会った時にも積極的に話しかけるようにしてください。

離れている時と一緒に居る時の行動に矛盾がない状態を作れれば、気軽にLINEを既読スルーされることもかなり少なくなります。

好きな人と仲良くなるためにLINEをする際は、絶対にLINEへ逃げないことが条件です。挨拶からでもいいので、会った時にもきちんと接触するようにしてください。

好きな人に話しかけられない人は、下の記事を参考にしてみましょう。

返信に困るLINEを繰り返さない

好きな人にLINEを既読無視されたくない女性が心配している様子。

好きな人とLINEする際、あなたは返信のしやすさを意識してますか?

もし、答えがNOなら、次のLINEからぜひ意識してみてください。返信に困るLINEを繰り返さないことが、既読無視されない方法では非常に重要なことです。

好きな人からLINEを既読スルーされるのは、それだけあなたのLINEが面倒に感じた場合です。忙しさや相手の都合も当然考慮するべきなのですが、もしかしたらそういった事情はきっかけに過ぎないのかもしれません。

たとえば、いきなりスタンプを送ってきてこっちのリアクションを見てきたり、独り言のようなLINEを送ってきたら、面倒くさいですよね?LINE電話のワン切りも同じように、気分によってはすごく面倒です。

実は、好きな人に送るLINEは、自分に相手への好意があるからこそ、逆に失礼なLINEを送ってしまうことがあるんです。それは照れ隠しなど繊細な片思いの気持ちが理由になることもあるにはあるのですが、相手からしたら意味の分からないLINEになってしまったりするんですね。

好きな人にいきなり既読無視された!と言う人も、多くの場合で積み重なった理由があるものです。恋愛は一つの失敗にくよくよすることはないですし、決定的に終わりを告げる失敗というのはかなり少ないのですが、相手が嫌がるLINEや嫌われる可能性のあるLINEを繰り返すのは不味いです

LINEと言えどもコミュニケーションには違いがないので、会話しやすい人、話が盛り上がる人になっていきましょう。そのためにまず、返信しやすいLINEを送ることを意識するべきです。

明るい話題でLINEする

グチ好きの人、自分がネガティブな人間だと思う人は、好きな人とのLINEが暗い話題になりがちですが、そのままLINEを続けるといずれ既読スルーされるはずです。好きな人からLINEの既読無視をされたくないなら、明るい話題でLINEすることが本当に大事なんです。

人間関係は、恋愛も含めて、基本的に「接していて楽しい人」と深くなっていきます。人は、嫌な気持ちになる人と仲良くなりたくないのです。

「グチや悪口や人の批判ばかりのLINEをする人」は、やはり時間の問題で連絡を取り合いたくない人に認定されてしまうので、好きな人と仲良くなってきた後も、なるべく明るい話題で会話するように注意してみてください。

確かに、誰かの悪口などの話題は盛り上がる会話の内容になることも実際あって、最初の仲良くなる時期には一見有効な話題に思えるのですが、ネガティブな話題が好きな人だと思われると、その先の関係の発展がなくなるデメリットが大きいです。

私は人を馬鹿にした話題で笑いを取るのはとても簡単な方法だと思っているのですが、いくら盛り上がるからと言って人の話題で盛り上げても恋愛の効果はありません。素敵な人だと思ってもらえる可能性はないですよね。

あくまでも最初だけはそんな話題でも盛り上げつつ、なるべく早い段階でお互いの話で盛り上がることができるようになりましょう。

愚痴を聞いた方は励まさないといけないという点で面倒なLINEに感じがちなので、好きな人に甘えるタイプの人は、話題が暗い方向へ流れすぎないように気を付けるべきです。

ワンパターンのLINEをしない

好きな人があなたのLINEを既読無視するとしたら、「飽きた」というのも大きな理由になるはずです。最初は仲良くLINEしていたのに、段々と冷たくなった場合は、嫌われたというよりも飽きられた場合が多くなっています。

