デートでブライダルフェアを利用する初心者カップルが知っておきたい7つのこと

ブライダルフェアで行ったチャペル

結婚式の準備に「ブライダルフェア」へ行くのは一般化していますが、実はデートに利用するのも将来を考えるような仲の良いカップルにおすすめです。私の友人はブライダルフェアデートをきっかけに、その3か月後にプロポーズされて結婚が決まったり、メリットこそあれデメリットはないと思っています。

もちろん私も何度もブライダルフェアデートの経験がありますから、今回は「デートでブライダルフェアを利用するなら、知っておきたい7つのこと」をご紹介したいと思います。

楽しいデートになると思うので、ぜひ大好きな人とブライダルフェアに行ってみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

そもそも、ブライダルフェアはデート感覚で気軽に行っていいの?

ブライダルフェアデートは、結婚式場やホテルやジュエリーブランドが開催しているブライダルフェアにデートで行くわけですが、初めてのブライダルフェアなら「デート感覚で利用してもいいの?」と疑問に思いますよね?

冒頭から触れている通り、私自身も友人もデートに利用したことがありますので、答えは「大丈夫」です。ブライダルフェアは、デート感覚で利用しても良いです。

きちんと分かりやすく理由を説明してみますね。

私がデートでブライダルフェアに何回も行ったから

ブライダルフェアデートに行くときは、冷やかしみたいで気が引ける人がいるかもしれませんが、デート感覚で「見てみるだけ」で参加しても大丈夫です。なぜなら、私がその経験を何度もしているからです。

ブライダルフェアを主催する結婚式場やホテルは、確かに結婚式をやってもらうためにブライダルフェアを開催していますが、結婚式は一生に一度のこと。簡単に決めることができないことをよく理解していますし、「まずは見てみてほしい」と思っています。それだけ高い買い物ですからね。

ただし、完全に冷やかし気分で行くのもせっかくのデートが勿体無いので、私のおすすめは「新婚気分」や「婚約カップルの気分」で参加するのをおすすめします。

カップルで「良い結婚式場を探しているんだよね~」って感じで参加すると浮くことがないですし、「今日はそういう設定ね」って、言ってみれば「式場探しごっこ」をやることで結婚した後を想像したりもしますから、カップルに取っては良いスパイスにもなるかなと思います。

実際、そういうことで結婚に勢いが付くこともありますから、「まずは見てみよう」ってデート感覚でブライダルフェアに行ってみて下さい。楽しいデートになるはずですよ。

みんな、ブライダルフェアに何回も行くから

ブライダルフェアに行く目的は「良い結婚式場を探す」「自分たちの理想の結婚式ができるように選ぶ」などが理由ですが、多くのカップルは何回も行って厳選します。

ブライダル総研の調べでは首都圏のカップルのブライダルフェアに参加する平均回数は3.1回です。それで考えると、少なくても決めた式場以外の2か所については「ブライダルフェアデートに行った」という状態とみんな一緒ですよね。

私がなぜブライダルフェアデートに彼女と行ったことがあるかと言うと、その彼女と将来結婚することを考えていたからです。そこであれこれ調べると、ブライダルフェアは気軽に行って良いものだと知りました。だって、みんな本命1か所だけに行くわけじゃないですからね。

多くのカップルがブライダルフェアに何度か行ってから最終的に結婚式を挙げる式場選びをしますから、デート感覚で行ってみても大丈夫ですよ。

ブライダルフェアは無料だから

ブライダルフェアに参加するのに費用がかかるなら私はブライダルフェアデートをおすすめしなかったかもしれません。なぜなら、私は無料だから参加したという理由も大きいからです。

ブライダルフェアはカップルが見てみて気に入って、そこで結婚式を挙げてもらうために開催されますが、知ってもらわないと選んでもらえないと考えるのが相手側です。どこも無料でやっているのは「気軽に来てみてね」ってことなんですね。

実際に参加してもそんな雰囲気を感じるはずです。それもそのはず、結婚を扱う業者としてブライダルフェアってすごく幸せな雰囲気があるんですよ。「おめでとうございます♪」なんて言われたりもして、あなたも幸せを分けてもらえると思うんですよね。行ってみると幸せな気分になるカップルは本当に多いと思います。

ブライダルフェアは基本無料で参加できるので、ぜひ彼氏や彼女とデート感覚ででかけてみてほしいなって思います。

初めてのブライダルフェア、服装はどうしたらいいの?

初めてブライダルフェアデートに行くなら服装って気になりますよね?

