イケメンも美人も、本気で人を好きになれば傷つきながら恋愛をしている

好きな人に頑張っている女性のイメージ。

「美人はたくさんの男の子からチヤホヤされるから羨ましい!恋愛じゃ何も悩みなんてないよね…」
「イケメンはどんな女も落せていいよなぁ。美人はイケメン好きだし…」

恋愛がうまくいかないとついこんなことを思ってしまうものですが、恋愛では「外見の良さ」は一つの要素に過ぎません。イケメンな男子も、美人な女子も、本気で誰かを好きになれば傷つきながら恋愛をしているのです。

今回は、外見に恵まれた人の恋愛について、実体験に基づいたリアルを解説します。「イケメンや美人の人は、無条件で恋愛がうまくいっている」と思う人ほど、じっくり読んでみてください。

できれば、その結果あなた自身が自分の恋愛に頑張ろうと思えるきっかけになればと思います。

イケメンや美人はモテるけど、たくさんの人にモテても意味がない

イケメンや美人は、確かに多くの人から好意を寄せられる存在です。チヤホヤされますし、パッと見で分かりやすい魅力を持ちます。もしあなたが自分のことをブサイクであるとか、ブスであると思っているなら、きっとイケメンや美人を「羨ましい」と思いますよね。

恐らく、イケメン男子や美人女子は人生全体で得をしています。「見た目はやっぱり良いに越したことはない」というのが私の経験を踏まえた見方です。外見の良い人に対して「何かと得をしている」と思うなら間違っていないでしょう。

でも、一つの恋愛が成就するかしないかに「周囲からの人気」はあまり関係ありません。イケメンが苦手な女子は多くいますし、美人な女子が苦手な男子はもっといます。たくさんの人にモテることは、好きな人から好かれることを目指す恋愛において、そこまで大きな意味を持たないのです。

見た目が華やかな人は、周りから見て分かりやすい特徴を持っているので、逆にそれが原因で苦手意識を持たれることもあるんですよね。

この記事を読んでいる人の中にも、もしかしたら「好きになった人からは好かれなくて、どうでもいい人からばかり好かれる」と思っている人がいるかもしれません。イケメンや美人だとそんな人がもっといっぱいいます。友達関係が壊れることもあるのが恋愛ですから、つらい思いもしていることが想像できるエピソードではないでしょうか?

恋愛は、好きな人から好きになってもらう力が求められます。時々、年下キラーとか年上キラーなどと言われる人がいますが、そんな人はそこまで見た目が良いわけではなかったりしますよね。

好きな人に好きになってもらうのに、多くの人からモテるかどうかはそこまで関係ないです。モテる人はどうしても異性に対してプライドが高くなってしまったり、愛嬌ある接触ができなくなったりしますから、一つの恋愛を叶えるために「イケメンや美人」であることが悪影響を及ぼすこともあることを是非知って下さい。つらいこともあるんです。

美人やイケメンは好きな人から誤解されることが多い

美人な女性が好きな人から誤解された時のリアクション。

美人やイケメンに対してあなたはどんなイメージを持ちますか?

たとえばこんなことを思っている人はきっと多いはずです。

  • 理想が高い
  • 高飛車でプライドが高い
  • ブスやブサイクは相手にしない
  • 次々に恋人ができるから遊んでそう
  • 愛想が悪く、冷たい
  • 同じレベルのイケメンや美人じゃないと付き合わない

イケメンや美人に持つイメージは色々とあると思うのですが、実は恋愛に対して悪いイメージを持たれることもすごく多いのです。これは、イケメンや美人が「好きになった人からのイメージ」でも同じことが言え、逆風が吹く中の恋愛になりやすいという特徴もあります。

やはり、美人やイケメンでもメリットばかりではなく、デメリットもあるんですよね。真面目な恋愛観を持った人を好きになった時にはイケメンや美人に対するイメージが片思いを邪魔して、なかなか仲良くなれないことに悩むことも実際に多くなっています。

イケメンや美人は、「外見だけ」で好かれる。本当の恋愛ができない悩み

イケメンや美人は外見だけで好かれる経験をたくさんしています。もちろんその中には素敵な人もいるのですが、「中身や性格を知らない人の好意」は不自然で、惹かれ合う恋愛とは真逆となって、アレルギーを感じやすいのが問題です。

もしあなたが誰かから告白された時、「かっこいいと思ったから」とか「可愛いなって思ったから」と言われたら、嬉しいですか?

「俺の何を知っているの?」
「私の何を知っているの?」
と思わないですか?

経験を重ねると、恋愛は結局中身が大事であると感じる人が圧倒的に多くなる中、イケメンや美人は中身を知らない人が自分のことを好きになる傾向が顕著です。ここにもリアルな悩みがあって、幸せな恋愛ができるかどうかは「顔が良いか」だけで決まりません。

美人やイケメンにも悩みがあることを理解してもらえたらと思います。

顔が良いのは一つの魅力に過ぎない!好きになるきっかけはたくさんある

恋愛すると、多くの場合で「自分に足りないもの」を意識しますよね?自分がイケメンじゃないとか、美人じゃないと言ったことは、最も多くの人が意識することかもしれません。

ですが、人が人を好きになるきっかけは本当にたくさんあります。外見は一要素に過ぎず、好きになるのに見た目が関係ないと答える人も多いです。特に社会人以降は、イケメン男子よりも経済力の高い男子がモテる傾向すらあるくらいです。

高校生や大学生の内は、イケメンや美人がモテますが、オシャレで顔面偏差値を補ってモテる人もいますし、受け答えの可愛らしさでモテる女子もいます。仲良くなった男友達や女友達を好きになるタイプも多いですよね。ギャップに弱い人もいて、特に女子はキュンキュンするポイントになっています。

このように、好きになるきっかけや興味を持つきっかけは、その一つ一つの恋愛を丁寧に聞かないと分からないようなことも多く、イケメンや美人といった特徴はその一つに過ぎません

外見が良ければ誰でも落とせるとか、惚れさせることができると考えるのは明らかに間違いです。

見た目に自信がない人と自信がある人の恋愛では、実際差ができている現実

美人な女性が好きな人に好意を伝えている様子。

本当は一つの要素に過ぎない「見た目の良さ」が、実際の恋愛にどんな影響を与えているかと言えば、それは「セルフイメージ」です。要は、恋愛における「自信」ですね。イケメンや美人は、周囲に異性としての評価が高いことを自覚する瞬間が多くありますので、男としての自信や女のとしての自信が付きます。

実際にモテた経験を振り返ると、ここには大きな差がついていると感じます。

自信がある人は、それが嫌な方向で表現されていないことを条件に、アプローチに積極的になれるという面に作用しています。自分がブサイクだと思っている人やブスだと思っている人は、好きな人にほど話しかけられないんですね。異性としての自信の有無は、恋愛がうまくいくかどうかに関係深いです。

自信がある人と自信がない人の恋愛における「違い」ははっきり大きいと言い切れます。イケメンや美人が恋愛で成功しやすいのは、好きになった人に積極的なコミュニケーションを取れる点が大きいのです。恋愛は積極的に動ける人が成功しています。ここは「愛されたい心理」も関係していて、特に男子は大事な力です。(詳しくは:男性はなぜ女性に積極的なアプローチができないと恋愛がうまくいかないのか、理由を解説

ですが、イケメンでも美人でも可愛い女子も、恋愛で積極的になればどうしたって傷つく経験を増やしていくわけです。前述しているように、外見が良い人を苦手な人も多いですし、イケメンはチャラいと、美人は近寄りがたいと思う人も決して少なくないですから、やっぱり「本気で人を好きになれば、傷つきながら恋愛をする」わけです。

自信がある人は積極的に恋愛できますが、積極的に好きな人に頑張る人は傷つく経験も明らかに増えます。外見の良さは一つの魅力でしかない以上、イケメンや美人でもその外見の良さがデメリットになった時、外見が良くない人と違う悩みを持つだけなのです。

好きな人が自分を好きになってくれるのはやっぱりキセキ

イケメンや美人には、その人なりの恋愛の悩みがあって、好きな人が自分を好きになってくれるのはやっぱりキセキです。誰もが、好きな人に好きになってもらおうとすると、傷つきながら恋をしています。誰かを羨ましく思う気持ちは恋愛すると常ですが、頑張ろうとする気持ちは失わないでくださいね。幸せを掴むのは、あなた自身の努力が必要です。

見た目で好きになってもらえて、あなたは幸せですか?

前述している通り、残念ながらイケメンや美人は、見た目で好かれることも大変多いという現実もあります。私は、本当に色々な恋愛経験を重ねてきていますが、外見で好きになってもらった恋愛は良い恋とはなりませんでした。心と心を通わす恋愛をみんなに経験してもらいたいと思っている理由にも関係している部分です。

好きな人ができたら些細なことから深いことまで様々な悩みを持ちますが、それはイケメンであろうが美人であろうが可愛い子だろうが、種類が違うだけでみんなが悩みます。それでも頑張る人が素敵な彼氏・可愛い彼女を作っています。

辛いなら逃げたくなるのが当たり前である中、それでも好きな気持ちが消えない人には、是非頑張ってみましょう。当サイト「恋愛Tips」ではそのためのヒントや解説記事をたくさん公開していきます。一緒に恋を進めていきましょうね。

まとめ

今回は「イケメンも美人も、本気で人を好きになれば傷つきながら恋愛をしている」ということで、外見の良い人の恋愛をまとめながら、自信がある人と無い人の違いなどもまとめました。

見た目の良い人は、好きになった人から好感を持ってもらえる可能性が高い人かもしれませんが、誰かひとりに好きになってもらうのに、その魅力が決め手となるかは分かりません。イケメンをチャラいと思ってむしろ嫌いな人もいますし、美人は近寄りがたくて嫌いな人もいます。

最終的に、自分に無いものを探して落ち込むような恋愛の仕方では凹んで辛いだけです。好きな人にしっかりアプローチをして、心と心の距離を縮めていけるような恋愛の仕方をしていきましょう。

片思いを叶えるためには自分のことを知っていることが条件です。自分の魅力や弱点は明確ですか?もし、よくわかってないという人は、下の記事も読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました