キャビンアテンダントと付き合うには?CAの特徴と落とし方

飛行機から出るキャビンアテンダント。見ている男性は「どうやったら付き合える?」と疑問を持っている。

キャビンアテンダントと聞いてどのような女性をイメージしますか?

飛行機で働く「客室乗務員」を想像すると、多くの人は華やかできらびやかな世界で働く、綺麗な女性をイメージするかと思います。男性だったら、誰でも一度は付き合うことを夢見る職種ですよね。

しかし、あなたがキャビンアテンダントに憧れる気持ちは「男性共通の気持ち」です。実際、恋愛対象として見た彼女たちは非常に競争率が高く、付き合う男性にもステータスや人格を求めがち。

CAさんとせっかく出会うことができても、恋愛を進めて付き合うことができる男性はやっぱり一握りの存在です。

そこで今回は、「キャビンアテンダントと付き合うには?」という疑問に答えるために、CAの特徴と落とし方を徹底解説していきます。

職業と関連付けながらキャビンアテンダントの性格や特徴を理解することで、キャビンアテンダントの落とし方が見えてきます。CAは選ぶ側の女性ですから、男性の恋愛力が問われる恋愛になります。

キャビンアテンダントと付き合う方法を学んで、綺麗で品のあるキャビンアテンダントを彼女にしましょう。

スポンサーリンク

【落とす難易度】キャビンアテンダントの将来観を把握する

キャビンアテンダントはキャリアウーマンばかりと思われていますが、彼女たちの将来観については、実は3つに分かれています。

CAの将来観

  • 30歳前後までで良い人と結婚して家庭に落ち着きたいタイプ
  • 30歳から40歳まででCAから他の仕事を始めるタイプ
  • ずっとCAを続けてキャリアを積むタイプ

キャビンアテンダントにアプローチする際は、彼女の将来観を把握できると攻め方が分かってきます。

結婚して家庭に入りたいタイプが「最も恋愛に興味がある」という点で落とす難易度が低いと言えますが、付き合う相手に結婚相手としての条件を求めるので、実は30代でCAをやめるタイプの女性が最もアプローチしやすくなっています。

ずっとCAを続けるタイプの女性は客室乗務員の中では保守層に当たるので、それぞれの性格や恋愛観に大きく左右される恋愛になります。職業への理解は欠かせないので、そこは一つポイントになるでしょう。

いずれにしても、CAは狭き門を突破した優秀な女性なので、彼女たちの考え方に刺激を与えられるような男性でないと「アプローチしてくるその他大勢の男性」の枠からなかなか出ることができません。

キャビンアテンダントと出会うことができたら、「どんな将来観を持った女性なのか」を把握して、アプローチの方法をなるべく彼女に寄せることができるように頑張りましょう。

不規則なキャビンアテンダントの生活を理解する

キャビンアテンダントは、非常に不規則なスケジュールで働く職業であることが有名ですが、CAと付き合いたい男性は彼女の生活への理解が必須となっています。これまで出会った女性の10倍気を遣うようにしましょう。

時差ボケや曜日感覚の無さなど、不規則な仕事を理解されないのがキャビンアテンダントは最もつらいことで、普通に接してくる男性に圧倒的なデリカシーの無さを感じるのが特徴です。

たとえば、国内線で勤務する客室乗務員の場合、おおよそ「4日勤務→2日休み」というサイクルで業務についています。これが国際線で勤務する客室乗務員の場合は「フライト先の滞在を含む3日勤務→2日休み」や「ステイ含む2日勤務→1日休み」など、本当に不規則なシフトで仕事をしています。

フライトはただ乗っているだけでも体力の消耗がありますから、この不規則さと相まって非常に体力のいる仕事をしているのがキャビンアテンダントの特徴なので、付き合う前の段階の「仲良くなる」という過程においては、最も気遣うべき要素となっています。

しかし、これを逆に考えると、CAの落とし方としては「体や体調を気遣う言葉や、デートの誘い方をする」ことで「大切にされている!」とか「優しい人!」との印象も強く持ってもらえるので、ぜひあなたの強みに変えてほしいと思います。

キャビンアテンダントはプライドを大切にするのが特徴!心地良い接し方とは?

男性にとって「(付き合う彼女の)憧れの職業」である以上に、女性に取ってキャビンアテンダントは憧れの職業です。努力を重ねてその職業に就いたCAたちはみんなその仕事にプライドを持っているのが他の職業と比較した時の特徴で、落とし方を考える際は一つポイントになっています。

と言うのも、「CAなんだから!」「CAだからね~」とレッテルを貼るような接し方を繰り返されると、彼女たちは非常に不快に感じるんです。プライドを刺激される面はあるものの、息苦しさも感じるので、プライベートで仲良くしたい男性にはなれません。

では、キャビンアテンダントが心地良い接し方は?というと、プライドをくすぐる接し方をするのがベストです。

「さすがだね。CAさんはやっぱり他の子と違うな」

女性の仕草や行動、態度などでCAいじりをするのはやめて、「綺麗だな」「美しい」と本当に思った時に職業と結び付けて褒め言葉を送ってあげましょう。彼女はキャビンアテンダントとしてプライドを持っているので、この方法であればキュンとさせることが可能です。

頻度も調整しながら、「ウザくない接し方」をしましょう。CAと一緒にいる自分に舞い上がるとなんでもかんでも「CAだから」と言いたくなるかもしれませんが、それをやるとイメージの押し売りをされているように感じるため、あなたから離れていきます。

キャビンアテンダントは「職業」で狙われる!普通に接する男性の価値を示す

本気でキャビンアテンダントの落とし方を考えている男性は、普通に接する価値を絶対に理解しておいてください。

CAは「職業」で男性から多くのアプローチを受ける面があります。それが彼女たちのステータスですが、スペックで選ぶ男性はスペックで品定めされるのがオチ。「CAだから近づいてきた」と思われたら、相当マイナスのラインからスタートすることになります。

よく考えると分かるのですが、普通に出会った女性と「仕事の話」ってどのくらいしますか?

そうです。いいなと思う女性と「普通に出会った」場合は、仕事の話をそこまで根ほり葉ほり聞かないものですよね。それよりも、もっとお互いのことを話すはずなんです。

これがなぜかCAさんになると、客室乗務員の仕事の話ばかりをしてしまって、「この人は、CAだからアプローチしてきたんだ」と思われて、結局自分に興味を持ってもらえなくなります。

CAは自分の仕事に誇りを持っていますが、「それ目的」の男性は嫌います。あなたのスペックがキャビンアテンダントの彼氏に適合している時ほど、もっと自然な会話で普通に接するようにしましょう。

キャビンアテンダントは束縛しない!過度に干渉する男性はCAと付き合えない

キャビンアテンダントは、表現しないタイプであっても総じて高いプライドを持って仕事に当たっているので、「自分の仕事に口を出す男」を嫌うのが大きな特徴です。

確かに、CAは他の男性から声をかけられることが多く、飲み会や食事会のお誘いも多いのですが、「干渉男」と「束縛男」は絶対に落とすことができません。いちいち心配する、不安になる男性は「小さい男」として切り捨てられるので、男性らしい余裕を大切にしましょう。

それよりも、キャビンアテンダントの落とし方を実践する男性は「気遣い」を大切にしています。彼女の人間性を信頼して、おおらかに包んでくれる男性をキャビンアテンダントは求めているので、彼女の職業ならではの悩みを自分の恋愛時にクローズアップされないように注意しましょう。

キャビンアテンダントとのデートは、王道の「雰囲気が良いレストラン」で

CAさんとのデートは、「リラックスして打ち解けたいから」と言って初デートから大衆居酒屋に行くのは絶対にNGです。

特に初デートで選んでしまうとその食事は笑顔だったとしてもただの社交辞令です。二度とデートできないので気を付けてください。キャビンアテンダントはストレス時の接客方法を訓練されているので、食事中に「あれ?店間違えたかな?」と気付くことができません。ぜひ、雰囲気の良い王道レストランに誘いましょう。

CAさんは日ごろからオシャレなレストランや高級レストランに行っていますので、頑張って予約を取るレストランでもそこに連れていくだけじゃトキメキを与えられないのですが、ガヤガヤした居酒屋に連れていくと「安く見られてる」「何で初デートから汚い店なの?」と、強い不満を持ちます。

もちろん庶民的なCAもいるのは否定しないものの、「今度はもっとカジュアルなところに行こう」と彼女の方からリクエストがあったり、「ヤローしかいない店なんだけど、美味しいお店があるから一緒に行ってみない?」と仲良くなった後で趣旨を話して誘う場合以外は、基本的に綺麗で雰囲気の良い店に誘うのがおすすめです。

キャビンアテンダントの落とし方は、絶対に「CAのプライド」を汚すようなことをしてはいけません。俺様タイプの男性は合わないので、彼女をエスコートする紳士をイメージしましょう。

キャビンアテンダントには「包容力」をアピール!「広い心」を持つ男性はCAウケする

キャビンアテンダントの女性が、恋愛で失敗する最大の理由は「不規則な仕事のシフト」です。急に約束を破ることになってしまったり、待ち合わせの時間を変更しないといけない事情ができたり、とにかく「仕事の都合」が他の職業に比べて多くなってしまうので、細かい男性は合いません。

そこで、キャビンアテンダントと付き合うのに男性がアピールするべき魅力が「包容力」です。広い心で受け止め、柔軟性を理解してもらいましょう。

CAはしっかりコミュニケーションを取れば「人間性への信頼」は持ちやすいはずです。デートがキャンセルされたり、待ち合わせに遅刻する連絡を受けたとしても、それは仕事の都合で会ってあなたが軽視されたわけじゃないです。