やっぱりフォーマルなファッション?
ちょっと崩れてもいい?
ジーンズはアリ?ナシ?

色々と不安を持つのがブライダルフェアに参加する時の服装です。

しかし、ブライダルフェアに参加するときはそこまでカチっとしたファッションじゃなくても大丈夫なので心配しないでください。それならカップルのデートでも選びやすいですよね。

ブライダルフェアデートの服装について、もう少し詳しく説明します。

ブライダルフェアの気を付けるべきファッション

ブライダルフェアのファッションはそこまで気にすることは無いといっても、ブライダルフェアデートに行く先が格式の高いホテルである場合も多いと思うので、崩れ過ぎたファッションが浮いてしまう原因になってしまう点には注意をしましょう。

たとえば、サンダルや短パン、ダメージ加工の古着なんかはあまり似つかわしくありません。せっかくですから、男性ならジャケットスタイル、女性はワンピースなどが無難ですね。

でも、私はジーンズで参加したことがありましたし、仕事帰りでスーツの参加もあったりと、あまり気を遣わずに参加しました。あまりラフな服装はやめましょうって感じで捉えるので十分だと言うのが実際に参加した私の感想です。

注意事項としては、女性ですね。ブライダルフェアでウエディングドレスの試着ができたりしますから、ぜひ脱ぎ着しやすい服装をして、ウエディングドレスの試着にチャレンジしてみてほしいなって思います。男性から見ると、ほんとキレイですからね。女子ならテンションあがりますし、おすすめです。

家族で参加している人もいるけど、服装はあんまり気にしていなかったという現実

実はブライダルフェアって家族で参加している人も多いんですよ。結婚式にかかる費用を負担してもらうためだったり、うるさい親だったり理由は色々ですが、カップルだけでブライダルフェアに参加する人ばかりかと言うとそうでもありません。

家族で参加している風景を見ていると、お母さんばかりが積極的で「お父さんは連れてこられただけ」って家族も良く見るんですよ。そうなればお父さんの服装は結構適当だったりして、ブライダルフェアに慣れてくると、私の場合はそんなに参加当日の服装について考えなくなりました。

できれば気を遣う方が良いのは間違いないところですが、敷居が高いと思ってしまう人は「そんなこともありませんよ」って伝えたいです。

ブライダルフェアの持ち物は?

ブライダルフェアにデートで行く場合、基本的に持ち物はいりません。携帯のカメラで写真は撮れるので、敢えて言うならペンくらいですね。資料は色々ともらうことになるので、メモ帳なんかは無くても大丈夫です。

ちなみに私の場合はいつも何も持っていきませんでした。なぜなら自分の結婚式を挙げる式場を探すのに、一番大事な要素は「雰囲気」だったからです。ブライダルフェアでは担当みたいにしてウエディングプランナーが説明してくれるタイプもあるんですが、話は聞き流して雰囲気を見ていました。

ブライダルフェアに行くと、ホテルや結婚式場が参加者に伝えたい情報をきちんと資料で渡してくれます。料金やオプションや特徴など、自宅に帰って比較検討するのに必要な情報はそこに網羅されているので、敢えて用意しないといけない持ち物は少ないです。

ぜひ気軽にブライダルフェアデートにいってほしい理由でもありますね。

ブライダルフェアデートに行った際、又はその後に、勧誘されたり営業される?

ブライダルフェアにデートに行く際、気になることの一つに「勧誘と営業」があると思います。ホテルや結婚式場は結婚式を挙げてもらうためにブライダルフェアをやっているので、ある意味当然ですね。だから無料でやってくれているとも言えます。

私の経験では、残念ながらブライダルフェアの最中や行ったあとに勧誘・営業を受けました。

ただ、しつこい勧誘だったかと言うとそうではなく、「どうですか?何かご質問や気になった点はありますか?」という程度の営業でした。ブライダルフェアデートの後に電話をもらった経験もあるのですが、「今回は見学してみたかっただけなので、お願いするならまたこちらからご連絡します」と伝えて終了です。しつこくありませんでした。

そもそも、結婚式や披露宴は100万円単位のお金がかかることもありますし、一生に一度のイベントを決める決断ですから簡単じゃないですよね。ブライダルフェアにデート感覚で参加すると、優しいあなたは罪悪感みたいのを感じることがあるかもしれませんが、将来結婚式を挙げるときの参考になりますし、それがきっかけでそこで結婚式を挙げる可能性もあります。見てみようってつもりで参加するのがいいと思います。

私の友人でもブライダルフェアに行ってはお断りしていたので、実は目線を変えれば営業を断ることに何も気にする必要がないんですね。結婚はみんなに取って幸せなことですから、きちんと行先を決めれば強い勧誘をされることも基本的にありませんし、ここら辺は安心していいんじゃないかと思います。

断れない性格の人だけ注意してくださいね。お試しの意味があるブライダルフェアですが、「今日は見学に来ました」と言えない場合はやめておくことをおすすめします。

ブライダルフェアデートは口コミを見てから予約すること

ブライダルフェアデートに行くなら、きちんと口コミを見てから行くのが楽しくデートするコツです。正直言いますが、小さなところで口コミがないブライダルフェアに行った際、缶詰にされるような勧誘を受けたという事例をリアルの友人で知っています。

ブライダルフェアデートに行こうと予約する段階で、初心者は大手のブライダルフェア紹介サイトを見て予約するようにしましょう。

大手のサイトならそこで実際に結婚式をしたカップルの口コミがしっかり確認できます。もちろん私が行った際も大手サイトのブライダルフェアを予約し、何のトラブルもなく参加できて楽しくデートできたので、変なサイトで予約しないのであれば問題ありません。

私が使ったのはマイナビウエディングなのですが、ブライダルフェアをデートを利用するなら、おすすめは大手ホテルのブライダルフェアですね。理由は以下の通りです。

【大手サイトで大手ホテルのブライダルフェアを利用するメリット】

  • 安心できる
  • 結婚式を挙げた口コミが多い
  • 参加者が多いのでデート向き
  • 素敵な結婚式の演出が多く用意されていて面白い
  • 普段なかなか入りにくいホテルに入って見て回れる

実際、行ってみると本当に面白いと思いますよ。将来を漠然とでも考えているカップルはより具体的に結婚式のことが分かるブライダルフェアは今後役に立つと思いますし、何より良いデートプランになると思います。

是非公式サイトを覘いて見てくださいね。

マイナビウエディング

こちらの大手ホテルのブライダルフェアならまずトラブルになるようなことがありませんし、無理な勧誘や営業は格式高いホテルがやらないことなので、素敵な接客を受けることができるはずです。

ブライダルフェアの無料試食は是非利用を!でも、ボリュームに期待は禁物!

ブライダルフェアデートに行くなら、ぜひ無料試食会があるブライダルフェアへ行ってみましょう。どうせ行くなら利用しない手はありません。

ただ、結婚式当日の料理を試食するといっても、本当に当日出るコース料理を食べることができるかというとそうではありません。やっぱりそこは試食であって体験ではないんですね。

ブライダルフェアに行こう!って、恋人を誘う際は何となく色々考えさせてしまうようで気が引けると思うものですが、「ブライダルフェアの無料試食会に行こう!」ってお誘いはちょっとフランクな感じで誘いやすいですよね?私は実際、この誘い文句で彼女を誘いました。

「え?そろそろ結婚?」
「これってプレッシャーかけてる?」

こんなことを恋人から思われるのも何だか違いますから、「ブライダルフェアって無料試食会やってるんだって!ちょっと行ってみようよ♪」なんて誘う方が流れが自然になるんですよ。

先程紹介したマイナビウエディングでも無料試食付きのブライダルフェアをやっているので、どうせ行くならお茶しに行っちゃいましょう。
無料試食付フェアならマイナビウエディング

食事しに行くと思っちゃうと残念な感じになると思うので、お茶くらいに思っているとホテルでほっこりして、あなたの恋人ともいい雰囲気でデートできるはずです。

まとめ

今回は「ブライダルフェアデートに行く初心者カップルなら、知っておきたい7つのこと」をまとめました。これからブライダルフェアに行ってみたいと思うカップルはぜひ参考にしてください。

私の経験ではブライダルフェアは気軽に行けるもので、服装に関してもそこまでラフにならなければ問題ありません。

何しろこれから結婚しようとするカップルが楽しみに行くのがブライダルフェアですから、素敵な雰囲気でデートできるのは魅力ですよね。今はまだ結婚が先であっても、1回参加しておくと「結婚」がだいぶ具体的になるのは間違いないので、恋人に変な詮索を受けないように誘えると、メリットばかりな気がします。

ただ、本文中でも言ったように、ブライダルフェア開催の目的はそこで結婚式・結婚披露宴をしてもらいたいってことなので、勧誘・営業はありますから、デートで利用するならぜひホテルのブライダルフェアを選んでもらいたいと思います。

紹介したマイナビウエディングは私も何度も利用しているので、この中から選ぶならトラブルはないと思いますから、変なとこを選んで失敗しないようにしてください。