好きな人に飽きられないためには、ワンパターンのLINEに注意をしてください。

既読無視されるLINEの仕方

  • 送る時間が同じ
  • 毎日同じ内容の報告をする
  • リアクションが同じ
  • 絵文字、顔文字、スタンプがワンパターン
  • 話題が同じ

上に挙げた5つに注意するのは当然として、LINEをあくまでも「楽しく使うもの」にしていく努力をしてみましょう。駆け引きまでするかどうかは恋愛の進み具合によるのですが、飽きられてきたかもしれないと思うときは確かに有効です。

「好きな人にLINEが飽きられた」と感じている人は、ワンパターンのLINEをしないように注意しつつ、下の記事を参考に駆け引きしてみましょう。

既読スルーは、相手がアクションするべき状況であるにも関わらずスルーしてくる点で脈なしサインとなりますが、ただの友達からまだ何も発展していない片思いの場合は、飽きられることも大きな理由になっています。

好きな人との会話は自分の気持ちを満たすために行うことがあっても良いのですが、あくまでも恋愛成就を目指すというなら恋愛を進めていくために使っていきたいものです。

その点で、相手の気持ちを考えない独りよがりのLINEでは、飽きられて既読無視されるLINEが出てきても当然と言えます。

恋愛すると視野が狭くなってワンパターンになりやすい人もいるので、もし自覚があるなら工夫をするようにしましょう。この部分について、一つ典型的な「既読無視されるLINE」を紹介します。

おやすみLINEは送り方に注意

おやすみLINEは送り方に注意してください。おやすみだけのLINEは既読無視されやすいLINEなのですが、その理由は大きく2つあります。

おやすみLINEが既読スルーされる理由

  • 挨拶LINEだけしているから
  • 業務的なLINEに感じるから

「おやすみLINEを既読無視された」と言って恋愛相談を受けることが多いのですが、あいさつLINEだけ送っていると、必ずと言って良いほど時間の問題で既読スルーされるようになるはずです。

おやすみLINEをしたいなら、他の話題でLINEする関係になっていることが前提ですし、「仲良くなった」と自覚できた後です。

また、おやすみだけのLINEは、毎日送ると好きな人が「業務的にLINEしている」ような感覚になります。楽しいLINEではないので、めんどくさいLINEになってしまうんです。

確かにカップルは毎日おやすみLINEをしていることも多いものの、付き合う前のLINEは距離感に注意しましょう。おやすみLINEは、夜遅い時間のLINEが続いた場合や、他の話題からつなげて送るようにしてくださいね。

おはようLINEもそうですし、あいさつLINEは送り方に注意が必要です。既読無視されない方法は「相手の気持ちになって考えること」が基本なので、二人の距離感を意識してみてください。

表面的なLINEを続けず、自己開示する

好きな人と仲良くLINEする女性の手。

あなたは好きな人に自分のことを話してますか?

特に女子に多いのですが、好きな人のことを知りたくて質問ばかりしてしまうタイプがいます。しかも、その質問は遠慮がちで当たり障りのない内容。もし、そんなLINEが続いているとしたら、既読スルーされるのも仕方がないかもしれません。

好きな人からLINEを既読無視されない方法は、自分から自分のことを話すことがコツなんです。LINEで恋愛が進むカップルというのは、お互いにお互いの情報を交換しあっているんですね。

もともと興味を持ち合っていたからそういう会話に発展したと見ることもできそうですが、そんな二人でもお互いに遠慮しあっていたら恋愛が進みようもないですよね。

好きな人とLINEするときの距離感は近すぎても、遠すぎてもダメです。必要に応じて自己開示しながら好きな人のことを知っていく意識も持ってみて下さい。

せっかく顔を見ないでもコミュニケーションが取れるのですから、恋愛が苦手な人はぜひ踏み込むタイミングを探してみましょう。

自分の深くを知ってもらって、好きな人の深くも知れるようになると、ただの友達という関係は卒業していけます。恋愛は進むべきタイミングで進めないと壊れてしまうこともあるものですから、自分の心を防御しても守り切れないと理解しておいてください。

会話を続けたいからといってLINEを引き伸ばすのは既読無視への道を早める

好きな人とLINEしたならなるべく長く会話したいと思うものですが、LINEを引き延ばすよりも、切るタイミングできっちり切る方が、片思いに効果のあるLINEの仕方になります。

当然、好きな人もLINEに乗り気で、会話も盛り上がっているなら会話を続けてもOKなのですが、何となく好きな人が乗り気じゃない、ちょっと面倒に感じてそうと察したら、スパッと切ってしまいましょう。また改めてLINEするようにします。

話好きの近所のおばちゃんのように、無駄に会話を引き延ばされると人は迷惑と感じやすいです。「あー、引っかかっちゃった」と思うのは、特に面白くもない会話が無駄に続いている時ですよね。

恋愛中は自分たちのことを冷静に見ることはできませんが、なんとなく感じる悪い雰囲気を放置しないようにするのが、空気を読むコツです。「盛り上げなくちゃ」と思ってするLINEは逆にスベってしまうことも多くなっています。

好きな人からガツガツしていると思われるのも嫌ですよね?

ここはコミュニケーションの基本とも言える部分なので、LINEに限らず、ぜひこれから意識してみてください。

無駄なロングトークよりも、まずは複数回の接触。

仲良くなってくると好きな人からも話しかけてくれたり、LINEが来るようになるので、一方的な気持ちを押し付けるようにLINEしないようにしましょう。

好きな人がLINEに乗り気じゃないサインは下の5つをポイントにして察知してみてくださいね。

好きな人が乗り気じゃない時のLINEのサイン

  • 返信が一言で終わる
  • 絵文字・顔文字・スタンプがない
  • 好きな人から話を展開してくれない
  • 好きな人から話を発展させるコメントがない
  • 質問がない、確認もされない

こんな状態のときにLINEを続けると既読スルーされる可能性を飛躍的に高めます。LINEに乗り気じゃないサインが出たら、会話を切るタイミングだと思いましょう。

好きな人からLINEを既読スルーされないようにするには、「1回引っかかると長い」なんて思われないようにすることが大事です。

思いやりのあるLINEをしましょうね。

時間のない朝より、時間のある夜にLINEする

学校や仕事中に「好きな人からLINEがほしい」と、時間のない朝にLINEするのは、既読スルーの原因になります。

前述している通り、付き合う前でもたまに挨拶LINEを送るくらいなら問題ないですが、ルーティンのように毎日おはようLINEを送るのは控えたほうが良いです。

なぜ、おはようLINEが片思い中に良くないかというと、忙しい朝のLINEはどっちにしても会話ができないからです。しかも、人は夜のほうが感情的なので、恋愛を進める意味においても、なるべく夜に連絡を取り合いたいわけです。

こういうと、「だったら夜もLINEすればいい」と考える人が出てくるのですが、そこで問題となるのがしつこさですね。

好きな人と毎日LINEするのは片思いの時でもOKなのですが、1日に何度もLINEするのはいい感じになった後にするべきで、もう少し距離感を適切に保ちたいところです。

片思いのときに好きな人から嫌われる原因の1位は「しつこさ」です。LINEは気軽に送れる分、しつこくなってしまう人が多いので、積極的な人はLINEの回数も気にするべきなんですね。

夜もお互いに忙しいことがありますし、予定が入っていることもありますが、片思いの時のLINEは相手の予定がわからないので、都合が合わない時は仕方ないとあきらめて、それよりもタイミングが合ったときの効果のほうに注目してください。

家に帰って何もやることがない状態ならロングトークしやすい雰囲気も生まれやすいですし、LINE電話や通話に発展する可能性も十分にあります。

特に、恋愛が進んできたときはLINEだけでなく電話で話したいところなので、うまくタイミングを合わせていくことも重要です。

このように、せっかく好きな人にLINEを送るなら、夕方から夜の早めの時間を意識して、1日に何度も送ってしつこさを感じさせないようにすると、良い距離感でLINEできるはずです。

LINEを送るタイミングは、好きな人からLINEを既読無視されない方法として大事なところになっています。

夜遅いLINEになった時は、下の記事で紹介しているような「おやすみ電話」に発展することもありますよ。

盛り上がらないLINEになったら一旦引くこと

好きな人とLINEをしていて、「なんかあんまり盛り上がらなくなったな」と感じることはありませんか?

確かに連絡を取り合う関係を維持するのは大切なことですが、送る方のあなたでさえ「あまり楽しくないLINEが続いている」と感じている場合は、好きな人もきっと同じ気持ちです。そのままLINEをしていても、既読スルーされる機会を作りにいくようなものですよね。

こんなタイミングでは「もしかしたら嫌われてる?」と疑ってしまうと思うのですが、忙しいときや余裕のない時もあるので、一旦引いて様子を見るのが正解です。

LINEが盛り上がらなくなったのは脈なしサインとして見るべきとも思うものの、一緒にいるときの態度や雰囲気がそこまで悪くない場合は、相手の事情でLINEできない場合もあります。ここら辺は下の記事でまとめています。

LINEだと冷たいのに、会うと優しいのは何で?LINEと会った時の態度が違う男性の心理を紐解く

恋愛中は誰もが主観的に状況を見てしまうので、好きな人の事情になかなか目が行きません。常に脈ありか脈なしか、好かれているか嫌われているかを意識してしまうからですね。

しかし、3か月から半年、1年と長い期間で片思いをしている場合は、関係性に浮き沈みがある方がむしろ自然で、お互いに状況が変化する方が自然です。「そんな時もある」と割り切って、一旦引いて気分転換しましょう。

好きな人からLINEを既読無視されない方法を実践するには「決定的に嫌われること」を防がないといけないので、時期やタイミングの捉え方も案外大切になっています。

余裕が持てない時ほど余裕を持とうとする意識が必要なので、雰囲気を察したら一旦引いてみましょう。LINEを既読スルーされたことがきっかけで気まずくなる二人もいますから、長くなってきた片思いでは、広義の意味の「押し引き」が必要になってきます。

ただし、男性の場合は好きな人でも既読無視することがあるので、男性心理に疎い女性は下の記事も読んでおいてください。

まとめ

今回は、「好きな人からLINEを既読無視されない方法」をまとめました。「既読スルーを完全に防ぐことはできないけど、されにくくすることは可能」ということで、好きな人とのLINEの仕方についてたくさんのTipsを挙げてきましたが、参考になる部分はあったでしょうか。

LINEは恋愛を成就させるために必須のツールとなってきていますが、使い方を間違えると一緒にいない分、気まずい関係になってしまう原因となります。

特に問題となるのが既読無視や既読スルーの問題なので、LINEだけじゃなくて会っているときにも楽しい会話をするようにし、仲良くなってきた段階では自己開示にも頑張って、時間が経つほどに深まっていく関係を作りをしていきましょう。

その時々の距離感に応じた対応が大事になってくるので、自分の恋愛傾向を知っていることが一つポイントになるでしょう。ちょっと抑え気味にするべき人、ちょっと積極的に頑張るべき人、両方が存在するはずです。

今までの恋愛の仕方も振り返って、好きな人から好きになってもらえる自分でアプローチしていってください。

自分の恋愛が理解できてない人は、下の記事も合わせて読んでみましょう。

自分の恋愛力が分かる「ツヴァイの恋愛傾向診断」がすごい!無料なのに本格的な恋愛診断を受けた結果

下の記事は女性向けに書いた記事なのですが、好きな人のLINEで脈ありサインを見つけたい人は合わせて読んでみてください。

実際に好きな人からLINEを既読無視された人は下の記事で対処法をまとめています。参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました