好きな人からLINEを既読無視されたら完全に脈なし?好きな人でもLINEを無視する男性心理を徹底解説!

好きな人にLINEを既読無視された女子が自分の気持ちを届けるために飲み物を好きな人に差し出している

好きな人からLINE(ライン)を既読無視されたら本当にショックですよね。

「既読スルーは完全に脈なしかな…」
「男性は好きな人を既読無視しないよね…?」

片思いはある程度順調に進まないとなかなか気持ちを持ち続けることも難しいので、好きな人からの既読無視は、片思いを諦める理由にしてしまうこともあるかと思います。

しかし、本当に男性は好きな人のLINEを既読無視しないのでしょうか?
もしかしたら、あなたは恋愛で必要な「男性心理」の理解ができていないだけかもしれません。

この記事では、好きな人から既読無視された女性のために、「好きな人からLINEを既読無視されたら完全に脈なしなのか」を考えながら、好きな人の心理を理解するのに大切な「LINEを既読無視する男性心理」について解説します。特に好きな人からのLINEに対する男性的な感覚を説明しますので、恋愛中の女性はよく読んでみて下さい。

好きな人にLINEを既読無視された!という片思い中の女性は、参考になるはずです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

男性は好きな人のLINE(ライン)を既読無視しないよね?

好きな人から既読無視された女性が一番気になるのは、「男性は好きな人のLINEを既読無視することがあるのか、ないのか」ですよね。

この点をはっきりさせるために私の方で各種データを精査したところ、男性の3割~4割くらいの男性は、好きな人のLINEであっても既読スルーすることがあると判明しました。

たとえばマイナビウーマンの行ったアンケートによれば、男性の約35%が「好きな女性であってもLINEを既読スルーした経験がある」と答えています。この結果は男性心理を踏まえた私の予想と一致しており、女性が勘違いしやすいポイントがいくつかあると想定できる結果でした。

そのくらい、今回の「好きな人から既読無視された!」という問題は、多くの女性が「完全に脈なしだ」と誤解しているんです。

これからあなたに理解してほしい「男性が好きな女性でも既読無視する心理」を徹底解説していくので、可能性の残された片思いを勘違いで諦めることがないようにしてほしいと思います。

ぜひ、じっくり読んでみて下さいね!

好きってバレないように後で返信しよう!…結果、LINEの返信を忘れる男性

男性は女性が思っている以上に面倒臭がりな性格の持ち主が多いです。だからこそ「マメな男性がモテる」という現象がよく起こっているのですが、特に片思い中の女性に注目してもらいたい男性心理が「好きバレ防止」を意識するあまり、LINEの返信を忘れるパターンです。

好きな人からのLINEは男性心理でも当然「嬉しい」と感じるのですが、その気持ちがあるからこそ「返信スピード」を意識してしまい、「あとで返信しよう」と駆け引きに似たことをする男性がいます。

そんな男性としては、急にLINEがきたのにすぐに返信するパターンを繰り返すと明らかに脈ありサインを送ることになってしまうと考えるので、時間を置いてLINEの返信をしようとするのですが、結果めんどくさがりの性格も災いして返信を忘れて既読無視してしまいます。

「でも、それなら気付いた時に返信すればいいんじゃないの?好きな人を既読無視することになっても男性は気にしないの?」

こんな疑問を持つ女性もいると思うのですが、後で返信するはずがLINEの返信を忘れてしまった男性が時間が経った後で返信するのをやめてしまうのは、タイミングを逃して返信しにくく感じることが主な理由です。

基本的に恋愛ごとを単純に考えるのが男性心理の特徴ですが、LINEは相手と離れている分考えることは少し複雑で、好きな人からのLINEを1日経って返信するとか、おかしな返信のタイミングは選ばれない傾向もあるんですね。

もし無意識でもLINEを既読無視するか時間が経っても返信するか迷う際は、「気づかなかったことにして後からフォローしよう」などと思うパターンも多いので、1通のLINEで好きな人の気持ちを誤解しないようにしましょう。

連絡ベタな男性は、都合良く考える男性がそんなに少なくありません。

男性は一つのことに集中したい心理を持っている!忙しいと好きな人のLINEを無視するのが男性心理

男女で「脳」に違いがあることをあなたは知っているでしょうか?

女性脳は男性脳と比べて脳全体の連係機能が高く、同時にたくさんのことを処理できます。これは「気持ち」や「考えていること」にも言えることで、友達と会話しながらLINEすることも女性の場合は比較的簡単にこなしてしまうんですね。

一方、男性は本能的な部分も手伝って「一つのことに集中したい」という心理を持っています。比較して女性脳よりも脳全体の連携機能が低いですから、何かやっている時にLINEが来た場合や友達や知り合いと一緒の時など、「タイミングの悪いLINE」に対し、「返信しない」という選択をしがちなんです。

カフェで友達と会話している時、LINEしながら会話する女子グループは多く見たことがあると思いますし、あなたにも経験があるかと思いますが、男性の場合は「ちょっと待って」みたいな一言からLINEに集中して返信するか、そのまま既読して一旦無視するかを選択するようなところがあり、既読無視に繋がってしまうんですね。

仕事が忙しい時やその他に集中しないといけないことがある時もこんな感覚でLINEをスルーしてしまうので、好きな人からLINEを既読無視された女性は、「もしかしたら誰かと一緒だったかな?」とか「もしかしたら仕事が忙しいのかもしれない」と考えてみるべきです。

恋愛が上手い女性は1通の既読無視に「気にしない」とか「自分で後からフォローする」ということを考えますが、恋愛が下手な女性は「これで脈なしだ」とか「私のLINEはその程度の価値なんだ」と思ってしまい、会った時の態度まで変えてしまうので、差は大きいですよね?

片思いを叶えるためには心の余裕も必要です。男性心理を理解することでその「恋愛に必要な余裕を得ること」も少しだけ簡単になりますから、ぜひ自分の価値観だけで好きな人の気持ちを思いこまないように気を付けてくださいね。

好きな人のLINEは真剣に返信したい

好きな人と気持ちがすれ違う瞬間をイメージした画像

好きな人からLINEを既読無視されたら気持ちを疑うのが普通のことですが、男子が既読無視する理由や心理の中には、「相手が大切だから」という心理も隠されていることがあります。

一つ上の見出し部分もこの心理が絡む場合があるのですが、「ちゃんと考えてLINEを返信したい」と思っているのにそうできない場面では、男性は一度既読スルーするパターンを増やしてしまいます。

もしあなたがLINEを無視されたと思うタイミングが早すぎるなら、きっと恋愛は叶いにくいと思うんですね。モヤモヤする気持ちを持ちやすいですし、1日経って返信が来るパターンでは強がりで自分から既読スルーしたくなることも増えるはずです。

男性だって好きな人の相手は真剣にやりたいのが本音ですから、後で返信しようと思っているのに追撃LINEで怒っている感じを出されたり、せっかく時間が出来た時に返信したのに既読スルーされるなら、好きな人があなたの気持ちを誤解してしまいます。

LINEは相手が見えない分、メッセージの印象や言葉選びに慎重になったり、LINEで会話できるタイミングで返信しようと思って返信までに時間がかかるパターンも起こり得ます。好きな人だったらすぐに返信したくなるのは男性心理も同じですが、色々なパターンがあることを知って、もう少し待つべきLINEもきっと含まれているはずです。

男性の方が多い「お酒絡みの失敗」は頭に入れておこう

あなたの好きな人が明るく元気なタイプの場合は、LINEの既読無視が「お酒」のせいかもしれません。男性の方がお酒を飲む際に適量を超える場合が多いので、はしゃいだ夜のLINEを既読無視するパターンが多々あります。

飲んでいても携帯は触れるので、入ったLINEに既読を付けるのですが、それさえも実は酔った上での操作ミスであったりして、先程から説明している「後で返信しようと思って忘れるパターン」や、「帰ってから返信しようと思ったのに酔って忘れてしまったパターン」等が結構あります。

これは私も何度も経験しているのですが、LINEのように気軽に送れるものに限って、返信済みなのか未返信なのかが記憶の中で曖昧になり、酔っているからこそ「相手関係なくどうでもよくなること」が男性にはあります。友達の失敗でも多いパターンなんです。

つい今しがた「男性は好きな人のLINEを真剣に返したい」と説明したばかりですが、女性と比べて気分屋さんなのも男性心理の特徴なので、やはりここでも1通の既読スルーで気持ちまで勘違いしないようにしたいですね。

わざとじゃないLINEの既読無視って男性は多いんです。少しだけお姉さんになって、大目に見てあげる優しさも女子力の一つですよね。

会話中のLINEの既読スルー問題!会話が終わったと思うタイミングを勘違いしやすい男性の傾向

実は、男性同士のLINEって女性よりも業務連絡に近いものなんです。男性の会話はよく目的がはっきりした会話になりやすいと言われますが、LINEやメールなどではその傾向がもっとはっきりし、女性のようにコミュニケーションを主な目的にしたLINEって男同士では少ないんですね。

そんなこともあって、男女でするLINEは、男性の方が「会話の終わり際」を勘違いしやすい傾向があります。LINEの既読無視は普通1通目のLINEを意味することが多いですが、何通かやり取りした後で「返信があるはずのLINEを送ったのに返信がないパターン」で既読無視された女性は、男性が「LINEの会話は既に終了したと勘違いした」のかもしれません。

特に恋愛感情が絡む男女のLINEは曖昧な表現も多くなっているかと思います。もうちょっとツッコんでほしいのにそのままスルーされたり、独り言じゃないのにそう取られてしまったり。

私は女性の恋愛相談に乗ることが多いので、よく女性から好きな人とのLINEを見せられながら話を聞くこともあるのですが、男性心理でそのLINEを見てみると、「気持ちのすれ違い」が多いのをよく感じています。

「これじゃ、何が言いたいのかわかんないから既読スルーされたんだと思うよ」

こういう話も実はあるあるで、好きな人だからこそめんどくさい言い回しになってしまって返信があるはずのLINEを既読無視されている女性も多いんです。

もしあなたのLINEが「言いたくても言えない」って感じで男性心理から「めんどくさいLINE」になっているとしたら、それは少し改めないとなかなか好きな人と上手く行かないと思います。

恋愛感情が絡むLINEは会話中の既読無視が結構ありますし、女心が分からない男性も少なくないので、気を付けてほしいポイントになっているところです。

疲れた時、体調が悪い時は、好きな人でも既読スルーしたくなる

片思いの時で、付き合う前の男女は段々と気持ちが盛り上がっていくと同時に関係性もどんどん強くなっていきますが、まだそこまで気持ちが盛り上がっていない時は「好きな気持ち」がまだまだ弱めです。

特に恋愛体質の女性は気を付けるべきポイントなんですが、男性心理で言う「片思いの恋愛感情」というのは、女性が思っているよりももっと弱めなんですね。色々な女性に手を出しているわけではないですし、真剣じゃないっていう意味ではないのですが、まだ盛り上がる前の片思いでは「疲れた時」や「体調が悪い時」など、積極的にLINEしたい状態ではない時に、好きな人のLINEでも無視することが多くなります。

恋愛では、「相手も同じ気持ちでいてほしい」とつい思ってしまうのですが、付き合う前は気持ちの大きさがかなり曖昧で、「好きと大好きの間の気持ち」にも女性は意識しておいておください。

「脈ありな態度は思わせぶりな態度だっただけなの?」

こんな質問も良くありますが、これは「まだ大好きになる前」でもよく起こっていることであって、付き合う前から彼の気持ちに期待し過ぎていることが原因です。

恋愛に真面目な女性ほど、好きな人からのLINEの既読スルーが重い事実と捉えがちなので、一回考えてみて下さい。付き合うカップルでも気持ちの大きさですれ違うことが多い中、付き合う前の片思いでも実質的に「大きな愛情」を求めているとしたら、恋愛が上手く行くはずもありません。

これから温めていくべき気持ちを期待し過ぎて空回りしないよう、男性は好きな人のLINEも無視することがあると理解しましょう。色々な理由や心理で既読無視は起こるので、「付き合っていないんだから仕方ない」って思いながら、またタイミングを改めてLINEすれば、案外普通に好きな人の返信を受け取れるはずです。

間違っても問い詰めるLINEを送ってしまったり、追撃LINEで後悔しないように対処してほしいと思います。

対処法については下の記事でまとめているので、ぜひ合わせて読んでみて下さい。

好きな人にLINEを既読無視された場合の対処法|既読スルーのトリセツ

まとめ

今回は「好きな人からLINEを既読無視されたら完全に脈なし?」という疑問に答えるため、女性のLINEを既読無視する男性心理を解説しました。特に「好きな人から」という前提で既読スルー問題を解説した部分が多かったので、好きな人と仲良くなり始めている女性は参考にしてほしいと思います。

付き合う前の男女は本当にすれ違いが多くなっています。片思いは脈ありじゃないと続けられないところもあるので、恋の副作用に負けないよう、男性の考えていることにも意識を向けるようにしてみてください。

確かにLINEの既読無視はムカつくことですし、気持ちを疑う行為ですが、相手にも考えていることがあって事情や理由も存在していることがあります。

普段の態度が問題ないなら何かあったのかもしれませんし、せっかく関係を作ってきたのに自分から壊すのは本当に勿体ないことなので、ぜひ付き合うまで頑張ってほしいと思います。