女性から「かわいい」と言われたら恋愛対象外?男性に可愛いと言う女性の心理

男性に可愛いイチゴを差し出している女性の画像。

男なのに、女性から「かわいい」と言われるのはショックですよね。キャラや性格の問題で言いたい気持ちは何となく分かるところですが、「それって男として見られないって意味?」なんて考えて、自分が一気に恋愛対象外になった気分がするものです。

この記事では、「女性から可愛いと言われたらどんな意味があるのか」を考えていこうと思います。男性に可愛いという女性の心理に注目しながら解説するので、女子から可愛いと言われることがあるなら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

女性から可愛いと言われたら恋愛対象外なのか?

まず最初に、女性から可愛いと言われた時、それは「恋愛対象外」だと言う意味なのかを考えてみます。

最近はジェンダーレス男子(性差がない男子、つまり中性的な男子の意味)が人気になりつつあり、かわいい系男子も増えてきました。昔だったら可愛いキャラは友達止まりで、恋愛対象外と言いきれたかもしれませんが、今はもう少し前向きに考えることができる言葉へと変わってきています。

これから、女子が男子に言う「かわいい!」がどんな意味を持っているのかについて説明していきますが、恋愛をとりあえず置いておけば、女性が可愛いと思う基本は「ポジティブな意味」なので、そこまで気にする必要はないかなと思うところです。恋愛対象である可能性は否定される言葉ではないはずです。

ただし、恋愛対象か恋愛対象外かを問わず、好きな人には「可愛い」よりも「かっこいい」と言いたい乙女心もありますので、ギャップの演出は必要なところですね。男らしさは男性の主な魅力なので、まったく男を感じない男性になってしまえば、その女子とは恋愛することが難しいでしょう。

それでは、もっと詳しく「女性からかわいいと言われた時の意味や心理」を紹介していきます。

人として好感を持っている。嫌いな人に「可愛い」とは言わない

女性が使う「可愛い」は基本的にポジティブな意味を持ちます。女性はかわいいものが大好きですから、嫌いなものや嫌いな人に可愛いとは言わないんですね。仲良くなってきたところで言われるなら最低限「人としては好かれている」という可能性が増します。好意的に捉えることができる言葉でもあるんです。

言われた方の男性が「まだまだ自分のことが分かってない!」と思うなら、自分の魅力を相手の女子に伝えることでイメージを変えることもできますし、可愛いと言われるくらい打ち解けているなら、完全に恋愛対象外になってしまわないように、男らしさをアピールすればまだ恋愛対象になれる可能性も十分あるかと思います。

恋愛を進めるという意味では、可愛いと言われたショックを引きずって、そっと諦めてしまう、自分から恋愛対象外にしてしまう方が現実的な問題となるでしょう。

まだ意識されてない?口癖のようにして男性に可愛いという女性

「女性は可愛いと言っている自分が好き」ってくらい好きな人は可愛いという言葉自体が好きです。口癖のようになっている人も一定数いますよね。なんでもかんでも可愛いを連発する女性から「可愛い!」と言われた場合、あまり意味がないパターンである可能性も十分にあります。

しかし、前述しているように、好きな人へは「男性は女性から可愛いと言わるの嫌かな?」くらいは考えるものなので、いくら意味がなく可愛いと言われたとしても、まだ男性として意識されていない状況かなと感じますところもあります。

友達として仲良くなった場合でも「いいな」と思っていたりするなら「可愛い」よりも「かっこいい」がはまりやすいですよね。

今後、関係の変化はあり得ると思いますが、あまり深い意味もなく女性から可愛いと言われることがありますし、その時は「あんまり意識されてはないな」くらいまでの女性心理を読み取れていれば良いかと思います。

男性らしさを感じてない?頼りなさを感じているかも

女性は、男性らしい人にも可愛いと言う時はありますが、可能性の問題で「男性らしさ」を感じない男にほど使いたくなります。「可愛い」という女性評価が似合う男性の方が言われる機会が多いです。

頼りなさみたいなものを感じている可能性は、やはり高いでしょう。

ネガティブな意味や心理に映るかもしれませんが、これはあくまでも印象の中の話です。男性が可愛いと言われて嫌がることは何となく理解しているものの、「良い意味で言うならナシではないだろう」というのが女性の心理で、笑顔で「かわいい♡」と言うならそこまで気にする必要はない状況ですね。

前向きに捉えて、「男らしさも感じてもらおう」と頑張ることができれば、少しずつイメージが変わるはずです。

からかっている女性の遊び心

女性から「可愛いね?」なんて言われる時に、表情を見てみると何とも企んでいる顔になっている時がありますが、いじめたくなる心理やからかいたくなる心理は女性の中にもないわけじゃありません。

むしろ、恋愛感情を持っている男性に言う場面があるとすれば、一番可能性が高いのが、「からかう心理」であり、笑いを取ろうとしている心理です。

男性は、女性から「かわいいね!」って言われた時に、「ありがとう!」とはなかなかなりません。だいたいの場面で、「かわいいって何だよ!」とか「やめろよ笑」みたいにツッコミを入れる場合が多いでしょう。そこに笑いが生まれることが多いと思います。

好きな人ほどいじめたくなるのは男性の心理ですが、Sっぽい女子は好きな人をからかって笑いを取るタイプです。この場合は状況によってむしろ脈ありとなるので、その他の行動や態度で「俺のこと、どう思っているだろ?」って視点でチェックしてみてください。

意外と良い意味でかわいいと言われたのかもしれません。

自分が持っている物や身に着けている物に「かわいい」と言われたら

女性からあなたの持ち物やファッションについて「可愛い」と言われた場合、恋愛対象外の意味ではありません。そのものズバリが可愛いだけで、誰に対して言っているかがほとんど意識されていません。

こういったことでかわいいと言われる時は、むしろ「センス良い!」とか「いいね♡」って意味で言っているので、恋愛感情とは結びつけて考えないべきでしょう。この場合おいては褒め言葉で言っているので、好きな人に対してだって言うくらいです。

女性は、本当にナチュラルに自分が可愛いと思ったものを可愛いと言います。意味や心理を無視して言葉だけでショックを受けると、受け取り方としては間違いになります。

親しみの気持ちと恋愛感情

女性から可愛いと言われる時、もし相手があなたの好きな人や気になる人なら、恋愛の雰囲気を感じない理由になるかもしれません。可愛いという言葉は、カップルや両想いの二人をイメージした時、ちょっと遠い印象を持ちますよね。

女性は、親しみの意味を込めて男性に可愛いと言う時があります。友達として「好き」って感情が付与される感じで、恋愛関係特有の「雰囲気」を感じさせるか否かは今回のテーマを考える上で重要な視点です。

通常、付き合うことになるような男女は、少し遠慮し合う緊張感が感じられます。好きな人だから意識してしまう心理がここに絡むわけですが、全く意識しない時に使われる「可愛い♡」が彼女の口からあなたに伝えられるとき、そこは仲間内の会話の範疇でしょう。

一度くらい好きな人から可愛いと言われたところで気にするべきではありませんが、何度も言われ、恋愛の雰囲気を感じないままコミュニケーションが続いている場合は、恋愛対象として見られてないでしょう。心理的には、人間的な魅力までは感じているかもしれませんが、男として魅力的だとは思っていない可能性が高まるエピソードです。

恋愛関係には、「適度な緊張感」が必要です。その雰囲気があるかないかで今回の「女性が男性に可愛いという意味や心理」は大きく変わってきますので、普段の接し方からも考えてみましょう。

男性の可愛さにキュンとする女性心理とは

女性が恋愛対象の男性に可愛さを感じるとき、実はキュンとしていることもちゃんとあります。恋愛対象外だといったばかりで混乱してしまうかもしれませんが、キュンキュンする男性の可愛さと言うのも、実際にあるのです。

代表的なもので言えば、「ギャップ」でしょう。硬派な男性やクールな男性のちょっとした仕草がかわいかったり、言動がかわいかったり、持っているものが意外にかわいかったりすると、女性はその意外な可愛さがキュンとするきっかけになります。

イメージって言うのは、「本当はどうなのか」に関係なく相手が抱くものですから、ギャップは男女問わず萌えるものです。かわいい一面が彼女の気持ちを動かすことがあって、そんなときの多くはギャップに萌えています。

好きな人のことをいろいろ知っていくのは誰でもうれしいですよね?

でも、女性のほうが男性よりももっとその気持ちが強くて、「私だけが知っている好きな人のこと」について価値観が高いです。

その理由は説明しだすと記事1つ分必要なので機会を改めますが、女性が男性に言う「かわいい」に、むしろ恋愛感情が絡む場合もあることを知っておきましょう。猶更、言葉だけでなく雰囲気や普段の感じも加味しないといけないことがわかってもらえると思います。

意外な事実?彼女から可愛いと言われる彼氏は少なくない

恋愛経験が多い男性はよくわかっていると思いますが、女子と付き合っていると、彼女から「かわいい」と言われる機会はそう少なくありません。むしろ結構言われる機会は多いです。

ここは女性の母性本能がかかわっている部分で、女性は愛情を向ける相手が可愛く見える感性を持っているため、好きな人である彼氏にもかわいいと思ってしまう瞬間がありますし、そうなるとストレートにかわいいと言ってしまうことがあります。

彼氏の気持ちは少し複雑なのですが、それでも彼女がどんなつもりでかわいいと言っているかは伝わりますので、悪い気ばかりでもないです。たまにそれをきっかけに甘えることもありますし、案外潤滑油的な役割があったりもしますね。

彼女からかわいいといわれたときは、それだけで大きなショックを受けるべきではないでしょう。とても愛情が込められているときもあります。

まだ片思いの男性も、相手の女性から母性本能を理由にかわいいといわれるなら脈ありですし、恋愛そのものも進んできています。そんな時は、言葉の意味を邪推してしまうことで関係を壊さないように気をつけるべきですね。勘違いして悪い意味でとらえると、「そんなつもりで言ってない」なんて泣かれてしまいます。

ここまでを総合的に考えると、言葉だけを鵜呑みにせず、ニュアンスや雰囲気、どんなシチュエーションで、どんな意味で言いたかったのかの意思を見ようとすることが大事であるとわかってもらえたと思います。正しい視点を持つと、恋愛で起こるいろいろなことが見えてくると思います。

まとめ

今回は「女性から可愛いと言われたら恋愛対象外?」ということで、男性にかわいいと言う女性心理や意味を紹介しました。

基本的に、女性にとって「かわいい」という言葉や感性は、とてもポジティブなものです。人として好意を持っていると言えます。

ただし、恋愛をテーマに考えると、良い意味と悪い意味とに分かれることも事実なので、どんな関係性であるかや、一緒にいるときの雰囲気、その他に言われたことなどを加味して、総合的に意味や心理を考えるべきでしょう。言葉一つで決めつけるのは、恋愛が下手な人です。

まだまだお互いが知り合ったばかりなら、意識されていない以上、恋愛対象・恋愛対象外のどちらとも評価されていない状況もありますから、ニュアンスまで感じながら、女性が考えていることを推察できると、女性の扱い方も変わってくるはずです。