「うん、大丈夫だよ!それより、体調は大丈夫?俺のことは無理しなくていいからね」

キャビンアテンダントは彼氏に求める条件がきつめになる特徴もあるのですが、「時間の融通が利く彼氏」への憧れは強いです。ハイスペ男子との恋愛は「お互いに忙しい」という状況で上手く行かないことも多いので、「時間を合わせられる」ことも間接的な包容力と受け取ります。

CAの落とし方を意識する時は、絶対に意識しておいてください。

キャビンアテンダントの落とし方は「気遣いできるリード力」がキーポイント

キャビンアテンダントの落とし方は、あまり変化球が合いません。すごく基本的なことではありますが、「気遣い」を前面に出し、彼女を大切にしてあげてください。女性を落とす時の基本ではあるものの、CAさんの落とし方ではより重要なこととなってきます。

大切にしてくれる男性にトキメキを感じない女性はほぼいません。女性心理を理解しながら押していけるだけの恋愛力を持っていないといけませんが、「気遣いできるリード力」をアピールできると、彼女からの評価は間違いなく上がるでしょう。

キャビンアテンダントと言っても、特別なアプローチ方法を望んでいるわけじゃありません。モテる女性ですからあまりに拙いアプローチでは下に見られてしまうことがありますが、「他の女性よりも気遣いを大切にし、大切にしている気持ちを行動と態度で表現する」という基本スタンスを実践できれば、十分に付き合える可能性があります。

キャビンアテンダントは普段からお客様に色々なサービスを行っており、接客態度や振る舞いに気遣いを欠かさないので、大雑把な男性は「大切にされてない」と感じる度合が大きいです。

気遣いを大切に、彼女をエスコートするつもりでデートができれば、「素敵な男性だな」と思ってもらえる確率を引き上げることができます。

CAは男性の態度から気持ちを察する能力が高いという特徴もあるので、あなたのアプローチが届きやすいはずですよ。

キャビンアテンダントと付き合いたい男性が絶対に注意するべき2つのこと

キャビンアテンダントと付き合うには、絶対にしてはいけない2つのことがあります。ここまではCAの攻め方を主に解説してきましたが、最後にCAを落とす際の「守り方」を解説します。

地雷を踏んでその恋愛をダメにしないよう、よく理解しておいてください。

客室乗務員をバカにする発言、認めてない態度

キャビンアテンダントは「空の上のウエイトレスさん」ではなく、「飛行機の客室乗務員」です。乗客の保安管理も業務の中心であり、責任を持った仕事ですから、マウンティングするような発言や態度は絶対にNGです。

特に、女性の憧れの職業につくCAは仕事に誇りを持っているのが特徴ですから、自分の仕事をバカにされるとその時点で恋愛対象から外れます。CAを褒めたたえるのも考え物ですが、それ以上に「CAを認めてない態度」を取る男性に惹かれることはないので、注意してください。

キャビンアテンダントの場合は、仕事の話が出た時に「下げて上げる」ような恋愛テクニックはまず効きませんので、ストレートに口説くのが正解です。

キャビンアテンダントの仕事を全く理解していない

上の見出しに付随して、「キャビンアテンダントの仕事を全く理解していない男性」も、彼女たちを落とすことができません。キャビンアテンダントと付き合うには、彼女の仕事への理解が欠かせませんので、予備知識はある程度持っておくようにしてください。

CAを目指して様々な努力を重ねてやっとなれた女性は、自分の職業に大きな価値を感じています。なのに、付き合う男性がその価値を理解してないのであれば魅力は半減しますよね。だからと言って出会った直後からキャビンアテンダントの仕事を質問しまくる男性は「CA狙い」と思われてダメなアプローチ方法になってしまうので、きちんと予備知識を持っておきましょう。

CAの仕事の価値を共有できない男性には「価値観が合わない」とも思われますから、悪い方向で人間性を想像されて、距離を縮めることもできない男性が、CAを分かってない男性です。

まとめ

今回は、「キャビンアテンダントと付き合うには?」というテーマで、CAの特徴と落とし方を徹底解説しました。

キャビンアテンダントは男性から人気の職業で、せっかく出会ったとしてもなかなかお近づきになれない男性も多いと思いますが、自分から必要以上の壁を作れば付き合える可能性を自ら下げることになります。

彼女の仕事をリスペクトし、男性が「彼女の都合に合わせる」という気持ちを持つことは基本になるものの、キャビンアテンダントの特徴を押さえたアプローチ方法を実践することで、きちんと「彼氏候補」になれるはずです。

CAにはCAの恋愛的な悩みがありますから、彼女の価値観をよく理解して、気持ちを動かすアプローチをしていきましょう。固定概念を捨てるべき男性も多いと思いますので、この記事で解説した内容はぜひ意識してください。

包容力や柔軟性、リード力や余裕など、キャビンアテンダントと付き合うのに必要な男性の能力は数多くありましたが、逆に言えば「様々な要素で落とし方を考えることができる」ということです。

片思いをしたなら、ぜひ前向きに頑張ってみましょう。

優しさアピールについては下の記事も参考にしてみてくださいね。

キャビンアテンダントの男性的な評価については下の記事も参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました