思わせぶりな態度を取られたらどう対応する?好きな人など、相手の重要度別に「対処の方法」を徹底解説

好きな人から思わせぶりな態度を取られた女性がリアクションする瞬間

思わせぶりな態度を取られた時は対応の方法や対処の方法が難しく感じますが、どんなリアクションが理想なのでしょう?

具体的に考えるなら、当然「思わせぶりな態度を取った相手が誰なのか」という点を無視するべきではないですよね。

そこで今回は、相手の重要度別に「思わせぶりな態度を取られたらどう対応する?」という質問に答えを示してみたいと思います。好きな人や気になる人の場合、全然意識しない人や嫌いな人の場合など、様々なパターンで思わせぶりな態度に対するリアクションを徹底解説するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)記事上

嫌いな人に思わせぶりな態度を取られた場合の対応

嫌いな人に思わせぶりな態度を取られた場合は、できるだけノーリアクションで受け流すのが正解です。

思わせぶりな態度を取ることで相手はあなたの反応を見ているので、「何もない」という現実を見せるのが一番残念な気持ちにさせる点で、嫌いな人に対しては正しい対処方法となります。

特に男性心理では、「からかっている」とか「(恋愛的に)いじめている」という感覚で女子相手に思わせぶりな態度を取ることがあるので、相手の求めている「リアクションをすること」に対しては、「控える」方が次のアクションをけん制できます。

嫌いな人の場合は敢えて冷たい態度を取りたくなりますが、受け流して何も響かない対応の方がちょいちょいからまれることが回避できるので、心を無にリアクションしましょう。

しつこい人が相手だったとしても、あなたが相手に取って面白いリアクションをしている限りは、恐らく続いてしまうはずです。思わせぶりな態度を「意味のない態度」だと気付かせるまで、放置プレイする方が結果が良くなるはずです。

普通の人、どうでもいい人に思わせぶりな態度を取られた場合の対処法

好きでも嫌いでもない人に思わせぶりな態度を取られた場合は、ちょっと小悪魔的にリアクションを調整しながら、相手の真意を確かめてみるのがおすすめです。

普通の人、どうでもいい人に対しては、あなたも余裕を持ってリアクションできるはずなので、思わせぶりな態度を取る人の心理をきちんと確かめてみてもいいかなと思います。変に態度を決めずにリアクションすることで、周りから見ても違和感がないので、実は結構無難な対応方法になるんですね。

1点注意するべき人は、周りに好きな人や気になっている人がいる場合です。

あなたが相手をどうでもいいと思っていたとしても、思わせぶりな態度に対して脈ありに見える対応をすれば周りから見て「いい雰囲気」に思わせてしまことが増えるため、自分は調整しているつもりでも、周りから冷やかされるレベルになってしまうことがあります。

特に八方美人タイプは十分に気を付けて下さい。ちやほやされて喜ぶ態度はあなたの評判を落とすことがある点も意識するべきです。

加えて、思わせぶりな態度を取る人があなたを好きだった場合は、あなたとのエピソードを周りに言いふらす可能性もあるため、変に勘違いされてデメリットがある人であった場合は、嫌いな人同様、ノーリアクションで受け流すのが正解になります。

ただ、普通の人だと思っていたけど、アプローチを受けることで素敵な恋愛に発展することもあるので、あまり初期の頃から相手の気持ちをシャットアウトするのは考え物ですよね。あなたが現在好きな人がいないのであれば、もう少し真っすぐ相手の気持ちを見てみても良いのではないでしょうか。

恋愛の雰囲気がある中でコミュニケーションを取るのは間違いなくあなたの恋愛力アップになるので、思わせぶりな態度だと思ったとしても、アプローチの一環で思わせぶりな態度に見える態度を取っている可能性があることを忘れないで対応を考えましょう。

相手の気持ちは、黒いものではないかもしれません。可能性がある人だと思うなら、ちょっと合わせつつ、相手の態度をもう少し見てみるのがおすすめです。

気になる人、意識する人から思わせぶりな態度を取られた場合の対応方法

気になる人や意識する人から思わせぶりな態度を取られた場合は、基本的に脈ありの態度で対応するのが正解です。

思わせぶりな態度を取るのが恋愛で言うところの「探り」に当たるアプローチである可能性があるため、「アプローチのOKサイン」を出すことで、これから先の縁を確かめることができます。

では、具体的にアプローチのOKサインとはどんなものでしょう。下の7つをポイントとして、ぜひ意識してみてください。

  • ごまかずにきちんと受け止める
  • 思わせぶりな態度に笑顔でリアクションする
  • 体の距離を近づけて会話する
  • さりげないレベルでボディタッチ・スキンシップしてみる
  • 他の異性とは差を付けて特別扱いする
  • 自分からLINE・メールする
  • 一人でいる時に話しかけて、二人きりで会話する

意識する人や気になる人に思わせぶりな態度を取られた場合は基本的に恋愛の脈ありサインを送るイメージで対応し、相手にアプローチへの安心感を与えます。気になっている、意識していると言ってもまだ好きな人にまで気持ちは発展していないので、今後お互いで気持ちが盛り上がるか、コミュニケーションの中で確認するのが一番恋愛的ですね。

最近の恋愛は昔と違い、探りを入れる人がほとんどで、リアルな恋愛では思わせぶりな態度の対応方法が恋愛力を決めるところがあります。片思いから気持ちが盛り上がるような恋愛の仕方をする人からするとイメージしにくいかもしれませんが、「仲良くなっていく内にどんどん惹かれる」という片思いの仕方をする人が思った以上に多いんです。

つまり、思わせぶりな態度に対して「はっきりしてよ」という気持ちを押し出した対処をしていると、せっかくの気持ちを排除しているのと同じなんです。これでは、なかなか彼氏や彼女ができない異性への接し方と言えるでしょう。

確かに、思わせぶりな態度は相手からからかわれているような感じがして良い気分にはならない事も多くなっていますが、脈の確認をしてくるのは相手からあなたに向けられた気遣いでもあるので、受け止め方で変ってくる部分です。強引なアプローチが良いか悪いかは、実際に受けてみると印象が違うはずなんですよ。

そういった意味もあって、意識する人から好きな人に変わる可能性や、相手の気持ちが本当に恋愛感情かを確かめるために、現状の「気になっている」という気持ちを優先した対応をする方が幸せが近づくはずです。

もし、思わせぶりな態度の脈ありと脈なしの違いを先に知りたいと言う人は、下の記事を参考にしてみてください。

思わせぶりな態度の見分け方!脈ありと脈なしはどう見抜くのがコツ?
思わせぶりな態度を取ってくる人をつい意識してしまうことって案外多いと思うのですが、問題は「好意もないのに思わせぶりな態度を取る人」の...

好きな人から思わせぶりな態度を取られた場合の対処法

最後に、好きな人から思わせぶりな態度を取られた場合の対応について考えていきます。既に好きになった人への対処法ということで一番大事なリアクションとなりますから、2つの状況を想定して解説していきます。

まだ知り合ったばかりで、お互いによく知らない状況のリアクション

好きな人と知り合ったばかりで、まだ仲良くなる前に思わせぶりな態度を取られた際は、とにかく「誤解されないこと」に集中して対応してください。思わせぶりな態度を取る人はあなたのリアクションを見ているパターンが多いので、悲しいすれ違いだけは防がないといけません。

気になる人・意識する人の対応方法の部分でも言っていますが、思わせぶりな態度にはからかっているだけだったり黒い理由や心理が絡むことがある一方で、探りだったり単純にアプローチである可能性もあって、相手によっては慎重に気持ちを読む必要があります。

思わせぶりな態度に脈ありサインを出すことは「恥ずかしい」と感じる行為になるはずですが、意識するべきは「脈なしサインを送った時のリスク」です。好きな人からあなたの気持ちを誤解されたら未来はなくなってしまうので、ぜひ気を付けてほしいところです。

具体的な対応方法については意識する人のところと基本同じになるので、もう一度読み込んで実践できるようにしてみてください。

好きな人と仲良くなってきた段階で思わせぶりな態度を取られた場合の対処法

好きな人と仲良くなってきたタイミングで思わせぶりな態度を取られた場合、一番大事なことは、恋愛を進めるべきタイミングを自分で選ぶことです。気持ちを確かめるのか、まだ関係を温めるかによって対処法が変わるので、「勝手にそうなっちゃった」という状況にしないために、自分で自分の態度を選択しましょう。

まず、気持ちを確かめていく時期だと判断する場合は、ある程度片思いが進んできたタイミングであることが前提条件です。恋愛の進め方が上手い人は、きちんと自分を好きになってもらうアプローチの後に相手の気持ちを確かめる人ですから、最初から自分のことを好きでいてくれることを期待しないように気を付けましょう。

片想いが煮詰まってきたタイミングでは、今回テーマにしている「思わせぶりな態度へのリアクション」が付き合うきっかけになることも多くなっています。はっきりしない態度に怒ったり、質問して気持ちを確かめたりと方法は色々ありますが、雰囲気を読むのが行動を決めるコツである点はよく理解しておいてください。

感情を表現しない限り特別な関係になっていかないところが恋愛の難しいところなので、いずれかのタイミングで「思わせぶりな態度を取られてあなたがどう思ったのか」を好きな人に伝えていく必要があります。

もし、好きな人との関係が発展してきて気持ちを確かめたいタイミングが来た際は、素直にあなたの感じた気持ちを相手にリアクションすることで対応してみましょう。この場合は「強がりな態度」になってしまっても構いませんので、向き合うことが本当に大切です。

一方、関係を温める時期だと判断する際は、まだアプローチが不十分だと感じる場合であるのが前提条件です。もう少し関係作りをしてから核心に迫りたいと思う時は、とにかく好きバレしないように「やんわりした好意」を伝えるのが対応のコツになります。

どんどん好きバレさせてアプローチしていくのも恋愛を進める方法ではありますが、好きバレ後の恋愛の進め方は相当大胆な態度が求められるため、向いている人はそこまで多くありません。もしあなたの恋愛経験が少ないのだとしたら、相手にあなたからの好意に気付かせずに「疑うレベル」に留めて、あなたが好きな人の「意識する人」になっていくのが理想です。

そのために大切なことが「やんわりとした好意の伝え方」となるので、好きな人の思わせぶりな態度に対し、「ごまかさない」ことだけ注意して、自然体でリアクションするようにしてみてください。思わせぶりな態度については、相手にするだけ、受け入れるだけで十分に脈ありサインを出すことになるので、いちいち反応するとか、とにかく相手を気にしている素振りを見せるのが恋愛を進めていくコツになります。

注意点は、関係を温める時期だと先に判断して対応を決めた以上、「めんどくさいヤツ」にならないことです。具体的には、「めんどくさい質問をしない」「怒らない」が絶対条件になります。

煮詰まってきた片思いの時と違い、まだ関係作りが終わっていないと思うタイミングでは、恋愛の複雑な気持ちを出すと相手に気持ちを気づかれて、それ以上の恋愛的な発展の前に自分をジャッジされてしまう可能性が高まりますし、相手が本気じゃないタイミングでめんどくさいリアクション(真に受けて気持ちを聞いてくるなど)をされると冷めることも多いです。

片想いの時の恋愛はお互いに本当の気持ちが分からないことを前提に関係を作っていくので、思わせぶりな態度に感情が揺さぶられても、明るめに冗談半分のノリが良いリアクションをするべきです。思わせぶりな態度を取る心理が知りたい気持ちを押さえて、あくまでも友達同士のじゃれ合いのように対応しましょう。

そうしたことを続けていく内にさらに深い関係になっていくはずなので、煮詰まってきた段階を迎えてから「めんどくさいリアクション」をしていくと、良い恋愛のスパイスになるはずです。恋愛はタイミングが難しいですが、気持ちを確かめていく時期を間違わないようにするのがこの時期を上手く行かせるコツですね。

ニュアンスが難しいところにはなりますが、好きな人とあなたの関係性がどこまで進んできたかで好きな人の思わせぶりな態度の対処法がかわるので、最初はノリ良く受け入れながら、片想いの後半から怒ったり気持ちを聞いたり、恋愛的に深い話にしていくようにしましょう。

思わせぶりな態度は、いずれ気持ちを知るような話に発展していくのが「恋愛」する二人

今回は、相手の重要度別に思わせぶりな態度の対処法を解説していますが、好きな人や意識する人が相手だった場合は「関係性と時期」とでも対処法が変わることを理解してもらえたと思います。

好きバレがあなたの片思いを進めるエピソードになるのか、それとも片思いを壊すエピソードになるのかを判断し、きちんと選択してリアクションするのが恋愛を上手く進める考え方です。

しかし、ここをニュアンスで分かりにくく感じた人もいることでしょう。どうしたら好きバレさせていく時期が分かるのか、具体的にイメージできなかった人もいるはずです。

もし、あなたがそうであったなら、我慢できるところまで「ノリ良くリアクションすること」を念頭に置いてみてください。好きな人にからかわれているような感じで扱われても、「冗談半分で対応できる内はまだ煮詰まった関係ではない」と判断すると、間違いが防げるはずです。

と言うのも、片思いしている相手に思わせぶりな態度を取られた場合はどうしても気持ち的にしんどくなっていくので、ほとんどの人はいつかめんどくさいリアクションを押さえられなくなるからです。

「何で、あんなことを言ったの?」
「何であんな思わせぶりな態度を取ったの?」

好きな人とそこまで関係が進んでいない場合でも上記の気持ちを持つことは多いと思いますが、好きな人に向ける気持ちは「恥ずかしい」と思ってなかなか表現できないものなので、恋愛が苦手な人は我慢できるところまで我慢して、好きな人のアクションを待ってみても良いでしょう。

もし好きな人があなたに対して恋愛感情を持って思わせぶりな態度を取っているならその内、上の気持ちを我慢できないほど気持ち的に煮詰まってくるので、そうなったところでタイミングを計って気持ちがバレるようなリアクションをしていくと良いです。

本当のことを言えば、この方法ではタイミングを逸することがあるのですが、恋愛が苦手な人は早い好きバレの方が片思いを壊す傾向が強いので、好きな人の思わせぶりな態度に脈ありサインを送りながら、我慢できなくなるポイントまで我慢してタイミングを探る方が恋愛そのものが上手く行くはずです。

いずれにしても付き合う前の男女はお互いがお互いに向ける複雑な気持ちを原因に、どんどん微妙な態度と会話が増えていくので、向き合っていれさえすれば気持ちを確かめる瞬間を迎えることができます。

注意点は、好きな人の態度に辛い気持ちを抱えても向き合い続けることですね。逃げる方が簡単ですし、思わせぶりな態度を取る理由を「からかっているだけ、気分だけ」とした方が自分の気持ちを守ることができるため、微妙な時期をきちんと耐えられるかどうかが問題となるはずです。

好きだって気持ちは抑えられなくなって出てくる面があるので、恋愛が苦手な人はベストなタイミングを探って裏目を引くより、自分が素直になれる瞬間を自然体で見つけてみましょう。向き合い続けてさえいれば、恋愛の雰囲気になる瞬間がきます。

好きな人から想わせぶりな態度を取られた時はついすぐに気持ちを知りたくなりますが、勘違いして好きバレして気まずくなるパターンが一番最悪なので、進むべきタイミングが来たと思えるまで我慢して、自分の気持ちの盛り上がりを感じてみる方法が案外おすすめになっています。

この方法で先日も付き合ったカップルがいたので、好きな人への気持ちを大事にする人ほど、中途半端なリアクションで片思いを壊してしまうことがないよう、意識するべきポイントをシンプルにしてみると良いと思います。

まとめ

今回は、「思わせぶりな態度を取られたらどう対応する?」という質問をテーマに、相手の重要度別に対処の方法を徹底解説しました。

思わせぶりな態度は恋愛アプローチの意味で出てくることもあれば、黒い心理でからかわれていたり、気持ち的に遊ばれていることもあるので、対応に困ることが多いです。

嫌いな人には「リアクションしない」という態度で流し、気になる人や意識する人にはやんわり好意を伝えてあなた自身も思わせぶりな態度を取るようなイメージで、微妙な関係になってみてください。

最も難しい好きな人が相手だった場合は、片思いの進み具体であなた自身の行動をきちんと選択し、気持ちを確かめる時期ではタイミングを選んで恋愛を進めるきっかけに変えていきましょう。

まだ関係を温める時期だと判断した場合は、ノリ良く受け入れてあげて、流さないように注意し、恋愛の雰囲気もある中でコミュニケーションが取れる状況を好意的に取られて関係作りに頑張るのが恋愛成就のコツです。

いずれにしても、お互いが気持ちを持ち合っていれば会話や雰囲気はどんどん微妙なものになっていくので、恋愛が苦手な人は「もう我慢できない」と気持ちの限界まで微妙な関係を続けていく方が実は恋愛成就の可能性を引き上げることができるでしょう。

好きな人の思わせぶりな態度に脈ありサインを出せば出すほど好きバレの問題が顕在化するので、そこは絶対に意識して、自分の恋愛力と相談して対応の方法、対処の方法を選びましょう。

下の記事では思わせぶりな態度を取る男性心理について解説しているので、あなたが女性なら参考にしてみて下さい。

何でなの!?男性が思わせぶりな態度を取る理由と心理